FROM EDITOR・・・・・

航空専門誌の文林堂『航空ファン』&『世界の傑作機』公式ブログ

「mono 横丁」で注目の航空グッズを販売

2017-04-28 15:07:29 | 告知&ニュース
姉妹誌『モノ・マガジン』が東京・神田でGWに展開する「mono 横丁」に、
ヒコーキファン必見のレアアイテムが並びます。

ひとつはライト兄弟財団が世界で初めて公認した商品群で、
上質な革を多用したバッグ、ジャケット(価格未定)などの革製品やサングラスのほか、
兄弟の写真やロゴをプリントしたTシャツ(\4,320税込)なども揃えました。
もうひとつはブルーインパルスグッズ。お馴染み赤塚 聡カメラマンの作品を加工した
ブルーインパルスの「ミラーフォト」やキャップなどを販売します。











会場:マーチエキュート神田万世橋
   モノショップ
期間:5月3(祝)~7日(日)
時間:11:00~20:00(6日のみ~21:00)
入場料:無料
URL:http://www.monomagazine.com/info/mi170331.html
コメント (1)

パトルイユ・ド・フランス、北米ツアー中

2017-04-26 12:20:05 | BLOG×記事


フランス空軍のアクロバットチーム、パトルイユ・ド・フランスが
3月19日~5月4日の日程で、31年ぶりとなる北米ツアーを実施中です。
これはアメリカの第一次世界大戦参戦100周年を記念したツアーで、
今回のツアーではグランドキャニオンやサクラメントなど、
西海岸にまで足を伸ばしています。

次号の『航空ファン』7月号では、このツアーについても
徳永克彦カメラマンの空撮を含めて紹介する予定です。
(本ブログの写真は米空軍撮影)
コメント

『航空ファン』6月号の翼TVニコ生トーク番組は4月21日

2017-04-20 10:25:04 | BLOG×記事
今年最初のニコニコチャンネル『翼TV』とのコラボレーション生放送、
「航空ファン6月号最新情報トーク」は、4月21日(金)にニコニコ生放送で
お送りすることになりました。
番組のスタートはいつもどおり20時を予定しています。

今月は総力特集となったC-2の開発完了と美保配備の話題のほか、
北朝鮮問題にも絡んで動向が注視されている米海軍の空母カール・ビンソンと
その艦載航空団CVW-2の話題、ブライトリングDC-3の来日情報など、
国内外、軍民さまざまな話題と記事の裏話などをお届けします。

放送は発売日の21日。金曜日の夜ですが、ぜひ寄り道せずに
(書店さんにだけは立ち寄って本をご準備いただいて)帰宅の後、
番組をお楽しみいただければ幸いです。
また、もし当日放送を視聴できなくても、翼TVチャンネルの有料会員と
ニコニコチャンネルのプレミアム会員は放送後1週間は自由な時間に再生が可能です。
有料会員以外の方でもニコニコ会員に登録さえすれば、下記URLページ内にある
「タイムシフト予約」をクリックすることで、同様の視聴が可能です。

なお『翼TV』チャンネルには会員限定の航空祭リポートなどの有料コンテンツのほか、
たくさんの航空関連無料コンテンツもアップされていますので、
それらもぜひお楽しみ下さい。

翼TVチャンネルのメインページは上記リンクから、
今月の生放送のご案内はこちらからどうぞ。
コメント

ブルーインパルス2017シーズン最初の展示は熊本

2017-04-19 00:18:54 | BLOG×記事
熊本地震から1年が経過しましたが、今週末の4月23日(日)、復興と未来への希望を託した
「熊本復興 飛翔祭」が熊本城で開催され、
11時15分からブルーインパルスが展示飛行を実施します。
ほかにも映画『トップガン』やブルーインパルス関連映像の上映、
ブルーインパルス隊員による展示飛行の解説トークショー、
熊本地震復旧作業自衛隊パネル展、飲食ブースなども予定されているとのことなので、
九州地区の皆さんは、ぜひ2017シーズン最初のブルーのフライトを見に、
熊本にお出かけください。



「熊本復興 飛翔祭」
日 時:平成29年4月23日(日)9:00~16:00 ※小雨決行
会 場:熊本城二の丸広場
ブルーインパルス展示飛行について:
実施予定日時(終了時刻は最大)
予行 平成29年4月22日(土)11:15~11:45
          ※予備 13:30~14:00
本番 平成29年4月23日(日)11:15~11:45
          ※予備 13:30~14:00
※予備とは、天候不良による視界悪化や機体トラブル等により飛行できない場合に
実施する時間帯のことです。



また熊本までは遠くて…という関東周辺のブルーファンの皆さんは、
22日(土)に東京新橋のスペースFS汐留で開催される
「ブルーインパルス『果てしなき追求』Movie & Talkイベント」にお出かけください。
10時00分~/13時30分~/17時00分~の3回上演を予定しており、
『果てしなき追求』特別編集版(96分)の大画面、大音響での上映、
熊本出身の元ブルーインパルス1番機パイロット吉田信也氏のトークショー&
プレゼントじゃんけん、映画スタッフの制作裏話トークを予定しています
(航空ファン編集部神野もトークショーでお手伝いさせていただきます)。
コメント

『航空ファン』6月号は開発が完了し部隊配備されたC-2の大特集(追記訂正あり)

2017-04-18 00:20:30 | 告知&ニュース


去るものあれば、来るものあり。とくに年度の変わり目となる3~4月は、
さまざまな出会いと別れがあります。
なんて書いたのは、先月号(5月号)で海自のMH-53Eの退役について紹介しましたが、
今月ではC-2の部隊配備を大特集しているから。
2001年に開発の始まった航空自衛隊次期輸送機C-2は、2016年度末3月27日に
ついに開発が完了して部隊使用承認が下りました。翌28日には
鳥取県の航空自衛隊美保基地の第3輸送航空隊に3機のC-2が配備されましたが、
一方で入れ替わるように第3輸送航空隊からはYS-11Pがまもなく退役する予定です。
6月号では飛行開発実験団での開発試験の最終ステージの模様と
部隊配備・式典をつぶさに取材しているほか、川崎重工で開発にあたった
技術者のインタビューなども紹介しています。
またあわせて、現在の航空自衛隊の輸送部隊の現状や
C-2のライバルともなる世界の輸送機の最新事情も紹介します。

新たな機体といえばルークにおける航空自衛隊F-35Aの最新情報も紹介していますが、
そのほかにも航空自衛隊第21飛行隊創隊40周年記念塗装機と式典、日英で共同研究することが
発表された次世代ステルス戦闘機の話題、東西の「35」対決となるSu-35 vs F-35、
東アジアをにらむUSSカール・ビンソンとその艦載航空団CVW-2、
タイ・シンガポール・米共同演習コープタイガー、陸自CH-47JとOH-6Dに施された冬季迷彩、
マレーシアの航空ショーLIMA’17、ウィスキーパパ曲技飛行チーム、
ブライトリングDC-3世界ツアー開始&機長インタビュー後編などもお届けします。

6月号は今週末、4月21日(金)の発売です(一部発売の遅れる地域があります)。


訂正
6月号巻頭のC-2特集記事中に、2ヵ所誤記がありました。
10ページ中段の機内写真で「FE(機上整備員)席」と紹介しているのは、正しくは「航法士席」です。
11ページ中段で式辞を述べているのは「吉田司令」ではなく正しくは「北村靖二司令」です。
※「靖」の字は、正確には「月」の部分が「円」
お詫びして訂正いたします。





『航空ファン』、『世界の傑作機』など、
文林堂の本の情報はコチラから!

コメント (4)

カレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • RSS1.0 RSS2.0