FROM EDITOR・・・・・

航空専門誌の文林堂『航空ファン』&『世界の傑作機』公式ブログ

サンタクロース、フィンエアーで来日

2017-11-30 14:54:51 | 告知&ニュース



Photos:FINNAIR

サンタクロース・オフィシャルエアラインのフィンエアーで本日(30日)、
サンタクロース・ファウンデーション公認のサンタクロースが成田に到着しました。
搭乗機は今年から投入された特別仕様機のエアバスA350“トナカイ”号。
サンタさんは今後、首都圏を皮切りに、東海、関西、九州の各エリアを訪問し、
日本各地にクリスマスの夢を届けて回るそうです(下記スケジュール参照)。

●12/2(土)
12:00~13:00 ロイヤルパークホテル ザ 羽田
14:30~16:30 シナガワグース cibo(東京都港区)
●12/3(日)
10:00~13:00 INAXライブミュージアム(愛知県常滑市) 
14:30~15:00 中部国際空港(セントレア)
●12/5(火)
13:30~16:00 名古屋楠ライオンズクラブ
●12/8(金)
10:00~10:30 みなと保育サポート東麻布(東京都港区)
●12/9(土)
11:30~14:30 ロイヤルパークホテル ザ 汐留
18:30~20:00 ロイヤルパークホテル ザ 京都
●12/10(日)
11:00~13:30 阪急うめだ 祝祭広場
15:00~17:30 関西国際空港 スノーパーク、クリスマスツリー点灯式
●12/11(月)
15:00~16:30 大阪母子医療センター(大阪府和泉市)訪問
●12/12(火)
18:00~21:00 クリスマスマーケット 博多駅前広場、市役所西側ふれあい広場 
●12/13(水)
11:30~13:00、18:30~19:30 ロイヤルパークホテル ザ 福岡
※訪問先やスケジュールは予告なく変更される場合があります。

コメント

世界の傑作機No.182は本日発売です

2017-11-30 09:01:10 | BLOG×記事

今年9月に封切られた映画『ダンケルク』、皆さんご覧になりましたか。
スクリーンいっぱいに広がる大迫力の戦闘シーンに圧倒されたことでしょう。
IMAXでの鑑賞はさらに臨場感タップリで、スピットの優雅な飛びっぷりには
一飛行機ファンとして、これだけでもお金を払う価値があると思ったものです。
ところでこの『ダンケルク』、史実にもとづいて描かれているわけでありますが、
ただひとつ、どうしても違和感を拭いきれぬ点がございました。
そう、皆さんもお気づきのことでしょう。
「なんと、ハリケーンが1機も出てこない!」
実際のダンケルク撤退作戦ではスピットよりもハリケーンが活躍したはず。
そんなハリケーンを登場させないとは、いったいどういうことでしょう?
フライアブルな機体はたくさんあるというのに…。
それに何の脈絡もなくブレニムは登場するというのに…。なんで?
聞けばC. ノーラン監督は大のスピット・ファンとのこと。
ハリケーンを出演させることなどハナから考えていなかったのかもしれません。
作品づくりでは細部の考証に徹底的にこだわることで定評のあるノーラン監督。
救出に向かう舟艇などのディテールはよく描写されていただけに残念です。
そこで、弊誌ではこのハリケーンの名誉をまもるべく、
ここにNo.182として同機をラインナップすることといたしました。
26年前の1991年に初版を出したハリケーンの特集号No.28も絶版になって久しく、
今回このタイミングでリニューアルできたことを大変うれしく思っています。
こうして出来上がったハリケーン特集号、ぜひご購読ください。

というワケで、佐竹先生のボツカバーイラストを以下に載せました。こちらもお楽しみください。
コメント (1)

航空会社のえびせん???

2017-11-29 23:50:00 | 編集部日記
弊社姉妹会社ワールドフォトプレスでmonoマガジンの編集を担当しているO氏が、
「ガルーダ・インドネシア航空との打ち合わせに出向いた際に
こんなおみやげをいただきました」と写真の品を持ってきてくれました。



しまひでの「海老あわせ」(えびせん)にガルーダ・インドネシアのロゴ、
同社の新鋭機材B.777-300ER、ATR72-600がプリントされた、
マニア垂涎のノベルティグッズです。

こうした食品に美しいプリントなどを入れることが、比較的簡単にできること、
そしてそのアイデアにも驚かされる逸品ですね。
コメント

室屋義秀選手に関連するテレビオンエア情報

2017-11-27 19:41:39 | 告知&ニュース


11/27(月) テレビ朝日「報道ステーション」
11/28(火)~11/30(木) J-SPORTS「【2017シーズン一挙放送!】
レッドブル エアレース ワールドチャンピオンシップ 2017」
※「報道ステーション」は本日の放送予定です。ご注意ください。

■テレビ朝日「報道ステーション」
◎放送日時: 11月27日(月)21:54~23:10
◎番組公式サイト: http://www.tv-asahi.co.jp/hst/
※急遽放送内容が変更になる場合があります。

■J-SPORTS「【2017シーズン一挙放送!】
レッドブル・エアレース ・ワールドチャンピオンシップ 2017」
◎放送日時: 11/28(火)~11/30(木)16:00~19:00
◎番組紹介: FAI(国際航空連盟)公認のレシプロ機による三次元モータースポーツ
「レッドブル・エアレース」。世界最高の飛行技術を持つレースパイロットたちが、
最高時速370km、最大重力加速度10Gのなか、操縦技術の正確さや精神力の限りを尽くして
タイムを競いあいます。3年連続の日本開催となる千葉大会ほか全8戦を放送、
室屋選手の初のシリーズチャンピオン戴冠までの道を振り返ります。
◎番組公式サイト: https://www.jsports.co.jp/motor/airrace/
コメント (2)

サンダーバーズの聖地に文林堂の本が

2017-11-23 15:02:25 | BLOG×記事


米空軍アクロバットチーム、サンダーバーズのホームベース、ネバダ州ネリスAFBには、
サンダーバーズ・ミュージアムという施設が設置されています。

先日開催されたネリス・エアショーの際、航空ファンにもリポートを提供してくださる
カメラマンの田宅敦将氏が同ミュージアムを訪問、
2009年にサンダーバーズが日本を訪れたのを記念して弊社が発行した
『サンダーバーズ・ジャパンツアー』とその付録パッチが、
海外展開の記念品と一緒に展示されているのを見つけてご報告いただきました。





たしかにこの本はチームに弊社から寄贈したもので、
帰国直後にミュージアムに展示してあるのを同じく既知のカメラマンの方に
ご報告いただいていましたが、それから8年が過ぎた現在でも
こうしてきれいに展示していただけているのは、編集した人間としてもうれしい限りです。

同書では千歳、浜松、三沢と日本国内で実施されたエアショーに加えて、
マレーシア、タイ、韓国での様子も紹介、当時のチームメンバーやヒストリーも掲載して、
前述のスペシャルパッチを封入しました。
当時かなりの御好評をいただいたのも記憶していますが、
チームにも認めていただけたようで、またモチベーションが上がりました。

これからもこうしたスペシャル本を編集する機会を設けたいと思っておりますので、
どうぞご期待ください。
そして田宅カメラマン、ありがとうございました!
コメント

カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バックナンバー

  • RSS1.0 RSS2.0

gooブログ おすすめ