HONK de BONK

鳥の“落し物”が直撃しましたが(泣)鳥には寛容な私です。。。

ミッフィーの登坂

2007-04-30 11:27:37 | moblog
このあと下りで落車するんだよなあ。。。
Comment

二子玉川

2007-04-30 11:20:02 | moblog
ミッフィー見たさにここまできた。子供だらけの中、かなり恥ずかしい。オランダ語を読んでる振りをする。
Comment

リエージュ~バストーニュ~リエージュ

2007-04-30 00:07:12 | T. Dekker&Rabobank
昼間、ヘヴィな映画を観たが、平常心でTV観戦。

今日の見どころ。パンク。。。 お迎えが二人もついた。

14:55 CEST 194km/68km to go
Thomas Dekker (Rabobank) is trying to catch back on after a puncture, and his team has sent two riders back to help him. Gregor Brown spoke with Dekker at the start, and he was hoping for a good result.

"I hope the legs will be good today; my legs last week were good. I hope for my own chance today or maybe I can do something for Michael Boogerd in the finale. I will have my chance today, the team orders are not only for Boogerd. We have other guys, like Freire. But, for sure, I will look to be beside Boogerd.

"I was away in a group on Wednesday, with Valverde, and today will be much better for me because it is longer.

"We must be aggressive and in an attack because Cunego, Valverde and Bettini are much faster in the sprint."


あと、この時。一瞬、表彰台を夢見ました。。。CNさん綴り間違ってるよ。

16:39 CEST 260.5km/1.5km to go
Di Luca takes a last sip out of his bottle and throws it away. Schleck looks smooth. The chase may not be very organised - who will sacrifice himself now??

16:40 CEST
It's not Boogerd, but Thomas Dekker who is between the two groups! We're in the last km!

16:40 CEST
Di Luca's hurting. Schleck doesn't show the pain. Dekker expolded.


34 043 DEKKER Thomas RAB NED 01' 21"

34位だった。
Comment

ゆずこしょうふりかけ

2007-04-28 22:26:08 | et cetera
今や熊本土産の真打、ふりかけの“御飯の友”。子供の頃に矢鱈食べさせられたのと、魚々し過ぎてて、大人になってからはちょっと苦手。でも御飯の友のフタバが出してるふりかけは好きだ。“のりごま”とか“かつおみりん”とか。今日近所のスーパーで見つけたのは“ゆずこしょうふりかけ”。とんでもないんでは…と一抹の不安を持ってトライしたが、嬉しい誤算。ゆずの香りがかなり利いていて、なかなか上品な味の128円。
Comments (2)

オペラ風サイクルジャージ広告

2007-04-28 08:51:38 | David Millar&Saunier
カステリのグラビア広告の詳細が明らかに。

Daily Peloton: Bike Biz News Castelli Gets a Global Campaign Worth Singing About Opera-themed ads uniquely tout Castelli’s newest cycling apparel

ポートランドの広告代理店(Leopold Ketel & Partners)の製作で、結構お金がかかってるっぽい。グラビアはDaily Peloton掲載以外にあと2パターンあるそうだ(シモーニ、ミラー)。

マヨ
ミラー
シモーニ

【参考】
彷徨えるフォトセッション(2007-03-16)
マヨ in 歌劇 & オリヴィア侍(2007-03-19)
ミラーと風女の悲恋物語(2007-04-17)
Comment

テオ・ボス今年も来日&ニューカマー

2007-04-27 21:57:36 | bike
オランダで先んじて報じられた通り(参照:今年もテオ様はやって来る!?@国際競輪 2007)、国際競輪の詳細が発表された。

2007年国際競輪レース及び「ワールドグランプリシリーズ07」の実施について
2007年国際競輪レース招致外国人選手一覧
2007年国際競輪レース開催日程表

ワールドグランプリが松戸で週末(金・土)なのが嬉しい。

+++

外国人招待選手のベン・カーステン(Ben Kersten)って聞きなれない。

Ben Kersten 公式サイト

ふーん。美形って感じではないが、私服のセンスが結構いい。ニックネームが“ベニー・K”なんてのもカッコイイ。独身だってー。あ、でも薬指に指輪してるなあ。コモンウェルスゲーム2006の1kmTTの金メダリスト。要注目かも。

しかし気になることが。プロフィール欄によると、映画好きみたいなんだけど、好きなアクター:ジョン・トラボルタ、ブルース・ウィリス、ヒュー・ジャックマンって…。更に女優は挙げていない。。。 うほっ♪って人なんすかね。洋服のセンスがいいのも…(疑)。まあ、国際競輪がいろんな意味で楽しみだ。

(photo: ViewImages.comより。コモンウェルスゲーム'06)
Comment

90年代は遠くなったのか?

2007-04-27 21:54:34 | bike
バッソの出場停止は朗報で、ディスカバリーは最大の偽善者だと発言するブラッドリー・ウィギンス。

BBC SPORT: Wiggins welcomes Basso suspension

ウィギンスやニコール・クックは常にこういった強硬姿勢なので驚きはない。ただクリストフ・バッソンの時代(沈黙の掟)を思うと、プロトンの体質は少しずつではあるが変わってきている。こういう発言をしたとて、村八分にされることはないのだろう。

【クリストフ・バッソンについて】
Mas Ciclismo News: 2007.02.19 (Mon)  「新しい風」
Mas Ciclismo News: 2007.03.17 (Sat)  豪華な顔ぶれ。でも、“泰山鳴動してねずみ一匹?”
Comment

フレーシュ・ワロンヌ回顧

2007-04-27 12:39:05 | T. Dekker&Rabobank
トーマスのミニ日記によると、残れなかったがアタック出来て満足気だ。グループ・ディルーカと一緒になったが、思ったより早く駆けられてついていけなかった。日曜のリエージュは10位以内を目指す。

フレイレが12位で帰ってきて吃驚。Cycling.TVのアンソニー&ブライアンがフレイレの落車後、今日はもう終わったような話をしていた。実際、落車後のアシストのお迎えが映っていなかったし。

(photo: Yahoo! Sportより。ディルーカ&トーマス)
Comment

日本人に愛されるイタリア人

2007-04-26 17:39:41 | bike
レベリンの時代キター!という感じ。最近のレベリンのレースっぷりはもろ典型的日本人の私のツボだ(参照:acharincoさんのところ acharincoの自転車日記)。

前兆はあった。クリムラ氏による再三の「無表情なレベリン」などという刷り込みにより、“陰気なネタキャラ”として既に心を捉えていたのだ。

思えば“母国では人気が今ひとつのイタリア人”というのが日本人向きなのかしら。サヴォルデッリも然り。目も覚めるような狂気の下りを繰り出し、すらっと背が高く、顔も可愛いって言えば可愛いのに(西洋ではベビーフェイスは武器ではないのかも)。ポディウムでの異常行動wも面白いって言えば面白いのに。

二人共印象的ないいレースをするのに、何故なんだイタリア人。

これは金閣寺より銀閣寺に風流をを感じる日本人的な審美眼なのかもしれぬ(無理矢理)。

(photo: アムステルキュラソーレース 2004 公式サイトより。イルカと戯れるレベリン。左:女帝レオンティン・ファンモールセル 中:トーマス )
Comment

フレーシュ・ワロンヌ、生?

2007-04-25 20:44:16 | T. Dekker&Rabobank
おや、Cycling.TVのプレミアムでライヴストリーミングやってる。去年のじゃなさそうなんだが。。。

+++

サコッシュ・ターイム!! やっぱライヴみたい。なんで見られるんだろ? “北米だけ”って書いてあるのに。まあいいや。深く考えない。

+++

ぎゃー。レベリン!! 白ジャージが忽然と現れたんで、誰かと思った(←プロツアー・リーダージャージ)。なんか恰好よかった、レベリン。。。
先日のパリ~ニースといい、株急上昇。胴体パツパツなのに登れるんだよねー。

トーマスは10秒ほどの「かあちゃん見てるかアタック」の後、第3グループ。見せ場は少しあってほっとした。

+++

75 173 DEKKER Thomas RAB NED 02' 55"

…。75位だったのか。前にいるラボがトーマスかと勘違いした。GESINKと中盤(序盤?)落車したフレイレだった。まあしょうがないや。集団から抜け出したんだし。それに第3グループでも消極的な感じがしたし。次、次!

(photo: バルベルデとレベリンの間にいるのは、大きくなったベッティーニ…じゃなくて、女子の部優勝のマリアンネ・ヴォス)
Comments (2)