HONK de BONK

鳥の“落し物”が直撃しましたが(泣)鳥には寛容な私です。。。

M&S、チームスカイのスポンサーから消える

2010-06-30 23:17:30 | bike
イギリスの高級スーパーマーケット、マークス&スペンサーの名前がチームスカイのスポンサーから消えていた。

理由は分からないが、ツール前に残念な感じ。フォトセッションまでやったらしいのにね。。。

参考: チームスカイの英国人選手が、スーパーマーケットの広告ポスターに登場?(2009-12-16)

+++

ポーランドのショッピングセンターにM&Sがあったので「あの時、なんか買っときゃよかったー」と後悔したが、今となっては「別に買わなくてよかった」と思っている(冷)。
Comment

アワーレコード更新!! ただし…

2010-06-29 20:19:21 | bike
アワーレコード更新。と言っても、デルニー引きの記録である。

UCI: Track cycling: Best world performance behind derny
www.bf-one.com: Maas van Beek officieel in de boeken van de UCI

これまで世界記録を持っていたのは、ファカンソレイルのマッティ・プロンクで66.114㎞。過去にはバクステッドが挑戦したりもしたが、破られることはなかった。

今回、記録を樹立したのは、オランダ人のマース・ファンビーク。5月21日(あら、結構前だわ)、モスクワのトラックで、66.288kmを叩き出した。

ファンビークはなんと54歳!! この人、かなり異色といえる選手で、以前は「サドルなしのアワーレコード」に挑戦している。成功したかどうかは知らない。ちゅうか、そもそもそんな記録がすでにあるのかどうかも分からない(参考: サドルなしのアワーレコードに挑戦 2005-10-07)。

今回のデルニー引きのアワーレコードは、UCIが承認した公式記録だ。

1時間が23秒にまとまったビデオ。まあ、一応雰囲気だけでも。。。

officiële Wereld uur record voor Maas van Beek, achter de Derny.flv

Comments (4)

育成選手のTOJ日記

2010-06-29 18:30:22 | bike
ジェイコスキンズのパトリック・レーンが、チームのブログでツアー・オブ・ジャパンについて触れている。

Team Jayco Skins: Pat's cobblestone debut

「僕の遠征はツアー・オブ・ジャパンが締めくくりだった。沢山の厳しい登りがある素晴らしいレースで、11kmのマスドスタートの富士山ステージも含まれている。本当に過酷な登りなんだけど、山頂(※ 富士山五合目)からの眺めは最高だった。それから、競輪学校に泊まって、多種多様なトレーニングコースを使ってのサーキットレース(※ 伊豆ステージ)。短くてキツい登りが沢山ある最もハードなステージだった。最後の夜は、東京でショッピング。凄く混んでる街なんだ」

富士山ステージを終えた選手達が、バス待ちの間、五合目で富士山をバックに記念撮影しているのが印象的だった。疲れ果ててるだろうけど、あの景色は捨てがたいよね。ジェイコの選手では、エイトケンとレーンかラングがいた気がする。マシューズはいなかったかな(TOJ2回目だし)。クリスチャン・ハウスは絶対いた。確か格好いいカメラを持ってた(笑)。

パトリック・レーンの富士山ステージは12位。18歳の育成選手としては、上々だろう。AISでのレース経験もまだ少ないし、大切に使われてる感じ。伸び代充分。スポーツエリートとしての自覚(←Nacoさんのところ: 2010.05.23)もある。どう変貌していくのか、楽しみな逸材だ。

(photo by inutaro。Patrick Lane @ 2010 Tour of Japan 富士山ステージ)
Comment

レコードのキーマンはサルツバージャー

2010-06-28 21:16:29 | bike
オーストラリア人選手のツール・ド・フランス出場人数は、2005年の10人を超え、今回11人。“11番目の男”、鍵を握っていた(?)のは、フランセーズデジューのウェズリー・サルツバージャー。今回TdF初出場。Fデジューの9名中、唯一人の非フランス人だ。

Cadel Evans - Team BMC
Simon Gerrans - Team Sky
Adam Hansen - HTC-Columbia
Brett Lancaster - Cervelo Test Team
Matt Lloyd - Omega Pharma - Lotto
Robbie McEwen - Katusha
Stuart O'Grady - Saxo Bank
Mark Renshaw - HTC-Columbia
Luke Roberts - Milram
Michael Rogers - HTC-Columbia
Wesley Sulzberger - Francaise des Jeux

Cycling Australia: Record number of Australians to contest TdF

+++

2006年、ツール・ド・北海道Stage 4、ゴールスプリントで2位に敗れ、悔しそうにサンドイッチを食べていた19歳は、23歳になりツール初出場。一歩一歩階段を着実に登っている。嬉しい。。。


2006年ツール・ド・北海道 Stage 4 ポディウム待ち


2006年ツール・ド・北海道 Stage 5(雨の札幌大通り公園クリテ)


【サルツバージャーTdF初出場までの軌跡】
2006年: ツール・ド・北海道出場(第1ステージ優勝)
2007年: ロード世界選U23RR 準優勝
2008年: ツアー・オブ・ジャパン出場(奈良ステージ優勝)
2009年: プロ(Fデジュー)入り。ダウンアンダー、最終日敢闘賞。グランツール初出場(ブエルタ)。
2010年: ダウンアンダー、またまた最終日敢闘賞。Grand Prix de Plumelec-Morbihan優勝。

+++

私の今回のツールは、ミラー、ボーム、サルツバージャーの奴隷っぷりを楽しみます。でもTT巧者の二人はタイムトライアル頑張って!!(サルツバージャーには期待できないけど・苦笑)

(photos by kumataro)
Comments (4)

顔と腕が痛い

2010-06-28 21:14:37 | bike
土日とも天気が悪いと思い、日焼け防止グッズを持参せず。リュックに入ったままの腕カバーは、不幸中の幸いにはならなかった。というのは、暑苦しかったので、手首あたりに下ろしていたら、変な日焼けに(泣)。すべて、自分が悪い。

土曜日行った三景園は、アジサイが見頃で雨にぴったり(苦笑)。

昨日は羽田行の飛行機が40分遅延。家に帰りついたのが、23時過ぎ。

ヨレヨレだったが、「英国ロードナショナル選の結果が出るまでは寝らねない!」と2時まで頑張る。ピーター・ケノーは2位。昨年3位、一昨年2位。勝てない。それでも過去2年は、U23カテゴリーでナショナルチャンピンになれた。今回はエリートゆえ、只の2位。悔しさ一杯の表情。だから成長するのだろう。

英国ナショナル選のポディウムの花束はアジサイ。
Comment

重馬場苦手

2010-06-27 00:16:16 | moblog
蹄が大きいし、父親はシンザンだから(誤)。

さっきまで、ドライヤーで靴を乾かしていた。雨のレース観戦は辛い。走ってる方はもっと辛い。落車も多かった。実はDNF。明日も今日みたいだったら、宮島あたりを徘徊してるかもしれない。自信喪失。

+++

「順大のジャージ見ると、ちょっとときめいちゃうんだよねー。何でだか分かる?」と、結構難しい質問をしたつもりが、「TOJのポイント賞ジャージに似てて、アイツがずっと着てたから」と、簡単に言い当てられた。「去年は、そーゆー気持ちにはならなかったけどね」と、余計なことを言ったら「ハワードに謝れ」と、責められる。だってねぇ。。。
Comments (3)

エディンバラ・ノクターンは7月3日

2010-06-25 23:03:29 | bike
昨年、ミラーが優勝したナイトクリテリウム、エディンバラ・ノクターンは7月3日に行われる(※ 昨年は5月)。なので、TdF出場の選手は勿論いないが、現在のところ、マット・ゴス(HTC)、キャメロン・メイヤー(ガーミン)、ラッセル・ダウニング(スカイ)、ジョニー・ベリス(サクソバンク)、ルーク・ダーブリッジ(ジェイコスキンズ)の参戦が発表されている。

The Nocturne Series: Edinburgh Nocturne
British Cycling: Pro Tour Cycling Stars line up for Edinburgh Nocturne

昨年のレースの模様。フォールディングバイクレースは楽しそう。

Edinburgh Nocturne 2009

Comment

出場停止2年という名の“バケーション”

2010-06-25 23:02:18 | bike
ガーミンのスティーヴン・コッツァの呟き。

「プロのアスリートとして、僕らはファンのためにクリーンなレースをし、ドーピングテストを受けなくてはいけない。しかし、1週間に4回のテストは如何なものかと思う。UCIがイカサマ師を減らしたいのなら、初犯のサスペンションを2年から4年にすればいい。多くのドーパーが、2年のバケーションから舞い戻って来て、また勝っている。4年ならそうはいかんだろう」

Twitter: STEVENCOZZA(6月22日)

コッツァが、現状を苦々しく思う気持ちは良く分かる。

最近の風潮は、見つからなきゃ儲けもん、見つかるまでクスリで稼ぎまくり、2年食らっても、また戻れるさ。そんな確信犯なら、確実にその2年間を有意義なものにするだろう。

アンチドーピング団体Bike Pureも、初犯4年、再犯永久追放を提案している。

Bike Pure: What is Bike Pure?

コッツァもBike Pureの賛同選手である。

Bike Pure: Steven Cozza (Garmin-Transitions)
Comments (2)

炭鉱労働者? 魂の抜け殻? 魂そのもの?

2010-06-24 17:11:01 | bike
2009年のパリ~ルーベ画像集。バナーの写真はサルツバージャー。で、16枚中2枚もウェズリー。優男だから、汚れてると美しさの凄味を増すわぁ(意味不明)



この手の写真は食傷気味だが、見るとやっぱり味わいがある。

Sport24: Les portraits de Paris-Roubaix

+++

今の心配事はサルツバージャーがツールの面子に選ばれるかどうか。過度に期待はしてないんだけど。。。
Comment

調子に乗るなよ

2010-06-24 00:11:03 | football
床に伏せっていたためか、眠気を全く感じず無駄にハイテンション。

いぬたろうは「あんた、ちょっと元気になったからって、調子に乗るなよ!!」(←看病疲れの人)と捨てゼリフを残し寝てしまった。

そういえば私はイングランドのGK、デイヴィッド・ジェームズが好きだったんだ。いろいろやんちゃしてるけど(嫁がガン闘病中に浮気とか←サイテー)、面白いし、華があるわよね。

+++

寝よう(決断力冴えわたる)。

別にイングランド人じゃないし。ましてやスコットランド人でスロベニア応援してるワケでもないし(苦笑)。
Comment