FROM EDITOR・・・・・

航空専門誌の文林堂『航空ファン』&『世界の傑作機』公式ブログ

世界の傑作機No.189はきょう発売です

2019-03-30 08:14:29 | BLOG×記事

No.187「ハンドレページ・ヴィクター」に続くイギリス3Vボマーの一角
「アヴロ・ヴァルカン」が本日、全国書店およびネットショップで発売となります。
(一部地域の書店さんでは遅れる場合もございます)
このヴァルカン、弊誌では21年前の1998年、No.72として一度特集しましたが、
その後、唯一のフライアブル機XH558が魅惑のディスプレイフライトを行なったり、
さらに今回あらたに本国のアヴロ社遺産財団から本邦初公表の写真を入手するなど、
改めて作りなおす機が熟したことからオールリニューアルすることといたしました。
なお、前版で好評だった本機唯一の実戦「ブラックバック作戦」や
イギリス空軍のスタンドオフ兵器と核爆弾の詳述は再掲してあります。
それらに加え本号ではヴァルカン元クルーのナマの声を載せることができました。
冷戦時代、どのようなミッションを行ない、どう飛ばし、乗り心地はどうだったのか、
本号の記事で、この特徴的なヴァルカンの“脳内フライト”をぜひお楽しみください。

というワケで今回もやってまいりました、佐竹先生のボツカバーイラスト特集。以下、ご覧ください。
コメント (2)

ブルーインパルス、新年度の展示情報と今週末の奄美大島での飛行

2019-03-29 19:28:02 | 航空イベント


航空自衛隊のブルーインパルスは4月からの新年度、2019シーズンを迎えるにあたり、
直近のイベントを中心に展示飛行のスケジュール4つをホームページ上で案内しています。

4月28日(日)海上自衛隊鹿屋航空基地エアーメモリアルinかのや2019(鹿児島県)
5月5日(日)第43回海上自衛隊/米海兵隊 
              岩国航空基地フレンドシップデー2019(山口県)
6月2日(日)航空自衛隊美保基地航空祭2019(鳥取県)
7月21日(日)松島町「日本三景の日」記念行事(宮城県)

このほかの展示飛行情報に関してもいくつかがまもなく公表されるようなので、
楽しみにしておきましょう。

また、今週末の3月31日には、鹿児島県の奄美大島に
陸上自衛隊の駐屯地が開設されることを記念して、
奄美大島で初の展示飛行を実施します(12時25分ごろを予定)。
会場は名瀬港とその近くに建設された駐屯地の上空、
万一の際の代替飛行場の確保の問題から、飛行時間は限られたものになるようですが、
機体は奄美大島空港に展開するため、その姿を空港でも見ることができそうです。

なお、この展示飛行のリポートと、シーズンインを控えて訓練に励む
ブルーインパルスを取材した記事を、4月20日発売の『航空ファン』6月号でも
掲載する予定ですので、こちらにもご期待ください。
コメント

某月某日

2019-03-28 17:20:06 | 編集長日記



©防衛技術博物館を創る会

年に数回、防衛省および関連会社の有志の集まりに顔を出しています。
航空機や戦史に関する映画や資料などを観ながらワイワイする、楽しい会です。
前回の鑑賞会の後、ある出席者から興味深い話を聞いたのでご紹介します。

旧日本陸軍の主要兵器に、最多の生産数を誇る九五式軽戦車がありますが、
80年代にミクロネシア領ポンペイから帰国を果たしたにもかかわらず、
紆余曲折を経てイギリスに渡った一両を買い戻す計画があるのだそうです。
購入後、しばらくの間は高名な英ボービントン戦車博物館に貸与品として貸し出し、
再来日後、静岡県御殿場市に建設予定の「防衛技術博物館」に恒久展示する計画です。

興味深いのは、同戦車がオリジナルエンジンでの動態保存を目指している点。
オーバーホール後の2018年夏には、エンジンの試運転も行なったそうです。

このたび、同計画を推進するNPO法人「防衛技術博物館を創る会」が、
クラウドファンディングによる修復と購入資金の調達を始めました。
期限は2019年4月30日(火)23:00まで。
航空機からは離れた話題で恐縮ですが、興味のある方は下記をご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/type95HA-GO
コメント

PCオンライン空戦ゲーム『ワールド・オブ・ウォープレーン』4月日本正式上陸

2019-03-28 13:42:21 | 告知&ニュース


世界で1億5千万人以上がプレイしているというオンラインゲーム
『ワールド・オブ・タンクス』を展開するウォーゲーミングが、
いよいよその航空機バージョンともいえるPCオンライン空戦ゲーム
『ワールド・オブ・ウォープレーンズ』(World of Warplanes)の日本版を開発、
4月17日からサービスが開始されます。

同ゲームには現時点で250機以上の航空機が登場、
戦闘機だけではなく爆撃機も駆使して航空戦闘を繰り広げることになります。
昨年夏に日本版のテストサービスが実施され、その結果が好評だったことから
今回の正式サービス開始にいたりましたが、
その機体ラインナップには多くの日本機も入っており、
ステージをクリアしていくことでさまざまな機体が
操れるようになっていきます(ジェット機も登場)。
また、今後もさらに機種のバリエーションは増えていくことになりそうなので、
期待したいところです。



昨日3月27日、都内で開発チームとウォーゲーミングジャパンのスタッフが登壇して
本ゲームの発表と体験会が行なわれましたが、
ゲームそのものはマウスでの操作も可能になっており、
初心者から楽しめるよういなっています
(もちろん操縦桿とスロットルなどのコントローラーにも一部対応)。
また紙飛行機の写真をTwitter上にハッシュタグを沿えて投稿することで
豪華賞品が当たる「World of Warplanes スクランブルキャンペーン」
アイアンメイデンやクリエイターといった
ロックミュージックと同ゲームのコラボレーションの紹介なども発表されました。



公式ホームページ
http://wowp.jp

紹介動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=EAn6WIY0sZI&feature=youtu.be
コメント

今年の入間基地ランウェイウォークは5月11日

2019-03-27 13:39:35 | 航空イベント


毎年恒例の航空自衛隊入間基地でのランウェイウォークが、今年は5月11日に開催予定です。
航空機地上展示やC-1の体験地上滑走(抽選)も行なわれるこのイベント、
申し込みは往復はがきで、3月31日の消印有効とのことなので、
参加ご希望の方は応募をお忘れなく!

場所:航空自衛隊入間基地(埼玉県)
開催日時:2019年5月11日(土)9時~14時
(原則として少量の雨天時は決行しますが、気象状況等により
イベントの一部又は全部を中止する場合があります)
当選者数:1,000名
(当選者の中からC-1輸送機体験滑走をさらに抽選)
応募方法:往復ハガキでの応募(抽選)
応募要項:
●参加基準は、ウォーキングの出来る方
※車椅子またはベビーカーをご利用の方も参加可能
●応募期間は3月31日(日)まで※当日消印有効
●1通につき5名まで記入可
●結果は往復ハガキの返信でお知らせ致します。
●ひとり(一組)で複数枚数の応募、重複応募は無効
応募ハガキの記入方法:
※往復ハガキに下記URLリンクページに表示された要領で記入し、応募してください
※往信面、返信面への記入間違いにご注意下さい
※車椅子またはベビーカーをご利用の方は台数を記入してください
※氏名には、必ずふりがなをご記入下さい(同伴者含む)

https://www.mod.go.jp/asdf/iruma/kouhou/public_RW/index.html
コメント

カレンダー

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バックナンバー

  • RSS1.0 RSS2.0

gooブログ おすすめ