HONK de BONK

鳥の“落し物”が直撃しましたが(泣)鳥には寛容な私です。。。

トラック世界選2008終了

2008-03-31 21:32:01 | bike


トラック世界選終了。思いつくまま反芻。

【世界の中野の解説】
NHKの時よりリラックスモード。楽しかった。

  • 23(?)年ぶりに宿敵シングルトン(参考: チャンピオンの資質 2007-10-24)に会って、一緒に写真を撮ったそうだ。シングルトンは「何を話したらいいんだか…」と今も尚ふっきれていない様子だったらしいが、中野は意に介さず(苦笑)。
  • シドニー五輪のケイリンでペーサーをやった話。強そうな面子だったから無茶苦茶速く(最後は50km/h?)引いたら、外国人選手に「ハヤイ…」と日本語で文句を言われた。でも中野は意に介さず(お約束)。

    いつも辛口だし、厳しい中野さんだが、レースになると結局応援してしまう姿が微笑ましいw

    【トラック世界選(ほぼ)完全ライヴ放送】
    SPEEDチャンネルで生放送。堪能いたしました。ノースクランブルだし。私はそれを知る前に視聴申し込みしちゃった負け組みですけどね(怨)。でも少しだけ不安なことが…。中野&さとう両氏のお話の中で、前回のオリンピック年も放送をやったとかなんとか。……。ちゅうことは来年はなし、ということがあるのかなー。そんなこと言わないで、来年以降も毎年是非是非!!

    【イギリス 金メダル9個&ワールドレコード@団抜き】
    ちょっとは遠慮しろよ、ぐらいの活躍だった。ヘイルズのヘマ値50%越えの衝撃が影を落とすこともなかった。それは英国車連がドーピング対策に、どこの国よりも力を入れている自信が選手にもスタッフにもあるからか? 独自で血液スクリーニング検査もやっているので、UCIとの連携でヘイルズの処遇は近い内に明らかになるだろう。
    団体追い抜きの世界新には鳥肌。白のW杯リーダージャージに身を包んだ精密機械のような4人のフォーメーションが美しかった。
    ちっちゃな驚き。スティーヴン・バークがオムニアムの1kmTTで1分3秒台を出して1位。パーシューターなのにそんな技を持っていたとは。

    【宮本武蔵】
    ポイントレースのキリエンカ(ベラルーシ)がスタートに遅刻してきた。そのくせ優勝。発馬機になかなか入らなくて、ほかの馬をさんざ待たせた挙句、優勝しちゃうみたいな。中野さんは宮本武蔵って言ってた。キリエンカは入場の時、動揺するでもなく、やんややんやの歓声に手を上げて応えていたけど(自転車を抱えた監督はおろおろしていたらしい)。

    【日本の中長距離】
    スクラッチでの盛選手の活躍が、中長距離種目の人気牽引になれば。キングは盛がトラックに集中することに思いをめぐらせ、マサ様(@昨年の全トラの時のブログ)もキングも基本のスピードの重要性を問うているように思う。

    KING BLOG: 世界選手権
    Masa Blog: 全日本トラック選手権大会

    【オランダ悲喜交々】
    テオ・ボスの金メダルなしには正直面食らった。今季はマイヨ・アルカンシェル着られないんだ…(淋)。北京五輪にどう立て直してくるか。テーン・ムルダー(1kmTT優勝)の大泣きには思わずつられちゃった。でも2005年のケイリンで優勝してるじゃんー。泣きすぎだ。マリアンヌ・フォス(ポイント)の異次元の強さ!! 恐れ入りました。

    【ポディウムガール】
    背中はぱっくり開いていて、胸元も貧乳には似合わないデザイン(涙)のポディウムガールのドレス。いぬたろうは大喜びだった。ポディウムガールの一人はUCIのマッケイド会長の娘さん(ネタ元: KEIRIN.JP: 08年世界トラック選手権自転車競技大会イギリス・マンチェスター第6報)。

    【独り言】
    カイゼをポディウム(マディソン)に上げたかった。最後のポイントで周回遅れのフランスが変な意地を見せないで、ベルギーが1位5ポイントを獲って、デンマークが0ポイントだったら…(←強引なタラレバ)。すっかりジャージの前ははだけ、熱くマディソン・チェンジオーバーする(この人の“投げ”はいつも激しい)カイゼは私の宝。。。

    (Yahoo! Sportsより)
  • Comments (3)   Trackback (1)

    トラック世界選画像メモ

    2008-03-31 21:13:12 | bike
    【画像いろいろ】
    Yahoo! Sports Cycling

    Getty Images: 第1日
    Getty Images: 第2日
    Getty Images: 第3日
    Getty Images: 第4日
    Getty Images: 第5日

    CN: Photography

    砂田さん Galley日記も楽しい)

    Cor Vosさん

    【巨大画像】
    細かいところをチェックするにはうってつけの巨大画像。自分用ブロマイドを作ろうか。

    TISSOT
    TISSOT スタートリスト&リザルト(ポディウム画像有り: 右側の各“Podium”から)

    CBSのマディソン(早めに消える恐れ有り)
    ウィギンスのハンドルの形状が面白いな。

    カヴ&ウィギンスのジャージの柄の入り方が違っている
    カメラマンに囲まれる
    肩を組む 1
    肩を組む 2(髪…)
    カイゼ
    ポラック
    嬉しそう
    カヴ&ウィギンスのマディソン・チェンジオーバー
    Comment   Trackback (1)

    今日から銀輪の風は月曜日

    2008-03-31 18:54:09 | bike
    新年度からは月曜の23:30から。本日の特集は「梅丹本舗・GDR 2008年の始まり ツール・ド・ランカウイ PART1」。

    BS-i「銀輪の風 ~世界のシクロ・リポート~」(←あ、曜日が以前の金曜日になったまま)
    梅丹本舗-GDR オフィシャルブログ: 本日、『銀輪の風』でオンエアー
    Comment

    トラック世界選 マディソン

    2008-03-30 02:06:35 | bike
    トラック世界選、マディソンはウィギンス - カヴェンディッシュ組が優勝。ウィギンスは三枚のマイヨ・アルカンシェルを今大会で手に入れた。

    ポディウムでカヴェンディッシュがオラフ・ポラック(ドイツ)に「オヤジ、やったぜ」と胸をぽんぽんと叩いたが、ポラックは「お前誰?」といった様相だった(※ ポラックとスタジエールのカヴはTモバで2006年はチームメイトなんだけど)。まあ、ポラックは2位で悔しくて、反応が悪かっただけなのかも。

    (photo: JAMDより)
    Comments (2)

    カスティーリャ・レオン Stg. 5

    2008-03-29 05:12:17 | T. Dekker&Rabobank
    カスティーリャ・レオン最終ステージ。トーマス、ゴールスプリントに参加。ステージ優勝は逃したが、代理で着ていたポイントジャージを名実共に己の物にした。総合2位で終了。

    +++

    団体追い抜き女子のテレビ観戦中、目に見えぬ何かに導かれるように(別名: 忘れていた)カスティーリャ・レオンのライヴストリーミングに繋いだら、ちょうどラボバンクのリードアウトマン(誰?)がトーマスを発射したところだった。んー、惜しかった。エウスカルテルに差される。

    Llegada de la 5 etapa de la V a C y L



    (photo: ANPより。スポンサー的にはジャージ着てくれよ~、本人的には寒いから早く終わんないかな~)
    Comment

    ポイントレースのスタートリスト

    2008-03-28 21:16:48 | bike
    ポイントレースは日本時間早朝5時に開始予定。無茶な時間じゃないと思う。でもスプリントのセミファイナルも見逃せない。これは4時から(←少し無茶)。早起きは三文の得。

    ゼッケン11のマーク・カヴェンディッシュがひっそりとスポーツマン・オブ・ジ・イヤー@マン島を受賞している。次はベストドレッサーかベストジーニストを狙え(ニヤニヤ)。

    Isle of Man Today: Sporting success celebrated at Villa Marina(参考: 受賞式画像

    ポイントレース スタートリスト

    At the fence(スタート時外側)
    1 MEYER Cameron (AUS)←昨年のツアー・オブ・ジャパンに参加。
    2 GRAF Andreas (AUT)
    3 KEISSE Iljo (BEL)←私のトラックアイドル
    4 KIRYIENKA Vasili (BLR)
    5 BELL Zachary (CAN)
    6 ARANGO CARVAJAL Juan Esteban (COL)
    7 KADLEC Milan (CZE)
    8 JORGENSEN Casper (DEN)
    9 LLANERAS ROSELLO Joan (ESP)
    10 RIBLON Christophe (FRA)
    11 CAVENDISH Mark (GBR)←チームハイロードの若手スプリンター。最近、おしゃれに興味有り。
    12 GKALIOURIS Dimitrios (GRE)

    At the blue band(スタート時内側)
    13 WONG KamPo (HKG)←アジアの鉄人ワン・カンポー
    14 MARCOTTO Martino (ITA)
    15 IIJIMA Makoto (JPN)←日本の鉄人ジマさん
    16 SCHEP Peter (NED)←6日間レースの常連の癒し系。ロッテルダムではツァベルと組んだ。
    17 HENDERSON Greg (NZL)←チームハイロード
    18 RATAJCZYK Rafal (POL)
    19 IGNATIEV Mikhail (RUS)←ティンコフ
    20 FENG Chun Kai (TPE)
    21 WYNANTS VAZQUEZ Milton (URU)
    22 PEARCE Colby (USA)
    23 ARRIAGADA Marco (CHI)
    Comment

    トラック世界選第3日 テレビ観戦予定

    2008-03-28 18:06:35 | bike
    【テレビ日程(3月28~29日)】
    17:00~18:00 第2日ダイジェスト SPEEDチャンネル 390ch
    19:00~20:00 第2日ダイジェスト(再) SPEEDチャンネル 392ch
    22:45~3:30 第3日【第1部】 SPEEDチャンネル 390ch
    3:30~7:30(最大延長9:00) 第2日【第2部】 SPEEDチャンネル 390ch

    【第3日の現地タイムテーブル】※ イギリスとの時差9時間。日曜からサマータイムに入るので注意。
    14:00 (35分) Women's Sprint, Qualifying
    (10分) Break
    (30分) Women's Sprint, 1/16 Finals
    (40分) Women's Team Pursuit, Qualifying
    (20分) Women's Sprint, 1/8 Finals
    (15分) Break
    16:35 (5分) Women's Sprint, 1/8 Finals Repechage

    19:00 (10分) Men's Sprint, Semifinals Race 1
    (15分) Women's Team Pursuit, Finals
    (10分) Men's Sprint, Semifinals Race 2
    (15分) Women's Sprint, Quarterfinals Race 1
    (5分) Men's Sprint, Semifinals Decider
    (45分) Men's Points Race, Final
    (15分) Women's Sprint, Quarterfinals Race 2
    (10分) Men's Sprint, Finals Race 1
    (10分) Women's Team Pursuit, Victory Ceremony
    (5分) Women's Sprint, Quarterfinals Decider
    (10分) Men's Sprint, Finals Race 2
    (10分) Men's Points Race, Victory Ceremony
    (5分) Men's Sprint, Finals Decider
    (5分) Women's Sprint, Race for 5th8th Places
    22:00 (10分) Men's Sprint, Victory Ceremony

    【トラック世界選関連サイト】
    私のラブリーなもの達Ⅳ  次男角令央奈自転車競技応援ブログ(オムニアム出場の角選手の母上のブログ。マンチェスター発 現地観戦レポート!!)
    Track Cycling World Championships 2008(公式サイト)
    トラック世界選 TISSOT スタートリスト&リザルト
    CYCLIST FAN
    CN: 2008 UCI Track Cycling World Championships Great Britain, March 26-30, 2008
    BCF: Track Worlds Hub - All the News & Stories
    Comment

    トラック世界選 第2日観戦メモ

    2008-03-28 18:04:05 | bike
    ウィギンスの個抜き予選2位通過について、中野解説員が温存のための予選2位はないといっていたし、私もご尤もと納得していたが、イギリスが団体追い抜きを2位通過したのを観たら、もしかしてわざと?としか思えなくなってきて…。KEIRIN.JPにウィギンスのコメントが載っていた。

    「予選はファイナルの権利を取ることが大事。ハジンガーの走り方もわかったしね」と力を温存したようなニュアンス。

    KEIRIN.JP: 08年世界トラック選手権自転車競技大会イギリス・マンチェスター第2報

    やっぱり温存なの? バンク内側には指示を飛ばすことが認められているチームの人が一人いる。見てると、ラップタイムを叫んだりしているけど…。んんー(悩)。「予選2位のタイムは出せそうだから、このへんにしといたろうかー」と、脚を緩めるのだろうか? 更に「ハジンガーの走り方もわかった」というのがわからない。相手が視界に入ると俄然ヤル気が出るとはいえ、追い抜きってほぼタイムトライアルなのに、相手の癖が何かに関わってくるの? 「ハイセンハ(ハジンガー)は予選で目一杯だな。ふふっ、決勝は俺様のいただきだぜ」とでもウィギンスは踏んだのだろうか? もう頭の中が疑問符でイッパイ(でも面白い!!)。

    Getty Images: GBR: UCI Track Cycling World Championships(2日目画像)

    ≪メモ≫
  • 団体追い抜き予選。実況解説のお二人は退場。レース映像だけの放置プレイ。長丁場だし、全部やって~というのは酷ですね。日本人出てないし。
  • 団体追い抜きの美しさにうっとり。。。 生まれ変わったら団抜きの選手になりたいと思った(ピンポイントな輪廻転生)。
  • 世界の中野、10枚のアルカンシェル、どこ行っちゃったか無頓着状態。これが大物の証か…。マサ様もトロフィーとか物置に突っ込んでるって言ってたしなぁ。
  • 競輪用にあつらえたアルカンシェルジャージに張り巡らせた緩衝材は重いわ、ワンピースだから寒いわで1回で着るのやめちゃった世界の中野w
  • ついにワールドレコード出たよ。ああ゛ー、現地観戦いいなぁ。私もいつか世界新記録誕生の瞬間に立ち会えますように。
  • スプリント1/4決勝のボジェ vs シロー面白かった。ボジェ、結構荒っぽいところがあるんだよなー(チースプでは第2走を千切ることあるし)。シローも微妙に肘上がってるし(苦笑)。
  • 団抜きのゲラント・トーマスがトーマス・ゲランと呼ばれていた(逆!逆!)。まあ姓か名か分かりにくいし。香水みたい。
  • テオ・ボス、スプリント1/4決勝でクリス・ホイに敗れる。高く鋭い頂点にあった選手にこういうことがあると、旬が終わったかのような印象を受けてしまうのだけど。ロッテルダム6日間レースの時、いぬたろうに「ボスは峠は過ぎたな」と言われた(←たぶんテキトー)。5~8位決定戦では、ほぼレース放棄。ケイリンへの意気込みの表れだろうか。
  • 早速いぬたろうが「あっ、妖精がいる!!」とペンドルトンに目を奪われていた。
  • ウィギンスの“トリプル・アルカンシェル”が期待される。マディソンの相棒カヴ、責任重大よ(←プレッシャー)。
  • カメラワークが近くて迫力満点。時々近すぎて見づらいこともあるけど。
  • 放送でマンチェスター土産プレゼントをやっていたが、アルカンシェルジャージはクイックステップのパオロちゃん仕様だった(ひょっとして昔のボーネン?)。

    (photo: JAMDより。左からポール・マニング、エド・クランシー、ブラッドリー・ウィギンス、ゲラント・トーマス)
  • Comment   Trackback (1)

    本日も盛祭り

    2008-03-28 17:55:42 | bike
    盛選手がスピチャンのインタヴューで興味深いことを語っていた。

    これからはマークされますね、という問いかけに対し、“自分の存在が分かってもらえるということは、逃げた時に協力者が現れる”、こんな意味合いのことだったと思う。

    今後は奇襲をかけてもすぐさま潰されて、今回のようにはいかないのかなぁと、私もたぶんインタヴュアーと同じのような感覚を持っていた。そうじゃないんだ。逃げをキメることが出来る選手が飛び出した→じゃあ便乗して一緒に逃げてみようか→野心ある小グループ形成…。成る程!! 数人で旅すれば、ラップしたり、逃げ果せる可能性が高まる。

    盛は心穏やかに自己分析していたが、芯の強さと、進化の可能性を十分に感じさせるものだった。

    あんないい逃げをカマしたのに、写真が少ないじゃないかと憤慨していたが、BCFにいい写真がUP。

    盛 その1
    盛 その2
    盛 その3
    盛 その4
    盛 その5
    盛 その6
    盛 その7

    BCF: Men's 15km Scratch Race(英国車連のスクラッチレポ。下のほうにキャプション“Kazuhiro Mori”入りのピン写真。ギャラリーへのリンクは上部に有り)
    Comment

    世界記録でたー!!!!!

    2008-03-28 04:39:33 | bike
    団体追い抜きでイギリスが予告通り(Cycling Weekly: BRITAIN AIMING FOR WORLD RECORD IN TEAM PURSUIT)ワールドレコードを叩き出した!!

    脱落者なしで4人全員で(嬉泣)。オーストラリアが持つ3:56.610@アテネ五輪を3:56.318に塗り替えた。

    鳥肌~~~~~。3時半に起きてきて(流石に辛くなって24時に一旦寝た…)よかったー。

    BBC SPORT Cycling: GB men win gold with world record
    Comment