HONK de BONK

鳥の“落し物”が直撃しましたが(泣)鳥には寛容な私です。。。

テオ・ボス、京王閣にやって来る!?

2006-05-31 15:46:09 | bike
国際競輪前半の出場予定選手(てかテオ様の予定)決まる。

第1戦 奈良 6/27~6/29 ブルバ ブルガン ジェリンスキ
第1戦 松山 6/28~6/30 ボス ビノクロフ ヌグ
第1戦 佐世保 6/28~6/30 マクリーン ベイリー エスクレド

第2戦 小倉(ナイター)7/4~7/6 マクリーン ベイリー エスクレド
第2戦 花月園 7/6~7/8 不明
第2戦 京王閣 (ナイター)7/8~7/10 ボス ビノクロフ ヌグ

第3戦 川崎 (ナイター)7/17~7/19 不明
第3戦 広島 7/17~7/19 不明
第3戦 久留米 7/17~7/19 不明

第4戦 松戸 (ナイター)7/23~7/25 不明
第4戦 立川 7/26~7/28 不明
第4戦 大垣 7/26~7/28 不明

(↑KEIRIN Data Plazaより)

ひぃっ!? 京王閣が入ってるっ!!!!! ひょっとしてこれはりょまさんがテオ様にメールしたおかげ??? これで第4戦の立川が入ればもう完璧ですよ。冗談ではなく、立川、最右翼だと思うのよね。松戸・立川・大垣…。一応テオ様は国際競輪の目玉だし、オーラスは観客入りそうな首都圏で(大垣消え)。松戸は南関東だが一足早く25日に終わるし、昨年テオ様は松戸で走ってるし(松戸消え)。

そこで立川です(強引)。

りょまさんってば神?

+++

KEIRIN Data Plaza: 選手近況成績 テオ・ボス(@国際競輪)

うわー。驚異的な連対率。

テオ様のプロフィール写真@KEIRIN Data Plazaが若々しい(S級1班、府県:オランダってw)。
Comments (2)

イケメンなんて呼ばないで

2006-05-31 14:21:18 | football
くだらねー。スポニチの“調査”によるW杯イケメンランキング。

スポニチ: W杯注目の「イケメンNo.1」は?

かなり偏ったデータの取り方だ(サンプル、少ないってw)。さいたまの幼稚園児にも聞いちゃうところはツボ。イタリア人、人気だなー。私のクリスティアーノ・ロナウドはソツがない。ネット票が多いのは、何かの組織票? 女子高生に「何かムリ」と言われてしまうキーウェルorz 今時あの髪型はアウトなんだろうなー。。。

正統派のランキングはこちら。

ORIGINAL CONFIDENCEニュース: ベッカム、宮本、トッティ...W杯サッカー『イケメン選手ランキング』

“イケメン”という言葉の響きは最悪だ。お下劣、お下品、知性のかけらもない。積極的に使おうって思わないもの(←消極的には致し方なく使う事もあるが)。

ところで、どちらにもレーマンが入ってないことに激しく不満(CL決勝の朝、いぬたろうに「レーマン、退場だぜ」と言われ、「ええっ!? シーマン!!」と未だに間違えてるのは秘密)。

因みに私の最近の輝き君はオランダのクラース・ヤン・フンテラール(脈略なし)。
Comment

ポディウムガールの標的

2006-05-30 19:19:09 | T. Dekker&Rabobank
 


自転車文化センターでは『Cycling Weekly』(英)、『Velo Magazine』(仏)、『Bici Sport』(伊)を閲覧したが、オランダ選手の記事は少ない。CW、VMのトーマス・デッケルの記事には驚くような新ネタはなし。気になったのは…
  • 未来のツール・ド・フランス ウイナー候補。アイドル張りの美貌ゆえ、ヨーロッパ各地のポディウムガールの間では既に人気沸騰の“本命視”。(CW)
  • 1980年のズートメルク以来、オランダ人のTdFウイナーは出ていない。オランダ国民は栄光の日々の再来を渇望。(CW)
  • 安静時心拍数=38 最大心拍数=185(VM)

ぐらいだろうか。やはりポディウムガールの間では既に争奪戦が始まってるんだ。ほっといて下さいw

(photos: 左『Cycling Weekly』、右『Velo Magazine』)
Comment

スポンサーシップ

2006-05-29 20:15:58 | bike
今回のデュッセルドルフ通信はドイツビールとスポンサーシップの話題。

競輪らんど: デュッセルドルフ通信: 現代スポーツビジネスの大きな要素、スポンサーシップって?

バトンホイール < スポークホイール <<<< ディスクホイール(←マヴィック?)の話は面白い(って自転車の話じゃないしー)。
それにしてもドイツってビールが安いのね。1.5ユーロ? 限りなく下戸に近い私など、急性アル中確実だorz(飲むなって)

スポンサー様の動向・振る舞いは確かにとっても気になるところだ。熱心にスポンサードしているのを感じれば、買い支えしようじゃないかという気が起こる。


こんなの(TOJのジャージ)見ちゃった日にゃ、明日は京王閣か立川かって勢いだもの。
Comments (2)

シモーニ&ミラー

2006-05-29 18:55:12 | David Millar&Saunier
シモーニのコメントの一部(DailyTimes: Basso wins Giro d’Italia, Forster takes last stageより)。

バッソと和解なんてするつもりはないし、もはや友達だなんて思わない。未来に目を向けたいね。TdFでデイヴィッド(・ミラー)と共に戦うことを楽しみにしているよ。

これ読んで思ったのは「嗚呼、デイヴはちゃんとTdFに出場できるんだ!」ということだ(そこかよっ)。今でもホントに出られるのか、心配になるときがある。やっぱ仕上がってないからダメ~、なんて。少なくともシモーニはデイヴと一緒にTdFに出る気でいてくれるんだ(嬉泣)。

しかし、プレッシャーだな。絶好調のバッソにプロローグで負ける…否、先着されてもデイヴはシモーニに袋叩きにされそう。まあ、負けないとは思うが。でも、バッソはTTの技能を上げてきているし、調子の波に乗ってるので油断は出来んだろう。

シモーニは相変わらず。威勢がいい。大体、TdSでもアームストロングと握手をしなかった前科者wだし(※ あの時は怒ってたからじゃなくて、両者の「俺様が先に手を出せるかよ」という気合系ヤンキー根性?)。優等生ばかりじゃつまらない。

+++

昨日、自転車文化センターで閲覧した『Cycling Weekly』4月6日号に、デイヴィッドの写真とちょっとした記事。CW誌がMTBイギリスチャンピオンのニック・クレイグを取材していたところ、インターバルトレーニングをするデイヴとばったり出会ったんだそうだ。世間は狭いねーと。

サウニエルジャージ&グッズのフル装備。そういう規則(街道練習ではチームジャージを着なくちゃいけないとか)があるのかもしれないけど、やっぱりプロチームのジャージに身を包めることが、とても嬉しいんだろうなぁと思った。。。

(photo: 『Cycling Weekly』4月6日号より。ミラー&クレイグ)
Comment

自転車文化センター

2006-05-28 13:34:42 | moblog
『ミニチュアが創造する自転車空間展』見学。しかし最大の目的は“自転車洋雑誌”の閲覧。CYCLING WEEKLYにミラーの記事がいくつかあった。嬉しい。
Comment

ツアー・オブ・ジャパン 富士山ステージ観戦

2006-05-27 17:31:35 | bike
5月19日(金)、ツアー・オブ・ジャパン 富士山ステージ観戦。今年は迷子にならず会場に辿り着けたー。駐車場でまったりしていたら、五合目行きのシャトルバス発着所はスタート台前(昨年は駐車場だった)。アブナイアブナイ。慌てて移動。

今年もスナック菓子持参。おおっ、膨らんでおります(参考: 去年のスナック菓子←意味ねー)。悪天候の中、苦しみ喘ぎながら登ってくる選手をゴール地点でサディスティックに待ち構える。カモーン

レースの模様はこちら参照。
【TOJ公式サイト】
10th TOUR OF JAPAN

【CyclingTime】
ツアー・オブ・ジャパン2006


霧雨の中のピーター・ドーソン(サウスオーストラリアドットコム・AIS)


アイルランドチャンピオンジャージのデビッド・マッキャン(ジャイアントアジア)


ライビス・ベロフォシクス(ユニバーサルカフェ)


2006 シクロクロス世界選2位のバルト・ウェレンス(フィデア)


2006 シクロクロス世界チャンピオンのエルウィン・ベルベッケン(フィデア)
袖口のアルカンシェルが眩しいっす
(参考:シクロクロス世界選 '06のポディウムのふたり左: ウェレンスw 中: ベルベッケン


富士山ステージ優勝のジョン=リー・オーガスティン、19歳!(コニカミノルタ)


富士山ステージ日本人最高順位は狩野智也の5位(スキル・シマノ)


渾身の走りでリーダージャージを守ったウラジミール・デュマ(ユニバーサルカフェ)


虹キター!!!!!


犬。ポディウム待ちの選手・スタッフのアイドル。おやつをせしめ歩くw 野良君かと思ったが、関係者のうちの子かなー。厩では馬と一緒に犬を飼ったりするのだが、大きな馬も小さい動物を可愛いと思い、和むらしいよ。って、馬と選手を一緒にするなよですね。


表彰式前に放心気味(左→右: オーガスティン、ワン・カンポー、ベロフォシクス、デュマ、えらい人)
ポディウムガールなしのTOJ。以前見たバルロワールド@ランカウイのドキュメンタリー映像で「ポディウムガールのキスはナシ!」(回教の国なので当然)と聞かせれた選手はあからさまにw、がっかりしていた。TOJは“ポディウムの華”の採用の検討を是非!
 

商品は地ビール


【参考】
≪今年のブリーフメモ≫
ツアー・オブ・ジャパン 富士山・伊豆・東京ステージ観戦 brief memo(2006-05-23)

≪昨年の様子≫
ツアー・オブ・ジャパン 富士山ステージ 覚書(2005-05-24)
Comments (2)

カミングアウト

2006-05-27 13:35:38 | David Millar&Saunier
昨日のガラテ vs フォイクトのフィニッシュシーンを観て思い出す。2001年ジロのstg.13。シモーニは二人旅の相棒、ペレス・クアピオにステージ優勝を譲る。当時、ロードレースなんて見たこともなかったので、全くの意味不明だった。

「八百長?????」

事情というか暗黙のルールを知って感激する。あの年は警察の家宅捜索で揺れた。自転車レースの感動も暗部も進化していないのか…。

+++

ロードバイクも持っていないのに(なんちゃってMTBは所有)、シモーニと同じタイプのRUDY PROJECTのスポーツグラスを購入。ランプレダイキン御用達のフォンドリエストのバイクを買う気満々で自転車ショウを訪れ、来日していたマウリッツォ・フォンドリエストを捕まえ、「私、これと同じ自転車買うんですぅー」と肩を抱かれウハウハで一緒に写真を撮った。

まーいろいろ事情があって…というか、心変わりというか、フォンドリエストは買わなかったし、お気に入り選手も「山系よりゴ~ジャスなTT系だべー」と変遷を遂げる(←ほぼ人間失格な典型)。しかし今年のジロで思うのは、魂込めた走りが出来るシモーニはやっぱりええ選手だし、サウニエルってチームのハーモニーは中々のもんだし、ミラーがここのチームで良かったと思うし、そーくると、ひよこジャージもプロトンの中で目立ってて、恰好いいんでないのと、なんだか自信満々。


追記: フォイクトは女性からのファンレターがまた増えちゃうよねー。
Comment

テオ・ボス、棟上げ式?に参加

2006-05-26 19:10:19 | bike
テオ様、棟上げ式で盛大に餅をまく(うそ)。

オランダのアルペルドールン(Apeldoorn)に、オムニスポーツセントラム(Omnisportcentrum)という複合スポーツドロームが建設される。

テオ様は施工式典のゲストとして現れたようだ。バンクは250m走路。完成は2008年予定。東京五輪招致に然程興味はないが、こんな感じの250mの室内バンクが出来れば、トラックW杯や世界選を呼べるもんなあ。

≪画像メモ≫
えらい人を熱く見つめるテオ様
スポーツドローム完成予定図
餅はまかないが、何故かローラー台対決はやる

≪参考サイト≫
baanfoto.nl: De eerste Paal is de Apeldoornse grond in geslagen...
baanfoto.nl: 24 Mei 2006 De eerste paal is geslagen in de Apeldoornse grond voor o.a. weer een Wielerbaan van 250 meter.
Omnisportcentrum Apeldoorn 公式サイト
Comment

Tour of Japan on TV

2006-05-26 17:51:39 | bike
TOJがサンデースポーツ(5月28日 NHK 22:00~23:00)で取り上げられる予定。

競輪らんど: ツアー・オブ・ジャパンのテレビ放送について

【メモ(ダイジェストの放送予定)】
テレビ朝日 5月27日(土) 26時40分~27時35分(55分)
NHK(BS1) 6月2日(金) 25時10分~26時00分(50分)
NHK(BS-hi) 6月4日(日) 14時00分~14時50分(50分)
Comment