FROM EDITOR・・・・・

航空専門誌の文林堂『航空ファン』&『世界の傑作機』公式ブログ

世界の傑作機No.187はきょう発売です

2018-11-30 12:42:21 | BLOG×記事

レロト調のようで近未来的、さらにメカメカしいなかにも有機的なラインを有し
相反するイメージを一緒くたにしたような不思議な魅力を湛えるヴィクター。
太古の巨大な昆虫を思わせるような姿態をもつヴィクターの
本邦初となる本格的解説書が、本日全国で発売となりました。

ヴィクターといえば、マレーシア建国時にインドネシアとの対立の鎮静化のため
アジアに展開したことはありますが、日本への飛来は一度もなし。
そのため、われわれ日本のファンからしてみれば馴染みは薄いものの、
独特でアニメのキャラクターのモチーフになりそうなそのスタイルは
存在感バツグンであり、不朽の輝きを放っているといえましょう。

イギリスの核兵器運搬手段として誕生し、スタンドオフ兵器の元祖ともいえる
ブルースティール搭載仕様へと発展するもイギリスの核戦略体系の変化によって
空中給油機へと全機改修されたヴィクター。有名なフォークランド紛争では
驚愕の空中給油オペレーションを展開してその名を轟かせ、湾岸戦争でも
老体にムチ打ちながら多国籍軍の戦闘機や攻撃機を支援しました。
本号ではその雄姿をたっぷり紹介しています。ぜひご購読ください。

ところでハンドレページの原語のうち最初の文節Handleyの発音ですが、
発音記号は「hándlɪj」、もしくは「hændli」 となっており、
あえてカタカナで表記すれば「ハンドリー」が近いようです。
ただ、聞くところによると日本では戦前から「ハンドレページ(ペイジ)」が使われ
かの故佐貫亦男先生もご自身の著作のなかで、そのように記述されています。
したがいまして、すでに日本ではこの呼称が定着していることもあって
本号もそれに倣いHandley Page のカナ表記を「ハンドレページ」といたしました。

↓ アニメのメカキャラクター・デザインのネタ元になっていそうな厳ついながらもエレガントなヴィクター。カッコよすぎです

Photo:Denis J Calvert/I-AP
コメント

横田でC-130J 11機が一斉離陸! 「サムライサージ」

2018-11-29 20:18:34 | BLOG×記事




本日11月29日、東京都下の在日米空軍横田基地で374AW主催の一斉出動演習
「サムライサージ」が行なわれ、36ASのC-130J 11機が参加しました。

この訓練は航空機整備の確実性や可動率維持の確認、
編隊飛行の練度向上などを目的に行なうもので、類似の訓練としては
各基地で所属機が一斉にエンジンをかけて滑走路上に整列する
「エレファントウォーク」があります。

輸送機という大型の部類に入る航空機が11機も一斉にタキシングし、
続けざまに離陸していく様子はまさに圧巻ですが、この様子は12月21日発売の
『航空ファン』2019年2月号で紹介する予定です。
コメント

国際航空宇宙展2018東京開幕、30日まで ※最下段に追加情報

2018-11-28 20:57:14 | 告知&ニュース
本日11月28日から30日まで、東京都江東区の東京ビッグサイト(東京国際展示場)で
国際航空宇宙展2018東京が開催されています。
国際航空宇宙展/ショーはこれまではほぼ4年に一度のスパンで実施してきましたが、
今回はオリンピック開催の関連もあって前回2016年から2年で、
若干規模を抑えての開催です。
とはいえ国内外の主要航空宇宙産業メーカーのブースが並び、
その展示物も興味をそそるものが揃っています。

いくつか興味深い展示を写真で紹介していきましょう。




今回は実機の展示はないものの、唯一のフルスケールモックアップの展示となった
ロッキード・マーチンのF-35A。また同社のブースではF-35AとF-35Bの模型が並びましたが、
開催直前まで入れられていたF-35Bの国籍マーク(日の丸)が、なぜか消されてしまいました。


ボーイングがブース正面に展示したF-15 2040Cの模型。このほか、T-Xの模型や
同社の旅客機ラインナップももちろん展示されています。


前回はフルスケール模型が飾られていたコングスベルグの
F-35搭載可能な空対艦ミサイルJSMは、スケールモデルの展示。


GA-ASI(ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ)からは、
今年壱岐で試験運用を行なったガーディアンのほか、
ジェットのUAVアベンジャーのスケールモデルも展示。


SUBARUからは412EPXのほかUH-Xの模型も展示されましたが、
宇都宮ではすでにエンジンランも始まっているという噂の一方、
広報担当者からは「順調に推移しています、とだけ言っておきます」とのことで、
初飛行についての情報はありませんでした。


エアバスからはA350XWBのインテリアなどのほか、
A380の座席レイアウトの模型なども展示されていました。


そして注目だったのが、防衛装備庁のブース。X-2に搭載されたXF5-1エンジンのほか、
実証エンジンXF9のファン部分の試験供体が初めて展示されています。
写真手前がXF5-1、奥に見えるのがXF9のファン部分です。

今回、週末のパブリックデーはありませんが、トレードデーにも一般の方の見学も可能です。
ぜひ、最先端技術に触れてみてはいかがでしょうか。


http://www.japanaerospace.jp/jp/


※りんかい線「国際展示場」駅から無料シャトルバスが便利です。
明日の最終日は9:45~16:00の運行です。
コメント

今週末もイベント目白押し! 笠岡(室屋)、新田原(ブルー&F-15)、百里(ファントム)

2018-11-27 12:31:31 | 航空イベント
今週末、12月2日も空自の新田原と百里の航空祭という大きな航空イベントが重なりますが、
岡山県笠岡市で例年行なわれている大空と大地のカーニバルも、この日に開催されます。



今年も室屋義秀氏によるエクストラ330SCのアクロバットが披露されるほか、
防災・消防ヘリの飛行展示や、美保基地(分屯地)に新編された
中部方面ヘリコプター隊第3飛行隊のCH-47J、せとうちシープレーンズの水上機コディアック、
モーターグライダーなども参加、さらにスーパーカーやドリフトカーのデモラン、
自衛隊装備の展示なども行なわれ、にぎやかなショーとなりそうです。
http://www.kasaoka.org/carnival/carnival2018/index.html

なお、前述の空自航空祭については、新田原には地元F-15の2個飛行隊に加え、
ブルーインパルスやPACAF F-16デモチームが参加
(空自初の女性戦闘機パイロット、松島2尉も同基地所属です)、
百里では第302飛行隊のファントム最後の航空祭ということで、
空自のF-4が3個揃う最後の航空祭となります(記念塗装機にも要注目です)。





ただし、どちらの航空祭も近隣には駐車場が用意されません(百里の場合は
パーク&ライドで使用できる周辺自治体の駐車場も事前申込制)ので、
お出かけには公共交通機関を利用してください。
それぞれ、宮交シティターミナルほか(新田原)およびJR石岡駅(百里)から、
臨時バスが運行されます。

http://www.mod.go.jp/asdf/nyutabaru/airfesta/index.html
http://www.mod.go.jp/asdf/hyakuri/h30air2.html
コメント

20室限定、空港夜景を楽しめるクリスマス宿泊プラン「羽田エクセルホテル東急のクリスマス2018」

2018-11-26 19:41:31 | BLOG×記事


アメリカでもサンクスギビングの週末が終わり、いよいよクリスマスが近づいてきましたが、
たまにはこのブログでもちょっとオシャレな告知をポストしましょうか(笑)

羽田空港第2ターミナルに直結する羽田エクセルホテル東急では、部屋でくつろぎながら
クリスマス特別ケーキとスパークリングワインをルームサービスで楽しめる、
20室限定の宿泊プラン(12月21日(金)~12月25日(火))を販売中です。

https://www.tokyuhotels.co.jp/haneda-e/restaurant/plan/2018Christmas/index.html

20室限定の宿泊プラン 「エアポートクリスマス(ミニケーキ付き)」 は、
部屋でゆっくりくつろいで楽しむクリスマスをテーマに考案。
クリスマスハートケーキとスパークリングワインのハーフボトルが
ルームサービスでサーブされます。



宿泊は、滑走路側のデラックスタイプとプレミアタイプの部屋。
空港の夜景が堪能できます。
また、このプランで宿泊すると、ホテルからTWG Teaのクリスマス限定紅茶
「Red Christmas Tea」ティーバッグと、 東急ホテルズキャラクター「Teddy Dogs」が
クリスマスプレゼントとして進呈されるとのこと。



ほかにも乾杯用のドリンクを含むクリスマスディナーがついた
宿泊プラン も用意されています。


【概要】
■期間
2018年12月21日(金)~12月25日(火)
■場所
羽田エクセルホテル東急(羽田空港国内線第2旅客ターミナル 2階出発ロビー直結)
■プラン内容(WEB予約限定)
<エアポートクリスマス2018(ミニケーキ付き)【20室限定】>
期間: 2018年12月21日(金)~25日(火)
内容: 1泊室料+ルームサービス(スパークリングワインハーフボトル・クリスマスハートケーキ)
2名1室 スタンダードタイプ、 デラックスタイプ(滑走路側)、 プレミアタイプ(滑走路側)など
*朝食あり・なしを選択可。
特典:ホテルよりミニクリスマスプレゼント
TWG Tea「Red Christmas Tea」ティーバッグ・東急アニバーサリーキャラクター「Teddy Dogs」エル(小)
料金:
1名13,650円より
*料金は、 稼動状況による変動制のため、 予約時に確認してください。

期間:2018年

※1泊夕食付き(夕食:10,000円相当のクリスマスディナーコース)の
エアポートクリスマス2018<ディナー付き>(12月22日(土)~25日(火))は
1名21,600円より
コメント

カレンダー

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バックナンバー

  • RSS1.0 RSS2.0

gooブログ おすすめ