HONK de BONK

鳥の“落し物”が直撃しましたが(泣)鳥には寛容な私です。。。

Et tu, Brute?(ブルータス、お前もか)

2016-09-21 17:28:51 | bike
先日、某雑貨屋L○FTに入ったら、プーチンの2017カレンダーが売っていた。

スポーツするプーチン、犬と戯れるプーチン、キメ顔のプーetc.

「誰が買うんだ?」と突っ込みつつ「絶対、忘年会のビンゴの景品だよなぁ」と自己解決(苦笑)。



+++

そこでロシア繋がり(←無理矢理)ファンシー・ベア。

ハッカーにグッジョブなんて言いたくはないけれど、あぁやっぱり的落胆。

以前、アンチドーピング講習会で薬剤師の先生がこんな意味合いのことを言っていた。

「規則に抵触しないような薬物を血眼になって探し、ライバルを出し抜こうとする姿勢。それはドーピングの入口に立っている」

検査には一度もひっかかっていないと言い続けたアメリカ人。これと大した変わりはない。

Cycling Tips: Jaksche on Sky’s TUE controversy: ‘We used the same excuse in my era.’by Shane Stokes
Cycling Weekly: David Millar calls for Bradley Wiggins’s TUE medication to be banned

+++

先日、友人の親戚である某若手俳優さん出演の演劇鑑賞。

終演後、ちょこっとご挨拶をして、一緒に写真を撮った。

舞台で観ておいてアレですが、私服姿(←ジャージw)の実物は、男前~、背が高ーい、顔小さーい、痩せてるーとありきたりな感想ですみません。

ジャージ(注: サイクリングジャージじゃなくてトレパン・トレシャツ)着てたからかもしれないけど、背の高さといい、頭の小ささといい、スリムさといい某オーストラリアのロード選手みたいで私涙。。。←まだいろいろ引きずってマス
Comment

Signs of Hope(明るい兆し)

2016-09-13 18:55:53 | bike
オリカのネオプロ、ロブ(ロバート)・パワー、ツアー・オブ・ブリテンで復活。



ToB、大雑把にしかチェックしていなかったらこんなことに。やっと気づいたよ~~~。すんまっしぇん。面目ない。でも、最高に嬉しい驚き。

結構、厄介な病気で、もう戻れないんじゃ的なニュースもあったけど、本当に良かった。

でもパワーの髪型が大変なことになっている(苦笑)。

ToBのチームプレゼン

帽子脱いだらクリスタルキングのボーカルの人(古)状態なんだろうか。3年生の夏休み明けの高校球児みたいだ(←坊主の反動)。

以前のような坊主とかスポーツ刈りでお願いします。

3年前のパワー。



参考: Road Worlds U23RR Review & JuniorRR Preview (ロード世界選U23RR復習&ジュニアRR予習)2013-09-28

+++

もう一つの良さそうな兆し。キャメロン・マイヤーの代理人氏(豪州で自転車屋さんを営んでいる)がFBに掲載していた写真。

その1
その2

ふむふむ。自転車はサーヴェロでTシャツはアディダス(←見たまんま)。

変わり果てた姿(太)とかじゃないし、いつものキャメロンだ(喜)。

ロブ・パワーにしろマイヤー兄にしろ、私は復活を心から信じているのだ。

それにしても…。

私の好きな選手は難病、謎のチーム退団、契約違反で帰国と何だかついてない。遡ればドーピングだらけ(某イギリス人、某オランダ人、某ベルギー人)。

みんな、お祓いをやった方がいいんじゃないか? まー私が疫病神なのかもしれないけど…(弱気)。
Comment