HONK de BONK

鳥の“落し物”が直撃しましたが(泣)鳥には寛容な私です。。。

昨日の出来事

2011-01-31 17:58:51 | bike
マイヤー兄の名を施した派手なうちわを持って騒ぎまくる私に。。。

クルーゲ; 「(マイヤー兄に)あの騒いでるヤツ、お前のファンじゃね?」←バンクでのウォーミングアップ中、そんなジェスチャー)

そして、次に回ってきたとき、キャメロンは手を振ってくれた!!

ちょっと「お前、誰…?」って雰囲気だったけど。

あとバルコはうちわをガン見して、薄笑いを浮かべていた。

+++

ブログ、ツイッター共、レスが滞っていて大変申し訳ありません。
楽しく読んでおります。お返事、お時間下さい。
Comments (6)

ご報告と懺悔と後悔

2011-01-30 16:56:34 | bike
ベルリン2日目朝、生きています。

昨晩は、時差ぼけと人ごみの疲れで、12時前にベロドロームを後にしたら、なんとマイヤー兄&ハワードが総合1位に。あ゛ーーー、見逃した(号泣)。
今日からは気合を入れていきますわよ(鼻息)。

+++

今朝は朝食の食堂を出たら、入れ違いにツァベルが入店。我々が座っていた席に座った。引き返して、サインを頂いた。「お騒がせしてごめんなさい」と言ったら「そんなことないよ~」と首を振り、向こうから握手の手を差し出してくれた。

むっちゃ、いい人だ。。。

もう、角刈りとか家に居場所がないとか、嫁ガン黒とか言いません(土下座)。

実は私はツァベルに気がつかなくて、いぬたろうが発見した。以前、カヴのことをHTCのコスプレと言ってしまったいぬたろうは、汚名挽回したと自慢げ。

(photo by kumataro。おじさん@ホテルの食堂)
Comments (3)

機長トーク

2011-01-29 16:53:42 | moblog
羽田 - パリの深夜便は、機長トークがなかった。まあ、二人とも寝てる時に、あったのかもしれないけど。あるいは、深夜便だから、気を使ってアナウンス控え目なのかも。

命を預けている人の話を聞くのは、心地よいってのとは違うけど、どんなお人柄なのか探るように耳を傾けてしまう。

+++

写真は朝ごはん。空港でだらっとしています。
Comment

@羽田空港国際線

2011-01-28 23:42:30 | moblog
免税店の化粧品の充実度はもうひとつ。。。 お陰で大暴走しなくてすみました(涙)。次の“中間スプリント”はパリ。
行って参ります。
Comment

おじいちゃんは空飛ぶオランダ人!?

2011-01-27 23:20:05 | bike
毎日がキャメロン・メイヤー地獄で申し訳ありません。。。

でも、今日のはなかなか面白い!!(自画自賛)

+++

キャメロン・マイヤーの祖父母はオランダ系のドイツ人だ(※ Twitterには“ドイツ系オランダ人”と 書いてしまったが、恐らく逆。あと、オランダ系ってことなので、これからは“マイヤー”にしてみます)。

道理でオランダ人っぽい訳だ(←うそ)。

おじいさんは商船の船員で、元々の綴りは“Meijer”。オーストラリアのパースに渡って“Meyer”になった。 おばあちゃんは、オランダのアペルドールンの出身。今年の3月末にトラック世界選が開催される場所だ。

時差ぼけや、ロード脚からトラック脚への変換を考えると3日目あたりに慣れるのではないか、と。
あと、ツアー・ダウンアンダーのステージ優勝はちょっと狙っていたが、マシュー・ゴスが非常に強いので、総合は望み薄だと思っていた。しかし、チームメイトの働きのお陰で、母国での大きな勝利を手にした。

+++

何人かの選手仲間から、6日間レースの素晴らしさについて聞かされていた。

当然のコメントだが「勝つために全力を尽くす」。

ベルリン6日間レース 公式サイト
Comment

Veni Vidi Vici

2011-01-26 23:13:50 | bike
キャメロン・メイヤーのツアー・ダウンアンダーの総合優勝を喜んだ順番。

1. 本人
2. 家族
3. ベルリン6日間レースのオーガナイザー
:
:
:


+++

ベルリンのオーガナイザーが無茶苦茶嬉しいのが伝わってくる。メイヤー兄はそりゃマディソンの世界チャンピオンだけど、今回が6日間レース初挑戦なのだ。そんなのどこ吹く風で、公式サイトの最新ニュースはこう締め括っている。

彼のベルリンでの初演は、カエサルの言葉『I came, I saw, I conquered (来た、見た、勝った)』を地で行く香りがする。


ローマの英雄まで持ち出すほどの狂喜乱舞(苦笑)。

ベルリン6日間レース 公式サイト
Comment

ベルリン6日間レースのUIVタレントカップ(U23)のサイト

2011-01-25 23:33:18 | bike
2011 Berlin Six Days U23

このサイトのビデコーナーには、車載カメラやインタヴューの映像がUPされるようだ。楽しみ。

ベルリン6日間レース(1月27日~2月1日)で行われるU23のレース、UIVタレントカップは、27日~30日の4日間行われる。

スタートリスト

知った選手は全くいないが、英国のErick Rowsellの名前に反応。2008・2009年女子団体追い抜き世界チャンピオンのJoanna Rowsellの弟だった。エリックはは2008年のジュニアのロード(RR)英国チャンピオン。先日の北京W杯団体追い抜き3位。W杯のチェックを怠っていたので、ロジャー・クルーゲがオムニアムで3位ということを今知る。

Rowsellの相棒は、ウェールズ人のOwain Doull。先日の英国マディソンナショナル選は、1ラップ遅れの堂々の5位。5位でも堂々なのは、まだ17歳だから。
Comment

英国マディソンナショナル選 ビデオ

2011-01-24 22:08:47 | bike
1月15日のトラックのイベント、Revolution 32 の前座(苦笑)として行われたイギリスのマディソンナショナル選手権。

2011 National Madison Championships



結果はピーター・ケノー - ルーク・ロウ組の圧勝。

ケノーはトラックW杯今季最終戦のマンチェスター大会にはエントリしないが、どうも世界選は出場の可能性があるようだ。

British Cycling: 2011 British Madison Championships
Comment

キャメロン・メイヤー、ツアー・ダウンアンダー総合優勝!!

2011-01-23 23:49:06 | bike
感無量。。。

ボーナスタイムの大きさに、半ば諦め気分だったが(※ ゴスやマシューズがゴールスプリントで1、2位を争えない訳がない、と思った)、チームスカイのワンツーに救われた。

レース後、チームスカイのゲラント・トーマスが「キャメロンは4階にビール1ケース持ってこいよ」とTwitterで呟いていたけど、お気持ちお察しいたします。なんなら私が代わりに…。

とはいえ、スイフティ、最終ステージ優勝おめでとう!! いいスプリンターになってきたね。ボー○ンにサドル引っ掴まれて「ナショナルチームジャージの坊や。集団の中で座ってな!!」とTOBで凄まれたことが昨日のように思い出されます。。。

メイヤー兄の次のレースはベルリン6日間レース。気温差30度(!?)にめげず、元気に頑張ってほしいな。


スタート前。(L→R)マシュー・ゴス、ルーク・ロバーツ、キャメロン・メイヤー、マイケル・マシューズ


メイヤー自身がアンチドーピングのリストバンド(青)のことに、レース後も触れていたことが嬉しい。


(photos: Yahoo! Sportsより)
Comment

ブーメランエヴァンス

2011-01-22 23:05:30 | bike
「俺はこんなエヴァンス、見たくなかったよ!!(泣)」と、自他共に認めるカデル・エヴァンスの大ファンであるいぬたろうは呻くように言った。

マウンテンバイクの雑誌 2000年2月号

「えっ? 何で見たくなかったの?」
「だってコレ、カッコわりぃじゃん」

本当にファンなのでしょうか? というか、今現在の姿ならカッコイイとでも?(酷)

2000年のサイクリングシューズの宣伝だろうか。当然、クロコダイルダンディーを意識したものだ(“クロコダイル・エヴァンス Ⅲ”って・笑)。
Comments (6)