ヒカラビ一家の花日記

山の上に住む花農家から 魚沼発のあれこれを

笠かぶらんか

2020年07月11日 | 発信

朝、若干陽が射したものの一日中雨、さすが梅雨末期だ。

洪水に見舞われた地域の皆様にはお見舞い申し上げます。

今朝はカサブランカ初切りでした。ハウスのカサがまだ盛りだというのにこの速さ、さすが北海道産の球根。

結構若切りしちゃいました。

小男が持つと大きさが誇張されてしまうけど本当に大きくて太い。しかも硬い!

長くて太くて硬い!!!

ホラはさておき、このところ結構ギフトが出てます。

ネットはチラホラだが知り合いから注文のお中元が今年はやたら早い。

「お悔みに行けないから」とかのメッセージ付きが多い。

これもコロナ禍の影響でしょうね。

夕方、土砂降りになった。また洪水が出るのか?

余談だがトマトを食われてしまった。災害も獣も増えすぎ。

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら   https://shop.ng-life.jp/fukasawa/0068-001/

コメント

あじさい

2020年07月04日 | 発信

まあ実際、、よく降ります。さすが梅雨。

気分とは裏腹に花たちは元気よく咲いてます。

畑ではウルイの花も咲き始めた。

コバギボウシ、、、この品種は色が薄いので切り花向きではありません。

生き物たちには最も活気あふれる季節。

お呼びじゃ無い葛ヅル、、元気すぎて迷惑。

貯水槽には今年もモリアオガエルが産卵。

トマトが間もなく収穫できるぞ。

球根植え込みは中断してコールドゲームになってます。さあどうしよう。

来週からモンサノが始まります。

シストも始まります。ごついです。

カサブランカはあと1週間くらいか。

市場さん、サンプル送りましたので展示お願いします。

山喜農園さんの展示ハウスが見ごろです。まだ名前のない品種の中で一番きれいな濃いピンク。

深紅ピンクって名前はどうだろうか?出だしのギャグにも気づいていただけただろうか?

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら   https://shop.ng-life.jp/fukasawa/0068-001/

コメント

植える、掘る、切る、食う

2020年06月27日 | 発信

あまり雨の続かない梅雨なのでひたすら植えてます。

ハウスはオバダとホワイトスピアーがほぼ終わりかけ。

次のシストまで少し間が空きそう。

畑のカサブランカがだいぶいい感じになってきました。

サツマイモもだいぶ茂ってきた。

ジャガイモもすっかり茂ってきた。

試し掘りの新じゃが。早速いただきました。茂っき的な柔らかさだ。

そのそばに新しい足跡。鋭い爪が、、、怖そう。キツネのようだがキツネにしては大きい。

今週は晴れ続きだったので水仙を掘りました。

土質が合っているのか合わないのか、大きいサイズを植えたものはそのまま分球せずに育って玉ねぎみたい。

ラッキョウくらいのくず球を植えたものがちょうどいいサイズに。

成績よかったので来年は増えそうだ。

カニもらいました。この爪は怖くない。

久しぶりのカニなので歌いながらいただきますw。

♬ カニ足食ってぇ~カニ足食って~ とてぇもやぁりきれぇなぁい~♬、、、オチが苦しい。

 

 クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら   https://shop.ng-life.jp/fukasawa/0068-001/

コメント

夏ー至ー高峰から

2020年06月21日 | 発信

夏至です。ご来光は下権現堂山頂あたりです。でも、日の出が一番早いのは数日前で、日の入りが一番遅いのは数日後。

中を取って一番 日中が長いのが夏至なのだとか。

今年最初のユリが咲きました。品種はMother Lee、、、父の日ですが。

オバダ初出荷なので目合わせ会。

相当ボリュームありますが切り前やいかに。温度高いので。

市場さん、今年もよろしくお願いします。

試し掘りの水仙、丸々太ってました。今週は掘りましょう。梅雨が本気モードになる前に。

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら   https://shop.ng-life.jp/fukasawa/0068-001/

コメント

犬(けん)も県をまたいでの移動でいい湯(とう)

2020年06月20日 | 旅行記

午前中畑にはいたものの天気が回復しないので思い切って、、、

密になりそうもないところに行ってみよう。

どん詰まりの河原へ、、、

河原を少しさかのぼっていくと、

とぉちゃん、この川なんか臭ぇぞ。

ポッポコと何か沸いてる。

 

湯舟みたいになってるけど、、、熱くて入れない。

なので、河原を掘って湯舟を作って熱い温泉と川の水をブレンドして入浴します。

本当は、有名な秋山郷切明温泉河原の湯です。初体験でした。

先発で髭もじゃの仙人みたいおじさんが入ってましたが、温泉を堪能するには結構苦戦します。

温泉は熱すぎ、川の水は雪解けで冷たすぎ、なかなかちょうどよい湯加減にはならない。

しかも時々下から熱湯が噴出してアッチッツチとなる。

肩までつかる深さには掘れないし、、、そのうちに観光客の女性が来て逃げ出したり、、、

入浴シーンの自撮りもあるのだが、まぁ見せないほうがいいでしょう。

遊びとしていい経験、面白かったね。

 

車中昼寝していた奥方も誘って温泉宿へ。

隣の雪明りとは全く違う泉質でさっぱり系。

ほかには夫婦が一組。経済活動の再開にはあまり役立たなかったかな。

また、県をまたいで帰ります。

ハウスのオバダが切れ始まりました。明日から出荷になります。

 

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

ネットショップはこちら   https://shop.ng-life.jp/fukasawa/0068-001/

コメント