HONK de BONK

鳥の“落し物”が直撃しましたが(泣)鳥には寛容な私です。。。

Contador in 100 Yen Shop (100均にコンタがいた)

2013-12-31 17:00:51 | bike
100円ショップで見かけた「ジグソーパネルB5サイズ」。パッケージのビニールに、自転車のハンドルらしき写真。



よく見ると、コンタドール、ツール・ド・フランスなどの文字が。下はパリーグの記事。どうも、日本の英字新聞みたいだ。



ジグソーパズルはやらないけど、気になるネタだったので、額縁購入。

+++

昨日のKEIRIN グランプリ。優勝した金子選手より、深谷選手の方が疲れていることに感銘を受ける(捨て身のアシスト→レース後、鯉のように口パクパク)。

間違っても「俺も結構強いんだし、裏切っちゃお~かな~」なんて思わないんだろうな。計り知れない程の、師匠と弟子の絆の強さ。。。

それに比べロードは…(薄笑)。「あいつは気に食わないから、ツールの賞金の分け前はやらん!#」的な全くもってケツの穴のちっちゃい(苦笑)。まあ、その方が普通というか、人間的な感じもあるけど。

+++

一昨日のキャメロン・マイヤーのエアロヘルメット。穴を塞いだ本気モードかと思いきや、ヘルメットは黒いガムテープだらけ。貧乏人ルック?

実はガーミン時代の物で、ロゴなどを隠すためだったみたい。

Comment

My Most Favourite Points Race!!

2013-12-30 14:14:48 | bike
なかなかネット上ではお目にかかれなかった、2012トラック世界選男子ポイントレース。削除される前に、じっくりと鑑賞しておきたい。

2012 UCI Track Cycling World Championships - Men's Points Race (Cameron Meyer)

当のキャメロン・マイヤー。昨日は地元ITT。ぶっちぎりの優勝かと思いきや、ルーク・ダーブリッジも出場していて、準優勝になるorz

エアロ・ヘルメットの小さな穴をガムテープで塞いでの結構本気モードだったんだけどー。
Comment

The Prefecture's Mascot (県のマスコット)

2013-12-29 21:44:44 | et cetera
帰省の度にくまモンを目にするようになって3年目。

書店のくまモン コーナーへ行ったら、ふなっしーとチェブラーシカが混じっていた。結構、投げやり感?(苦笑)

じゃあ県民は「もう、うんざりた‼︎」という感じでもなく、すっかり浸透して、根付いている雰囲気なのだ。

ポッキーの箱には観光地の紹介。

Comment

Look-alike (今回のそっくりさんは自信あり)

2013-12-28 23:04:37 | bike
帰省中ゆえ、自転車ニュースのチェックがままならないが、次の二つは確認した。

  • エヴァンズ、オーストラリアロードナショナル選に2005年以来の出場宣言。
  • グレン・オシェイ、ローカルレースのケイリンで優勝。←本人曰く、たぶん、ケイリンでの勝利は初めて。

    +++

    前々から思っていたが、この立て看板を見て確信。



    ロンドン五輪の閉会式に登場したボーイバンドのワンダイレクション。

    一番右の人は、アレックス・エドモンドソン(ネッティの弟)によく似ている。

    画像を貼り比べられなくて、説得力がないのが痛恨の極み。。。
  • Comment

    Rider in Charge of GoPro Again? (車載カメラ担当再び?)

    2013-12-27 08:04:34 | bike
    昨日のBoxing Day Old Papas World Championships。恒例(?)、車載カメラの映像がUPされていた。ラスト2kmの様子。

    2013 Old Papas Boxing Day World Championships

    位置取りからすると、優勝したジュニアのサム・ウェルスフォードが“カメラマン”だったみたい。また君か!!(←昨年も) 最後、手を振り上げているので恐らく。絵的には、勝者の姿が映っていないのでアレなのかな。でも、これが覇者の動きと思えば、また味わい深い。

    グリーンエッジのジャージだと思った選手は、ジェイコAISのブラッドリー・リンフィールドかも。遠目、ジャージがそっくりですねん。。。

    ダーブリッジは手信号を出しつつも、結構必死な表情。
    Comment

    Last Year's GoPro Boy Won!! (勝者は元・車載カメラ担当)

    2013-12-26 21:44:10 | bike
    本日、西オーストラリアで開催されたBoxing Day Old Papas World Championships。去年の覇者はキャメロン・マイヤー。

    そして今年は、昨年車載カメラを担当(且つ3位)していたジュニアのサム・ウェルスフォードが優勝。

    ウェルスフォードはトラックもロードも走れる逸材。今後、名前を目にすることも増えるだろう。

    で、昨年の覇者はどうだったのかというと、出場していたかどうかが分らない。レースの写真には、グリーンエッジのジャージがいる。マイヤー兄か弟かはたまたコスプレか、今のところ不明。



    Comment

    Early-bird Time Trial Returns (帰ってきた早起きTT

    2013-12-25 21:47:50 | bike
    今週末(29日)西オーストラリアで行われる早朝TT、Hilly Classic 4。アップダウンのある46km。トップバッターの発走は7時半。キャメロン・マイヤーは80名中30番目の8時ジャスト。何故、アンカーではないのだろう? 有名選手は他にはいないローカルTTだ。ごぼう抜きし過ぎたら困るから?(笑)

    ATTA: スタートリスト
    ATTA: コースプロフィール

    昨年は同じ団体が主催する17kmの早起きTTでダーブリッジに負けたけど、今回は王様相撲(違)になること間違いなし。
    Comment

    2013 My Top 10 Cycling News (私の10大自転車ニュース2013)

    2013-12-24 22:28:26 | bike
    暮れも押し迫って参りました。偏りがあり過ぎる私の10大ニュース。

    1. キャメロン・マイヤー、ツール・ド・フランス初出場
    2. キャメロン・マイヤー、ツール・ド・スイス第1 ステージ優勝(ITT)
    3. オリカグリーンエッジ、ツール・ド・フランスTTT優勝
    4. ツアー・オブ・北京現地観戦
    5. 若手有望選手(ユアン、イェーツ兄弟、ハウスン)のグリーンエッジ契約
    6. キャメロン・マイヤーのサドル痛
    7. 2020東京五輪開催決定
    8. アームストロング、テレビでドーピング告白
    9. 日大インカレ連覇途切れる
    10. 海外観戦計画失敗多発

    +++

    来季10月より、正式にグリーンエッジするカレブ・ユアン。

    先日、タスマニアで開催されたローンセストン・サイクリングクラシックのクリテで優勝した。その時のダイジェスト・ビデオを見たら。。。

    SBS: Launceston Cycling Classic

    優勝賞金は4000豪州ドル(※ 25:39あたりに賞金目録)。日本円で約37万円。結構、高額なので驚いた。
    Comment

    Altitude of 1,536 meters (標高1536メートル)

    2013-12-23 23:21:44 | bike
    トラックワールドカップ第3戦(1月17日~19日)が行われるメキシコのグアダラハラ。標高は1536m。

    Information(←PDF)
    2013-2014 UCI TRACK CYCLING WORLD CUP - GUADALAJARA PROGRAMME(←PDF)

    世界新記録連発の前回のW杯、アグアスカリエンテスは標高1887m。約350mの差は大きいのだろうか。グアダラハラのタイムが気になるところだ。

    Wikipediaの日本の山一覧 (高さ順)を見てみたけど、感覚的には何も掴めなかった。。。
    Comment

    A Room with the Arm (眺めのいい部屋)

    2013-12-22 22:56:29 | bike
    先日、キャメロン・マイヤーの後援会の集いが行われた。エージェント様がUPしたその時の写真。

    西オーストラリアのベロドロームにて。



    後列の左の方にマイヤー兄。

    +++

    そして、ファンの少年と。ここはマイヤー兄の自宅(実家?)らしい。



    数々の栄光の写真、メダル、トロフィー、マイヨ・アルカンシェルetc...が、これでもか!ってぐらい飾られている(うっとり~)。

    自転車ジャージ以外の衣装は、常に短パン、Tシャツ、サンダル。スーツと寝巻しか持っていない、昔の企業戦士のようだ(違)。

    そんな中、一番気になるのが、右に写っているドイツ人の腕。

    見覚えがある。これは弟の結婚式で使ったグライペルの立て看板(←顔は弟)だ。大事にしているようだ(苦笑)。

    Comment