京都市会議員鈴木マサホひとくち日記

民進党京都市会議員鈴木正穂(マサホ)の日々の活動と京都市や民進党、左京区の話題が満載。

参議院選挙奮闘記 福山哲郎 当選!   7月1日ー10日

2016年07月25日 | 日記
●7月10日(日)

     <参議院選挙 投票日>

 日曜日の昼下がり。我が母校近衛中学校にカミサンと投票に。以前は受付に各町内の役員さんが大勢座っていたが、パソコンが導入されてずいぶん簡素化されたが、立会いのみなさん、お疲れ様です。もちろん、福山哲郎と書いたし、比例区は民進党の某氏の名前を記入。いちど某新聞社の出口調査に出会ったことがあるが、今回は居なかったよ。

 その後、所用で四条に。祇園祭の鉾建てが始まってました。京都の夏、到来です。

     <福山哲郎 4期目の当選!>

 そして午後8時前、福山選挙事務所に。午後8時とともに即!当確。二の湯候補にも即当確。あっけないなあ。安堵感。しばらくして、この18日間の選挙戦を戦い抜いぬき真っ黒に日焼けした福山哲郎候補が登場して、万雷の拍手。万歳!テレビの取材、インタビューなどが続き、いつもの当選の風景。門川市長、山田知事に近郊の各市長らもお祝いに。

 前原議員の音頭で福山、山井、泉、北神議員の5人が腕を組んで、これからもがんばろう!京都の民進党も安泰。夜の10時過ぎには、帰宅。テレビの特別番組に見入るが、全国では、野党共闘で1人区で勝ったところもあったが、自民の圧勝。近畿では唯一残ったのが福山議員だけで全滅。民進党は前途多難、いまだ希望の光は見えず。喜びも半ば。
京都選挙区の結果です。二之湯 智(自民)、422,416票、(40.0%)、福山哲郎(民進)389,707票(36.9%)、大河原壽貴(共産)211,663票(20.0%)。共産の新人には大差をつけて当然だが、トップをとりたかったなあ。でも福山哲4期目のスタート。がんばってや!

●7月9日(土)

    <参議院選挙 18日目、ラストサタデー>

 参議院選挙も最終日。ラストサタデー。朝、7時に出町柳駅前で小雨模様の中、朝立ち。川端通を下がってくる車や河合橋を渡って来る車に福山候補、ご挨拶。多くの方が手を振ってくれて、有権者の反応は大いに良し!また叡電が着くたびに駅前に走りご挨拶。そして午後8時、18日間に渡った選挙戦の最終日、福山候補、元気にスタート。がんばれ、がんばれ!福山テツロー!

 見送った後、福山哲郎を応援してくれている京都府民勝手連のメンバーらと百万遍カフェでモーニングした後、彼を乗せて午前10時には山科駅に。岸本幹事など前原山科後援会の面々と東山前原後援会のメンバーらも来て盛り上げ。そして外環三条で、「投票に行こう!」行動を暫しした後、ぼくも山科の街をポスティング。地元に戻って、またビラが余っていたので岡崎地域をポスティング。ああシンド。

 それから3時には、高野イズミヤ前に。自民の二の湯候補も街宣。負けへんでえ!火花を散らす。彼らが去った後、市内一円を最後のお願いで我が福山テツロー候補が登場。元気、元気!
 ラストサタデーの行動はまだまだ続く。午後5時過ぎ、祇園石段下に。共産党の大型宣伝カーが来ているのでふと見ると、わが友人の娘が、車上で演説しているではないか!保育園の時から知っている彼女の姿を見てその成長に驚きましたよ!手を振ってエールを彼女に送りましたよ。
 で、そうこうしていると、福山候補を乗せた選挙車が石段下に到着。待ち受ける民進党二区総支部、各議員後援会や連合京都洛東地協のメンバーが拍手で迎え、前原議員も応援演説に熱が入る。がんばれ、福山テツロー!その後、東山三条から河原町三条まで桃太郎作戦。北側の歩道でぼくが、南側の歩道では中島直樹さんが、メガホンを持って「暴走する安倍政権に歯止めをかける福山」と声をかけると桃太郎行進をするみんなが「フクヤマテツローをよろしくお願いします」と声を上げて、河原町三条まで行進。

 河原町三条では、恒例のフィナーレ。福山後援会のみなさんや民進党の議員、支持者、連合京都の面々が500人程集まり、最後の盛り上げ。そして午後8時には、スタッフが総出で出迎えて選挙事務所前でマイク納め。18日間にわたった選挙戦も大団円。みなさんお疲れ様!日曜日は投票日。福山テツローと民進党にあなたの一票を!福山テツローを国会に送ってください!!

 出町桝形商店街では七夕祭り。福山候補も挨拶に。そして、近所の居酒屋「チッパー」で、奄美のてんぷらで一献、長かった選挙戦の締め。亜弥ちゃんの笑顔に癒されました。嗚呼、しんどかった!

●7月8日(金)

    <参議院選挙 17日目>

 昨夜の近衛中学校での演説会も盛況に終え、また深夜に及ぶ緊急選対会議もあり、もうバテバテ。
 テレビを見てると、東京都知事選にタレントの石田純一さんが出馬するとかしないとか、わけがわからん。また元総務大臣元岩手県知事の増田寛也氏が、そして民進党は長島衆議院議員の名前が挙がってるとか。小池百合子氏も出るとかで混沌としてる様子。高みの見物。
 昼から、事務所にて資料の整理など。

 そして、選挙戦もあと1日。夜は出町柳駅で北岡府議と「投票に行こう」の看板を持って夕立。ぼくはバテバテ。彼女は元気でっせ!明日はラストサタデー。天気予報では大雨かな?福山選対本部から、大雨警報が出たら行動は中止だとか、どうするかかとか、情報が交錯。いったいどうしたらええのや。されど気力を振り絞ってがんばるねん。

●7月7日(木)

    <参議院選挙 16日目>

 選挙もあと3日。最後の追い込みだ。朝、福山候補が朝立ちをするということで2区総支部あげて山科駅へ。
 連合京都の山科在住の役員や前原山科後援会のメンバーも来て、朝のご挨拶。
 FB友達の中島直樹さんの文章。
 「七夕の朝 7時から山科駅で始まりました。福山哲郎候補者、鈴木市議、隠塚市議、北岡府議と各後援会の皆様、前原誠司 後援会の仲間達と福山宜しくと訴えました」

 通勤途上の人から、「がんばって」という声をかける人も多くなってきた。ようやく盛り上がりを見せてきたかな。もうひといきだ。福山候補を見送った後は、ロッテリアでモーニング。

 事務所に戻り、演説会の打ち合わせを福山選対本部の担当者として、午後1時過ぎには仁王門へ。龍谷大学の期日前投票所などでの街頭行動を終えて左京に入ってきた選挙車を迎えて先導車で左京を最後のお願いに。通り過ぎる市民やドライバーから手を振ってくれる人も増えた。ようやく街は選挙モードになってきたかな。左京の南部を回って出町舛形商店街で、上京区のメンバーにバトンタッチ。

    <近衛中学校で福山個人演説会>

 午後、午後5時過ぎ、わが母校近衛中学校に。バスケットボール部の部活の後、いつも演説会でお世話になる教頭先生の指示で、設営の準備を始める。6時過ぎには、わが後援会や前原、北岡後援会のみなさんが来てくれて手際よく受付や会場の準備、また駐車場の誘導に向けて、打ち合わせなど。

 ここでもFB友達の中島直樹さんのをコピペしておきます。
「仕事してからの夜は、近衛中学校での福山哲郎候補者の個人演説会 地元の岡田副市長、隠塚市議、前原代議士、橋元連合会長を弁士に福山哲郎宜しくと訴えました。 司会の北岡府議も良かったが、〆の鈴木市議の話も良かった。勝利を願って、七夕飾りを贈り 最後は中野市議の頑張ろう!三唱。超満員の会場 盛り上がりました。」
 
 主催責任者として、ぼくは、さて何人の聴衆が来ていただけるかと、心配していたが、わが地元の吉田、聖護院などご近所の人をはじめ、前原、北岡、隠塚、中野議員の後援会のメンバーに連合京都のぼくの親しい労組のメンバーらにわが友人らが続々と詰めかけてくれて、用意していた椅子も途中からすべて出して、立ち見も出て、スタッフを入れたら350人の人にご参加いただき、感謝、感激。体育館に大型扇風機も6基だったが入れたが熱気に包まれた。
 福山議員も熱弁をふるい、前原議員も危機感を持ちながら、勝利を目指そうと激。お手伝いいただいたみなさん、そしてご参加いただいたみなさん、ありがとう!
 みんなであとづけをした後、ホッとするまもなく、福山事務所に。夜、10時から緊急選対。世論調査の結果を受けて最後の追い込みをどうするか、またラストサタデーの取り組みをどうするか、など協議。散会後、某氏とジャズ喫茶「ザックバラン」にて愚痴。

●7月6日(水)

    <参議院選挙 15日目> 

 今朝は少しゆっくりして、昼前から明日の近衛中学校での演説会に向けて、クソ暑い日差しの下、民進党のビラを近衛中学校周辺ポスティング。同級生に会ったり、知人から麦茶をいただいたり。玉の汗。ひるゴハンは大龍亭で冷やし担々麺。後で小ライスを追加。それから電話かけまくり作戦。

 京都新聞では世論調査の結果、「京都選挙区では、自民現職の二之湯智候補が堅調な党支持率を背景に票固めを進め、府北部や南部の都市部で支持を広げる。党支持層の2割強が他候補に流れ、京都市では西部を除いて民進候補に先行を許す。民進現職の福山哲郎候補は党支持層に加え、公明党支持層の一部や無党派層からも支持を得る。特に京都市中心部に浸透している。年代別では20代や70歳以上でやや優位に立っている。共産新人の大河原寿貴候補は、共産支持層の8割超を固めた。おおさか維新の会や社民党の支持層からも一定の支持を得ているが、無党派層への広がりが弱い。京都市左京区や中京区などで比較的支持が高い」。負けてたまるか!

 夜は「吉田東通の夜市」の打ち合わせを居酒屋「屯風」で。今年もがんばろう!

●7月5日(火)

    <参議院選  14日目>

 今朝も早起き。国道367号は、花園橋で大原からと岩倉からのドライバーに対しての「投票に行こう」の看板を持って朝のご挨拶。北岡府会議員や隠塚後援会、前原後援会のみなさんも来られて8時半まで。上高野小学校のPTAや見守り隊のみなさん、ご苦労様です。
 今日のモーニングは東一条のクラークハウス。中沢牛乳さん時代から長ーいお付き合い。ほっこりしました。

 わが事務所に戻ってからは、今日は真夏日、37度とか、メゲソウニなるけれど地元の岡崎など民進党のビラ配り。そして、七夕の日、7月7日近衛中学校で福山候補の演説会をするので、事務所にて参加呼びかけの電話かけまくり作戦。
 夕方、気分転換のために、「ヒゲ床」さんでサッパリ。いつものように肩をマッサージのサービスも。おおきにです。

●7月4日(月)

   <参議院選挙 13日目>

 今朝も早起きして山科駅前に。候補者はいないけれど、民進党2区総支部として北岡、隠塚議員とともに岸本幹事に前原山科後援会のメンバーや中島一家も応援に来ていただいて、民進党のビラを撒いたり、福山、フクヤマテツローをよろしくと朝の通勤客にご挨拶。
 通勤途上の知人に出会うこともあり、うれしいね。駅前での朝の街宣が終われば、ロッテリアでモーニングセットを食べるのが恒例。だから痩せないのですよ。
 事務所に戻って一息ついてから、さて7日の近衛中学校でのぼくが責任者に個人演説会へのご参加のお願いへの電話かけまくり作戦。福山候補の熱い思いを聴きに目標の300人の方に来ていただきたいなあ。

 午後は1時過ぎから4時頃まで福山事務所の当番。民泊の相談ごとも含めて、ぼくがいるということで、友人らが2、3人、激励に来てくれた。うれしいね。また某市の市長さんも福山候補の激励に来てくれましたよ。
 
 夜は、事務所にて、わが後援会の役員さんに集まってもらって近衛中学校での演説会の受付や駐車場の誘導などについて、打ち合わせ。吉田在住の岡田副市長に応援弁士として来てもらうことになりました。

●7月3日(日)

    <笑いの内閣の芝居に>

 日曜日、選挙中暇あり。午前中、下鴨の劇研での高間響が率いる笑いの内閣「ただしヤクザを除く」を見に行く。広島のビザ屋を舞台に店員、警察、ヤクザものが乱れて人権について考えさせる笑いありの社会派芝居。高間君は日頃はピザ屋の配達をアルバイトでしていると聞いているが、そのピザ屋のことも面白おかしく描かれていて大いに笑う。
昼ごはんは下鴨の塩見屋で冷麺。

   <参議院選挙 12日目>

 夕方、午後5時には地下鉄で醍醐に。伏見から来た福山候補の選挙車の先導車に乗り込み、午後8時まで山科を中心に東山まで街宣活動。手を振って頂ける人が増えてきました。山科駅前では前原山科後援会のみなさんをはじめ多くの方が激励に来て頂き勇気百倍!明日も朝立ち、山科駅でやりまっせ!
 街宣活動を八時に終了。腹減った!喉もカラカラ。ウグイス嬢として同乗していた北岡府議と東山三条東、北上がるの「ままごとやチロ」で一息。隣の人間国宝を見たことがあったので飛び込み。マスター夫妻はぼくもよく行っていたカリン亭のお客さんだったとか!明日も選挙頑張るでええ!

●7月2日(土)

     <京大病院構内での火災について>

 今朝の京都新聞には、昨夜の火事のことが載っている。
「1日午後6時20分ごろ、京都市左京区聖護院川原町、京都大医学部付属病院の旧産婦人科病舎から出火、1階の1室29平方メートルが全焼した。建物内にいた男性1人が気分不良を訴え、病院に搬送された。川端署によると、同室は低レベル放射線の実験室で、出火時は無人だった。市消防局によると、消火活動の際、室内で毎時0・5マイクロシーベルトの放射線量を観測した。担当者は「人体に著しく影響を及ぼす量ではない」と説明している。
 同病院によると、一帯は放射線管理区域で施錠されていた。稲垣暢也病院長が報道陣の取材に応じ、「研究員が1人で実験中だった。周囲に放射性物質が拡散していないことを確認した」と話した。
 ムムム、放射線管理区域での火災だったのか、ちょっと心配だ。


     <参議院選挙 11日目>

 10時から民進党府連で連合京都のメンバーと合同選対。世論調査の動向などが報告されるが、自民候補に先行を許していて、共産候補からも追い上げられている、と危機感。これからが踏ん張りどころ。

 午後は、事務所で右往左往。
 
    <東山総合支援学校での個人演説会>   

 夕方、ママチャリで東山区は元修道小学校、東山総合支援学校にて、福山候補個人演説会。暑い暑い会場は、250人ほどの参加者の熱気でさらにヒートアップ!高知から広田一参議院議員も応援に、中野洋一議員の締めの挨拶も良かったよー酒谷義郎さんらが御尽力された空襲の記念碑もあります。中島直樹一家も誘導係でがんばってはりました。お疲れ様です。

●7月1日(金)

    <みやこめっせ 20周年>
 今日から7月だあ!
 今日は公務。京都市勧業館「みやこめっせ」の開館20周年記念式典。祝舞の披露で開式。市長や議長の挨拶の後、利用者らに対して感謝状の贈呈式なども。その後、立食で祝賀会も。「みやこめっせ」になる前は、市民の秋祭りや色々なことで使ったし、建て替えになってからも民主党の集会やぼくの選挙前の市政報告会などでも利用させてもらってます。 最近は国際マンガアニメフェアや清酒サミットなど京都の文化や産業の発信の地として大いに活用されて何よりです。左京区民ふれあいまつりは、31日(日)です。冷房の効いた会場でゆっくり過ごすとしようか。
 
 午後は、事務所で行政資料を読んだり、今後の2区総支部としての作戦を考えたり。
 
 夜は、前原事務所で2区総支部の選対会議。なんとしても2区では自民候補の上をいかねば。今後の日程の確認や演説会の持ち方など、そして、いかにして民進党の府市会議員がいない山科にどのようにテコ入れをするかが、課題。

    <京大病院構内で火災発生>

 会議の途中で、左京消防署から電話。日々なにが起きるか、わからない。京大病院で火災の報告。産科病棟と聞きいささか驚くが研究棟と聞いて、少しは安心した。選対会議の後、食事の後、現場に。今は研究棟になっているところから出火したとのこと。怪我人もなかったのは不幸中の幸い。現場で京大病院の担当者が居たので、ご近所の人にお詫びとあいさつに回ってくださいよ!と忠告しておく。京大関係者のみなさん、無火災に向けて、しっかり頼みますよー、

参議院選挙 本番!   6月22日ー6月30日

2016年07月25日 | 日記
●6月30日(木)

    <参議院選挙 9日目>

 今朝も早起きして、東山区の今熊野商店街に。FB友達の中島直樹さんが書いてくれています。「本日の朝は、東大路の剣道から福山哲郎候補者、中野市議、鈴木市議、田中府議と共に朝立ち」。中島さん家族はほんまに色々な活動に一家で参加してくれている。選挙犬JIN君のパパ。感謝です。それにしても今熊野商店街はさびれたなあ。地元の中野議員もがんばってます。
 福山候補、今日も元気に出発。朝からがんばるウグイス嬢たちもたいへんです。がんばって!

 朝立ちの後、一服してから京都ハラールネットワークのセミナーに。パキスタン出身のサイードさんがムスリムとハラールについて講演。

 昼はわが町内の寿会の懇親会。ご近所の人と楽しいひと時。中川長重さんのダジャレ満載の健康話と川柳に大笑い。カラオケ大会で盛り上がりました

 午後2時から福山候補とぼくは先導車で左京を街宣。京大時計台前や百万遍で演説。彼は同志社卒、京大大学院修了です。ぼくのFBの告知を見て、わざわざ来てくれた人に感謝です。
 下鴨の商店街を走ってアピール、出町柳駅前では前原後援会のみなさんと夕立。その後、ぼくは選挙車に乗り込み夜の8時まで八瀬、上高野地域などを候補者になりかわりカラスおじさん。
 今日も朝から晩まで福山、フクヤマ!なお山科ブライトンホテルで、前原議員を応援弁士に福山テツロー個人演説会が開催されたが、参加者の数はイマイチだったとか。現職の府市会議員がいないところは厳しいね。

 もう今年も半年過ぎた。早いなあ。

●6月29日(水)

      <参議院選挙 8日目>

 小雨模様。特命を受けて地元左京を某氏らとウロウロ。昼ごはんは岡崎道の柳橋でいつものうどん定食。今日も炭水化物パワー。午後から雨も本降り。寒い時の選挙も暑い時の選挙もいややけど、雨の日は嫌い!車中、色々と若い時の話や食べ物の話が聞けて面白かったなあ。

 その後、某大学病院に入院中の友人を見舞いに。癌で入院してかれこれ1か月。トレードマークの長髪も剃って、ちょっと痩せて雰囲気がずいぶん変わった。食事もできなくて点滴と抗がん剤で治療中。快復を念じるのみ。

 夕方、左京のメンバーで出町柳駅前にて小雨降る中、傘をさして夕立。北岡府議、黄色からブルーに!イメチェン!たまに知人が声をかけてくれて、「福山さんは、大丈夫ですよ」といわれるが、実はそれが怖い油断大敵。厳しいのですよ。八瀬行きの消防電車が止まってました。
 ところで東京都知事選、「嵐」のだれそれの官僚のパパが出るとか、出ないとか。なんや混沌としてるのやな。

●6月28日(火)

    <参議院選挙 7日目>

 朝、福山候補がいなくても朝立ちをしようということで、朝7時30分から修学院駅前で通勤に急ぐ人たちに朝のご挨拶。ぼくは、高野川の松ヶ崎橋で通過するドライバーに「投票に行こう!」の看板を持ちながら1時間ほど手を振る。僕の姿を見て、手を振ってくれる人が数人。うれしいことです。

 朝のご挨拶のあと、飛び込みで一乗寺の小さな喫茶店「オレンジペコ」でモーニング。ベーコン、目玉焼き、野菜に美味しいパン。580円!最高でした。今日もがんばろー。日頃は、ぼくは朝食を食べなくて青汁一杯を飲み干すのが、この数年続いているのだが、選挙になるとモーニングセットを食べるので選挙肥りになるのですよ。

 左京土木に立ち寄った後、事務所に戻って一服してから、証紙付の政党ポスター貼りで地元をウロウロ、今日のお昼ごはん。京大薬学部前の満佐留の日替わりランチ。マスター自らポスターを貼ってくれはりました。
 また京大西部生協食堂では フリマと環境イベントが開催。知人の女性たちががんばってました。その後、所用で友人の税理士事務所で四方山話。

    <修学院小学校で福山個人演説会>

 夕方7時前、修学院小学校に。隠塚議員が責任者の福山哲郎個人演説会。前原後援会、北岡後援会、隠塚後援会のメンバーらで準備がされて、聴衆はまあまあの入り。応援弁士にはもちろん前原議員も登壇。京都での旧民主党立ち上げのときからの盟友福山哲郎候補へのエールが送られた。
わがFB友達の中島直樹さんのFBの書き込みをコピペしておきます。

 「夜は古巣の左京に。一家で一族で8時から福山テツロー個人演説会 山田知事、副市長も応援の弁を!超満員の修学院小学校で盛り上がりました!本日の最終の演説会の為、最後の一人までお見送りして、方付けしてる私たち全員に感謝の意を伝えて回る福山候補! 政治手腕もさることながら、人としても選ばれるべきと感じさせてくれました・・・頑張れ福山候補」

●6月27日(月)

     <参議院選挙 6日目>

 いやはや先週はきつかったあ!市政懇談会に友人の井口悟君の逝去と葬儀とそして参議院選挙の始まり。もうクタクタ。昼過ぎまで爆睡。投票日まであと2週間。
 暑くなってきたし、雨も降ったり止んだりだし、京都では共産党候補とガチンコ勝負しているのに、他の一人区では、野党共闘、共産党と一緒にやっていることに、保守層から批判もあるし、民進党もイマイチ伸びないし、岡田代表もイマイチ発信力もないしなあ。燃え上がるものがないが、されどがんばるしかないのだ。

 少しゆっくりしたので夕方には元気になって、四条烏丸交差点での連合京都のみなさんと自治体議員とでビラ配りとメガホンで福山テツローをよろしくと山岸隊長の元、街頭行動。ビラまきにがんばった。けど若い人はビラを取ってくれんのう。18歳からの選挙ができるようになったが、さて、若者たち、どうするんやろ。

●6月26日(日)

     <参議院選挙 5日目 大原からスタート>

 日曜日の朝、選挙活動の恒例になっている大原の朝市からスタート。眠たい。6時に起床して大原に7時過ぎに。大原里の駅には、前原議員と福山候補もすでに来ていて挨拶中。僕も久しぶりなので、大原の友人らに挨拶して藤井さんのうどんで朝ごはん。
 8時過ぎには第一声で、ぼくが先導車に乗り、選挙車を案内。前原議員がマイクを持って、福山候補をよろしくとカラスおじさん。静原から二の瀬トンネルを抜けて貴船に。貴船はすでに夏の風物詩、川床が始まっていてたくさんの人でにぎわっている。いつもの選挙戦のように、「きらく」の九谷さんら大勢の人が激励をしていただいて、福山候補は、前原議員とともに走って挨拶、握手作戦。
 岩倉と修学院ではスポット演説。それぞれのところで前原後援会や隠塚後援会の役員さんらも激励。福山候補、元気をもらう。左京南部に入り、三条大橋では、東山三条から桃太郎作戦で歩いてきた各議員後援会の役員さんらが集まってくれている中、スポット演説。
 そのまま候補者が降りた選挙車に乗り込んで福山候補になり代わって、マイクをもって山科に入る。清水焼団地では、わざわざ関係者が集まっていただいていて、そこに再び福山候補が登場してご挨拶。ええ感じですな。
 で、僕はといえば、外環はダイゴロー近くまで乗って、伏見の山本ひろふみ議員にバトンタッチ。嗚呼しんど。家に戻って、一休み。

 夜は、マリア教会での牧師バー。熊本地震の被害のパネル展もあり、ピアノ演奏や歌の披露などもあり吉村伸さん一家や末松さん一家らと楽しい夕べ。

●6月25日(土)

    <参議院選挙 4日目>

 土曜日の朝、解放センターに。きょうと教組(京都府教職員組合)の定期大会。日教組の組合でぼくを応援してくれている労組。残念ながら京都は共産党系の全教の勢力が大きいが、20年余前、ぼくの友人らが立ち上げた。いつもながら家族的な雰囲気。日教組は民進党の候補として「なたにや正義」さんが候補者。さて京都では何票でるかな。

    <高校合同説明会>

 昼は、岡崎は「一番星」の中華そばでまずは腹ごしらえ。炭水化物パワーでがんばろかいな。みやこメッセでの高校合同説明会をのぞく。乙訓と京都市の公立高校がブースを出展して、各校特色ある取り組みを披露して、訪ねてくる中学生や保護者に対して説明会。わがわが母校鴨沂高校も校長自らがんばってました。新築校舎が竣工するのは、もうちょっと先だけど、応募者は増えてきているとのこと。
 そして、昨年とある保護者から指摘されていた総合支援学校のブースも初見参。指導主事の先生らとご挨拶。また保育園就職フェアも開催されていたので覗いたら保育園連盟の知人の園長先生とも久しぶりに会えてよかった。
 
 午後山科に。ダッシュ号に乗り込んで新十条通りのマツヤスパー前で岸本哲さんと街頭演説を始めると、中島直樹さんが登場。FBの彼の文章をコピペしておきましょうか。「仕事中 何やら外が騒がしい。聞き覚えのある声が。候補者抜きの街宣活動でダッシュ号が来ていて岸本さん、マサホ市議、小島君が福山哲郎、よろしくと頑張ってました。選挙になるとたまに助っ人で山科に入ってマイクをもつが、民主の市会府会議員がいないので辛いね。先導役は、前原山科後援会の吉井幹事長さん。ガンバてくれています。

 午後4時には、左京に入り、小雨降る中、北岡、オンヅカ議員とともにナビとカラスおじさん。洛北高校前では前原後援会のメンバーも数人待ち受けていてくれたり、ご近所の歯医者さんがわざわざ出てきてくれて感謝です。ダッシュ号は大きな車なので、岩倉のほうまで行くが、幹線道路を走る。小雨模様で人出も少なくて反応も鈍いなあ。午後7時まで走って、腹減った。ロームシアター西にある58ダイナーで本格ハンバーガー。サイコー。

 そして9時から福山事務所で緊急選対会議。選対本部には世論調査の数字が入っていて、二の湯候補に先行を許していて、共産党の候補にも追い上げられているのかな。選対に危機感があり、各総支部の取り組みの報告と今後の作戦など議論。それにしても自民は堅調で強い、参議院の3分の2を取るかもしれない。ヤバいよね。

●6月24日(金)

    <参議院選挙 3日目>

 金曜日の朝は、近くの近衛広場、春は桜吹雪の下で、そして夏は、緑の木の下で公園体操。いつもながら中川長重さんと杉本さんがリーダーで楽しく汗を流し、そしていつものように「今日の日はさようなら」をみんなで輪になって手話で歌う。なかなか覚えられないよ。

 その後、左京土木事務所と下水道局の東部管理事務所支所に行って地元要望のことで打ち合わせも。

    <2区総支部で最初の個人演説会>

 夕方、ウエスティン都ホテルに。民進党2区総支部として、福山哲郎候補の個人演説会の第一弾。前原後援会や各議員後援会のメンバーが揃い受付の準備や会場の設営。幹事長ということでぼくが全体の仕切り役。
 山田知事、門川市長も、もちろん前原議員も応援弁士だが、絵師のキーヤンこと木村英輝さんの応援スピーチ、よかった!40年余前の京大西部講堂でのイベントによく行っていた。キーヤンが描かれた福山事務所のブルータイガー、凄いですよ。ぜひ見に来てくださいね。福山議員も多くの聴衆を前に気合の入った演説でまずは序盤戦としては、いいスタートを切れたかな。
 ところで、ニュースはイギリスのEU離脱が国民投票で決まって、株価が下落して円が急騰したとか。市場の反応は今後どうなるかしらないが、離脱派は、東欧などからのイギリスへの移住者への反感が、その根底にあったようだ。世界は寛容さを失いつつある、と思う。

●6月23日(木)

     <わが友 井口悟君を送る>

 朝8時過ぎ、南区の葬儀場に。9時30分から井口悟君の葬儀と告別式。第四錦林小学校、近衛中学校、鴨沂高校と共に過ごした、わが友、井口悟。社会人になってからも最初の頃のぼくの選挙の応援に来てくれたり、鴨沂高校の全体の同窓会や19期会の同窓会の立ち上げに頑張ってくれていたが、色々なことが重なって、ちょっと疎遠になっていた。5年ほど前か、彼の自宅を訪問したときに、その変りようにいささか驚いたが、昨年の夏、倒れて以来、認知症も進行する中、家を訪ねたり、入院中の彼を見舞いに行ったりして、本人と介護する子息を励ましてきました。時には、涙を流してくれて思い出話をしたこともあったが、最後は、可哀そうだった。
 遺影は、ぼくが病院で撮影した笑顔の写真。子息の横で立礼して、しめやかに葬儀を終え、友人の辻村哲夫君らの運転で中央斎場に。この1月に、親父を見送った時は小雪が舞っていたが、深い緑の木々にうぐいすが鳴いている。最後の別れ。中央斎場は改修工事も一段落して、待つ時間も短縮された。子息と親族の方と骨を拾う。
 わが友、井口悟くんに心より哀悼の意を捧げます。あの世で、いつか、また飲もかいな。
 
    <参議院選挙 2日目>

 午後2時過ぎには滞りなく中央斎場を後にして、事務所に戻って3時から気分を変えて、選挙モード。この日は沖縄の慰霊の日。福山候補は沖縄に行っているので、本人はいないが、仁王門から選挙車には北岡府議と隠塚市議が乗り込み、ぼくは先導車で左京を走る。街の雰囲気は選挙モードにはほど遠い。新洞、吉田、北白川、修学院、岩倉、北山駅で北区の平井君にバトンタッチ。

 夜は、左京西部いきいき市民活動センターでの解放同盟田中支部の定期大会。梅井支部長の下、コツコツと運動に取り組んでいるね。参議院選挙のお願いのご挨拶。
 長い1日にでした。締めは、カミさんと、フランス帰りのタコとケンタロー。パリ土産にチェ・ゲバラの大きなライター。メルシー。

●6月22日(水)

    <参議院選挙公示 福山テツロー いざ出陣>

 昨夜は、遅くまで井口悟君の葬儀の打ち合わせなどしていて、帰宅も遅くて、睡眠時間も4時間ほど。眠たい。

 されど、参議院議員選挙公示。午前8時30分、河原町丸太町のびっくりドンキーの角で福山候補の出陣式。山田知事、門川市長に、京都の誇る民進党の国会議員、泉ケンタ、前原誠司、山井和則、北神けいろうが集結。投票日は7月10日。18日間の選挙運動がスタート。候補者は自民党の二の湯さん、共産党の大河原さん、そして幸福のなんとかさん、トップ当選目指して、がんばろう!候補者も青いスニーカーで早速選挙車に乗り込んで、元気一杯。
 見届けてから、友人と公営掲示板ポスター貼りに。新洞学区から始まって途中で一旦高野イズミヤ前に走る。まずは市内を選挙車で走る福山候補に、前原後援会の皆さんらとスポット演説に拍手!がんばれよ!それから、また岡崎地域に公営掲示板にポスター貼りに戻る。自民党の某議員、ひとりで貼って回ってはりました。なお左京の公営掲示板の箇所は、久多など山間部も入れて41投票所の309か所、叡電労組や前原後援会の皆さんなどにも協力いただいています。正午前にはポスター貼りを終えて友人と近所の喫茶店でランチしてようやく一息。
  
 その後、事務所にて行政資料を読んだり、選挙の2区での作戦を考えたり。

    <わが友、井口悟君の通夜式>

 夕方、南区の吉祥院の洛王セレモニーのホールに。わが友、井口悟君の通夜。スタッフや喪主の子息と打ち合わせ。喪主の子息の横に座って親代わり?この間、お世話になった民生委員さんやケアマネさんに子息の会社の同僚、親戚の方、そして、第四錦林小学校は5・6年の山内光夫学級で一緒だった同級生が4人、そして鴨沂高校19期会の幹事ら5人程が焼香に来てくれた。
 故人は、この数年、引きこもっていたこともあり、ちょっと寂しい通夜だったが、昔の友人も来てくれて喜んでくれたことと思う。しばし、寿司をつまみながら故人を偲んで思い出話。心穏やかに旅立ってほしい。

 わがママチャリが、五日ほど前から行方不明。事務所前に鍵をかけずに置いといたのをパクられたのか、それとも何処かで、放置したままか、それが思い出せないし。^_^ともあれ近所の明雅屋さんで中古の赤いママチャリを買いましたよ〜八千円のお買得。

参議院選挙、間近!     6月13日ー21日

2016年07月08日 | 日記
●6月21日(火)

    <明日から参議院選挙>

 明日から参議院議員選挙。大雨警報で出町柳駅前で予定していた朝の街宣は中止。なんとなくほっとした。昼からは、晴れたので1時から5時まで前原号に乗り込む。今日は友人が運転してくれたので、カラスおじさん。左京の南部を、ときには福山議員の肉声を流して走ります!街の雰囲気は選挙にほど遠い。反応はないな。でもぼくの声を聴いて、がんばってや!と時には声をかけてくれるのでうれしいね。

    <友人、井口悟君 逝去> 

 夜、事務所で参議院選挙の公示を明日に控えて雑務をしていると友人の子息から、「たった今、父が息を引き取りました」と電話。午後11時に南区の病院に。看護師さんに体を拭いてもらって穏やかな顔でした。井口悟君。享年67歳。病院から早速葬儀屋さんに連絡をしてご遺体を葬儀場に送ってもらい、前妻と子息と彼の面倒を見ていてくれていた民生委員さんと深夜2時まで葬儀の打ち合わせ。ちょっと疲れたなあ。

●6月20日(月)

 朝10時過ぎに東山山麓は哲学の道のところにある大豊神社に。台風18号襲来のとき、水路から水があふれ、危険な状態になったということで過日、現場を見に行ったが、今日は左京土木事務所の担当者と現場調査。色々と課題はあるが、水路に溜まった土砂の浚渫が可能かどうかなど、検討してもらうことに。

 事務所の来客は工務店を営む友人。民泊のこと。計画する方からの相談もあるし、心配する人もいるし、色々な相談がある。京都市が相談窓口を設置することなど説明。

 午後は、前原号の運転手。左京の北部をウロウロ。夕方、6時には吉田歯科で被せてもらった歯の状態を診療してもらう。違和感もないので治療も一段落。

 夜は、南区の病院に走る。この1年入退院を繰り返してきた同級生の友人が肺炎で緊急入院。集中治療室から一般病棟に移っていたが酸素マスクをつけて苦しそうな息遣い。眼も開かないし、意識も混濁しているのか、反応がない。看護師さんに病状を尋ねると、いつ急変してもおかしくない状態だとのこと。覚悟を決める。その足で、前妻に会って、その時のために打ち合わせ。親しい葬儀屋さんにとりあえず連絡だけをしておく。 


●9月19日(日)

     <前原誠司左京後援会のふれあい夏まつり>

 日曜日。昼前、宝ヶ池のグランドプリンスホテルで前原誠司左京後援会のふれあい夏まつり。いつもは7月に開催されるが、参議院選挙があるので前倒し。前原左京後援会の実行委員会のみなさんが、餅をついたり、生ビールを出したり、子供コーナーでお世話をしたりでてんてこ舞い。600人の参加者で大盛況でした。もちろん今日の主賓は福山哲郎参議院議員。民主党を京都で立ち上げ苦楽を共に20年かな?今や民進党のツートップ。前原議員とともに各テーブルを二人で回るのにたいへん。津軽三味線の演奏もよかったですよ。

     <鈴木マサホ市政懇談会>

 夕方5時から、「平安の森」で久しぶりの鈴木マサホ市政懇談会。公務多忙な中、門川市長、前原議員、福山議員もご参加いただき、未来の京都について語りました。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます!手話条例や福祉、街づくりのこと、京都市会改革推進の取り組みなど、ぼくの市政報告の後、参加者からも政策提言のスピーチしてもらいました。
 京都駅八条口の観光バスの駐車と観光、ハラールネットワークのこと、京都市学校職員労組の書記長さんからは、学校防災研究会のこと、ゆいはーとの石井さんからは福祉の取り組みのこと、引きこもりの青年たちのことなど、参加者のみなさんから、政策提案してもらいました。60人程の参加者で和気あいあいと交流もあり、自分でいうのもなんですが、いい会になったと思います。ご意見を参考にして委員会などで提言をしたいと思います。

 今日は、父の日やったんですね〜息子からは地ビールが宅急便で、娘からは帽子のプレゼント。サンキュー。

●6月18日(土)

     <手話に触れてみよう!市民のための手話学習会>

 土曜日、超ハードな一日。午前中、「京都市手話言語がつなぐ心豊かな共生社会を目指す条例制定記念キックオフエベントー手話に触れてみよう!市民のための手話学習会」。議長や教育福祉委員として制定に取り組んだプロジェクトチームの議員らと参加。壇上に上がって、手話で「鈴木です〜」と挨拶。ベルを鳴らす仕草が「鈴」、「木」は説明するのがちょっと難しいね。ともあれ、各委員、冷や汗たらたらで自己紹介。
 門川市長は手話で挨拶。やらはりますね〜脱帽です。舞台では「劇団あしたの会」による手話条例ができる前とできた後の、例えばコンビニの店員の対応の変化など、笑いもありながらの劇に感動。また映像を使った手話のワンポイントレッスンもあり、大いに勉強になりました。

      <「障害ある人も学生も有権者。そうだ!選挙に行こう!」>

 昼過ぎ、仏教大学オープンカレッジひだまり企画。「障害ある人も学生も有権者。そうだ!選挙に行こう!」に民進党議員団の代表として参加。仏教大学で社会福祉を学ぶ学生たちが、障害者団体とのコラボで選挙の重要性を考える会。模擬投票もあったり、講演や学生から参議院選挙の説明の後、政党に聞くということで、公明党の湯浅議員と共産党の参議院候補の弁護士と緊張しながら並んで受け答え。障害者の生の声を聴くとともに勉強になりました。
 
 午後4時からは福山事務所で民進党京都府連と連合京都の役員が集まり総合選対。22日に公示を控えて日程など諸般の打ち合わせ。

       <福山哲郎 市民とともに語る。ミニ集会>

 そして夜の8時からは、福山事務所で「福山哲郎 市民とともに語る。ミニ集会― 福山哲郎と話しませんか?テツローの思いをお聞きくださいー」の司会。ぼくと市民環境研究所の石田紀郎さんとママの会のメンバーの伊藤恵子さんに呼びかけ人になっての緊急企画。
 ネットで広報したが30人程の集まりで実に中身の濃い集い。
 参加者の友人の一人がFBに書いているので、コピペしておきましょう。
「今日は福山哲郎事務所でのミニ集会に行ってきました。福山さんがずっと環境問題に取り組んでこられたこと、本気で原発はダメだと思ってはること、3.11直後の東電とのやり取りなどなど、熱く真摯に話してくれはりました。 原発や避難のことなど「こんなに聞いて貰えたのは初めてです(苦笑)」とのこと。 熱のこもった真剣な話に時間を忘れて聞き入りました。参加者もなかなか面白い取り合わせで(笑)参加できて良かったです。これを機会に民進党の方々にも今の市民運動にもっと積極的に加わって貰えたらなぁと思います。」
 槌田先生らにも来ていただき、感謝です。

●6月17日(金)

     <市会改革推進委員会>

 10時から市会改革推進委員会。過日、原田謙介さんに委員会に参考人として承知して、色々と報告をしてもらったが、その感想や投票率向上に向けて、とりわけ18歳からの選挙権のことで主権者教育や大学生との対話の場やインターン生の受け入れのことなど、様々な視点で各委員が討論。
 この参議院選挙では、京都では初めて龍谷大学で期日前投票所が設置されることになるのだが、経済総務委員会で報告されたときの委員のやり取りを聞いて、ケチをつける議員もいたということに、いささかがっかり。初めてのことなどで選挙後の検証が必要だろうが、市会改革推進委員会での議論が全員の議員と共有されていないことも問題かな。

     <八瀬のマンションに>

 午後は、八瀬のマンション、アーバンコンフォートに。左京土木事務所長と下水道局の東部支所長にも来てもらって、大雨が降った時に、敷地内が浸水して困っているということで、管理組合の役員さんらと水路を見て回る。ここは元々、高野川の遊水地だったところにマンションが建設された。排水ポンプなど設置されているがそれでも対応できなくなっている。山から流れてくる水路の改善を要望されているので、何らかの対策をお願いする。

夜は、わが事務所にぼくの後援会の会長と幹事長らに集まってもらい、参議院選挙に向けてと19日に開催する「鈴木マサホ市政懇談会」の打ち合わせ。

 ニュースは、舛添知事の辞職を受けて早速、蓮舫議員ら候補者の名前がチラホラ。参議院選がかすんでしまうやないです。

●6月16日(木)

 今日も朝からなんやかん。午前中、高橋直樹自治労京都府本部委員長と市役所のOBの皆さんを訪ねて左京をあいさつ回りでウロウロ。昼ごはんは左京東部市民いきいき活動センターの隣の「ごん太」。すじ肉うどんが美味い。

 午後は四条大宮のマンションの一室での梶宏さん主宰のさわやか会。社会党時代にお世話になった大先輩の西田輝男元市議とご一緒しました。久しぶりに西田哲学を拝聴。社会民主主義の復活はあるのか。社会党時代の武勇伝を聞いたり、地域での活動などそれぞれの皆さんが語られました。みなさん、お元気です〜。

 夜は、前原事務所にて、民進党2区総支部の選対会議。選挙本番に向けて日程などの打ち合わせ。ぼくが幹事長として仕切り役。自民党候補に負けてたまるか!

●6月15日(水)

    <教育福祉委員会  動物愛護センターを視察>

 今日は教育福祉委員会で南区に昨年4月に開所した動物愛護センターを視察。市役所前を貸切バスで出発して30分ほど。昨年の5月の竣工式に出席して以来の訪問。保健福祉局の担当部長から建設までの経過と開設以来の利用状況など説明の後、施設内を視察。
 ドッグランのグランドは芝生できれいな中、飼い主に連れられてきたワンちゃんが駆け回り、新しい飼い主さんを待つ猫や犬の様子、また獣医師会のみなさんが運営している夜間救急病院の施設など見学。
 京都市と京都府が共同しながら運営しているというのも特徴。細木数子さんが一億円を寄付。名誉館長は女優の杉本彩さん。動物と共生できる社会の拠点です。犬猫など動物好きのみなさん、大いにご利用くださいね。

 昼には市役所に戻る。午後の来客は大相撲京都場所実行委員会のメンバーが来室、教育委員会の担当者とちびっこ相撲や土俵の贈呈について打ち合わせ。10月20日が京都場所です。新横綱が誕生してたらいいのになあ。

 午後3時からは前原号の運転手。岩倉や市原野を3時間ほど回る。とある知人宅玄関にツバメの巣。色々な風景に出合い、また久しぶりに会う友人とも出会い、また飲食店の名前が変わっているのを見たりで、街を走るのは面白いよ。夕方、7時前まで薄暮の中を流す。

 そしてニュースは、「これ以上都政の停滞を長引かせることは耐え難く、私が身を引くことが一番と考えた」と舛添知事ついに辞職。舛添劇場に幕。そして参議院選挙が終わったら、東京都知事選だ。都民のみなさん、たいへんですなあ。

●6月14日(火)

 2区総支部として予定していた洛北高校交差点での朝の街宣、サボる。ごめんね。

 昼前、福山事務所で選対会議。本番まで一週間。街宣計画や個人演説会のこと、推薦ハガキのこと、政策のこと、チラシ配布のことなど選挙に必要な諸々のことの打ち合わせ。

 昼から今日も前原号の運転手として、「民進党の福山テツローです」と本人が吹き込んだのを流しながら左京を東山山麓から岡崎、聖護院、吉田を回る。時には、わざわざ出てきてくれはりました!そして運転手のぼくを見て、「マサホ議員が運転ですか、がんばって」と声をかけてもらうこともあり、元気百倍。

 夕方、友人の見舞いに南区の病院に。この間、入退院を繰り返してきたわが友も2日前か、緊急入院して集中治療室にて、酸素マスクをつけて、苦しそうに息をしていて、眼にも生気がなくて、声をかけても反応しない。肺炎になり痰がたまり、いつ急変するかわからないと看護士さん。親父のことを思い出し、覚悟を決める。その後、彼の子息と久世橋近くの「ろざん夢」で中華を二人でご馳走になりながらこれからのことを相談。
 気が重いが、友人としてちゃんと見送ってやりたい、と思う。

 ニュースはもちろん舛添知事一色。都議会での不信任案提出とかでだいぶ追い詰められたね。色々と都議たちの画策があり高みの見物。

●6月13日(月)

 月曜日、朝、小雨降る中、熊野神社交差点で前原議員と朝の街宣。
 前原議員は、アベノノミクスの問題点など丁寧に説明。ぼくは5月市会の報告や来るべき参議院選挙に向けて福山議員の安保法制を巡る論陣についてアピール。今週もがんばろー。

 朝立ちの後、前原号に乗り込んで運転手。福山議員の声のテープを流しながら左京を走る。たまに知り合いが手を振ってくれて元気をもらいました!昼ごはんは久しぶりに北山ラーメン鉄ちゃんでカレーラーメン。午後2時まで左京南部をグルグル回る。

      <同志社女子大生 高齢者インタビュー>

 午後3時には事務所に戻り、同志社大学で社会福祉を学ぶ女子学生が、72歳以上の高齢者の人にインタビューしてレポートを提出したいということで、ご近所の3人の方に集まってもらって懇談会。それぞれの生育歴や現在の家族構成などから始まって、楽しかったこと、苦しかったことなど、人生を振り返り、また現在の活動や今後の夢を語ってもらう。いつも親しくさせてもらっている彼女たちの人生を聞いて、ぼくも大いに学ばしてもらいました。レポート楽しみにしていますよ。

 夜は、前原事務所にて幹事さんたちに集まってもらって民進党2区総支部の地域選対会議。幹事長ということで進行係として公営掲示板のポスター貼りのお願いや今後の日程など協議して、福山必勝に向けて気合わせ。