内藤やすお|演歌十八番
内藤やすおブログ






冬の鍋と言ったら『てっちり・河豚鍋』と『あんこう鍋』に限りますよね! 強風の吹き荒れる茨城県の大洗・平磯海岸に在る料理旅館に一泊して、本場の『あんこう鍋』を満喫して来ました!  さすがに本場だけに鍋に限らず『あんこう』のフルコースは今まで食べたことが無いほど珍しく美味しいものでした!



普段は穏やかな茨城の海ですが、旅館のご主人が言う様に珍しい程の大荒れ・大波・大迫力の太平洋でした! 日本海では珍しくはありませんが・・・ある意味ラッキーな光景ですよね! 東映の映画のオープニングの様な岩に砕け散る白い大飛沫は『あんこう鍋』とともにご馳走でした!



突然ですが・・・・私『鍋』にはウルサイのでございます!  『鍋奉行』を自認しています!  特に『フグ鍋』にはウルサイんです!
鍋の後の『オジヤ』は絶品ナンです。 鍋に残ったスープに割り下に加えた塩加減に、生卵の黄身と白身の程良い掻き回せ方はまさに『鍋奉行の奉行』たる名人級!  誰ですか! ただウルサイだけでもっと静かに食べたら・・・だなんて!



茨城の地酒を飲みながら『あんこう鍋』を夢中で食べている時は静かなモンですがね!  寒い時期には温まる『鍋』が良いですよね、『内藤鍋奉行』のオジヤを食べたい方はご連絡いただければ いつでもご一緒します。 但し、アンタの驕りです!


オマケ
大洗・平磯海岸の『波の花』です!





大洗・平磯海岸の夜明けです!



コメント ( 35 ) | Trackback ( 0 )