HONK de BONK

鳥の“落し物”が直撃しましたが(泣)鳥には寛容な私です。。。

Skippy the Bush Kangaroo

2012-02-29 23:29:35 | bike
女子チーム、グリーンエッジAISのマスコットは「スキッピー」。Twitterもやっている。

Twitter: Skippy(@Skippy_cycling)

メスらしいが、顔が無茶苦茶可愛い。外国のマスコットって、“ゆるい”というより、なんだか“こわ~”という顔立ちが少なくない。

グリーンエッジのオリジナルかと思いきや、昨年の全豪オープンの記者会見でキャロライン・ウォズニアッキ選手と一緒にいたカンガルーとどうも一緒みたい(苦笑)。



画像検索すると、いろんなビニカン(←ビニール玩具カンガルー)が出てくるが、やはりこのタイプが可愛い。グリーンエッジのはジャージと帽子が似合っているのも勝因の一つか。

google: inflatable kangaroo

+++
カンガルーのニックネーム(呼び名?)は、えてしてスキッピー? 日本で言うところのピョン吉?(←カエルだよ…) まあ、犬ならわんわん、わんちゃん、イルカならフリッパー。。。

こんなドラマもありましたし。

skippy the bush kangaroo



Wikipedia(英語): Skippy the Bush Kangaroo
Wikipedia(日本語): カンガルー・スキッピー

(photo: METOROより)
Comment

Tirreno - Adriatico Early Prep

2012-02-28 23:08:12 | bike
グリーンエッジ公式サイトによると、キャメロン・マイヤーはパリ~ニースではなく、ティレーノ~アドリアティコ(3月7日~13日)に出場するようである。

ティレーノ~アドリアティコ 1TTT, 1ITT, 3Flat, 1Hill, 1Mountain 1063km 7stages
Baden Cooke
Cameron Meyer
Jens Mouris
Matthew Goss
Sebastian Langeveld
Stuart O’Grady
Svein Tuft
Tomas Vaitkus

Tirreno - Adriatico 2012 公式サイト

「来週は忙しくなりそう。でもJスポで観られるパリ~ニースの方がよかったかも」という私に、

「エヴァンズやゴスはティレーノなんだよ。だからこっちが一軍だからいーじゃねーか」

と、分かるような分からないような説明を、いぬたろうから受けました。。。

パリ~ニース
Aidis Kruopis
Jens Keukeleire
Leigh Howard
Matthew Wilson
Michael Albasini
Simon Clarke
Simon Gerrans
Wesley Sulzberger
Comment

Stuffed Donkey

2012-02-27 22:15:33 | bike
私の心のロバ・コレクションにカヴが加わった。

CN: Cavendish wins in Kuurne-Brussel-Kuurne


ロバの扱いが多少ぞんざいな気がしないでもない
まあ、昨夜私寝てしまったので、ラスト30kmから観てないけど(涙)


【キュルネ~ブリュッセル~キュルネ 過去のロバ】
ロバを床に置かないで(2011-02-28)
只管キュルネ ロバ変遷(2010-03-01)

(photo: HLNより)
Comment

ジェフ・バンクス(Jeff Banks)

2012-02-26 22:01:03 | bike
グリーンエッジの公式フォーマルスーツはイギリスのブランド、ジェフ・バンクス。30~40代のビジネスマンがターゲットなんだそうだ。

Jeff Banks

公式サイトによると、英国以外ではオーストラリア、日本、中国で販売を展開しているようだ。

(L→R)マイヤー兄、クラーク、ゴス、ドッカー

只管、ゴス先輩の意味不明な視線が気になります。。。 出所後の再就職って感じだし(←プリズン・ブレイクから抜け出せない)。キャメロンは一番スーツが似合ってるわー(そして理不尽なまでに強引)

写真いろいろ
Comment

Paris - Nice Early Prep

2012-02-25 23:16:34 | bike
パリ~ニース(3月4日~11日)。 支配下選手の出場に、今から舞い上がっております。

Paris - Nice 公式サイト
スタートリスト

GREENEDGE CYCLING TEAM (GEC) - Sporting Manager : LAPAGE Laurenzo
WILSON Matthew
SULZBERGER Wesley
MEYER Cameron

RUOPIS Aidis
HOWARD Leigh
GERRANS Simon
DAVIS Allan
ALBASINI Michael

リザーヴ
VAITKUS Tomas
TUFT Svein
KEUKELEIRE Jens
CLARKE Simon

【J SPORTS 放送予定】
03月04日(日)21:30 - 24:00 第1ステージ(タイムトライアル)ダンピエール・アン・イヴリーヌ~サン・レミ・レ・シュヴルーズ解説:砂田弓弦 実況:谷口広明
03月05日(月)23:00 - 25:30 第2ステージ マント・ラ・ジョリー~オルレアン 解説:砂田弓弦 実況:谷口広明
03月06日(火)22:55 - 25:30 第3ステージ ヴィエルゾン~ラック・ド・ヴァスィヴィエール
03月07日(水)22:55 - 25:30 第4ステージ ブリーヴ・ラ・ガイヤルド~ロデーズ 解説:栗村修 実況:吉田智則
03月08日(木)22:40 - 25:00 第5ステージ オネ・ル・シャトー~マンド 解説:栗村修 実況:Sascha
03月09日(金)22:55 - 25:30 第6ステージ シュズ・ラ・ルッス~スィストロン 解説:飯島誠 実況:永田実
03月10日(土)24:25 - 26:30 第7ステージ スィストロン~ニース 解説:永井孝樹 実況:Sascha
03月11日(日)21:25 - 23:50 第8ステージ(タイムトライアル)
ニース~コル・デェズ

6日と11日の解説がまだ掲載されていない。気分良く、主音声で観られればいいな(苦笑)。7日の実況は吉田さん? あのラボバンクのファンの?(違)
Comment

23-year age gap betweem Van Bon and Ewan

2012-02-24 22:52:08 | bike
3月3日に行われる「メルボルン・マディソン」。単なる地方大会と思うなかれ。外国勢(非豪州人: 11名参加予定)のラインアップが中々強力。

Melbourne Madison: スタートリスト
Cycling Victoria: Cycling legend heads Melbourne Madison line-up
CN: Van Bon heads Down Under for Melbourne Madison

6日間レーサーでは、日本でもお馴染みレオン・ファンボン、フランコ・マルヴリ、ライフ・ランパーター、マルセル・バース、アンドレアス・ミュラーなどが参加。

バルセロナ五輪ポイントレース銀メダリストでツール・ド・フランスのステージ優勝者のファンボンの相棒は、奇跡の17歳カレブ・ユアン。

現・オムニアムのジュニア世界チャンピオンだが、年頭のジェコベイクラシックでステージ2勝を献上、話題をさらった。

昨年12月のマディソン豪州ナショナル選。ジャクソン・ロウ(マディソン ジュニア世界チャンピオン)と組んで、3位に入ったユアンだったが、スイス・ドイツ連合軍がラップ数について抗議。3位と4位が入れ替わるということがあった。この多国籍軍、マルヴリ - バース組は今回も出場予定(苦笑)。ユアン、復讐のチャンスだよ!!(オランダ人の力を借りて…)

尚、ファンボンとユアンの年の差は23歳。産んでてもおかしくない。もとい、親子でもおかしくない。
Comment

What's this? (not a beer foam scraper)

2012-02-23 20:12:01 | trip to Berlin 2012
いぬたろうが、ベルリンのベロドロームでもらったタブロイド紙「BERLINER KURIER」のノベルティグッズ。



厚めのプラスチック。一辺が約11cmの正三角形。下部がギザギザになっているが、鋭くはない歯だ。

二人で「これは一体何に使うのだろう」と、あれこれ考えた。何かに模様をつける物? それにしてはギザギザが短く鈍重。コースター? グラスを置くには小さすぎる。販促のためのただのプラスチック? じゃあ、このギザギザはなんなのだ。

その場でドイツ人に聞くべきだった。でも混み合ってたし、頭が回らなかったよ。

+++

友人に聞いても分からない。こうなったら西洋人しかないと思い、英語の先生(英国人)に見せてみた。

「う~ん、、、分からないなぁ。でも…」
「でも?!」
「ビールの泡を切る道具みたいじゃない?」
「あっ、、、 確かに!」
「ここにはなんて書いてあるの?」
「これはドイツのタブロイド紙の名前ですよ」
「ビール会社じゃないのか。じゃあ違うかな」

+++

そんな訳で、検索してみた。

ビールの泡を整える道具は「beer foam Scraper」と言うらしい。

だが、画像検索すると、形が全く違うのだ。プロが使うのは金属製のパレットナイフみたいな形状で、ビールのおまけ的な物は、ペーパータイプのネイルファイルみたいな形。

うーん。一辺11cmじゃ大きめのグラスには小さすぎる。

画像検索を下へとスクロールしていくと、本筋から外れたモノも載っている。何故かおっさんの微笑みとか、鍋とか、ハンバーガーとか。そんな中に、気になるものが。お好み焼きのコテみたいな感じで、下の部分がギザギザになっている。三角ではないけれど、これは…。

ice scraper(アイス・スクレーパー)という物らしい。スペースアルクには「寒冷地で、冬場、自動車のフロントガラスにこびりついた雪や、氷を取り除く、強化プラスチック製品。ひっかくようにして削り取る」と書いてある。

ice scraperに“三角”(triangle)を足して、画像を検索。

Google: Triangle Ice Scrapers

こ、これだー!!!!!

ドイツ語ではeiskratzer(アイスカッツァー)というらしい。流石、本場だ。ワンワードだよ~(嬉涙)。三角やらカード状のちゃっちいのは携帯用みたい。

ドイツ語…Wikipedia: Deutsch: Eiskratzer
英語…Wikipedia: English: Ice scraper

ドイツ語での画像検索…Google: eiskratzer

あ゛ーーー。思いもよらない使い道だった。そりゃ、分かんないよ。南国育ちだし、実家は誰一人車(というか免許)持ってないから。び、貧乏だったからじゃないわよ!!(謎怒) 執事がいつも運転してたから…(哀)。

思えば、昨年のベルリン6日間レースのタブロイド紙の販促品は応援グッズのハリセンだった。今年はフロントガラスの雪や氷をごりごりやるヤツ。道も川も車も全部凍っとったわ!! あの寒さを見越しての品だったのだろうか。だとしたら凄いよ。思う存分、ごりごり出来る。
Comments (2)

The Boy form Oz の Junior

2012-02-22 22:33:12 | bike
トラックW杯ロンドン大会男子団体追い抜き決勝のノーカットビデオを探し続けてかれこれ3日。

放映権のことなどもあるし、見つかりません。。。

これ(↓)は今回のオーストラリア団抜きチームの最年少、ジュニアから上がってきたばかりのアレックス・エドモンドソンのインタヴューと、レース&ポディウム映像少々。

Aussie cyclists take gold


Comment

CYCLE SPORT MAGAZINE APRIL 2012 BOOKLET

2012-02-21 22:45:04 | bike
『CYCLE SPORT』(英国版)2012年4月号、本日到着。

付録の小冊子は“2012 PRO TEAM GUIDE”。ちょっとしたチーム紹介と選手名&年齢のシンプルな選手名鑑だが、誰がどこのチーム所属かちゃちゃっと確認する時に役立ちそうだ。そしてグリーンエッジはキャメロン・マイヤーのピン写真(喜)。だってガーミンなんか、14人ぐらい写ってるわよ(←延べ人数の上、ザブリスキーの立て看板含む)。

+++

本誌は、アイゼルのQ&Aに心温まった。こんないい人がなんでカヴの奴隷なのよ。あいつにはもったいない。穏やかで、優しくて、読書もして、美術館にも行くまともな大人。9個のボトルを運んでたのに、上りに入ったからジッパーを全開にして、ボトルを全部落としてしまった話を面白そうにするアイゼル。。。 レンショーは連れていかなかったけど、アイゼルはスカイに連れて行ったのがよく分かる。
Comment

The 2nd Fastest Time In The World

2012-02-20 23:39:02 | bike
トラックワールドカップ第4戦 ロンドン大会終了。あとは、メルボルンの世界選を待つばかり。ロンドン五輪のテスト戦でもあった。

興奮したのは、男子団体追い抜き決勝のオーストラリア vs イギリス。起きててよかった、ライヴストリーミングがあってよかったー(嬉泣)。ツール・デュ・オー・ヴァルも目が離せなかったが、4分だけね。

1000mまではイギリスがリード。ここでオーストラリアが牙を剥き、イギリスは3人になり、焦りのためかフォーメーションも乱れた。

当然、英国は立て直してくるだろう。ワールドレコード・ホルダーだ。

ただ、オーストラリアは今回ルーク・ダーブリッジを使ってこなかったし、世界選はメルボルンだ(微笑)。

3:53.314…ワールドレコード(イギリス@2008北京)

3:54.615…今回のオーストラリア
3:56.330…今回のイギリス


(L→R)ジャック・ボブリッジ、マイケル・ヘップバーン、
アレックス・エドモンドソン、ローハン・デニス
この鼠色のW杯リーダージャージが何とも。。。
これで世界選を走るのかと思うと(号泣)
金色×緑色のいつものヤツの方が絶対イケてる


ボブリッジ(L)&ヘップバーン
ヘップバーンはグリーンエッジのグローブだが、ボブリッジはスキンズ


+++

イギリスはサー・クリス・ホイ祭で、団抜きのネタが少なめ。あ゛ー、もう一度最初から最後まで観たいなぁ。

BBC Cycling World Cup :: Geraint Thomas promises 'more to come' from team pursuit



MSN: Aussie pursuit team too good

Cycling Australia: Our track cyclists in Olympic medal contention

(photos: Cycling Australiaより)
Comments (3)