ヒカラビ一家の花日記

山の上に住む花農家から 魚沼発のあれこれを

売る具合

2018年10月17日 | 発信

いやぁー夕べのウルグアイ戦、よく動けてたな。枠を捕える率が上がったのが良かった。

露地作がほぼほぼ終了に近づくタイミングでハウスのフェニスが始まった。

フェニスですから、、、FをPに変えないように、、、

咲けば結構なボリュームなのだが蕾は小ぶり。ホームユースにはこれくらいの方が売る具合がいいかも。

シストも始まります。こちらはボリュームたっぷり。

作った記憶はないけどコンカドールが32本。

相変わらず特大のボリューム、しかも昔より蕾がもげなくなった。

もったいないのでこれ明日からの共進会に出品します。何か賞に絡んだら笑おう。

ほかのマザーリーもすごいボリュームなので1本売りで地元スーパーマルイの直売へ。

大きすぎるので売る具合が悪いかも。

 

 クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら   https://shop.ng-life.jp/fukasawa/0068-003/

コメント

名前の覚え方

2018年10月15日 | 発信

 春にルビアーノとベルビアーノとブライアーノがあると書いたけど、ユリの名前もネタ切れ感があって同じような名前。

覚えるのが難しい。

これはビナスコ。ナビスコと憶えますw。

これはバリスタ。当然ネスカフェですね。

関係ないけど八重シスト。

花粉の着かないベンドーム。  花粉 ?、、、子種だな、、、〇ンドームで覚えよう。

親父ネタはつまらんと寝てます。

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら   https://shop.ng-life.jp/fukasawa/0068-003/

コメント

あかまるちあおまるちくろまるち

2018年10月13日 | ぼやき

かつて無い気象災害連続の年ではあるが、今まで考えられなかったこと、、、、

今年は芋が採れなかった、、、、、大好きな安納芋は数個しかなってない、、、、ショック。

今年の販売はシルクスイートのみになります。しかも大きいのは少ない。

うちのハウスはすべて34mで統一されている。

余った畑の有効活用として芋畑はあるのだ。

今年の芋畑は一番高い位置、よく乾くサラサラの土で最高の条件だった。

ユリ植えと同時進行で芋植え。薦められたグリーンマルチ、地温は上るけど草ははえない。

去年はサンプルにもらったブラウンマルチ。これも地温が我上って草が生えないタイプ。

でも去年は雨続きで結果はよくわからなかった。

その前までは黒マルチだった。地温を下げて草も生えない。

黒マルチ時代はこんなに安納芋が豊作だった。

今年の猛暑でまず安納芋が枯れだした。苗が悪かったのだと思っていた。

しかし、、、、よく考えてみると今年の猛暑は7月7日から8月6日までの1か月間雨が降らずの30~35度の日が続いた。

昔は30度を超す日はそんなには無かった。今は毎年こんな暑さがやってくる。魚沼は昔とは違う気象なのだ。

安納芋は種子島の安納地区に渡来した芋。暑さには強いはずだと思っていた、、、、

以前、沖永良部島の陽に焼けた友達が来たとき、「 夏は30~32度がてっぺん。35度なんてあまりない 」 と、、、、

そうか、魚沼は鹿児島県より暑いんだ。

我が芋の師匠は毎年透明マルチ。今年は思った収量ではなかったようだ。

https://blog.goo.ne.jp/yukiguni01-47/e/edf62bcb5887a35ca7f62a11c134a885

これからは黒マルチ。昔に帰ることが良いようだ。

 

昨日はウルイの圃場巡回、生育調査。

全組合員の圃場を手分けして回って生育状態の確認。

うちのウルイ畑は5段階評価で4点。上位から3番目との評価。

ちなみに調査始めて以来ずっと4点を通している。この安定度は組合内では最高の成績だと褒められた。

今年の猛暑でほとんど枯れあがった畑は秋になって新芽が吹いて青々した畑になっている。

でもそれは冬に収穫する芽が今吹いているので収穫時の収量はあまり期待できないとのこと。

出来のいい人の畑は夏の葉がしっかり残っている。聞いてみるとウルイには処女地だったとか。

ウルイは掘り取り時の土落ちが大問題。条件を加味するとどうしても連作気味になってしまうのだ。

気象判断と輪作体系。昔からのことを今突きつけられている、、、、

 

 クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら   https://shop.ng-life.jp/fukasawa/0068-003/

コメント

何から話そう

2018年10月09日 | ぼやき

なに ? 唐花草 ? ホップに似た花ですけど、、、、

和製ホップはカラハナソウ、って言うか、ホップが西洋カラハナソウなのです。

どこもかしこも蔓草だらけ。

特に葛ヅルがすごい。

春から、大阪の地震で始まって西日本豪雨。一月余り続いた高温旱魃、、、

相次ぐ台風の襲来、北海道の地震、、、、これでもかこれでもかと痛めつけられてます。

道を行けば大きな落石まで、、、

ようやく工事が進んでいるのは去年の豪雨のあと始末ですw。

こんな人口の少ない所に大掛かりな工事と思うかもしれないが、次の土砂崩れを防がないと下流に土砂が流れ、町がまた泥の海になってしまうのだ。

果てしなく続く、、、、災害ニッポン。

土曜日のフエーン現象から日曜日の雨で花が一気に進んで大忙し。

この分だと11月には花が無くなってしまいそうだ。

 この花知ってるかな?

今年手が回らなくて草の中に埋まっていたのは????

そう、ツル作物、サツマイモでした。初めて見たサツマイモの花。ヒルガオ科なので朝顔と同じ花でした。

夏が熱かったってことかな。

シルクスイートはちょうどいいくらいの大きさ。安納芋は苗が悪かったのかほぼ全滅でした。

 サツマイモでも雑草と暑さにはかなわなかったようだ。と言うぼやき、、、、

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら   https://shop.ng-life.jp/fukasawa/0068-003/

コメント

秋の花

2018年10月05日 | 発信

 早いもので日の出はもう未丈ヶ岳まで南下している。

今年は花を見る余裕が無かったけど、気が付けばもう野の花は秋仕様だ。

 寒くなったのでやたらボリュームアップしたザンベジ。

上品な白だけど大きすぎないかい?

1~2輪が多かったので切らなかったパタゴニア。

いい球になってましたねぇ。でもこれも大きすぎかなぁ。うまく作らないと丸焼けか。

 

毎週台風に怯えてます。今度は日本海を通過予報。どうなりますやら。

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら   https://shop.ng-life.jp/fukasawa/0068-003/

コメント