多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!


●どうにもならない?大河ドラマ「平清盛」元林徹の多摩川から一言

2012-04-30 | Weblog
NHKの大河ドラマの「平清盛」があまり人気がないとのことです

大河ドラマというか、そもそもテレビなんぞあまり見ないからよく分かりませんが、平清盛はちょっと古過ぎるんじゃない

古いということは現代の感覚で感情移入しにくいから、神話とか英雄伝説のイメージで入っていく部分が大きい

歌舞伎の義経物なんかこのパターンですね

しかし今のNHKにそんなの、期待できるわけがない

歴史ドラマと言えば南朝鮮製の番組の垂れ流し

こんなテレビ局に日本の神話や英雄の確固としたイメージなんかあるわけなく、どうせロクなものはできないのでしょう

ご意見・お問い合わせは→ golijaf○mail.goo.ne.jp
○をアットマークにしてどうぞ

●小沢一郎や亀井静香はいたほうがいい? 元林徹の多摩川から一言

2012-04-29 | Weblog
例の小沢一郎がまた話題になっています

何の実績もないのにこれほど話題になる政治家も少ない

というより、話題になって自分を偉そうな大物に見せることだけがとりえと言うか自己目的になっているのでは

似たようなのに亀井静香がいますね

最近、保守再編の動きがありましたが、亀井がでしゃばって出てきたら、みんな嫌だ、と、とたんに引いちゃった

小沢や亀井の値打ちがバレて消えていなくなるときが、政治が変わり始めるときかもしれません

ご意見・お問い合わせは→ golijaf○mail.goo.ne.jp
○をアットマークにしてどうぞ

●パナソニックはどうなる? 元林徹の多摩川から一言

2012-04-28 | Weblog
業績悪化のパナソニックをボロクソに言うようですが、確かに「経営の神様」の企業とは思われなくなった

自分の実感からすれば、自分の一生でこれは立派だ、と感心したパナソニックの製品は生ごみ処理機にモバイルPCのレッツノートくらい

他のご自慢の家電は値段と性能で他のメーカー品と大差なく、絶対にパナソニックでなきゃ、というのはありませんでした

日本を代表する企業にしてはちょっと…

それでもここまで持ちこたえたのは、さすが神様の経営だったからなのでしょうか

皮肉を書くつもりはなかったけれど、何だか皮肉みたいになりました

ご意見・お問い合わせは→ golijaf○mail.goo.ne.jp
○をアットマークにしてどうぞ

多摩川でまだお花見ができます!

2012-04-27 | Weblog
この写真、多摩川沿いの八重桜です

場所は等々力アリーナ付近の土手

写真には写っていませんが、他に赤い花のもあります

ここの桜並木、ご覧の八重桜のほかに早咲きの河津桜もあって、他とは違うぜ! とアピールしているみたいです

写真を撮った日は平日でしたが、この分では連休の土日にはお花見の人も出るのでは

八重桜だからと言って永遠に咲き続けるものでもないが、そのくらいまでならもつでしょう

ご意見・お問い合わせは→ golijaf○mail.goo.ne.jp
○をアットマークにしてどうぞ

●祇園亀岡で事故続き…古都京都は暴走カーの都 元林徹の多摩川から一言

2012-04-26 | Weblog
祇園の次は亀岡で、悲惨な歩行者事故が起きています

どちらもなぜか京都府ですが、似た事故が続いたのは最初の事故に機敏適切に対応しなかったのもあるはず

厳粛に受け止めたほうがいいよ

ところで当の府知事は脱原発にご熱心

しかしこの次、いつ起きるか分からない原発事故の心配より明日の交通事故の心配でもしていたら

そう言えばご当地京都大学全共闘時代の作家高橋和己は、滅びの悲劇は理想を抱いたからだ、現実を生きる最大の敵は永遠の理想を追求することである、みたいなことを言っていました

永遠のクリーンエネルギーの理想追求にご執心か、それとも単なる政治的人気取りかは存じませんが、身近な現実を守ることを忘れて、もっと大きな安全など守れるわけないのでは

ご意見・お問い合わせは→ golijaf○mail.goo.ne.jp
○をアットマークにしてどうぞ

多摩川の新緑の季節の始まり

2012-04-25 | Weblog
何度も書いていますが、去年の台風で多摩川沿いではかなりの倒木が出ました

なかにはまさかと思っていたような大木も見事にブッ倒れた

写真のは無事に残った一本

木本体もなかなかですが、影もしっかり広がって大木ぶり発揮です

ただこのあたり、風の通り道からはずれたのか、あまり倒木ありませんでした

ご意見・お問い合わせは→ golijaf○mail.goo.ne.jp
○をアットマークにしてどうぞ

雨の多摩川に菜の花でした

2012-04-24 | Weblog
昨日はほぼ一日、雨の多摩川中流でした

それがこの写真であります

手前に菜の花がありますが、去年まではここにこんなのなかった

なぜか今年はあちこちで目につくようです

となると多摩川の菜の花特集でも、となりますが、菜の花のシーズン、もう終わりに近づいているのでは

ご意見・お問い合わせは→ golijaf○mail.goo.ne.jp
○をアットマークにしてどうぞ

多摩川にセキレイは少ない?

2012-04-23 | Weblog
この写真、セグロセキレイであります

ただし残念ながら多摩川ではありません

多摩川にもセキレイはいますが、そう言えば見かけた程度の存在感で、セグロセキレイかハクセキレイとどちらが多いかと言われても定かでない

やはり多摩川はカラス・ハト・ムクドリ天国のようであります

ところでセキレイの名前はややこしい

セグロセキレイはいいとして、ハクセキレイは背中が白くないのになぜハクだとなる

この不満、覚え方の要領が悪いだけで顔の白黒で身分けるのだそうですが、何だか受験の暗記物みたいです

ご意見・お問い合わせは→ golijaf○mail.goo.ne.jp
○をアットマークにしてどうぞ

●やはりスマホは要りません! 元林徹の多摩川から一言

2012-04-22 | Weblog
気にはしていますが、どうも自分にはスマホは要らないようです

その理由

1) パソコンと同じ機能: と言うが、だったらパソコンをもう一台抱える面倒が生じる

2) 画面が小さく字も小さい: 歳をとると大変困る。たとえ表示を拡大してもモニタ自
体はモバイルノートPCより絶対に大きくならない、物理的に不可能

3) 大量閲覧・大量文書作成に向かない: 朝から晩まで資料読んだり原稿書くこともあるのに、それをスマホでやるとしたらその不効率・疲労はいかばかりぞ

補足

電池がすぐ切れる、動作が重い、通信が遅い、などなどを世間はスマホの欠点とするようですが、パソコンや携帯もいざ肝心な時に電池切れ・動作停滞が起きるから同じでは

ご意見・お問い合わせは→ golijaf○mail.goo.ne.jp
○をアットマークにしてどうぞ

●この夏、関西は計画停電? 元林徹の多摩川から一言

2012-04-21 | Weblog
このままだと関西は計画停電必至では

普通に考えればそうなるし、実際、そう考えて準備をしている関西人も多いのでは

ただ不思議にマスコミでは取り上げません

ギリギリに何とかなる、回避できると思い込む関西カルチャーからかな

関西の例の人気の政治家も、脱原発は訴えても、計画停電になったらどうするとは言わないようです

何十年先かけてできるかどうか分からないことをすぐできるみたいに言って歓心を買って、目先の危機には触れない

典型的なデマゴーグ政治ですね

それはさておき関西の計画停電、1000年に一度あるかないかの大地震や津波より、緊急度と現実味があるのでは

それも真夏にやれば、生活、この前の関東の冬の計画停電より厳しくなるはず

信号が消えて交通事故で死んだり、冷房ストップでお年寄りがバテたりするかも

もう少しケチな話では、冷蔵庫の冷凍食品や生もの、駄目にならなくても早く傷む

いずれにしても冷房や冷蔵庫や明かりの心配くらい、自分でしておいたほうがいいと思いますよ

ご意見・お問い合わせは→ golijaf○mail.goo.ne.jp
○をアットマークにしてどうぞ

●東京都の尖閣購入 沖縄はいずれ中国にとられる? 元林徹の多摩川から一言

2012-04-20 | Weblog
結論から言えば沖縄が中共の支配下になる可能性はかなりあるのでは

尖閣のことで石原慎太郎さんが動きましたが、都知事が言い出してあわてているような今の政府では、まあ、沖縄は中共にとられてもおかしくないでしょう

1000年に一度あるかないかの大地震や津波を心配するより、その可能性のほうがはるかに大きいのでは

全県まるごと中共の領土とまでいかなくても、八重山とか一部を領有とか、直接支配しなくても香港やマカオみたいに実質支配下にとか

派手に攻めてくるかもしれませんが、今、香港や台湾でやっているみたいに、ジワジワ巧妙に取り込んでいくというのもありそう

ところで、当の沖縄はと言うと、刺激しないようにとか、話し合いで解決とかできると思っている人もいるみたいです

そんなに甘いかな

日韓併合直前の韓国の政府も似たようなこと、考えていたみたいですね

ご意見・お問い合わせは→ golijaf○mail.goo.ne.jp
○をアットマークにしてどうぞ

多摩川の夏の始まりです

2012-04-19 | Weblog
この写真、昨日の狛江付近の多摩川です

夏みたいな雲が出て、実際、歩くと少し暑いくらいの陽気となりました

草も一応緑に変わって、だから、タイトルみたいに夏の始まりなわけです

写真では分かりにくいですが、下のほうに釣り竿が写っていますが、釣りの人も増えている

ただ桜はほぼ散ってますので、週末にお花見に行くならそのつもりで

ご意見・お問い合わせは→ golijaf○mail.goo.ne.jp
○をアットマークにしてどうぞ

ハナズオウも多摩川にはない?

2012-04-18 | Weblog
この写真、昨日に続き多摩川では殆ど見かけない春の花、ハナズオウであります

これまた昨日のモクレンと同じくお上品和風で、がさつな多摩川の川沿いにはマッチしない

春の花と言えばハナミズキみたいな洋風よりもこういう和風もいいと思いますが、何せ存在感が薄くなっています

第一、蘇芳なんて色、死語というか古文単語の領域です

それとこの木、春だけパッと咲いて他の時期はまるで目立たないのでも損をしているかも

ご意見・お問い合わせは→ golijaf○mail.goo.ne.jp
○をアットマークにしてどうぞ

モクレンは多摩川にない?

2012-04-17 | Weblog
この写真、モクレンの花であります

ただし残念ながら多摩川沿いではありません

この前のスモモと同じです

大体、こういうお上品な花は多摩川には少ない、というより殆どない

そこで少々意地悪ですが、多摩川では見られない春の花シリーズでもやりましょうか

ご意見・お問い合わせは→ golijaf○mail.goo.ne.jp
○をアットマークにしてどうぞ

多摩川沿いの戦没者慰霊碑

2012-04-16 | Weblog
この写真、多摩川沿い、狛江の西河原公園の戦没者慰霊碑です

そばに桜がありますが、日当たりが悪いのかもやしみたいで、万朶の桜の花と咲かないのが残念

護国の英霊は靖国神社の桜となりますが、地元以外にあまり知られてない各地の忠魂碑の桜のほうがむしろ身近で実感があるかもしれません

この碑も、精霊だの慰霊だのでなくそんな英霊の忠魂碑だったらもっと訴えるものがあるのに、という気もします

ご意見・お問い合わせは→ golijaf○mail.goo.ne.jp
○をアットマークにしてどうぞ