京都市会議員鈴木マサホひとくち日記

民進党京都市会議員鈴木正穂(マサホ)の日々の活動と京都市や民進党、左京区の話題が満載。

本会議、市政懇談会と週末の色々

2014年09月30日 | 日記
●9月28日(日)

 秋晴れの日曜日。朝はわが事務所でカルチャーガーデン「吉田の森」で吉田文化サロン第49回「朝粥の会」。吉田自主防災会会長の福井武司さんが、吉田の取り組みを中心にお話いただきました。3年ほど前、内閣府から表彰されています。
 9時40分ごろには出町柳葵公園に。連合京都市内地協の鴨川クリーンキャンペーンを激励に。藤川剛前市会議員と山科の府会候補岸本アキラさんも。また朝粥の会に戻ってしばし懇談。

 そして岩倉は岩倉北小学校での区民運動会。岩倉北体育振興会会長は北岡ちはる府会議員。晴れ女ですね。大活躍!

 昼から吉田神社参道で剣鉾の練習。かなり気合を入れて、秋空の天空に向かって差す。飛行機が上空に飛んでました。2日連続でバテ気味。無理せんとこ。
      
   <中野洋一議員、市政報告会と秋分の集い>

 そして、本日のメインイベントは中野洋一議員の市政報告会と秋分の集いってことでウェスティン都ホテルへ。司会はわがフェイスブック友達の中島直樹さん。中野洋一君、東京から京都に来てホテル勤務。前原議員の事務所で修行を積んで、いちど選挙に落選したが2度目の挑戦で初勝利。こんどが3期目の挑戦!東山に根を張りましたなあ。いい応援団もできて立派なもの。東山の各自治連の役員さんなどが参加。前原議員、門川市長らが来賓。自民党の内海議員が今回勇退を表明されているので、さらに地道に努力を続けたら、当選確実か。されど驕るなかれ!久しぶりに出会う人もおられて楽しいひとときでした。

   <土井たか子 元社会党委員長逝去>

そしてニュースは、土井たか子元日本社会党委員長の訃報。昼前、新聞記者から連絡がありました。
同志社の大先輩で、ぼくが学生の頃、憲法の講義を受講しました。
2度の市議選に落選したあと、土井さんと同期の故・大田光子元市議の推挙もあり、社会党推薦候補として初当選したのが1987年。土井ブームもあり市会議員になったのです。いわば土井チルドレンです。一期目の活動の記録「なんだ坂こんな坂」には、土井たか子さんに推薦分を書いていただきました。その本の中にツーショットの写真がありました。「山が動いた!」「ダメなものはダメ」。あれから28年。憲法9条を守る!それが彼女の遺志を継ぐことだとぼくは思う。享年85歳。心よりご冥福をお祈りいたします。

●9月27日(土)

 絶好の運動会日和!まずはわが校区の錦林小学校に。京都市学校職員労組の安芸書記長もがんばってはりました。赤白青のグループに応援も活発。
 続いてわが母校の第四錦林小学校に。生徒数はちょっと少ないけど、みんながんばってました。昨年見た6年生の組体操は感動的だったけれど、今年は多用があり見れなくて残念。左京区役所跡に建設中の京大大学院「思修館」の建設が進んでいた去年は大文字山が見えてたなあ。

    <自治労府本部定期大会>

 午後1時には西院のラポールでの自治労府本部の定期大会。自治労京都市職出身の高橋直樹委員長が初めての大会挨拶。立派なものです。府内から傘下の組合代議員が出席。相原くみこ参議院議員も激励に。橋下大阪市長の組合つぶしは過酷だったが、裁判の結果、不当な行為であったことも指摘された。市民の目線に立って、公共サービスの先頭に立って、組合員一同がんばってほしいね。

 帰途、市役所前の肉祭りでおそがけの昼飯を食べようと思ったが、あまりの長蛇の列で退散。まあ盛り上がってなによりですが、ぼくは並ぶのが嫌い!

    <剣鉾の集中練習、始まる>

 4時前、吉田神社の参道に。10月12日の神幸祭に向けて剣鉾の集中練習の始まり。秋空の天空に向けて20キロ余の鉾を指します。参道に鈴の音が響きます。60歳前の手習いではじめた剣鉾。いまだヨタヨタですが、なんとか差せます。神輿を担ぐ議員は多いけれど、剣鉾を差すのは、ぼくだけだ!と自慢しておこう。10月12日(日)午前11時吉田神社を出発して京大時計台前から吉田を神輿の前を巡幸します。見に来てね!

 夕方、とある相談ごとで東山二条に。相談ごとが終わって、たこ焼き屋「親指小指」でテレビみながらビール飲んでたらニュースで木曽の御嶽山、噴火のニュース。頂上近くに紅葉を見に来ていた登山者も多くて、犠牲者も多数おられそう。突然の噴火!なんとも言葉がない。地球は生きている、と思う。

●9月26日(金)

    <吉田幼稚園 運動会>

 今朝26日は朝9時に近くの吉田幼稚園に。青空の下、吉田神社境内で幼稚園の運動会。保護者の方は、朝の7時ごろからいい席を取ろうと思って並ばれていたらしい。自然に恵まれた幼稚園ということで人気も高いようです。法人の役員ということで、来賓でご挨拶させていただく。本会議開催の日なので、一目散に市役所へ。園児たちの組体操が見られなくて残念でした。

    <本会議 補正予算、いじめ防止条例を可決>

10時より本会議。請願のことで共産党が討論などに立ち、その後、予算特別委員会委員長報告。
共産党からは、いじめの防止等に関する条例について修正案が出されたが、修正案は否決され、原案が賛成多数で可決されました。共産党の反対の理屈は、教育委員会に責任をすべて押し付けて、こどもの自身の責任を問わないということなのかな?ようわからん。

 それから、一般会計の総額25億6200万円の補正予算。
この夏の大雨による被害に関すること。桂川河川敷の運動公園災害復旧、被災者住宅等再建支援補助、災害弔慰金、京北や左京の山間部の農林災害復旧、土木災害復旧、道路の補修、河川補修など。また修学旅行生を受け入れるホテル・旅館等の防火改修助成制度の創設、街頭防犯カメラ設置促進補助事業の充実、民間保育所整備助成、家庭的保育改修等助成、不妊治療費助成制度の拡充、父子福祉資金貸付事業、介護基盤等整備助成、高齢者すまい・生活支援モデル事業、民間社会福祉法人施設スプリンクラー整備助成、伏見向島地域統合小中一貫校整備、新工業高校整備、いじめの防止等に関する条例の実践・普及啓発等、世界一の観光都市KYOTOブランドPR事業、京都経済センター(仮称)整備計画の策定、ミラノ国際博覧会出展事業、伝統産業従事者設備改修等事業補助金の充実などの補正予算を可決。
その他、老人保健医療費国庫負担金等返還金、職員による詐欺事案被害者への損害賠償、上京区総合庁舎整備など。その他、小栗栖地域における損害賠償の額の決定に関する41件を可決。そして議員報酬分のカット分を災害対策に充当された財政調整基金へ繰り入れることも可決。
 1時間ほどで本会議は散会。(この項は、山本ひろふみ議員のブログを参考にしましたよ!)

 昼休み、久しぶりに寺町の大学時代の友人がオーナーのギャラリーヒルゲートへ。西京区は桂周辺の路上画を描いた村井敏邦さんの個展。絵に添えられた言葉に感銘を受けました。

     <議員研修会 「外国人から見た京都の魅力」>

 午後からは毎年開催されている議員研修会。今回から市民の傍聴、もあり、傍聴席がほぼ満席状態。「外国人から見た京都の魅力」をテーマに、在京都フランス総領事であるシャルランリ・ブロソーさんのお話。
山本ひろふみ議員がブログに書いているので、コピペしておきましょう。
―――日本とフランスには、「文化に対して大きな価値を認めている」「洗練された食、菓子の文化がある」という二つの共通点がある。 京都には約450人のフランス人が住んでおり、この数は大阪神戸よりも多く、東京のビジネスマンとは少し質が違い、芸術家や、企業家が多く、京都に長く住む人が多い。 京都にフランス人が多いことの要因としてフランス人学校の存在がある。 2009年にフランス総領事館を京都に移転させたのは、外交政策において経済的なものから、文化的なものへ転換したこともある。
現在、フランスが観光立国となっているのは、決して天から与えられたものではなく、政府を挙げての普段の努力があったからであり、これからも続けなくてはならない。日本の文学作品が多くフランス語に翻訳されているなど、日本の文化はフランスの文化に大きな影響を与えている。フランスの文化は外からの文化を受け入れる土壌がある。
日本の文化はフランス人の感性に深く訴えるものがある。などのお話でした。
国際交流の大切さを改めて実感いたしました。―――

 ところで、東一条に関西日仏会館があり学生時代、フランス語を勉強しようと思って行ったが、一ヶ月ほどでギブアップ。もうちょっと勉強しとけばよかったなあ!

     <鈴木マサホ 市政懇談会第3弾 高野パチンコ店出店を巡って>

 その後、左京選出の議員とパチンコ店出店計画に対して「地区計画」とパチンコ店規制の条例化について都市計画局の担当者と懇談。
 地区計画を進めるのは、地元住民と行政の担当者との意思疎通を図ることが大切だと実感。その橋渡し役に議員がなる必要があるなあ。
 それと住宅地に隣接する所にパチンコ店の出店を規制する条例の制定については、可能性があるが、西宮市や宝塚市の例と裁判所の判例などを吟味しながら進めることも大切だね。前向きに検討したい。
 
 そして夜は、高野の「佐野家」さんで島内研府会議員をゲストに「鈴木マサホ市政懇談会」の第3弾。
 「佐野家」さんには、ボーイスカウト24団の育成会の懇親会でお世話になっているところ。葉書で近辺の人に案内を送っただけだったが、30人ほどの方に来ていただきました。自己紹介に始まって、京都市政の課題、左京区の話題、市会改革推進委員会で取り組んできたこと、ぼくが本会議などで提案してきたことなどをまずは報告し、島内府会議員にも府政報告してもらう。

 そして第3部として、高野パチンコ店出店計画を巡って、計画の浮上のときから、請願採択、業者による説明会、調整の拒否、京都市  公報に公表されたこと、建築確認申請が不適合になったこと、業者が建築審査会に不服申し立てをしていること、そして、地区計画のことと、パチンコ店規制の条例化のことなど報告。そして意見交換。
なんとしても出店を食い止めたいね。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
 次回は10月末か11月に開催しよう。

秋の日々       9月20日ー25日

2014年09月27日 | 日記
●9月25日(木)

 今朝は雨上がりの岩倉は国際会館前で朝の街頭演説。帰り、吉田神社は参道前の「チェルキオ」さんで「お豆腐メロンパン」などで朝食。
 来客は、保険のこと。いちおう生命保険と医療保険には入っているが、前期高齢者になり、さてこれからの保険プランをどうするか、検討することに。

 午後1時には議員団室に。予定どおり、1時半から本会議場で補正予算案などについて討論結了の予算特別委員会。共産党は、いじめ防止条例について修正案を提出し、原案には反対だとか。いまいち、その理屈がようわからんなあ。

 そして地元に戻り、十二提灯子供みこしの案内を持って地域の町内会長さん宅を訪ねて回覧のお願いにうろうろところで、彼岸が過ぎると、もうすぐ吉田は今宮社の神幸祭にむけて準備が始まります。10月11日(土)は十二提灯・こども神輿の巡幸もします。12日にはぼくは剣鉾を差しますよ!

 夕方には、パソコンのメンテナンスで友人来所。そして明日の高野での市政懇談会のための簡単なレジメ作り。パチンコ店出店計画が浮上して以来の経過や京都市政や左京の課題、市会改革推進委員会の取り組みなどを書いておく。

●9月24日(水)

 朝から議員会。今後の日程の報告や補正予算を議員団として慎重に審議。各分科会での審議を踏まえて、賛成することに。また議員報酬のカット分については災害対策に支出される財政調整基金に繰り入れることにする提案も。

 夕方は、山本ひろふみ議員と「京都市不良な生活環境を解消するための支援及び措置に関する条例」についてごみ屋敷問題を考える会のメンバーと懇談。色々と課題がありますね。いかに該当者を福祉的に支援をするのかが課題。

     <生物透明標本とは>

 そして、夜の事務所への来客は、イラストレーター斉藤尚ちゃんと旦那の勇樹君と一緒に、天下の京都大学で、生物透明標本なるものを開発した研究者。いやはや珍品!特殊な試薬で魚などの骨の構造を可視化した生物標本。ボールペンなど実用的な製品もあって面白い!京都大学総合博物館などで販売してるそうです。

 神戸で行方不明になっていた小学生児童が近くの雑木林で発見。あまりにも酷い。

●9月23日(火)

 暑さ寒さも彼岸まで。ちょっと暑い。今日は、吉田神社の鳥居横の祖霊社で大元講社の秋の大祭。吉田神葬墓地と神楽岡墓地にご先祖のお墓のある人たちが集い、うやうやしく神事。神様の恵みをいただいて一家平穏に暮らせるようにと「三種の祓い」を唱えました。歳とると、信心深くなるのかな?午前中はバテ気味で準備を手伝えなかったが、祭事のあとはテントなどみんなで後片付けをして直会。

 夜は、友人の相談ごと。いかにして悲しみから立ち上がるか。当分の間はツライネ。

●9月22日(月)

 今日も元気に朝の街宣。今週26日金曜日午後7時30分から、高野のカナート洛北東側の道を下がるの「佐野家」さんで市政懇談会を開催するので高野交差点で。銀杏も少し色づいてきたかな。今週もぼちぼちがんがんばろう。

 10時から補正予算を審議する予算特別委員会。ぼくは第1分科会。
行財政局、文化市民局、産業観光局のそれぞれの補正予算について質疑。ぼくも文化市民局に対して、街頭防犯カメラの設置補助等について質疑。

 夜は、京都府広告美術協同組合の児玉雅人理事長と懇談。京都の新しい景観づくりに邁進!この8月で経過措置も終わり、多くの事業者の協力によって違法な屋外広告物は撤去されたが、今後もより良い京都らしい景観政策を進めるためには屋外広告物の専門家である彼らの知恵と協力が必要。がんばってくださいね。

 帰途、東山二条は、東の路地を北に上がったところのカフェ「ガイア」に。学生時代から通った「深尾」さんの後の店。雰囲気はちょっとエキゾチックになり、外国人客が多いかな。フィンランドから来たハンチング帽の宣教師さんと親しくなる。

●9月21日(日)

 好天の日曜日。まずは八瀬の体育振興会の区民運動会。比叡山山麓に新築なった小学校も素敵です。

     <京都フットサルフェスタ>

 昼には、京都府立体育館での第16回京都フットサルフェスタ」に。実行委員長の大橋さんは沖縄で大けがをしたが、だいぶ回復して杖をついての登場。70歳のくそ力。同志社のチアガールや新進女優水木桜子さんも応援に。福山参議院議員、田中けんじ府会議員も長年の応援団の一人です。ぼくも相談役。

 そして昼ごはんは、岡崎レッドカーペットの横でのB級グルメ大会。「嵐まる」の出し巻、岡崎自治連の冷やしうどんと下鴨一玄の天ムス。去年は台風で大変でしたが、今年は秋空の下、大賑わい。

 夜は、2ヶ月にいちどに開催される「チェルキオ」の会。吉田神社参道前のイタリア料理とベーカリーの「チェルキオ」で、中尾写真館の中尾勇さんが世話人となり、ご近所の方の大人のサロン。京大博物館の大野館長らも参加されて楽しい夕べ。

●9月20日(土)

       <京都岡崎ハレ舞台 国際マンガアニメフェア>

 朝9時過ぎに岡崎のみやこめっせに。今日と明日は京都岡崎ハレ舞台。

 みやこめっせでは、京都国際マンガアニメフェア。なんとめっせの周りを一周して美術館まで長蛇の列。すげえ人!オープニングでは、手塚プロの重役が、書かれた原稿を無視して、手塚治虫さんのことなど、愉快な話。AKBなんとかの可愛いタレントさんが登場して鏡びらき。アニメファンが大挙押し寄せて場内は人いきれ。八つ橋など京都のお土産がアニメとコラボしてパッケージがマニア向けなのでしょう。よく売れてました。ぼくの先祖か、「進撃の巨人」とかいうドデカイ怪物と一緒に写真。

       <岡崎レッドカーペット>   

 そして、11時から平安神宮の前にはレッドカーペットが引かれて警視庁のマークのついたデカイトレーラに「パトレイパー」とかいうロボットが横たわっているのが、オープニングとともに平安神宮をバックに立ちあがった。壮観でしたよ。ゆるきゃらも行進。なんと「くまもん」も登場して大人気。「どすえちゃん」もいたよ。

       <民主党党員・サポーター集会 集団的自衛権を考える>

 隣の公園ではB級グルメの屋台もあったが、急いで、民主党京都府連の常任幹事会に。中小路健吾府会議員が長岡京市市長選挙に出馬することを表明。幹事総会では、来春の自治体選挙に公認が決まった田辺勇気府議候補や新人のみなさんが紹介され決意表明。

 そして集団的自衛権を巡っての党員・サポーター集会。前原、福山、山井、泉ケンタ議員4人による討論。中身の濃い午後でした。
 ケンタ議員はフェイスブックに書いています。
「泉、前原、福山、山井。民主党京都の国会議員4名が党員サポーターの前で一堂に会し集団的自衛権の討論を行いました。私たち民主党は集団的自衛権の全てを首相や抽象的な3要件に委ねる自民の考え方には反対。 討論では国家防衛と日米関係の構築には万全を期しつつ、具体的な必要性があるのならば、限定的に抑制的に法で集団的自衛権を定め厳格にコントロールすべき。との考え方で共通していたと考えています」。

 戦後民主主義が身に染み付いているぼくは、誰がなんと言おうと集団的自衛権には断固反対だよ!

 夕方は、民主都みらい議員団の同僚、松下真蔵議員の名月の会。2期目の選挙は厳しいけれど正々堂々とがんばって!佐々木さんというシンガーのライブもあり、なんと言っても80代かな、元気なおばあちゃんがダンスを踊ったのが特筆もの。
その後、「岡崎ときあかり」で美術館では、プロジェクション・マッピング。
去年は台風で散々だったけれど今年は夜遅くまで岡崎はにぎわいましたよ!

9月市会始まる! 9月17日ー19日

2014年09月21日 | 日記
●9月19日(金)

 朝、今日も元気に出町柳で朝の街宣。常林寺さんの萩が満開でした。秋ですね。

    <本会議 9月市会の議案の説明>

10時から9月市会の冒頭の本会議。市長から、補正予算と主な議案と2013年度の決算概要について、塚本副市長からはその他の議案について説明。
 補正予算は、合計25億6200万円。8月豪雨による被害に対する迅速な災害復旧・支援事業、防火改修助成制度の創設・街頭防犯カメラ設置促進補助の充実、子育て支援・教育、福祉の充実、オール京都で進める京都経済の活性化など。
 一般会計決算は、市税徴収率の向上、職員の削減、経費の節減などに努め単年度は収支は黒字。また市バス事業も乗客が増えて収支もさらに改善。地下鉄は依然として企業債残高は巨額に及ぶが、同志社の今出川キャンパスへの移転もあり乗客増でだいぶましになった。上下水道事業は、料金改定もあり資金も増加、全会計の実質収支も黒字を拡大して、厳しい京都市財政もひといきついたかな。

 条例では、不良な生活環境を解消するための支援及び措置に関する条例の制定(いわゆるごみ屋敷対策条例)や、京都市いじめの防止等に関する条例の制定についてなど、条例の制定、改正に関する12件。また昨年9月に発生した小栗栖地域での浸水被害に対する損害賠償の額を決定などに関する41件、指定管理者の指定に関する14件などなどで、あわせて116件が議案。
 本会議は、昼前に散会。

 1時からは、近くのホテルにて京都交通労組の定期大会。今期で勇退される組織内議員、今枝徳蔵さんが味のあるご挨拶。この間の厳しい状況を経営健全化に向けて労使協調して取り組み、また車内アナウンスなどサービス向上によくぞ組合として取組を進めてきたなあ、とぼくは思っている。
 
 午後は、事務所にて雑務。また体操着のリサイクルに取り組んでいる岡部達平君も来所。諸々の案件について報告を受ける。

 夜は、連合京都市内地協との懇談会。市会議員団と府内選出の府会議員が集い、連合京都の京都市への政策制度要望について意見交換。公契約条例などが課題。木村事務局長の軽妙な司会で盛り上がりました。

●9月18日(木)

 今朝は元気に、わがホームグランドの百万遍で街頭行動。挨拶してくれる人もいてうれしいね。ところで百万遍の風景が変わりましたよ!ぼくもたまに飲みに行く居酒屋さんの屋上に設置されてた広告物がなくなりました。色々な思いが店主の方にはあったかと思いますが、ご協力いただいのです。感謝です。

 午前中は、10時半から高城危機管理監らと京都精華大学の名誉教授山田國廣さんと原発事故による初期被ばくを防ぐための避難計画について懇談。

 昼は、くらし環境委員会委員長として正副議長とともに女子野球ワールドカップで日本が優勝して、京都を拠点とする女子プロ野球チーム「フローラ」から代表選手として活躍した中村茜、三浦伊織、矢野みなみ選手が市長表敬訪問して京都市スポーツ栄誉賞表彰式。役得ですなあ。
 
 午後は、議員会。保健福祉局、消防局、監査、人事、選挙管理委員会からも説明と質疑。保健福祉局からは、不良な生活環境を解消するための支援及び措置に関する条例が上程されている、いわゆるごみ屋敷問題の解決策ということだが、いかに住民に寄り添った方法で解決するのか、それが課題だろうな。

 そして9月市会で議員団を代表して質問に立つ、隠塚、山本、青木議員の質問趣旨について説明。それぞれの行政区の課題も話題にしながら、質問が作られている。気づいたことをアドバイス。

 そして夜は、わが事務所で11月15日(土)に国際交流会館の前庭で開催される第5回「ユイハート福祉まつり」の実行委員会。福祉施設で作られた製品の販売やお茶席にグルメコーナー、ライブもあります。ぜひ来ておくれやす。実行委員長の石井岩吉さんのご尽力に敬服です。

●9月17日(水)

 昨日は、鳥取での葬儀のために欠席したが、9月市会が始まるので議員団の各局との議案についての勉強会の二日目。

 教育、交通、水道、都市計画、産業観光局から補正予算や2013年度決算そして議案について説明があり、簡単な質疑。教育委員会では、いじめの防止条例が上程されています。産業観光局は、水害による農林業被害への対策の補正予算など。

 昼休みにはゼスト御池と市役所前広場で「バイオ軽油」による「実証運行」開始に当たっての発車式。くらし環境委員長として正副議長と参加。ごみ収集車及び市バス各1台が発車。環境先進都市として産官学の連携での取り組みです。

 夕方には、事務所に来客。生活保護のことなどの相談ごと。 

親戚の葬儀で鳥取へ 9月15・16日

2014年09月21日 | 日記
●9月16日(火)


 告別式の朝、駅前のホテルを出て黒いネクタイを忘れていたので開店したての大型店へ。100円ショップで黒いネクタイを発見。なんと100円!

 それからバスに乗って、倉吉の中心街、伝統的建造物群保存地区に指定された白壁土蔵のまち、打吹地区を散策。観光客がチラホラ。川には鯉も泳ぎ落ち着いた街並み。市役所横の打吹公園の展望台まで行きました。

 葬儀は、1時から。娘さんのご主人で医者さんの吉田さんが亡きおじさんの人柄に触れる心に残るご挨拶。
おじさんを見送った後、山陰線で米子に。


 同時代に米子市で市会議員になり、革新議員連盟などで、よく一緒になった市民派議員中川健作さんと久しぶりの再会。この6月の選挙で勇退。ガンで闘病生活中。食事療法でだいぶよくなったとのこと。ご快復を祈ってます。

 5時過ぎの特急八雲で岡山へ。伯耆大山(ほうきだいせん)が美しい。岡山から新幹線で京都に戻ったら午後の10時。あわただしい一日でした。


●9月15日(月・敬老の日)

 10時から吉田神社敬老祭。氏子講社の役員としてと両親の代理として出席。神事の後、吉田幼稚園の園児たちが作った可愛いネックレス?をプレゼントしてもらいました。また藤影会の詩吟の披露も。

 そして昼前、吉田神社の敬老祭でもらった赤飯と13日に吉田社会福祉協議会の敬老記念日でいただいた書状をもって95歳の親父と88歳米寿になったおふくろを訪ねる。元気で何より。「久しぶりやな、マサホ」か、と親父。難聴のおふくろもまあまま上機嫌。長生きするよ。

 その後、おふくろの姉さんのご主人が亡くなったと昨日連絡があり、鳥取県は倉吉市へ。京都からスーパー「はくと」で姫路経由、3時間余で鳥取へ。そこから山陰線の鈍行に乗り換えて、なにしろ単線なので時間がかかる、倉吉に着いたのは7時過ぎ。ホテルにチェックインしてから葬儀場に。通夜式は終わったところだったが親族が集まって会食が始まったところ。新保純生さん。享年90歳。長年パルプ会社に勤められ、山や植物など自然を愛された良きおじいさんだったという。御親戚の人が在りし日の思い出を語られていた。
 心よりご冥福をお祈りいたします。


研修旅行会で琵琶湖、近江八幡に  9月12日ー14日

2014年09月21日 | 日記
●9月14日(日)

     <第21回鈴木マサホ・研修旅行会、近江八幡へ>

 秋晴れの一日、3年ぶりかな、第21回鈴木マサホ・バス研修旅行会―琵琶湖の水と歴史を学ぶ一日。8時30分に東一条に集合。およそ30人余の参加者。一路、明星観光バスで三井寺の駐車場に。徒歩で琵琶湖疏水取水口を見学。ガイドは、にわか仕立てのぼく。京都までの通船の復活の夢と疏水の大切さを話す。
 琵琶湖大橋を渡って近江八幡市に。近江商人発祥の地。八幡掘りを舟で見学。秋空の下、およそ30分、小さなお掘りを船で遊覧するのもおつなもの。よかった!
 そして、伝統的な建築物も保存された町並みをしばし散策。ええ街やね。なんとかバウムクーヘンが有名らしいが、買う閑もなし。東近江市は安土城跡の近くの五個荘の料理屋さん「納屋孫」でみんなと和気あいあい、遅い昼食。「琵琶湖八珍」なる琵琶湖で取れる魚料理を堪能。鯉の甘煮もまつたけと鱧の鍋も美味しかったね。
 そして安土城考古博物館を見学。縄文時代の遺跡から発掘されたものやお城の成り立ちなど興味深い展示でした。
 帰途、琵琶湖大橋の横の道の駅「米プラザ」でお買い物タイム。大原経由、7時前無事に帰着しました。ご参加いただいたみなさん、ありがとう!

●9月13日(土)

 10時から深草洛王セレモニーで友人の告別式。告別式で久しぶりに知人と会うのは辛い。安らかな顔でした。享年60歳。心より哀悼の意を表し、心よりご冥福をお祈りいたします。

 午後は、わが母校第四錦林小学校で「高齢者ふれあい福祉大会(敬老祭)」が開催。大正15年生まれで米寿のおふくろの代わりに出席。「お祝いのことば状」と記念品をいただきました。15日の日に持っていこう。なお、おふくろの名前は「サホ」です。親父が「正武」でぼくが「正穂」です。なお吉田学区の米寿の人は男性8名、女性30名とのこと。吉田児童館や第四錦林小学校の児童がけん玉や音楽を披露。

     <自治体議員ネットワークの総会とセクハラ研修会>

 4時から京都自治体議員ネットワークの総会。世話人代表として簡単に挨拶。事務局長の田中府会議員が活動報告など。勇退される田淵五十生府議が社会党時代から政治活動50年、8期32年にわたる府会議員活動を感慨深く挨拶されました。司会は青木芳香さんです。元気です。
 それから男女共同参画委員会の研修会。委員長の小原舞さんのあいさつの後、近畿大学人権問題研究所の北口末広先生が「政治家のセクハラ発言と人権・情報政策について考える」と題して熱弁。セクハラの定義について色々な事例を出して参加者に問いかけながらの進め方で実に興味深いお話でした。わが身を振り返り、気をつけないと!
 夕方は明日のバス研修旅行会の買い出しと準備。柿阪会長がお手伝いしていただいて感謝。

●9月12日(金)

 毎週金曜日は、わが近衛広場で公園体操。久しぶりに汗を流す。この夏は青く茂った桜の木の下で日陰に入りながらの公園体操。リーダーの中川さんらの尽力に敬服。
 そして秋になり、わが事務所前では、吉田の森の移動花屋「花結び」が出店。秋のシーズン到来。店主の金清雅美さんは、大原野から来てくれています。前日には、ご近所をポスティングまでしてがんばってますよ!次回は9月26日かな。

 11時前、西院のラポール京都にある連合京都に。山科区で来春の府会議員選挙に立候補する岸本哲(あきら)さんと訪問。広岡事務局長と懇談。ご支援のほど、よろしくお願いします。

 1時前には、市役所に。9月市会を控えて委員長会議。日程などを決めました。

 その後、上高野や修学院界隈をポスター貼りに。比叡山麓は秋の気配。稲も色づいてきましたね。久しぶりに何人かの知人も宅も訪問。

 夕方は、伏見で友人の通夜。享年60歳。長い闘病生活を送っておられましたが、無念です。御親族など多くの方がご焼香に来られていました。心よりご冥福をお祈りいたします。

 そして、夜はヒューマンふれあいコンサートを運営している経糸の会とメンバーと中国人歌手李広宏さんを囲む会。百万遍近くの中華料理屋さんで会食して、一乗寺のカラオケスナックへ。李さんと「無錫旅情」を久しぶりに唄ったよ!

秋の始まりの1週間    9月5日ー11日

2014年09月14日 | 日記

●9月11日(木)

 朝の街宣、立ち上がれず。ちょっと疲れてるよ。夏バテか。無理をしないで午前中爆睡。

 で、昼過ぎには復活。午後、吉田氏子講社の役員と京都大学に。地域連携の担当者と神輿と剣鉾の時計台前の巡行について打ち合わせ。京大の新しい総長に山極寿一さんが就任されるということでうれしいね。これからさらに地域との連携が深まることを期待していますよ!

    <9月市会の議案は>

 その後、事務所には、ぼくがくらし環境委員会委員長ということもあり、9月市会の議案について説明に。補正予算は、文化市民局は、上京区役所の残工事費の増額。街頭防犯カメラ設置事業の増額、
桂川河川敷の運動公園の水害被害の復旧工事費。議案は、岩倉出張所の廃止。宝ヶ池球技場の夜間照明が設置されたので夜間使用ができるので利用料の改定、下京青少年活動センターの移転、二条城の修理工事の請負契約など。また過日新聞報道された戸籍事務に関しての事務処理の調査結果と担当者への対処について報告。

 夜、民主・都みらい議員団と市長等との年に一度の懇談会。食事をしながら、京都市政の諸課題について意見交換。日頃は喋ることも少ない理事者とも喋れて有意義でした。

 帰途、亡くなった友人宅に。享年60歳。長い闘病生活を送っていたが力尽きた。心よりご冥福をお祈りいたします。

●9月10日(水)

 午前中、吉田氏子講社の役員さんと吉田神社の神官と10月に巡行する神輿と剣鉾のコース変更について打ち合わせに川端署に。今年は、京都大学総合博物館前まで行くようになるので説明。
 またとある建設関係の知人が来所。色々と相談ごと。

     <貴船・鞍馬へ>

 午後は、ポスター貼りとご挨拶に貴船と鞍馬、市原野界隈をウロウロ。まずは貴船。今年の夏は、雨で大変だったそうです。川床は9月末までかな、営業中ですよ。鞍馬ではいつも立ち寄るお土産物屋さんでしばし懇談。市原野では、クリーンセンターの民間委託についてのご意見などもお聞きする。ポスターを貼りながら色々な人と久しぶりに出会え、また地域の課題を伺えるので、実に有意義。

 夕方、事務所への来客は、市役所を定年退職して再任用で仕事をしている知人。職場での同僚とのことで相談に。難しいね。

●9月9日(火)

     <くらし環境委員会、またも陳謝>

 第二週の火曜日なので朝10時からくらし環境委員会。委員長として議事進行役。 環境政策局からは過日新聞報道された器物損壊で職員の逮捕のことで冒頭に陳謝。9月4日に保釈、告訴されなくて不起訴。
 委員長として、今期二度と陳謝される事案が発生せんようにと一言。

 その後、「ごみ収集処理業務のさらなる改革案(素案)に関する市民意見の募集の結果及び改革案について報告と質疑。昼から、「今後のごみ減量施策の在り方」の検討状況について報告と質疑。一般質問は2人の委員が質疑。

 休憩の後、3時40分から文化市民局と、報告は、右京区京北地域の活性化と岡崎の文化的景観の重要文化的景観選定の申し出と「関西ワールドマスターズゲームズ2021」について3本の報告。それぞれ質疑。一般質問はなしで、散会したのは午後5時。答弁された理事者、質疑された委員のみなさんお疲れさんでした。
ぼくも疲れましたよ!

 そして夕方、不登校支援センターの瀬尾君らと久しぶりにしゃべった後、鴨川をチャリンコでの帰途、お月さんが東山から昇ったとこ。コオロギなどの虫の声も。もう秋ですね!
 
●9月8日(月)

 今朝は民主党2区総支部の街頭行動日。各所でやろうということに決まったので、ぼくは銀閣寺前交差点に。蒸し暑い朝。近くのパン屋さんから差し入れいただきました。うれしいね!今週もぼちぼちガンバロ!8時半からの電話相談で法務局に行くべく百万遍を通過すると島内研議員もがんばってましたよ!

 午前8時半には荒神口の京都地方法務局に。今日から「高齢者・障害者の人権あんしん相談」のトップバッター。思いがけずKBS京都が取材に。電話をしているところを撮影してもらう。昼前と夕方のニュースで放映するとのこと。相談電話番号は0570-003-110です。お悩みの方がおられましたら、ぜひお気軽にお電話を!

 本来は、12時までがぼくの持ち時間だったのだが、もうひとりの相談員さんにバトンタッチして石塚喜代造さんの告別式に、昨夜に続いて受付に。ご近所のみなさんに見送られて旅立たれました。色々と御世話になりました。ありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします。

 葬儀の後、ふたたび地方法務局に。電話相談は2件とのこと。
 しばし待機してたら次の人権擁護委員さんが来られて交代。

 午後、プロバスケットチーム、京都ハンナリーズ選手が市長表敬訪問。くらし環境委員長として出席。ドデカイ!京都弁の英語で激励しましたよ!

 秋の夜空に名月。近くの居酒屋で町内の先輩と四方山話。現役の時の愉快なエピソードなどをお聞きする。元気な人です。
ニュースは、全米オープンテニスで錦織圭選手が決勝へ出るということで話題で持ち切り。凄いね!

●9月7日(日)

     <防災訓練>

 久しぶりに晴れ上がった日曜日の朝、わが母校第四錦林小学校で地元の吉田学区の自主防災訓練。中大路町のみなさんと参加。550人の住民が訓練に参加しました。途中で抜けて錦林小学校での聖護院学区の自主防災訓練。終わりがけで挨拶の最中。散会になって一人の女性が座りこまれている。友人のお母さん、どうやら熱中症かな。救急車も来たが、ご家族を呼びに行ったりでバタバタ。たいしたことはなくてよかった。

     <前原誠司、ハーティクラブ> 

12時過ぎには、まえはら誠司後援会主催の「ハーティークラブの集い」。ニュースキャスター辛坊治郎さんの講演を聞くことはできなかったのが残念。2区総支部幹事長として、現職の府市会議員と来春の選挙に出馬する二人を紹介して、乾杯の音頭。
 盛り上がったのは、市会の人が「鈴木スマホさん」と紹介されたので、「鈴木スマホです。このスマホでフェイスブックやってます」と返したら、会場が大いになごみ、その後、各テーブルを挨拶に回るとき、鈴木スマホです、と言って大いに受けましたよ!ともあれ、前原人気は健在!会場は、熱気にあふれてました。辛坊さんの予言が、当たるかな!

 閉会になる前に中座して、テンダーハウスのバザーに。バザーで少し買い物をして焼きそばなども買う。知的障害者の施設として、陶芸や織物など良質な製品も制作している福祉事業所。

     <リラ亭カリン亭の同窓会>

 それから、リラ亭カリン亭の同窓会。加藤登紀子さんの歌「時代遅れの酒場」の舞台で三条河原町下がる東にあったカウンターだけのバー。リラ亭のマスターが木村さん、継いでカリン亭のマスターが長谷さん。わが青春時代の1ページの場所。「こぺる」の藤田敬一さんと久しぶりに会えた!昔はみんなべろんべろんに酔っぱらって
いた連中が、みんな60から70代になってさすがおとなしくなったね。相変わらず五月蠅い先輩が二人ほどいやはりましたが。

 酔っぱらうことなく午後5時には、帰宅して礼服に着替える。6時から石塚喜代造さんのお通夜。町内会長さんと受付に座る。町内の人はもとより真如堂の鉦講のグループ、吉田の各種団体の人などがお焼香に。享年84歳。

 以前から予定していた十二提灯・子ども神輿の世話人会を7時半からわが事務所で開催。15人ほどの世話人さんが集まり、今年の巡行コースなど諸般の打ち合わせ。石塚さんも復活させた頃は、元気にお世話をしていただいていたので感慨無量。今年は10月11日土曜日に巡行します。

●9月6日(土)

 朝、お隣の石塚喜代造さん急逝の電話。下大路町東部の世話役として長いことお世話になってきた。体調を崩されているのは聴いていたが、過去、何度も入院されても元気になられていた。ご家族と色々と打ち合わせ。心よりご冥福をお祈りいたします。

 昼前には、事務所に来客。少し前に発表された市立錦林保育園の民間移管について、父母の会の役員さんが来所。すでにこの3年ほど前から市立保育園の民間委託については、色々な議論がありすでに実施されたところもあるが、保護者にとっては青天の霹靂。心配事もあり不安に思われるのは当然のこと。この間の経過や考え方について意見交換。役員の人には、ぼくが結婚式に出席した友人もいて、今後も相談役にならないと。今後、色々と保健福祉局との担当者とも意見交換をするつもり。

 昼間、少し時間があったので、みやこめっせでの京都エネルギーフェアに。国内にまだまだ10台しかないというトヨタの燃料電池自動車や伏見工業高校の生徒たちによる小水力発電、そして各企業のブースに水道局、環境局のブースなど。京都市職員、がんばってるね!

    <上高野葬儀場問題>

 午後は、上高野の防災会館に。ちょうど5年前か、葬儀場建設計画が持ち上がり、ぼくも業者の強引なやり方に怒り心頭!当然、地元の住民は黄色いハンカチを各家に付けて反対運動を展開。その後、営業を始めているのだが、車の駐車問題や道路から丸見えになっているなど営業するにしても色々とご近所に迷惑をかけている。葬儀業者の役員との反対運動の役員との懇談の場に同席。落ち着いた雰囲気の中での話し合い。業者が宿題をどう改善するか、これからのこと。

 その後、娘が世話になったペスタロッチ保育園の夏まつりに。卒園児の父母の会「ぶどうの会」も随分若返ったなあ。

 夜は、吉田氏子講社理事会。10月12日が、吉田今宮社の神幸祭。神輿の巡幸コースなどの説明など。淡々と議事は終わりました。これからは祭りモードや。

●9月5日(金)

    <大原へポスター貼りに>

 今朝も雨。朝の街宣、雨天中止。9月になっても天候不順。されど八瀬、大原へポスター貼りに。国道367号を北上。で雨中行軍!突撃!途上、猛烈な雨、降ったと思ったら直ぐに止む。ぼくの宣伝カーは走っているだけで目立つので、時には手を振ってくれる人も。
ところどころ、知人宅を訪問。ご挨拶してポスターを張らしてもらう。わがFB友達の「志野」の辻美正さんが、木の板の看板に書を真剣に書いてはりました。痩せてはりました。またちょうど1週間前、大雨の影響で川に倒木があったところを、区役所の指示により造園屋さんが撤去作業中でした。さらに小出石まで足を延ばして、Uターン。昨年の台風18号で崩落した大原三千院前の参道。ようやく擁壁が立ち上がりました。これから緑化を考えないといかんね!昼ごはんは、大原の里の駅でのぼくの定番、地鶏の親子丼!
 それから江文峠を越えて静原へ。午後になって、すっかり晴れ上がった!自治連の会長さんらに挨拶も。色々と相談ごとも。
岩倉も少し回って、無事に帰着。
 夜は、事務所で雑務

雨が続く9月    9月1日ー5日

2014年09月06日 | 日記
●9月4日(木)

 朝方、雨の日が続く。朝の街宣もままならぬ。今年の夏は、ほんまに雨が多いなあ。

    <疏水事務所にて>

 昼前、疏水事務所に。この14日、バス研修旅行で琵琶湖に行くので三井寺の疏水取水口を見学しようと思っているので、資料をもらいに。
 この夏は、カナダ藻が琵琶湖で大繁殖して、取水口に押し寄せて取り除く作業がたいへんらしい。京都市民の命の水を疏水事務所のメンバーが守ってくれています。また京都までの通船復活のことも色々とその課題を聞く。京都へ下るのは、まだ容易だが、戻るのは藻がスクリューに絡まったりしてたいへんみたい。現場の声を聴くのも大切やね。

    <吉田東通の夜市のこと>

 午後は、タコとケンタローの小田君らと川端署に。吉田東通の夜市のことで、まずは、事故もなく無事に成功裏に終えたことの報告と今後の課題について色々と指導してもらう。天気にも恵まれて、ぼく自身の予想を超えて大勢の人が来ていただきびっくりした次第。なによりもご近所の皆さんやドライバーのみなさんのご協力があってこそ開催できた。感謝です。交通規制のことや歩行者の安全対策な色々と宿題が多い。ともあれ、お疲れ様でした。

    <ごみ屋敷条例制定を巡って> 

 午後3時からは、「京都市不良な生活環境を解消する為の支援及び是正措置に関する条例(仮称)」通称ゴミ屋敷等対策条例の制定について、「京都市ごみ屋敷問題を考える会」の8名のメンバーと保健福祉局との担当者との意見交換の場に同席。この間、教育福祉委員会に属していないので、議論に加わってないが、色々と課題があることは、承知している。
 ぼくの親戚のひとりがごみ屋敷で暮らしていたので、他人事ではないのだ。「地域社会における要支援者の孤立の解消に資するように行うこと」と基本方針に書かれているが、氏名などの公表、過料の徴収など問題があるのは、当然の指摘。
呼びかけ人のひとりである日本自立生活センターの矢吹文敏さんがフェイスブックに書いたのを貼りつけておきます。

 「支援」と言いながら、その支援の中身は一切説明なし。「氏名公表」や「過料」の部分を削除した方が良いという私たちの意見に対しては、頑としてそれはできない。しかも、どのような場合に氏名が公表されるのか、イメージもなし。
「学識経験者」の意見を聞いて、という極めて一方的な説明であり、それを判断する複数の組織を作ることは考えていないとのこと。
このままだと、ゴミ屋敷は犯罪と同じような、地域からの排除の論理でしかない。「支援」という言葉がとても虚しい。
ゴミ屋敷の定義すらない状況の中で、近所からの通報だけで物事が進んでいくような街づくりを考えていくのだろうか。
私の部屋も、書類の山で、このままいけば外にもはみ出していく。やがてゴミ屋敷になるのかも…。」
以上が、矢吹さんの感想です。
 ぼくも独り者になったら、ごみ屋敷に住みそう。今でも議員団の机の上が、ごみ屋敷だしね。
 ともあれ、今後、議案が上程されて、この9月市会で議論されることになるが、さてどう対処するか、真剣に向き合いたい。
 
 夕方は、吉田神社で氏子講社の常任理事会。来月10月12日(日)が吉田今宮社の神幸祭。神幸祭の段取りや神輿の巡幸コースなど諸々のことを打ち合わせ。また忙しくなります。ぼくは、今年も剣鉾を差しますよ!

●9月3日(水)

     <人権擁護委員 電話相談日>

 今日は人権擁護委員として、荒神口の京都地方法務局で、常設の電話当番の日。朝9時過ぎから午後4時前まで。昼から午後4時前まで、電話の前で待機。舞鶴から来られた委員の方と連携を取りながら電話を待ちました。職場でのいじめ、ネットでの誹謗など、今日は、3人の方から相談の電話。お話をともかく聞くのが役割かな。問題の解決についてアドバイスをさせていただきました。
 9月8日(月)から9月14日(日)まで全国一斉「高齢者・障害者の人権あんしん相談」強化週間を実施します。お悩みの方、ぜひお電話くださいね。

 なお昼前、友人の加藤啓の従兄弟、加藤博之さんの告別式に。鴨沂高校の2年先輩で、地学部だったか、背の高い静かな喋り方をする人だった。府立大学の林学科かな卒業してサラリーマン生活終えて、今は国民公園協会京都御苑の支部長をされていたという。前日まで元気で未明に急逝されたという。京都御苑の関係者をはじめ大学や高校の友達がたくさんご焼香に来られていた。享年67歳。心よりご冥福を祈りいたします。

 夕方、剣鉾の調査をした関係者が来所。ぼくが剣鉾を差しはじめてもう6年ぐらいかな。剣鉾談義で、盛り上がる。京都では、わが吉田神社をはじめ、粟田、大豊、八大神社ももちろん、すべての京都の剣鉾について調査され、後世に残るもの。楽しみだね。

     <高野パチンコ店出店計画と地区計画>

 夜は、8時半から高野公団住宅内の集会場に。高野のパチンコ店出店計画を巡ってこの2年、色々とあったが、地区計画の策定についてと住宅近接地でのパチンコ店の出店を認めないという条例制定についての、左京区選出の5人の議員と懇談。建築確認が「不適合」とされたことで、業者が建築審査会に不服審査を請求していて、この秋にもその方向性が示されるが、地区計画のことも条例のことも、色々と考えながら、住民と議員と連携を取っていくことが大事。

 帰途、キッチン・ハリーナで一服。なにやら沖縄は辺野古のことをアピールするイベントの企画会議も行われていて、感じのいい店でしたよ。

●9月2日(火)
 
 久しぶりに太陽の光がまぶしい朝、出町柳で朝の街宣。テーマは防災、河合橋の安全、パチンコ店出店問題、そして自転車駐輪場のことなど。暴走車が壊した河合橋の欄干も復旧されてました。

 その後、地元をウロウロ。

     <原発事故と避難 山田國廣さんと福山参議院議員と>

 昼は福山哲郎参議院議員と精華大学名誉教授の山田國廣さんと原発事故の避難のことで懇談。3・11東日本大震災のとき、内閣官房副長官だった福山議員は、福島原発事故の応対で必死。とりわけ、その後の地元住民の避難を指示した。山田國廣さんは、長年水問題に取り組んで来た研究者だが、事故後、早くから除染のためにボランティアで福島に行った人。その後も飯館村を中心に毎月のように現地入りして、山田式除染法を実施。また「初期被爆をいかに防護できるか」と題して、研究者として様々な資料を解析しながら、避難計に警鐘を鳴らし始めている。ぼくは過日、久多にあるモニタリングシステムのこと、また震災後、飯館村など避難地域に入ったことを思い出しながら二人の論議を興味深く拝聴。秋には、二人の公開シンポジウムを企画したいと考えてますよ。

     <泉ケンタ議員、ビアパーティ> 

 夕方は泉ケンタ議員のビアパーティに。民主党府連の会長になったケンタ議員を激励に。三区の伏見、長岡京の府市会議員が勢ぞろい。伏見で田淵議員の勇退で府会議員候補でがんばる茜(あかね)さんとも名刺交換。僕も番外で挨拶。
 ケンタ議員が立命館の弁論部時代からの付き合いなのでもう20年か。我が家で一緒に食事をしたこともあるよ。まだ40歳!これからが楽しみです。がんばってよ!そしてこの秋に選挙を控えた岸孝雄君も挨拶。

 それから、自治労教育支部のビアパーティに。若さに圧倒されました。真面目に挨拶する小林議員のあとでぼくもスピーチ。平成に生まれた人は、と聞いたら10人ほどが挙手。いやはや、僕と小林あきろう議員は昭和62年の当選組。まいった!藤川剛前市議も、捲土重来、来春の選挙に向けて、一生懸命。毎日山科をあいさつ回りでがんばってますよ!

●9月1日(月)

   <今日から9月だ>
 
 今日からもう9月!ちょっと涼しくなりましたね。朝、小雨降る中、百万遍で朝の街頭。スマホ忘れて写真なし。

 午前中は、人権擁護委員としてとある小学校へ「人権の花」贈呈式のことで打ち合わせに。
 
 午後は、夜市で机をお借りていたところや鏡開きでお借りしていた酒樽を松井酒造さんにお返しに。

 その後、島内府会議員と、とある町内のゴミ収集のことで東部まち美化事務所と、先の大雨で土砂が流れ出たところのことで下水道管理東部事務所に。そして事務所で雑務。

 そして晩御飯は、カミサンと京大薬学部前の「満佐留」に。ポスターを貼ってもらっていますよ!ぼくは、オムライス大好き!


吉田東通の夜市    8月30日31日

2014年09月03日 | 日記
●8月31日(日)

 眠たい。朝、車で西京極へ。ハンナリーズ体育館での「京都市バレーボール祭」にくらし環境会委員長として出席。各行政区から3チームほど女子のバレーボール大会。司会は左京体育振興会の長島さん。バレー大好きの藤田副市長が挨拶。ぼくはバレーボールに触るのは、何十年ぶりかな。開会式の後、始球式をするというので、2,3回、サーブの練習したがトンデモナイところに飛んで行った。で、本番。なんと!ネットを越えて、ちゃんと届いた!!選手の皆さんに拍手していただきました!

 10時過ぎには、地元に戻り、昨夜の夜市に使ったテントや机の後片付け。今年は人数が多くて助かった!祭りの後始末は、しんどいね。

 正午には、民主党府連近くのホテルで弁当を食べながら前原総支部長を囲んで2区総支部の常任委員会。民主党の代表選挙は実施されなかったが、党内は当分落ち着きそう。諸般の報告を幹事長として、ぼくが話して、来春の府市会議員選挙に向けてポスター制作などについて意見交換。
 左京区は、定数8名になり、京都党から二人目の候補者の擁立が決定したみたいで、大激戦の模様。どんと!カカッテらっしゃい!受けて立ちましょ!負けてたまるか!気合が入るね。

 2時からは、選挙対策委員会。八幡や宇治市の市会議員候補もほぼそろったようだ。そして4区から前衆議院議員のゴジラこと北神圭郎さんが、もういちど衆議院選挙に出馬することを決定。厳しい闘いになるだろうが、ガッツでがんばれ!
 そして、3時から常任幹事会。色々と報告事項や協議事項について淡々と議事が進む。2時間ほどの会議。昨夜の疲れからか、時折睡魔が襲う。このところちょっと落ち込んだ雰囲気の時もあったが、ちょっと明るくなってきた感じ。

 今日で8月もお終い。台風と大雨で浸水の被害もあり、週末には、いつも雨模様で、カラット照りつける日も少なくて、蒸し暑いどんよりとした天気の続いた8月だった。明日から9月。さらに忙しくなりそう。夏バテに気を付けてぼちぼちがんばるかな。
 
●8月30日(土)

      <清水寺で京都市総合防災訓練>


 今日は毎年恒例の京都市総合防災訓練。会場は、東山区は高台寺と国立博物館と清水寺を会場にして、東山の住民と東山区役所を中心に消防局や関係機関を挙げての参加型の訓練。チャリンコで、祇園は石部小路を抜ければ高台寺公園。そこでの訓練を見て、観光客とともに清水寺へ。帰宅困難者のゼッケンをつけて見学。留学生なども参加しての取り組みが進んでいる。
 そして11時には、清水寺の舞台で放水訓練。お寺に設置された放水銃からの放水は凄かったです。関係者のみなさん、ご苦労様。いかにも京都らしい訓練でした。


      <吉田東通の夜市> 

 そして、昼過ぎから吉田東通の夜市の準備。テントや机を取りに行ったりで右往左往。にわか雨が降り始めて悩みました。

 されど午後3時過ぎには「ちんどん屋」が町内を練り歩き始め、4時過ぎには屯風の前で鏡開き。各店舗の前やちょっとした空き地では色々な店が準備万端。夕暮れ時になるとご近所の人が子どもたちやお孫さんと一緒に続々を詰めかけてくる。公務多忙な中、前原議員も来てくれました。
 ぼくは相談役として時には誘導灯をもって車が来ますよ!と声を上げ、また各店舗の様子を見たりでウロウロ。日が暮れると近衛広場では盆踊りも佳境に。沿道の空き地ではライブも始まり、もう大賑わい。消防局や警察の注意に対して、ぼくも指導で走り回る。
 昨年は、途中、猛烈な雨で参加する人も少なかったが、今年は天候も良くて大勢方にご参加いただきました。多少、ご近所の人やドライバーに迷惑をおかけしたが、ご容赦いただきますようおたの申します。
 予定どうり9時前には撤収作業を始めてよ、と各ブースに申し入れ、テントを畳んで後始末を終えたのが11時前。屯風で簡単な打ち上げをしてキャラバンで剣鉾グループと一献傾けてけ、帰宅したのは12時前か。盛況に終わり、また事故もなくなんとか終わってほっと一息。ご迷惑をおかけした方々もおられますが、お許しを。スタッフのみなさん、お疲れ様でした!