FROM EDITOR・・・・・

航空専門誌の文林堂『航空ファン』&『世界の傑作機』公式ブログ

UCCキャンペーン第2弾開始!

2012-10-29 12:50:28 | 告知&ニュース
昨秋、好評を博したUCC上島珈琲の販売促進キャンペーン「ブルーインパルス スカイコレクション」。
缶コーヒー1本に1個、歴代ブルーインパルス機の組み立て式モデルが付いたこのキャンペーンは
オマケとは思えないスケール感が受け、ブルーのみならず多くの航空機ファンの支持を得ました。



そしてこのたび、その第2弾として「日米共演!最速の翼コレクション」と題したキャンペーンが決定、
明日10月30日から全国のコンビニエンスストア(一部のチェーンを除く)で順次展開を開始します。
今キャンペーンの特徴は、人気の日米戦闘機8機種を選び、多彩な迷彩やマーキングを揃えたこと。
機数を増やしたり独自の塗装や改造を施して、ジオラマを作ってみるのも面白いかも。

部隊マークや迷彩も細かく再現(上)。


組み立ては説明書どおりに順序よく(上)。ジオラマセットで楽しむ(下)。

対象缶コーヒー

UCC THE DEEP BLACK 無糖 HOT LIMITED VER. リキャップ缶 385g

UCC THE DEEP BLACK 無糖リキャップ缶 400g

ご注意:本キャンペーンは明日10月30日からの開始ですが、対象の缶コーヒーが店頭に並ぶタイミングは各店舗の在庫の状況などによって多少の差が生じてしまうことをご了承ください。またキャンペーンは商品がなくなり次第終了となります。お問い合わせはキャンペーン事務局0800-919-4040まで(土日祝を除く10:00~17:00)。
コメント (6)

10月29日

2012-10-29 12:10:27 | 編集長日記


今日は『ブルーインパルス黒澤英介写真集』の配本日です。
いま、最初の本社配本分の数冊が印刷会社から届けられました。
配本日というのは、印刷会社が版元(出版社)や取次会社(問屋)へ搬出する日のことで、
弊社が編集しているような雑誌や書籍は通常、発売日の2日前が配本日となります。
取次は今日と明日の2日間を使って全国の書店へ運び、明後日の発売日を迎えるのです。
黒澤カメラマンの30数年間の思いが詰まった一冊です。どうぞ、ご覧ください。


10月31日発売・定価2,600円(税込)
A4変形判176ページオールカラー・カバー仕様





『航空ファン』、『世界の傑作機』など、
文林堂の本の情報はコチラから!
コメント (1)

航空ファン・セレクト 10月29日発売

2012-10-26 13:56:58 | 告知&ニュース


航空ファン11月(P.153)、12月号(P.39)でお知らせしたように、
航空機玩具菓子の老舗メーカーであるF-toysコンフェクトと弊誌が初タッグを組んだ
新シリーズの食玩「航空ファン・セレクトVOL.1―世界の傑作戦闘機―」が
10月29日(来週月曜日)、ついに発売となります。
第二次大戦から朝鮮・ベトナム戦争を経て現在まで、世界の空に君臨した有名戦闘を
選りすぐったマーキングとバックストーリーで蘇らせる同シリーズの第1弾は
下記の8種類にシークレット1種類が加わった全9種類がラインナップ、
それぞれに『航空ファン』が編集した解説書が封入されています。
1/144スケールで1個525円(税込)、全国のコンビニ、ホビーショップで!


メッサーシュミット Bf109E-4 ドイツ空軍 第3戦闘航空団 第2飛行隊
フランツ・フォン・ヴェラ中尉機



P-51B ムスタング アメリカ陸軍 第363戦闘飛行隊
クラレンスE.アンダーソン大尉機



零式艦上戦闘機52型 日本海軍 第302航空隊
赤松貞明少尉機



フォッケウルフFw190D-9 ドイツ空軍 第44戦闘飛行団
ヴァルデマー・ヴュプケ大尉機



F-86F セイバー アメリカ空軍第 39戦闘迎撃飛行隊
ジム・トンプソン中尉機



F-100D スーパーセイバー アメリカ空軍 第20戦術戦闘航空団
トリバー大佐機



F-4J ファントムII アメリカ海軍 第84戦闘飛行隊ジョリーロジャーズ


F-14A トムキャット アメリカ海軍 第84戦闘飛行隊ジョリーロジャーズ

上記8種類+シークレット1種類
????????
コメント

北九州若戸大橋50周年イベントでT-4フライバイ

2012-10-25 17:24:14 | 告知&ニュース
福岡県北九州市にあり、洞海湾をまたいで戸畑区と若松区をつなぐ若戸大橋は、
1962年9月に開通した日本初の長大吊橋。今秋、開通50周年を迎えることを記念して、
10月28日には“1DAYレッドウォーク”やイベントが1000時から1600時に開催されます。



このイベントの目玉として、同日お昼ごろに芦屋基地第13飛行教育団の
T-4によるフライバイが実施されます。
フライトは4機編隊のT-4が、最初はダーティダイヤモンド隊形で北方から進入、
洞海湾に沿って高度800ftでパスをします。その後いったん高度をとった4機のT-4は、
今度は西方から若戸大橋と平行に高度1,000ftでダイヤモンド編隊(脚収納状態)で
航過飛行を予定しています。



赤い若戸大橋にレッドドルフィンの編隊が映えそうですが、現状では当日のお天気が
少々気になるところ。航空機の飛行展示ということで、天候が悪かった場合などに
キャンセルになる可能性があることもご了承ください。
それと、『航空ファン』の読者の皆さんにとっては、同日に同じ福岡県内で
築城基地航空祭が開催されているのも、悩ましいところです。
コメント

秋の航空祭に記念塗装機登場

2012-10-24 22:48:08 | BLOG×記事
先週末は百里と那覇、東と西の航空自衛隊戦闘機基地で航空祭が行なわれ、
それぞれに記念塗装機が登場しました。
那覇は今年が沖縄日本復帰40周年で基地開庁40周年となるのを記念して、
第204飛行隊のF-15JとT-4、那覇救難隊のUH-60JとU-125Aに記念塗装を実施。

百里では第302飛行隊が航空自衛隊でのF-4EJ運用開始40周年を記念して、
第305飛行隊が同隊F-15J/DJ運用20周年を記念して塗装機を登場させました。





上の2枚は百里の記念塗装機2機種。このほかにも第302飛行隊のT-4にも
航空祭スペシャルのマーキングが描かれた機体が展示されましたが、次号では
那覇の記念塗装機とあわせて、こうした機体&航空祭をカラーでじっくり
ご紹介したいと思います。

また今週末、28日には岐阜、築城、明野、小月と自衛隊の航空祭が重なっています。
秋は行楽シーズンで自衛隊イベントも全国で行なわれていますが、これだけ重なると
どこに行くべきか、迷ってしまうところですよね…。残念ながら現時点での
週末の天気予報はあまり芳しくありませんが、まだ実際のところは分かりませんので
皆さんもじっくりと今週末のスケジュールを思案してみてください。

先週末、21日の百里基地航空祭は週末好天に恵まれ、すべてのプログラムが終了した
閉門直前には、シルエットとなった筑波山をバックに、F-4EJ改の記念塗装機が
静かにたたずんでいたのが印象的でした。

コメント (2)

カレンダー

2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • RSS1.0 RSS2.0

gooブログ おすすめ