HONK de BONK

鳥の“落し物”が直撃しましたが(泣)鳥には寛容な私です。。。

Nectar Robbing and Binoculars (盗蜜と双眼鏡)

2017-03-31 20:04:39 | bike
ご無沙汰してしまったでござる。

エープリールフールにお久しぶり更新だと、ウソ満載に思われそうなのでその前に。

だらけまくったけど、もう少しブログちゃんとやろうと思う(決心)。

+++

先日、初心者向けのバードウォッチングの会に参加した。

これが結構面白くてハマりそうなのである~。

ちゃんと先生がいろいろ教えてくれて、鳥を観察するって素晴らしい。

そりゃそうだ。

これまでは自己流。

図鑑を手に自分なりに見てるつもりだったが、鳥の名が分からなかったり、間違えてたらそれまでだ。

鳴き声はねー、これが結構特徴がないと難しい。

そして、何となく買い替えた双眼鏡が予想外に優秀なのであった。

第一に明るいし、鳥の羽毛のふわふわ感なんかも見て取れる。

ホント、よかったわぁ、買い替えて。

+++

近所の川沿いは、桜の名所。

ソメイヨシノはまだまだだったが(※ 29日)、早咲きの桜の木ではこんな光景。


蜜を舐めるため、花を食い千切るワカケホンセイインコ


だから花びらではなく、花ごと落としまくって、木はハゲになりそうな勢い(涙)


こんな日に限って双眼鏡忘れたo...rz

こいつ(←ワカケ)デカいし、強烈な緑色だし、ふてぶてしいし、双眼鏡なくたっていいんだけどさ。

周りにいた花見客も「人間近くにいても、お構いなしだよね~」って驚いてたよ(蜜命!)。

盗蜜 - Wikipedia

“盗蜜”ってロマンチックな響きだけど、要は花粉を運ぶことなく、花食い千切って、蜜だけを頂く、悪い奴なんだよねー。

3年前はフンまでかけやがったぜぃ

メジロは、細いくちばしを花に突っ込んで、蜜も戴くけど花粉も運ぶ出来た子なのにー。

+++

まあ、そんなこんなだけど、この双眼鏡を自転車競技観戦に使えるのが凄く嬉しい。

ポマリオ審判(←来ます)の毛穴とか見えたりして~(ストーカー感炸裂)。
Comments (2)

2017 Cycling Australia Track National Championships TP Review (豪州トラックナショナル選団抜き)

2017-03-02 21:02:57 | bike
トラック豪州選(3月2日~5日)、絶賛開催中。

何とライヴストリーミングが!!

おそらく、次のキャメロン・マイヤーの出番は最終日のポイントレースと思われる。

これがフルでネット観戦出来るのかなー(興奮)。

日曜は昼間開催だから、私も出先から直帰しなくては。。。

まずはウォーミングアップに、ベロドローム内の画像。



キャメロンがカニとゲッツです(←全部間違ってる)。

キャメロンが2018コモンウェルスゲームのマスコット、ボロビー君とサムアップです(正)。

ここは新設のアナ・メアーズ・ベロドローム。

アナ・メアーズは言わずと知れた豪州トラックスプリンターのレジェンド。

昨秋、引退を表明。

離婚で精神的にも苦しい時もあったはずだろうに、リオ五輪ではケイリンで銅メダルを獲得。

世界選金メダル11個、オリンピック金メダル3個。そんな英雄の名を冠した自転車競技場ができるのも当然だ。

トランプタワーとはワケが違うよ!!

どちらかと言えばシャルル・ドゴール空港だよ!!(微妙)

+++

そんなこんなで、マイヤー兄擁する西オーストラリアは、団抜き決勝で3分55秒988の好タイムで優勝。

おニュ~のバンク速そうだな~。

Event 9: Southcott Cup - Elite Men Teams Final (3rd & 4th, 1st & 2nd) 16 Laps Medals & Southcott Cup - Result




マイヤー兄は内から3番目。


ポディウム待ち




フレイバーグが一生恨みたくなるレベルでマイヤー兄にかぶるorz


+++

追記: 豪州車連のいい角度の写真きたー。

Comments (2)