多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!


多摩川冬景色シリーズ 今年の奥多摩の山は雪が多い?

2013-12-31 | Weblog
この写真、多摩川越しにJR五日市線、奥多摩の山並みであります。

写真では分かりにくいですが、今年は山の雪が多い。

特に奥の雲取・三峰がそうで、普段の年なら真冬を過ぎないとこうなりませんが早くも今から雪で白い。

これだと中高年登山者の事故がまたもや増えるのでありましょうか。

ところで多摩川から奥多摩の山の撮影スポット、やはり上流のこのあたりになるでしょう。

しかし昨日の富士山と同じで、多摩川越しだと、南北境界線をはさんで北朝鮮みたいになって遠過ぎて、写真に撮るのは難しいようです。

自転車で初詣! 多摩川沿い、羽村の阿蘇神社

2013-12-31 | Weblog
初詣スポット記事ですが、多摩川サイクリングロードを自転車で、の前提つきです。

ご紹介するのは阿蘇神社で、最近、自転車人の参拝が増えているようです。

写真は参道の上り坂から羽村堰の方を振り返っています。

コースはまず多摩川サイクリングロードを、ご存じ、玉川兄弟銅像の羽村取水堰公園まで来ます。

ここから上を通っている奥多摩街道を少し行って、玉川水神社の前で左手の道に入る。

玉川水神社の初詣もありですが、ここは無人のようです。

そして運動公園と多摩川を左に見ながら上流へ。やがて未舗装の砂利道になりそれを進めば阿蘇神社。

この辺まで来ると奥多摩の空気満点です。

ただ気になるのは砂利道。

写真の道がそれで雨がふれば泥道にもなる。

自分は山の中ムードがあっていいのでは、と思いますが、細いタイヤの自転車は正直、つらい。

クロスバイクくらいまでなら強行突破する人もいるようですが、皆さん、車道を迂回するとか苦労していらっしゃるようです。

多摩川冬景色シリーズ お正月はやはり富士山?

2013-12-30 | Weblog
この写真、今日の多摩川、国立あたりからの富士山であります。

手前に建物や電線が写り込んでいますが、まあこれが現代日本の現実なのだと思って下さい。

共産党のポスターみたいにあまりに理想化するのはよくありません。

話がそれ始めたので軌道修正。

多摩川からの富士山の撮影ポイントとなると、やはり国立か立川あたりでは。

特に立川は撮っている人が多いので、どこがいいポイントかは直接たずねてみては?

トップ変えてもNHKは日本偏向放送協会?

2013-12-30 | Weblog
NHKの経営トップに作家の百田さんはじめ、安倍カラーの人が就いています。

ただこれでNHKの左翼体質が改まるとは思えません。

トップを変えても現場の制作や取材をやるスタッフは変わらない。

実際、いわゆる市民運動なるものの正体を隠して報道するような番組、現場主導で作られていると聞いたこともあります。

ではどうするか。

橋下さんが国家国旗不敬の左翼不逞教師を追及したみたいに、現場レベルまで徹底追及しないと駄目では。

多摩川猫シリーズ ときには高品質なのもいる

2013-12-29 | Weblog
この写真、多摩川の河原でお暮らしの猫です。

多摩川の猫は過酷な生活環境からか、病気・怪我・汚い・目付き悪いなど、瑕疵物件が多い。

無理に家の中で飼おうとしても、猪瀬さんのセリフみたいにケンカばかりして早死にすることでしょう。

ただ、ときには写真みたいに高品質なのもいます。

もっとも見かけだけで、家で飼うと野性発揮のドラ猫に化けるかも。

韓国「聖処女」伝説

2013-12-29 | Weblog
韓流アニメのタイトルではありません。

『週刊文春』の「今週のバカ」で南朝鮮大統領朴槿恵を「クレーマーおばさん」と言ったので、南朝鮮が抗議したという話がありました。

実は文春のこの号、朴は「韓国の土井たか子」の見出しで、おクネさんとおたかさんは似ている、朴は反日で韓国の聖処女になりたいのでは、という趣旨のことを徳岡孝夫が言っています。

「今週のバカ」よりむしろこっちのほうがキツイのでは。

さすが三島由紀夫論の徳岡孝夫さん、批評の切れが違います。

その点、「今週のバカ」はスポーツ新聞的で文体も朴訥であまり毒がないくらい。

南朝鮮がイチャモンを付けるとしたらむしろこちらの反日聖処女おクネさんかと思いましたが、何も言っていないようです。

ということは、この記事、無言で肯定、その通りです、となるのでしょうか。

多摩川冬景色シリーズ 年末年始は空が澄み

2013-12-28 | Weblog
この写真、今日の多摩川の土手であります。

前日の雨もありますが、空がひときわ澄んできました。

もともと冬空はどこでもそうですが、多摩川でもこの時期になると特に空が透明になる。

それで奥多摩や富士山など山並みの遠望もよくなり、この時期、写真好きの人には好機でしょう。

やはりあてにならない? 日米安保

2013-12-28 | Weblog
安倍さんの靖国神社参拝です。

中共や南朝鮮が反発するのは当然として、アメリカも文句を言っています。

同盟国などと表向きおだてながら実は日本を中共の弾よけに使い捨てる魂胆だ、などと激高するのはまあよしておきます。

が、それにしてもやはり本音はそうだったのか、というところ。

TPPは疑うが、日米安保のきずなは永遠なんて思い込むとは天衣無縫で虫が良過ぎます。

南朝鮮にだまされて、朝鮮人売春婦の銅像を建ててありがたがっている。アメリカとはその程度の国だ、と割り切ったほうがいい。

ではどうすればいいのだろう?

信用できなければ信用せず自分でやるしかありません。

アメリカに頼らず自前の国防力を強化する。

それでも不安なら、中共・朝鮮以外のアジアと同盟を強化する。

ここまでは自民・維新の模範解答ですが、核武装という手もある。

ただ日本の核武装、これを主張すると自民や維新みたいな保守政党でも叱られるそうですので、核武装も検討するくらいにしておいたら。

しかし今回のアメリカの反応。

子孫たちよ、オマエらは中共や南朝鮮のことばかり考えているがアメリカにも決して油断するな。

安倍さんの参拝に、靖国の英霊、こう言いたかったのかも。

多摩川のクロネコ物語

2013-12-27 | Weblog
この写真、多摩川の草むらに潜む黒猫であります。

潜んでいるつもりかどうか知りませんが、ご覧のように丸見え。

ただ、真黒だから、テレビか古タイヤが捨ててあるように見える。

自分も最初はタイヤと思ったが、タイヤにしてはテカテカしているので猫と分かった次第。

ゆえに人間もカラスも気がつきません。

そこまで計算しているなら、たいしたテクニックです。

次は国民みんなが靖国参拝

2013-12-27 | Weblog
安倍さんがついに靖国神社に参拝しました。

次はどれだけ多くの日本人一般国民が靖国神社に自然に参拝するようになるか、でしょう。

初詣には大勢の日本人が明治神宮に参拝します。

今年は式年遷宮で、伊勢神宮にも多くの日本人が参拝しました。

明治神宮や伊勢神宮への思いも、靖国への思いも日本人にとっては同一。

中共や南朝鮮や米国が、首相が靖国に参拝するのが軍国主義で犯罪的というなら、日本人が神社に参拝するのは犯罪というのと同義になります。

民主化だのテロとの闘いだのと偉そうなことを言いながら伝統を軽視したため、米国は世界のムスリムと敵対する羽目になりました。

学習能力のない中韓米は日本でも同じことをやろうとしていますが、サテどうなるか。

多摩川冬景色シリーズ 天気が崩れる?

2013-12-26 | Weblog
この写真、調府と狛江の間のへんの今日の多摩川です。

天気予報ではこれから雨と言っていましたが、なるほどの空模様です。

空は暗く草は枯れ果て陰気そのものですが、これも冬景色のうちでしょう。

ついに実現! 安倍さん靖国参拝

2013-12-26 | Weblog
安倍さんが靖国神社に参拝。

中共や南朝鮮の恫喝を乗り越えてです。

と言うか、今まで参拝しなかったのがどうかしていました。

これからも参拝を続け、総理以外の一般人ももっと参拝すべきでは。

それと一般の人、お時間があったら、中共や南朝鮮の捏造した歴史なるものがいかにデタラメかも、これを機にもっと知るべきでは。

自動販売機のお値段の考察

2013-12-25 | Weblog
自動販売機のお値段、最近は写真みたいに安さアピールが増えたみたいです。

写真は80円ですが50円台も見たことがあります。

安いところのパターンは、交通の便が悪くて店もなく、しかも自動販売機だけはやたらと多い。

こう並べるとやはり最後のが効いているようです。

それでは高いほうはと言えば、観光地やゴルフ場が常連。

昔、自動販売機ではないが山小屋では缶ドリンクが300円とかありました。

それなら1500円のカニ缶は4500円になって、それでも売れるかというとそうでもないようです。

この辺、需給とマーケティングと値付けの奥の深さでしょうか。

クリスマスは歌舞伎座で『忠臣蔵』

2013-12-25 | Weblog
昨日は歌舞伎座で『忠臣蔵』を観てきたのでござりまする。

年末のこの時期になるとさすがに観光客は減ります。

肝心の舞台。

中村獅童の斧定九郎、カッコいいですねえ。

海老蔵は目下成長中なのでござりまする。

ただ芝居全体、小ぶりな感じなのは脇役の関係かも。

それで玉三郎、幸四郎が一段と大きく見えたのでござりまする。

IC乗車券は全部同じ?

2013-12-24 | Weblog
少し前ですが、スイカやパスモみたいなIC乗車券、全国共通で使えるようになりました。

ただこのニュース、かなり補足がいるのでは。

まず全国どこでもIC乗車券一枚で鉄道に乗れるようになったわけでありません。

特に田舎はまだな所が多い。

これまた田舎ですが、バスではIC乗車券が使えないものある。

料金のチャージの仕方も違う。

イコカは手持ちのクレジットカードでできるが、スイカやパスモは専用にカードを作らなければならないようです。

残高がなくなったら、自動でクレジットで入金するオートチャージもイコカにはないらしい。

ここまでくると、関西と関東の金銭感覚の違いみたいになってきますが、とにかくIC乗車券のシステム、まだまだ謎だらけです。