FROM EDITOR・・・・・

航空専門誌の文林堂『航空ファン』&『世界の傑作機』公式ブログ

世界の傑作機No.170は明日発売です

2015-11-29 08:06:15 | BLOG×記事

全国の第二次大戦蛇の目機ファンの皆さん、
大変長らくお待たせをいたしておりました。
満を持しての『アヴロ・ランカスター』が
ついにと申しますか、いよいよと申しますか、
明日30日に全国の書店さん、ならびに
各ネットショップで発売となります。
(一部書店さんでは遅れるところもございます)

かずかずの戦功に彩られたランカスターですが、
やはり代表的なものはダムバスターズの異名をとる
No.617 Sqnによるルール地方のダム攻撃と
ノルウェーのフィヨルドに身を隠すドイツの戦艦
「ティルピッツ」への空爆があげられるでしょう。
本号ではそうした決死の作戦を迫力の写真と
多くの図版で詳しく解説するほか、英雄の証、
ヴィクトリアクロス受章者の記事も掲載。
この受章者は戦闘機乗りよりも、爆撃機乗りから
より多く輩出されたことから、対ドイツ爆撃行が
いかに苛酷なものであったかが理解できると思います。
そのほか本シリーズの定番である各型や各種兵装解説も
充実の記述と、これまた大迫力の写真を多数掲載して
ご満足いただけるであろう内容となるよう努めました。

かくの如くランカスターのすべてを凝縮したNo.170を
ぜひご購読くださいますようお願い申し上げます。


というわけで、今回も好評ににつき佐竹先生の「ボツ」カバーイラスト案をご紹介します。
どれも捨てがたい作品ばかりです。お楽しみください。

コメント (2)

AIR大勝軒、発表!

2015-11-28 18:31:39 | BLOG×記事




JALは12月1日からの国際線機内食「空の上のレストラン」冬メニューを発表、
好評のAIRシリーズには、第18弾として「AIR大勝軒つけめん」が登場しました。
そう! 東京・東池袋にある“なにかと話題”の、あの名店とのコラボです。

AIRシリーズ中、前例のない約1年をかけた両者の開発の結果、
二代目店主の飯野敏彦さんが「99点の出来」と納得した機内食が完成しました。
麺は“あつもり”、リンゴ風味の独特の甘いスープも忠実に再現されています。


「大勝軒の味を世界に発信できることが喜び」と飯野さん(右)。

対象路線は成田発シカゴ、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴ、
ダラス、バンクーバー、フランクフルト、ヘルシンキ、パリ、シドニー行き。
羽田発ロンドン、パリ行き。関西発ロサンゼルス行きの各便。
いずれの便も、プレミアムエコノミーおよびエコノミークラスの
到着前の2食目の食事として提供されます。2016年2月29日まで。





続いては、パンケーキで有名なハワイの人気店「カフェ・カイラ」とのコラボで、
スパムとチーズオムレツをパンケーキで包んだ「パンケーキサンド」。
羽田発ホノルル行きだけの限定メニューで、到着前の朝食として提供されます。
こちらもプレミアムエコノミーおよびエコノミークラスが対象です。

このほか、欧州発便のファースト・ビジネスクラスの2食目アラカルトとして、
サーモンや豚など、欧州各国の食材を活かしたJALオリジナル丼が登場。
またビジネスクラス、プレミアムエコノミーおよびエコノミークラス(※)に置かれる
セルフサービスコーナーのスナック類がリニューアルされるそうです。
※12月下旬から順次提供。


コメント

F-16に関連する話題

2015-11-28 11:21:17 | BLOG×記事
9月に開催された三沢基地航空祭に取材に行った際、ブログネタとして拾ったのに
タイミングを逸してしまった話題があったのですが、期せずして少々関連する
トピックも持ち上がったので、あらためて紹介したいと思います。

今月号(1月号)の国内ニュースでも触れていますが、航空自衛隊では戦闘機、偵察機の
パイロットにも女性を採用する方針を打ち出しました。一方、アメリカ軍では
すでに20年以上の女性戦闘機パイロットの採用キャリアを有しており、
空軍のアクロバットチーム、サンダーバーズのメンバーにも選出されているのは
ご存じのとおりです。

そんな女性戦闘機パイロットは在日米軍にも所属しており、三沢基地を特集した
2014年12月号では、当時35FWに所属していた4名の女性パイロットのうちのひとり、
ミシェル・ハムランド大尉が表紙を飾っています。



三沢の航空祭では、そのハムランド大尉(現在は結婚してクラン大尉)と
再会することができました。航空祭の時点では、彼女は三沢基地に所属する
PACAF F-16デモチーム(今年から13FS隷下に所属替え)の安全士官を担当しており、
この日もデモチームのパッチを装着していました。



このF-16デモチーム、12月6日に開催される新田原エアフェスタ2015にも
参加を予定しているので、もしかすると会場で彼女とも会えるかもしれませんね。

そして同じく今月号の国内ニュースのなかで、空自の杉山航空総隊司令官と
米空軍のドーラン在日米軍司令官が、相互にF-16DとF-2Bの体験搭乗を行なったという
ニュースも紹介しています。
この体験搭乗で杉山良行空将(12月に航空幕僚長に就任予定)を後席に乗せたF-16Dの
操縦を担当したのが、ジャッサ・シャロン少佐です。


Photo : 35FW/USAF

彼女も2014年12月号の三沢基地特集で、本誌のインタビューに答えてくれています
(当時は大尉)。
こうしてさまざまな分野で女性にも分け隔てなく門戸が開かれているアメリカ軍には
その懐の深さも感じますが、ここに至るまでにはさまざまな試行錯誤もありました。
航空自衛隊でも早ければ3年後には女性戦闘機パイロットが誕生する、と言われていますが、
男性でも女性でも、適性のある人間にはどんな職業でも活躍できる環境が整うよう、
あせることなく、ニュートラルな感覚を忘れずに地盤づくりを進めてほしいと思います。

そしてF-16に関する話題をもうひとつ。
2015年11月号の表紙と巻頭で、F-16を運用するシンガポール空軍のアクロバットチーム、
ブラックナイツの空撮と、シンガポール建国50周年記念イベント、SG50を紹介しました。
その掲載誌をチームに贈呈したところ、チームからSG50関連のものを含めた
ブラックナイツのオリジナルグッズが送られてきました。

次号、2016年2月号は12月21日の発売。
クリスマスプレゼントとお年玉を兼ねて、これらブラックナイツグッズや、
そのほかにも豪華なプレゼントを多数用意する準備をしていますので、
こちらもお楽しみに!

コメント

JAL、錦織選手とパートナー契約を締結

2015-11-27 18:51:23 | BLOG×記事


JALは本日(27日)、世界ランキング8位のプロテニスプレーヤー、錦織 圭選手と
長期にわたるパートナー契約について合意に至ったことを発表しました。

この契約によって東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年まで、
錦織選手はJALのイメージキャラクターとして活動することになり、
また年明け早々には、CMなどにも登場する予定だそうです。













上写真は格納庫で行なわれた記者会見後、急きょ設えられた仮設テニスコートで
JALの植木義晴社長やJAL社員との“お手合わせ”に臨んだ錦織選手です。
プレー後、植木社長にはサイン入りのラケットが贈られました。
コメント

『航空ファン』1月号の翼TVニコ生トーク番組は連休明け11月24日

2015-11-20 17:41:17 | BLOG×記事
今月もニコニコチャンネル『翼TV』とのコラボレーション生放送、
「航空ファン1月号最新情報トーク」を、11月24日(火)に
ニコニコ生放送でお届けします。
番組のスタートは、いつもどおり20時となります。

今月の放送では11月11日に初飛行したMRJの特集にあわせて同機をフィーチャーするほか、
航空祭やR2-D2 ANAジェットの動画も準備して、誌面の見どころや
取材裏話で盛り上がりたいと思います。
また本誌執筆陣もかかわっている『ガールズ&パンツァー劇場版』についても、
今週末の劇場公開にあわせて少しだけご案内の予定です。

発売日が連休初日の土曜日となってしまうため、放送は連休明けの24日となりますが、
このタイミングなら地方でも本誌をご購入いただけると思いますので、
早めに帰宅されて放送をお楽しみください。
また、もし当日放送を視聴できなくても、翼TVチャンネルの有料会員と
ニコニコチャンネルのプレミアム会員は放送後1週間は自由な時間に再生が可能です。
有料会員以外の方でもニコニコ会員に登録さえすれば、下記URLページ内にある
「タイムシフト予約」をクリックすることで、同様の視聴が可能です。

なお『翼TV』チャンネルには会員限定の航空祭リポートなどの有料コンテンツのほか、
たくさんの航空関連無料コンテンツもアップされていますので、
それらもぜひお楽しみ下さい。

翼TVチャンネルのメインページは上記リンクから、
今月の生放送のご案内はこちらからどうぞ。
コメント

カレンダー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
  • RSS1.0 RSS2.0

gooブログ おすすめ