みことばざんまい

聖書を原典から読み解いていくことの醍醐味。この体験はまさに目からウロコ。

#616 神の法第六戒

2020年11月11日 | 神の法
第6戒
死刑

235~
The Death Penalty
The Sixth Commandment
The Institutes of Biblical Law
Rousas John Rushdoony

◇◇

聖書は、数多くの犯罪に対して死刑を要求する。

1.殺人、しかし偶発的な致死は除かれる(出エジプト記21:12~14)
2.両親を殴る、或は罵倒する(出エジプト記21:15;レビ記20:9;箴言20:20;マタイ15:4;マルコ7:10)この法を破棄したが故に、キリストは律法学者とパリサイ人を非難したことに注意しておきたい。
3.誘拐(出エジプト記21:16;申命記24:7)
4.姦通(レビ20:11~12,14)
5.近親相姦(出エジプト記20:11~12,14)
6.獣姦(出エジプト記22:19;レビ記20:15~16)
7.男色、同性愛(レビ記20:13)
8.不貞(申命記22:20~21)
9.いいなずけの処女を強姦(申命記22:23~27)
10.魔術(出エジプト記22:18)
11.人身御供(レビ記20:2)
12.矯正不可能な非行、習慣性のある犯罪(申命記21:18~21)
13.神への冒涜(レビ記24:11~14、16,23)
14.安息日の冒涜(出エジプト記35:2;民数記15:32~36)
15.偽教理の流布(申命記13:1~10)
16.偽の神々に対する生贄(出エジプト記22:20)
17.法廷の決定受け入れ拒否、律法の否定(申命記17:8~13)
18.誓約や委託保全反故(エゼキエル18:12、13)

処刑方法は、火あぶり(レビ記20:14;21:9)、石打ち(レビ記20:2,27;24:14、申命記21:21)、絞首(申命記21:22~23;ヨシュア8:29)、剣(出エジプト記32:27~28)。

剣の使用は、例外的状況下において行われた。

全例における基本要求は、刑罰の形式ではなく、死の刑罰そのものだった。

さらに、Careyは次のように指摘する。 

死刑は、二人以下の証人の証言により課されることは決してなかった(民数記35:30;申命記17:6,19:15)。特殊な場合において、申命記13:6~10、17:7にあるように、
処刑は証人たちによって施行された。ある場合には、処刑は会衆によって行われた(民数記15:32~36;申命記13:6~10)、或は、最も近い親族、血の復讐者により施行された(申命記19:11~12)。

参照:

異常人間を増やさないために教会がすべきこと

聖書が教える救いの意味2

前提主義から再建主義へ



コメント   この記事についてブログを書く
« #11 聖書信仰を堅持する | トップ | #12 聖書信仰を堅持する »

コメントを投稿