FROM EDITOR・・・・・

航空専門誌の文林堂『航空ファン』&『世界の傑作機』公式ブログ

JAL、羽田発着周遊フライト第2弾は特別塗装機で

2020-10-23 17:33:07 | 告知&ニュース

ⒸJAL
JALは本日(23日)、ウォルト・ディズニー・ジャパンとのライセンス契約にもとづき
ディズニー映画『ファンタジア』の公開80周年を記念した特別塗装機
「JAL DREAM EXPRESS FANTASIA 80」を11月18日から就航させると発表しました。
機体は国内線仕様のボーイング767-300ER(JA622J)で
胴体にミッキーマウスが『ファンタジア』に登場する姿で描かれています。

また同機の初便が、就航記念として羽田発着の周遊フライトであることも発表されました。
日時は18日(水)13時発・15時着の予定で、ルートは前日に発表の予定です。
旅行代金はファーストクラスの窓側2席(2名利用)74,000円から
普通席の中央1席(1名利用)の18,000円までの10種が設定されています。
応募受付期間は26日(月)14時~27日(火)23:59まで。多数の場合は抽選となります。
詳細や申し込みはこのサイトから。


コメント

バナプルがブルーとファントムをテーマに埼玉でMovie & Talkイベント

2020-10-22 18:53:49 | 告知&ニュース
ブルーインパルス作品に加え、このところ「ザ・ラストファントム」シリーズのDVDを
リリースしているバナプルと1991が、11月3日と15日にそれらふたつをテーマにした作品の
劇場用リミックスバージョンを上映するMovie & Talkイベントを埼玉県川口市で開催します。
航空祭やイベントの中止が続くなか、
劇場での映像上映に関しては徐々に緩和も進んできたため、
新型コロナ感染防止策には万全の配慮をしつつ、久しぶりに大画面、大音響で
航空祭気分を味わってほしいとの願いから、調整を進めてきたとのこと。
内容は以下のとおりです。



〇ブルーインパルスMovie & Talkイベント
11月3日 13時30分開演
1)ブルーインパルス1区分の全展示課目を収録した「ACRO AREA SKC」上映
2)エンジンスタートから1区分の全課目をコックピット映像で味わう
「COMPLETE MISSION」上映
3)トークショー 元ブルーインパルス飛行班長村田将一氏リモート出演
4)5月29日の「医療従事者等に対する敬意・感謝飛行」スペシャルムービー
https://ameblo.jp/banaple/entry-12629779725.html



〇ザ・ラストファントムMovie & Talkイベント
11月15日 13時30分開演
1)白&黒記念塗装機空撮を含む「劇場版The Last Phantom 302SQ」上映
2)第501飛行隊のRF-4と偵察航空隊の最後の活動を追う
「劇場版The Last Phantom 偵察航空隊」上映
3)トークショー 元第306飛行隊長、「熱血!”タイガー”のファントム物語」
著者戸田眞一郎氏、元第501飛行隊長高橋喜代志氏(リモート)出演
https://ameblo.jp/banaple/entry-12629801094.html

両日ともイベント内でプレゼント大会があり、物販も用意されています
(感染症対策へのご協力をよろしくお願いいたします)。

会場:Skipシティ 彩の国ビジュアルプラザ映像ホール
http://www.skipcity.jp/
入場料:2,500円(税込)※当日券のみ(会場ロビーにて販売)
お問い合わせ:株式会社1991 永田
hide@1991.co.jp
090-3229-3528
コメント

JAL、羽田発着の周遊フライトを発表

2020-10-21 14:24:49 | 告知&ニュース

ⒸJAL
JALは本日(21日)、好評の周遊フライトを初めて羽田発着で運航すると発表しました。
実施日時は11月14日(土)、0930時発・1230時着で、飛行ルートは当日公開とのことです。

機材はハワイ線で運航しているボーイング787-9を予定、機内食も同路線の限定メニューで
「機内で一足早くハワイ気分を」をテーマに、いろいろな機内イベントも用意されています。

旅行代金はビジネスクラス窓側1席59,000円~エコノミークラス通路側・中央席の29,000円。
搭乗記念品やアメニティのプレゼントは、これまでの周遊フライト同様です。

応募受け付けは本日1400時から10月22日(木)2359時まで、多数の場合は抽選となります。
詳細および申し込みは専用サイトまで。

各社、工夫を凝らしたコロナ禍対策商品の登場はとても興味深く、頼もしくもあります!

コメント

徳永カメラマン写真集発売記念、テストパイロットトークショー

2020-10-19 20:19:43 | 告知&ニュース


10月31日に㈱ホビージャパンから刊行される
徳永克彦カメラマンの飛行開発実験団TPC(テストパイロットコース)
創設50周年記念写真集『“X”未踏のエンベロープ』の発売を記念して、
元テストパイロットらによるトークショーが下記の2ヵ所で開催されます。
※徳永カメラマンは登壇しません。

■あいち航空ミュージアム
「航空機開発“X”ミッション~テストパイロットからの視点」
徳永氏が撮影した珠玉の写真を紹介しながら、初飛行への道のりや試験飛行実施などのさまざまなエピソードトークを繰り広げます。写真集、徳永氏サイン入りオリジナルプリントのプレゼントもあります。
日時:10月31日(土)13:30~14:30
場所:フライングボックス前ステージ
定員:着座座席40名程度(立ち見も可)
出演:元飛行開発実験団および三菱重工テストパイロット・渡邉吉之氏、元飛行開発実験団テストパイロット、現同ミュージアムスタッフ・土屋昭人氏、『“X”未踏のエンベロープ』筆者・武田賴政氏
費用:入館料のみ
●利用案内
開館時間:9:30~17:00
入館料:大人1,000円、高大生800円、小中学生500円
所在地:愛知県西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内)
URL:https://aichi-mof.com/
問い合わせ先:℡0568-39-0283

■岐阜かかみがはら航空宇宙博物館
「XF-2開発の教訓と未来」
XF-2初飛行から25年が経過し、次も国際共同開発の枠組みとなる見込みのF-2後継機開発プロジェクトの始動が迫るなか、今後の開発事業への理解を深めてもらえるようF-2開発・評価を経験したテストパイロットがその流れを振り返ります。
※こちらのイベント主催は㈱ホビージャパン(担当:営業部出版営業課 ℡03-5304-9112)
日時:11月7日(土)13:00~15:00(受付開始12:30)
場所:1Fシアタールーム
定員: 70名(先着順、事前申込不要)
出演:元飛行開発実験団XF-2チーフ・テストパイロット・三輪芳照氏、『“X”未踏のエンベロープ』筆者・武田賴政氏
費用:入館料のみ
●利用案内
開館時間:10:00~18:00
入館料:大人800円、高校生・60歳以上500円、中学生以下無料
所在地:岐阜県各務原市下切町5-1
URL:http://www.sorahaku.net/
問い合わせ先:℡058-386-8500
コメント

『航空ファン』12月号は新田原の飛行教育航空隊F-15記念塗装機が巻頭

2020-10-15 18:16:33 | BLOG×記事


表示月号に比して実際の発売が早い航空雑誌は、次がもう2020年最後の号となります。
その『航空ファン』12月号は来週の水曜日、
10月21日に書店に並びます(一部発売の遅れる地域があります)。

今月の特集は「飛行教育航空隊創隊20周年と第23飛行隊F-15記念塗装機」。
航空自衛隊戦闘機操縦者の訓練体系が変わり、それまで第202飛行隊が実施していた
F-15の訓練課程を引き継いで2000年に発足した飛行教育航空隊と第23飛行隊は、
2020年10月に創隊から20周年を迎え、これを記念して
青をベースにしたシャープなデザインのF-15DJスペシャルマーキング機を登場させました。
今月はこのスペシャルマーキング機の空撮や、
空自部隊として初めて、同隊が単独で実施した
多数機発進準備訓練(いわゆるエレファントウォーク)、
部隊の最新リポートなどをお届けし、
また記事ページでは20周年史や課程学生の座談会なども紹介します。
さらに巻頭には両面折り込みポスターを綴じ込むほか、
航空ファンオリジナルデザインの記念パッチとTシャツの誌上限定販売も実施します。


折り込みは両面ポスター。


誌上限定販売はパッチ4種にTシャツ3色となります。詳細は表紙裏の応募要項をご確認ください。

そして「シリーズ・198X年の空」でも特集に関連づけて、
空自のF-15J初号機到着を振り返ります。

そのほか、ドイツ・イスラエル合同演習“Blue Wings 2020”、
フランス海軍ベテラン機ファルコン10 Mer & WG13リンクス、
アマゾンで活躍するペルー空軍の万能輸送機DHC-6、
室屋義秀氏による富士スピードウェイでの今シーズン初のフライトパフォーマンス、
中東展開からノーズアート入りで帰還した嘉手納基地44FSのF-15Cなどをカラーで紹介。
モノクロページでも新たな局面を迎えた日本の防衛装備品移転についてや
ヨーロピアンファイター3機種最新事情、
JAL「空たび 星空フライト」&「アバター式案内サービス実証実験」、
石川島飛行機製作所/立川飛行機の練習機の系譜(最終回)など、
今月も軍民新旧さまざまな航空トピックを採り上げます。
コメント

カレンダー

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー

プロフィール

プロフィール画像
自己紹介
毎月21日発行の月刊誌『航空ファン』、奇数月30日発行の『世界の傑作機』は共に文林堂の定期誌です。このブログでは、編集部による耳よりな情報を随時発信していきます!
  • RSS1.0 RSS2.0

gooブログ おすすめ