Studio_Rosso 1/43 自動車模型制作日記

692-0055島根県安来市飯生町605-8Studio_Rosso渡部洋士 Tel 0854-22-1546火水曜定休

たったのこれだけ・・・です

2020-10-28 20:16:07 | mini pickup truck
本日の山陰は曇りでしたね。朝は結構雲が出ていまして完全に曇りと言う感じでしたね。
日中はそれでも雲が少し晴れまして青い空も見えました。
やっぱりね〜秋は青い空ですよ。
久しぶりにKさんに電話しましたら元気そうだったので少し安心しました。
やはり健康というのは有り難い事ですよね〜。

今日は出勤してから畑や中庭で家内の指示で植え替え作業を行っていましたが・・・
突然電話が入りました
何の用件だったかと言いますと・・・
この時期に有りがちな用件です・・・察しの良い方ならわかるかも!!
タマネギの苗が入荷しましたと言う案内だったのです。
まずは植える前に畑の準備が必要なんですよね
もう一度耕耘機で耕しましてね・・・
K子さんのご自宅から譲り受けた畝立て機を使いまして畝を立てます。

マルチを張ってみました・・・
草取りが面倒なのと草が生えるのを防止する為にマルチを敷きました。
まあこれで完全と言う事は無いのですけどね・・・やらないよりはやった方が良いかな〜と言う事で。

タマネギの苗は3期に分けて植えます
今頃植えるのは極早生と言われるものでして当地では「葉タマネギ」とも言われまして春先にタマネギだけでなく葉っぱの部分もネギ同様に食べています。
甘くて美味しいのですよね〜
そして中手と言われるのが赤タマネギを中心としたものですね。
保管は余り効きませんが水分が多く甘くて美味しいですよね。
サラダとかにも使ったりしますのはこのタイプですね。
そして保存性の良い晩生です
このタイプが一番多く栽培致します
特徴は来年の年を越えて2月とか3月くらいまで保管が効きます。
水分が少なく少し辛味の有るタマネギと言う感じでしょうかね〜。
今回入荷したのは極早生種でして比較的早めに食べてしまうタイプのものでした。
最初200本程予約していましたが・・・追加で200本をお願いしまして都合400本買って来て植えました。
こちらが極早生のタマネギ苗です・・・ちなみに種類は?デス
何歳か年下の同じ名字の渡部くんは苗や種物を売っているお店をしています。
数年前から直電で連絡して苗を予約する事にしているのです。
足ら無い時でも何とかしてくれますのでついつい甘えていますね(笑)
今ブログ書く時に何屋さんって紹介したらよくわかるのかな???
とちょっと迷ってしまいましたが種苗屋さんで良いんですよ根(笑)
安来市で錦農館と言えば種苗屋さんでは有名です
苗や種の予約も出来ますので近隣の方は相談してみられるのも方法の一つではないかと・・・
連絡先はこちらです(勝手に載せました・・・笑)
https://www.navitime.co.jp/poi?spot=00011-070059573&ncm=1

そして植え始めた極早稲のタマネギの苗がこちらです
こんな感じなんですよ。
スイスイしたネギの小さい様な物でして白い部分が成長してタマネギになります

家内が内緒で後ろから撮ったのがこの画像です
こんな感じに植えてゆきますよ〜。
う〜ん、ただのおっさんですが・・・。

本日はごく早稲の苗を400本、中手の赤タマネギの苗を300本買ってきましたが・・・植えていたら夕方になりまして少しずつ暗くなってきましたね。
下の写真ではほんのわずかに白い部分が見えますが・・・もう完全に夜になっていますね。
でも目を凝らしてよく見ますとタマネギの苗がわずかに見える気がしますね。


本日の本業はたったのこれだけですね〜
ガルフミニの不ロントマーカーレンズの取付けです
こちらはクリアー色ですね

ホワイトミニはオレンジ色です


もう時間がないので・・・続きは明日ですね〜。

コメント

フロントスモールランプの準備

2020-10-27 20:49:26 | mini pickup truck
本日の山陰は大変良く晴れて気持ちの良い天気でした。
朝方は少し冷え込みましたが、日中は気温も上がり過ごしやすかったです。
これが日本の秋って感じですね。

今日は隣りのガレージのSくんにそそのかされて・・・!?朝一番で348zagatoを出しまして少し充電をしておきました。
家内は友人と温泉三昧だそうで、一人でドライブです。
特にどこにもいくつもりではなかったので松江市の模型店ウエストさんまで行ってきました。
特に買う予定は無かったのですが模型用の塗料やシンナー/ポリパテを仕入れてきました。


お昼に戻って一人で昼食・・・
数日前から少し気になる事が有るのです。
毎朝、地元の新聞に目を通すのですが・・・
Go To イートのキャンペーンが島根県でも始まると書いてあったのですが当方には商工会議所や島根県の方から何も連絡が無いのです。
確か説明会は19日から・・・とか書いてあったのですが。
地元商工会議所に連絡を入れますともう近場の説明会は終わってしまい明日は隠岐の島町の説明会のみらしい・・・
担当をしている山陰ん中央新報さんに電話しますと募集している窓口はJTBらしいので電話番号を聞きまして早速確認です。

どうやら島根県のプレミアム商品券を取り扱っているお店には全部資料を送っているはずですというお答え・・・
第一次の締め切りは明日という事ですが随時募集をして行く予定ですという事でした・・・が
お客様がいきなり持って来られる恐れが有りますのでここは急がなければ・・・

どこに行けば用紙や説明書が頂けるのか聞きますとJTBの松江支店でと言う事になりまして家内が帰ってから再び松江市まで・・・
現地で申込書を書きまして明日の第一次の申し込みに滑り込みセーフでした。
何と際どい事でしょう・・・こんな事をしていますとあっという間に一日が終わってゆくのでした(笑)


家内が帰って来るまでに明日から始まる隣のギャラリーのイベントのご紹介ハガキのデータを作らなければなりません、
今回は写真を斜めに使って少し変わったレイアウトにしてみようかな〜と

サンプルを印刷してみました
年末の営業日の案内が足らないと言う事でそれを追加した以外はこれでOKが出ました。
今回、画像は全体を写さずに一部分だけにしています、手に取られたお客様が興味を持ってくださる様に配慮してみました。
全体が類推できる様な案内状では興味を持っていただけない・・・かもしれないので。

昨日まで作っていたスモールランプのベースを取り付けてみました
まずはガルフミニですね。
この車はグリルの部分にフォグランプを取り付けていますから立体感が半端じゃ無いですね〜
スモールは無くても充分にオシが効いていますね〜(笑)

続いてホワイトミニです
こちらは商用車用の顔つきなので凹凸感が少なくスモールランプが良いアクセントになりますね。

問題はスモールランプのレンズのカラーですね。
まずは裏側から塗りましょう
と言うのもベースのメッキの部品は中央に穴がありますからレンズの裏側の接着面にシルバーかホワイトを塗っておきますとその穴が見えなくなるんですよね。
この部分の塗装はプラモデルなどのウインカーの取り付けダボをカットした場合にも同じ様に考える事ができます。
そういえばプラモデルを作っている時に取り付けピンが有ると例え表面にクリアーオレンジを塗っても透けて見えてしまって興醒めしてましたね〜。
なぜあの時カットして裏を塗らなかったんでしょうね(笑)

表側から見ますとこんな感じで半透明な感じに仕上がります
雰囲気は良いかと・・・
昔は1/24スケールだったけど今は1/43細かくなっていますが・・・
表現の方法は広がっている様な気がしますね。

ホワイトのミニはオレンジ色のマーカーレンズなので表面をクリアーオレンジに塗っています。
多分これは日本の車検制度の問題でしょうかね〜、クリアーレンズならオレンジ色の電球を入れれば車検はいけそうなんですけどね〜。
ガルフミニの方はクリアーのレンズなのでこのままですね。


ここで時間となってしまいました。
明日も出勤して仕事をしますよ〜!!


コメント

フェンダーのゴム取付け・・・あ〜10月が終わっちゃう!!

2020-10-26 21:06:21 | mini pickup truck
本日の山陰は大変に天気が良かったですね。
一時的には雲一つない快晴でしたね〜!!

今日は午前中に安来市文化協会から会報の件で来て下さいって言われていましたが、ドタバタ続きで11時前になってしまい・・・往復で45分くらいかかりますから行ったら厨房係がピンチになりそうなんですよね。
と言う事で原稿をFaxして頂いて確認。
僕は誤字脱字の名人ですから・・・細かな部分を見るのは得意では無いのです(笑)
僕が見るのは全体の構成ですね〜
まあ次の会報に生かせればOKという事で・・・

今日は1時間半程早めに閉店でしたが・・・私は居残り残業ですね。
残業手当は無しです・・・ついでに明日も出勤ですが休日出勤も手当は有りません(笑)
まあそれが自営業という物です。

さて時間がどんどん無くなりますので本業を開始ですね。
今日はホワイトのミニのリアフード(と言うか荷台のカバーですね)の取り付けをしようかと思ったのですが・・・再研摩したらネルの布にグレーが付いた様な気がしたのでここは安全策をとりまして再塗装しておきます。
回り道・・・好きですね〜。

グレーが乾いたら今度はクリアーも塗ります。
このフード真鍮製で角が有りますから磨くのが難しいですね〜。


昨日の鉛線の塗り方・・・参考にしてくれる方が多かったみたいで良かったです。
何でもやって見るものですね〜
大いに参考にして下さい・・・他に良い方法が有ったらこっそりコメントから教えて下さいね。
塗った鉛線を取付けましょう
塗っただけでは事が成就しませんから(笑)
オーバーフェンダーとボディの間に挟まれているのです。
オーバーフェンダーはリベットで取付けます(車検では確かビスはダメだった様な記憶が有ります・・・新車のときからビスのものはOKです)なのでオーバーフェンダーを直接取付けますと振動でボディの塗装が剥げてしまうから緩衝材のゴムを挟み込む場合が多いのでしょう。
本当はもう少し細い方が良いかもしれないですが・・・これ以上は難しいですね。
もし試すなら銅線の0.1mmを塗って使う方法も有りますが・・・銅線は焼き鈍ししないとピンピンはねますからね。
今度は取り付けが難しくなるかもしれませんね。
まずはガルフミニから・・・

続いて前側も・・・
お客様から送って頂いたミニの写真と少しずつですが似てきましたね
良い感じです。

そして反対側も・・・
取り付けはクリアボンドをエナメルシンナーで溶いて糸を引かない様にして使っています
何せ細いしハンダ線は弱いので接着は少々神経を使いますね。

次はホワイトミニです
こちらは実車をお持ちのお客様なのでその写真に沿って取付けます。
まずは左側から・・・
別に順番は決めてないのですが手向きの関係でこちら側からやっています・・・ただそれだけです。

そして右側ですね
はみ出したクリアボンドはエナメルシンナーを含ませた綿棒で拭き取ります。
しつこく擦ると接着剤が溶けてしまいましてハンダ線がずれますからご用心下さい。
エナメルシンナーは乾燥が遅いので一度拭いたら次は乾いた綿棒で拭き取るのを繰り返した方が良いかもしれませんね。



明日は定休日なのでまずは裏作を進める、その後にタマネギの植え付け準備・・・が最低限の目標かな。
本当は本日ガルフミニのリアのカバーを取り付ける予定だったのですが、脱着は出来なくなりますよと確認のメッセージを入れたけど返事がないので接着を見送りました。

コメント

フロントマーカーレンズベースの制作

2020-10-25 21:34:07 | mini pickup truck
本日の山陰も大変良い天気でして朝は冷え込みましたね〜。
出勤してから少し寒いのでストーブを一焚きしました。
今シーズン初ストーブですよ(笑)
薪を入れて着火してからスズメの餌をやりに外に出ますと・・・煙突からふわりと煙がたなびいていました・・・携帯のカメラ(オマケにガラ系!)なので写真が良く無いですけど・・・煙が出ているのが見えますかね〜??

そろそろスマホにしようかと思っていますが・・・忙しくてなかなか出られません。

中に戻りますとストーブの炎は薪に燃え移りまして良い勢いで燃え始めていました。
下の吸気口が空いているのは着火時の儀式みたいな物です(笑)
これを見ますと冬が近くなった・・・と感じますね。


そして今日は厨房係が忙しい・・・
そうなんです予約が沢山入っていまして空き席は2つだけなんです。
14時までは目が回る程忙しかったですね〜
当日予約の電話も沢山頂きまして・・・
中には席が満席でお断りしたケースもあったみたいです・・・大変申し訳有りませんでした。
なにせコロナウイルスの問題で席数を減らしていますのでせっかくご連絡を頂いたのにご迷惑を掛けてしまいました。
義妹に手伝ってもらってやっと乗り切りました。
ランチが終わると次はパンケーキを焼きます!!
なかなかいつも同じに焼くのは難しいのですよね。
少しづつでは有りますが慣れて来ておりまして・・・ポイントが見えてきました(笑)

3時過ぎにはアトリエに入りまして本業開始です。
今日はレンズとボディの間に有るクロームメッキのベースを作ります。
リアのテールランプの部分に作ったあれと同じヤツですね〜。
リアだけ作ってフロント無しではせっかくご注文頂いたお客様に申し訳ないのです
同じ様に作りましょう。
旋盤で切りだしましたが厚みは0.2mm・・・キリコと共に紙コップに受けて回収したのがこちらです・・・
ゴミだけに見えるかもしれませんが・・・個の中に部品が入っています。
でも数はわかりません旋盤でカットした時に飛んで行った物も有りますからね〜。
キリコと同じ位の大きさなので飛んで行った物は探してもほぼ見つかりません。

選り分けて・・・ゴミはこちらです。
こんなにゴミが有りました・・・でもこれは仕方が無いですよね(笑)
厚みが0.2mmですが突っ切りバイトが1.0mmなので削ってゴミになる物の方が多いのは一見無駄ですが・・・他の方法を考えつかないので、これで作りました。

こちらが使う予定の部品です
中央に穴が空いているのは削る工程を楽にする為ですね。
この穴の周囲に付いているキリコを掃除しないと次の工程に進めません

余分なバリはデザインナイフで切り取っておきましょう・・・
随分スッキリした様に見えますね

ステンレスの板に瞬間接着剤で止めるのはテールランプの物と同じですね。
こんなに薄くて小さな物を指でつまんで加工で来ませんからね〜。

そしてペーパーでさらに仕上げましょう
デザインナイフで切り取ってもまだまだ微小なバリが付いています。
このバリを綺麗にしておかないとレンズを取付けた時に斜めに持ち上げてしまうのです、綺麗に付けたいならやはリ手間を惜しんではいけませんね〜。
この後リューターを使ってバフ掛けをしてアセトンの中に浸けておきます。
明日には瞬間接着剤が溶けて部品がバラバラになっているはずです。


次に準備するのはオーバーフェンダーとボディの間に取り付けられるゴムです。
純正のミニのオーバーフェンダーにはこの部分にゴムは入っていませんが、後付けのオーバーフェンダーにはこの部分にゴムが入れられている事が多いですね。
幸いにも!?
現在組み立てている両モデルでは双方ともにこのゴムが入れられていますので・・・部品を準備します
0.2mm程度の鉛戦の塗装の準備します
古葉書に四角い穴を開けまして両面テープで鉛線を固定します

そしてウレタンカラーのブラックに軟化剤を入れた物で塗装しまして・・・
広島のI川さんにお送りさせていただいた物と同じものを使っています。


ここで残念ながら時間となってしまいました・・・続きは明日ですね〜!!
明日は家内の事情で1.5時間ほど早仕舞いをします。
病院に検診に行く予定なんですよね〜
まあ健康が一番ですから・・・お越しの節はお早目にお願いいたします(笑)
今日も一日・・・良い日でした!!

コメント

テールランプの取り付け

2020-10-24 22:44:43 | mini pickup truck
本日の山陰は晴れて良い天気でした。
気温は少し低めで風も少し強めでしたね。
私はちょうどよかったですが・・・少し寒いと感じる人もいたようです。
季節の変わり目が近いのでそれも仕方がない感じですかね〜

今日は出勤してから畑には出ずにアトリエの片付けと
本業を開始いたしました
・・・でもそのまえに先日いらっしゃったお客様の子供さんが中庭の羊の耳を壊してしまわれましたので・・・
修理ですね
エポキシ系の接着剤で接着してからポリパテを盛りまして古ハブラシで毛並みを表現しますと意外に簡単に毛並みが表現できますよ。
・・・と書いてもこんな物を修理するのは私くらいしかいないのでね
このあと塗装をして白い毛並みを調えておきましょう・・・塗装は明日ですね〜今日は忙しいのでね。

この後厨房係です
今日は11時過ぎにワン切りの呼び出しがありましてね・・・
その後、なんと5時すぎまで厨房係が活躍しました。
通常ならば午後2時ごろにはランチが終了しましてティータイムになるのですが・・・
ティータイムにもお客様が多くてパンケーキやパフェが山の様に注文がきます
オマケに隣の畑のおじさんからSOSが入りました。
草刈機の刃物を止めているナットが外れてしまったらしくて・・・
このおじさんは少々言葉が不自由でしてね・・・実際に行って確認しないと危ない事があってからでは遅いので現場に行って確認することにして居ます
今日は刃物を止めているナットが無くなっただけなので当方の草刈機を貸し出しましてそれを使っていただきました。
明日はホームセンターに行ってネジを探してみようかと思って居ます
まあそれにしても・・・忙しい事です
私は厨房係の合間に昼食をとりました(5分ほどですが)が家内はかわいそうにも午後4時ごろでした。
かなり忙しかったんですよね〜
私もアトリエに帰りますともう1時間も作業ができそうにない感じなんですよね…」
(明日は家内の妹が手伝いに来てくれるので少し楽かも・・・(笑)

さて本当に本業ですね
昨日作ったテールランプの台座を取り付けましょう
まずはガルフミニですね
困難い小さくて薄い物ですが・・・付けると感じが良くなりますね

次はホワイトミニです
後ろからの写真を確認して感じましたが・・・
最大積載量とMINI95のエンブレムを取り付けて居なかったですよね

次はレンズを取り付けます
ベースに合わせて位置を決めて接着すれば良いので難しい事ではなく・・・丁寧な作業をしますとそれで十分になる感じですかね。

ガルフミニの方もテールレンズの接着をしました


今日はアトリエに戻った時間がかなり遅かったので本業の時間が取れなかったですね
明日はフロントのスモールレンズを作っておく予定なんですよね。
コメント