FROM EDITOR・・・・・

航空専門誌の文林堂『航空ファン』&『世界の傑作機』公式ブログ

河口湖・飛行舘公開直前情報

2017-07-31 16:41:29 | 告知&ニュース


河口湖自動車博物館・飛行舘の8月限定公開については、
今年の状況を先に発売した9月号(P.34)でご紹介していますが、
そこでもご案内したように、今年は隼I型の全容展示に合わせて
館内展示品の配置を取材後に変更したので、最新の様子を追加報告します。







隼I型は本誌ご案内のように、ほぼ全容が整いました。
従来、零戦21型が置かれていた飛行舘の正面で観客を出迎えます。
エンジンも装着されています(コックピット内は非公開)。



これに応じて、零戦21型はやや奥に移動しました。
後方に同52型とスケルトンの零戦があります(下写真参照)。





大きな配置変更がもう1機。九三中練が天井から吊り下げられたことです。
下面の状態がよく観察できるようになりました。



また、正面右側に吊り下げられていた桜花ですが、場所は同じながら
下向きの角度を急にし、やや地上に近い位置に下げられました。
もう少し近くで見たい、という観客の希望に沿ったものだそうです。



そして本誌でもご紹介した、昨夏に始動テストを行なった
“生きた”栄12型エンジンも、もちろん展示されています。
※本誌記事では17年ぶりの運転としましたが、最初に回した2000年以降、
3回ほどテストで回したことがあるそうです(昨夏で通算5回)。

開館日時:8月1日(火)~8月31日(木)10:00~16:00
入館料:大人1,000円、15歳以下500円、小学生以下無料
なお、アクセスおよびその他の詳細情報は飛行舘専用サイトまで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏季休暇のお知らせ

2017-07-29 08:08:27 | BLOG×記事


皆様、暑中お見舞い申し上げます。

毎年のことですが、『航空ファン』編集部では通常の企業より若干早いこの時期に
夏季休暇をとらせていただいており、今年も本日から8月6日(日)までの間
編集部・販売部とも業務をお休みさせていただきます。

8月7日(月)より通常の編集業務・営業業務を再開いたしますので、
御用の向きはそれ以降にご連絡をお願いいたします。

暑さも厳しいですが、皆様ご自愛ください。


航空ファン編集部
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の傑作機No.180は明日発売です

2017-07-28 09:31:15 | BLOG×記事

全国のファントム・ファンの皆さん、大変お待たせいたしました。
イギリスのファントム、いわゆる「スペイ・ファントム」が
いよいよ明日、全国の書店さん、インターネットショップで発売となります。

「スペイ・ファントムって何? ちょっと聞き慣れないなまえ…」、
と思われた方も多いのではないでしょうか。
従来、日本では弊誌をはじめ各専門誌ともども「ブリティッシュ・ファントム」
と表記しておりましたが、じつはこれ、イギリス本国ではそう呼ばないのです。
それもそのはず、イギリス人が自国のファントムを指して
「イギリスのファントム」とは言わないですよねぇ。
制式名称はファントムFG1とファントムFGR2ですが、メーカーや軍の当事者、
そしてマニアたちもこれらを総称して「スペイ・ファントム」と呼んでおり、
オリジナルの呼称ににこだわる弊誌といたしましても
この機会に本号のタイトルをそのようにさせていただいた次第です。

で、この「スペイ」とは何ぞやと申しますと、搭載エンジンの名前である、
ということは、皆さんよくご存じのことと思います。
他のファントムはすべてジェネラル・エレクトリックのターボジェット、
J79を積んでおりますが、イギリスではいろいろとワケがあって、
ロールスロイスのターボファン、スペイに換装することになりました。
このあたりの事情や経緯はもちろん本号で詳しく紹介しています。
さらにそのスペイ搭載ファントムを飛ばした搭乗員へのインタビューも掲載。
なかなか聞けない貴重なインプレッションは必読です。

J79より太いスペイを積んだためか、スタンダードなファントムに比べ、
少しばかりマッシブな印象を見る人に与えるスペイ・ファントム。
本機の魅力をぜひ本号でご堪能ください。


↓ というワケで、今回もやってまいりました、佐竹先生のカバーイラスト案。
ボツにするには惜しい珠玉の作品ばかりです。どうぞお楽しみください。下段右端が晴れて今回のカバーに選ばれました。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

レッドブル・エアレース2017第5戦カザン、今週末開催

2017-07-21 19:52:51 | BLOG×記事


レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2017第5戦が、
今週末ロシアのカザンで開催されます。
室屋義秀選手は第2戦(サンディエゴ)と第3戦(千葉)で優勝、
第4戦(ブダペスト)でも3位表彰台と好調を維持していますが、
ほかの選手たちとの差はごくわずかで、気を抜けない状況が続いています。
シリーズも中盤、室屋選手の応援にも力が入りますね。

カザンでのレースは予選が7月22日(土)、決勝が23日(日)で、
今レースもRed Bull TVでの生中継配信が予定されています
(予選の生中継配信は日本時間22日土曜日2200時からの予定)。

URLは以下のとおりです。
https://www.redbull.tv/live/AP-1Q6TTVSX11W11/red-bull-air-race

今週末もネットTVを通じて、ライブでレース観戦して盛り上がりませんか?

SMOKE ON!
GO! YOSHI! GO!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政府インターネットテレビで空自のスクランブルに関する番組公開中

2017-07-20 16:35:10 | BLOG×記事
日本政府が管理する「政府インターネットテレビ」で、航空自衛隊のスクランブルに関する動画
『徳光・木佐の知りたいニッポン~急増!スクランブル(緊急発進)日本の空を守る最前線』
7月14日にアップされました。

昨今急増するスクランブル発進ですが、その最前線基地でもある沖縄県の那覇基地で
第9航空団と第304飛行隊を中心に対領空侵犯措置任務に関する現状をリポートしています。
また、戦闘機を誘導するWC(要撃管制官)のインタビューや防空指揮所内の模様などの
貴重な映像も盛り込まれており、興味深い内容となっています。
途中、F-15の主翼下にボカシ処理の入った映像なども出てきます。これは搭載された
空対空ミサイルのシーカーなど細部から性能を推測されないようにするための
措置だと思うのですが、実際のところここから得られる情報量は非常に限定されたもので、
これまでにはなかった慎重なまでの保全措置には驚かされます。


https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg15650.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレンダー

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • RSS1.0 RSS2.0