同志社大学体育会自転車競技部 日々の記録

同志社大学体育会自転車競技部
選手の練習日記、メカニックの成長記録

選手・マネージャー募集中です!!

オバタ

2015-09-30 23:48:53 | 個人練習 : 小畠 和也
9/28月
ウェイト
アップでローラー20分
デッドリフト
広背筋
アームカール

全身的に疲労がまだ残っている感じがあったので決めていたメニューよりは少し種類と強度を下げて行った。デッドリフトは少しずつ戻ってきていて良い感じ。


9/29火
ロード
京見~サンダイコー~深見~栗尾回避~高雄 80km

前半は向かい風にやられてとてもきつかったが後半は結構スピード出せれてた。復路の登りは結構追い込んだ。特に高雄は今までで一番踏めていた気がする。


9/30水
ロード
京見TT ~高雄 30km

京見TT 9分21秒
前月の反省を生かして今回は中盤から上げていくことを意識して走った。最後まで垂れずに走れたのは良かったが、ただ少し前半抑えすぎた感があったし、8分台を狙っていくのであればもう少し最初から攻めて後半耐える走りが出来るようにしなければいけないと思った。
コメント

オバタ

2015-09-27 18:17:01 | 個人練習 : 小畠 和也
9/25金
ローラー
アップ10分
負荷付き(最低負荷) 3分×5(間は5分) 平均52km/hくらいだと思う。
ダウン15分

とてもきつい練習だった。自分に足りない要素が凝縮されているように感じた。これからもたまに3分や5分の練習を入れてみようと思う。


9/26土
ロード
今出川~江文~途中~琵琶湖~将軍塚の近く~今出川~京田辺~今出川 142km
江文、途中を8割ほどで。琵琶湖で10分間走。

琵琶湖での10分間走は40km/h維持を目標にしていたが後半、向かい風が強く37km/hくらいまで落ちてしまっていた。琵琶湖回って今出川帰ってきたら80km弱で物足りなかったので京田辺往復してきた。
昨日、今日と一回生落車多いなあとか思いながら走っていたら帰りのサイクリングロード終わりの180°コーナーで落車。ただのアホ。自転車には特にダメージはなく、けがも擦過傷が一か所だけで済んだ。


9/27日
オフ

ウエイトをする予定だったが疲労がやばかったので明日に繰り越して急遽オフ。午前は冨嶋さんのウエイトを見学、午後は家のベットで死んでいた。

コメント

AACA 第9戦 20150923

2015-09-25 12:38:18 | 試合レポート
AACA 第9戦 20150923

【場所】
岐阜県 海津(かいづ)市
国営木曽三川(さんせん)公園 特設コース
S /G地点・受付 : 長良川(ながらがわ)サービスセンター 2F

【コース】
スタート地点から少し行くと下り坂。Zコーナーと呼ばれる急なコーナーがある。後半にもコーナーがあり、要注意。最後に坂を登り、ゴール地点。このコースを周回する。

【クラス】
1-2 :
4.7km×8(37.6km)
12:00スタート
出場選手 南

1-1 :
4.7km×20(90.4km)
13:30スタート
出場選手 中西 小畠

【レース結果】
1-2 南 DNF
1-1 中西 4位 敢闘賞
小畠 DNF

【レース動向】
1-2:
スタート時、ゲートが崩壊。後方が遅れてスタート。 南、集団に追いつかないままパレード走行解除される。二周目で足切り。

1-1:
(1~3周目)
集団の中間からスタート。集団の中間に中西、後方に小畠。坂の手前で中西逃げていた模様。すぐに吸収される。しばらくこの位置をキープ。
(4~6周目)
12人ほどの逃げが発生。中西乗る。 小畠、集団から遅れる。逃げ集団は8、7人と減っていく。が、徐々に集団が迫る。6周目で小畠足切り。
(7周目)
逃げていた7人が、集団に吸収される。
(8~14周目)
二人飛び出す。 その直後の集団に中西。集団は逃げ集団から約30秒差を維持。
(15~20周目)
中西、逃げに乗る。6人ほどで集団を引き離す。最終的に集団と1分差をつけ、逃げが確定。4位でゴール。

【所感】
この日は晴れており、少し暑いぐらいでした。会場に着くまでにナビに手間取り、公園付近をさまよい、中西さんに案内させてしまったので、申し訳なかったです。このレポートを参考にする方がいれば、木曽三川公園の敷地はとてつもなく広く、その中の一つの施設が長良川サービスセンターである、ということをお伝えしておきます。これに限らず、情報を把握しきれておらず、事前の調べが甘かったな、と思いました。今回のレースで学んだ「意識の持ち方」が選手サポートどちらにとっても課題になったのではないでしょうか。自分のミスを、責めるだけではなく、見つめ直し改善しようと思います。

1回生マネージャー 清水ありさ
コメント

オバタ

2015-09-24 23:54:03 | 個人練習 : 小畠 和也
9/21月
ロード
京見~サンダイコー~栗尾回避~高雄 57km

京見はシッティング縛り、7割から8割くらいの力で10分10秒を目指して上った。9分58秒だったが8割以上くらいのきつさはあったのでまあどうなのかなって感じ。最近高雄のような短めの登りはいい感じに走れているが、9分、10分と少し長くなったら前より弱い気がする。夏にあまりそういう練習をしていなかったからなのかな?講義始まって練習時間の確保が難しくなったら嫌でもそういう質の高い練習にシフトすると思うのでそっから上げていきたい。


9/22火
ローラー
40分

追い込まず、緩すぎずなイメージで。いい感じの疲れ具合だった。


9/23水
ロード
AACA 1-1

5周回終了時DNF

白馬クリテでも位置取りはすごい大切だなと感じたが、今回のようなレベルの高いクラスでのクリテではさらに位置取りが大切になってくるなと感じた。反省点は位置取りが悪く立ち上がりのたびに集団から遅れては追いつくで、すぐに集団からちぎれてしまったこと。唯一良かったと思えたのは長さんが言っていた、集団内で間を縫ってポジションを上げていくことが少しはできたいたことでした。5周でDNFになったのはとても情けないですが、次に生かすべきことを学べた良いレースだったと思います。長さん、サポートの松本さん、清水さんありがとうございました。
ボックスに帰ってきた後中西さんにSRMのパワーメーターを取り付ける作業をしてもらったが取り付けれず。。残念...


9/24木
ローラー
回復走40分

ロードに行きたかったが、チューブを2つパンクさせてしまってコセキに買い物に行くなどをしていると時間が無くなってしまった。反省。しかし集中して、ペダリングなどを意識しながら回せていたと思う。
コメント

宇佐美

2015-09-23 19:08:57 | 個人練習 : 宇佐美 元基
9/17(木)
筋トレ
デッドリフト30kg.40kg10回、50kg7回
45kg10回 2セット
広背筋左右15回×3セット
体幹90秒60秒レスト×3セット
川元さん流腹筋 1セット

小畠と。久しぶりの筋トレで衰えを実感しました。

9/18(金)
ローラー練習
5M 5本

苦しい中で耐える練習。自分が無理と思っても脚は回ってくれるものだと改めて実感しました。次やるときはもっと追い込んでやります。

9/19(土)
オフ

9/20(日)
国体合宿1日目
周回20周
昼休憩
周回20周
1000スピ4本×2セット
2000スピ2本

9/21(月)
国体合宿2日目
周回20周
団抜き(練習車輪) 4.52
周回20周
1000スピ4本×2セット
バイク引き5周×4本、6周1本

9/22(火)
国体合宿3日目
周回20周
1000スピ4本
周回20周
2000スピ2本
デルニペーサースクラッチケイリン 12周×2本
バイク引き10周×2本
スタンディング1000m 団抜き班で

9/23(水)
国体合宿4日目
周回20周
団抜き(決戦) 4.47
周回20周
団抜き(決戦)4.41
バイク引き6周×2本
バイク引きハイペース×3本

4日間本当にしんどい練習でしたが、学ぶことや気づくことも多く、本当に良い練習ができたと思います。国体も自信を持って臨んで、個人、団体ともに入賞を目指します。
コメント

オバタ

2015-09-20 15:44:53 | 個人練習 : 小畠 和也
9/18金
ロード
自宅~京田辺~くろんど2周~冨嶋さん家~自宅 107km

入部希望の中野君との練習のために田辺に。くろんどは中野君に合わせてゆっくりで。帰りは冨嶋さんと二人で走ったが、なかなかクソな道で小畠発狂する。
後半少し死んでいたが補給食の量が少なかったのだと思う。反省。


9/19土
ロード
雲ケ畑~サンダイコー~妙見~九鬼ヶ坂~栗尾回避~高雄 111km 渡邊、高橋と

雲ケ畑はゆっくり目。他の登りはある程度追い込んだ。本当は美山コースを2周ほどする予定でいたが九鬼ヶ坂だけ登ってそのまま帰ることに。練習後は疲労がやばかった。
しかし最近長距離に乗る回数を増やして、食トレも復活させて少しずつ調子が上がってきている。この調子で頑張る。aacaでいろいろと学べれたらいいな、

9/20日
オフ

家に引きこもってストレッチ、マッサージ、レースレポート、部屋の掃除など。
コメント

オバタ

2015-09-17 18:44:54 | 個人練習 : 小畠 和也
9/14月
オフ

家に引きこもった。


9/15火
ローラー
30分ほど軽く回しただけ。

ロードの整備をしたのち軽くローラーをした。


9/16水
ロード
2時間半走
雲ケ畑~宇津峡~小林さん周回の登りのところ~栗尾回避~高雄 73km

平地ではある程度のスピードで一定のケイデンスで走ることを意識して、登りは8割くらいのイメージで練習した。またこまめに水分補給や補給食の摂取をすることを意識して練習した。一人での練習だったがなかなか充実していたと思う。


9/17木
ウエイト(上半身中心) 宇佐美と
デッドリフト
広背筋
ラットプルダウン
アームカール
腕立て
体幹

上半身をもっと鍛えろとよくアドバイスをいただいていたので、今日は上半身を中心的に鍛えた。試合前は体重が52Kg台まで落ちてしまっていたが今日計ったら54Kgまで戻っていたので安心した。食トレ効果か。目標は57Kg。



コメント

宇佐美

2015-09-16 18:33:14 | 個人練習 : 宇佐美 元基
9/14(月)
オフ

9/15(火)
ローラー練習
5M×3本

京都に帰ってきました。久しぶりの5M。

9/16(水)
ローラー練習
負荷付きで1分もがき×5本

昨日に続いてローラー練習でした。疲れてからの持続力が今後の課題かと思います。
練習後、国体の結団式に行ってきました。あと2週間を切っているのでしっかりと準備して臨みたいと思います。
コメント

全日本学生ロードレース・カップ・シリーズ 第7戦 けいはんなサイクルレース

2015-09-14 18:32:46 | 試合レポート
2015/9/6(日)
全日本学生ロードレース・カップ・シリーズ 第7戦 けいはんなサイクルレース


[天候]雨
[コース] けいはんなプラザ日時計前を出発、終点とし、学研施設の周囲を回る高低差26mのコース。
クラス3   2.36Km×9周
クラス1+2 2.36Km×14周
試合公式ページ:http://jicf.info/188/


[出場選手]
川元優佑(商3)
中西健児(政策3)
冨嶋奎太(経済2)
高橋諒(スポ1)


[結果]
クラス3
出走者数51名 完走者37名
31位 冨嶋 32’28”13(1位との差0’33”62)
37位 高橋 33’45”70(1位との差1’51”19)

クラス1+2
出走者数27名 完走者16名
6位 中西 47’06”07 (1位との差0’00”58)
7位 川元 47’06”37(1位との差0’00”88)

[レース展開]

クラス3

先頭列コース外側に冨嶋、高橋はそのすぐ後ろからの出走。
1周目では先頭が1人飛び出し、集団はその数メートル後ろを追う。中間イン側に高橋、中間外側に冨嶋がおり、二人の距離は横に離れている。
2、3周目ではトップの選手を飲み込んだ集団がやや遅めのペースを保ちながら走行。
2周目に入った時点では冨嶋・高橋は並んで集団中間を走っていたが、3周目で少し高橋が後ろに下がり、イン側をキープ。
集団からこぼれる選手が数人出てきた4周目では冨嶋は集団中間を、高橋は集団後方を走っていた。
5周目に入ると冨嶋・高橋共に、ばらつきが出てきた集団の後方を走る。集団全体の速度が上がったと感じた。
6周目では京都産業大学、続いて大阪産業大学の選手がそれぞれ一人ずつ集団から飛び出す。
7周目、京都産業大学の選手が1人逃げた状態。冨嶋は集団後方をキープするが、高橋は集団の少し後ろを1人で走る。
8周目、逃げた選手を飲み込んだ集団の中間を冨嶋が走り、高橋は先頭から1分10秒差で集団を追いかける。
最終周となる9周目ではトップから約34秒差で、集団から外れた冨嶋が単独ゴール。高橋はトップから約1分55秒差での単独ゴールとなった。



クラス1+2

中間列コース外側、川元、中西、双方ほぼ同じ位置からの出走。ラスト周回ゴール以外は第1コーナー後のストレート3m地点で観戦した。
1周目、集団中間に中西、川元。トップとの差は時間でいうとおよそ5秒ほど。
3周目、この周回で、観戦地点通過時に明らかにペースが上昇しているのを感じる。
4周目、3人アタック。集団中間から後方にかけての位置に川元、続いて中西。
5周目、川元トップ、中西3番手で観戦地点を通過。4周回目でアタックをかけていた京都産業大学の選手が集団後方に下がっていたり、レース中盤は先頭メンバーの入れ替わりが激しい印象を受けた。
6周目、京都産業大学の須堯選手がトップ。集団中間に中西、川元。このレースは全体を通してアタック合戦が繰り広げられていたようだが、なかなか決まらない。いっしょに観戦していたOBさん曰く、決定的なアタックを決めるほどに突出した実力を持った選手がいない、とのこと。ただ、アタックがかかる回数が多いからかペースはあまり緩むことがなかったように思う。
7周目、中西2番手で観戦地点を通過。他大学監督さんからお伺いしたことには、登りで彼がアタックをかけ集団のペースを引き上げたそう。
8周目、京都産業大学の中井選手が坂でアタックをかけた模様。3人ほど逃げ、少し間が空いて2・3人の走行、その後に集団が続く。その中間に川元・中西。
最後はスプリント勝負になだれ込み、先頭付近の選手が比較的かたまってゴチャゴチャした状態のなか、中西は6位でゴール。川元は、ゴール前の下り地点では先頭から少々距離が空いていた。ただ、先頭のゴチャゴチャとは違うルートを選び、全力でもがくことが可能であったことが起因し順位がゴール前で急上昇。最終7位でゴール。双方入賞。





[感想]

出走までの時間が足りず、C3の選手が満足にアップを出来ていなかったことがかなり引っかかりました。
去年の予定と比べ、移動時間として1時間を確保しているのは変わらないのですが、到着時間予定が試合の2時間前であったことで去年はアップ時間にゆとりがありました。試走の時間が限られているとはいえ、ローラーをするなどいくらでもアップの方法はあったと思うので、もう少し余裕のある予定を立ててもよかったのではないかと考えます。
予定を見た段階で、試合前の時間にゆとりがなさすぎることをマネージャーとして真っ先に気付くべきでした。

高橋は美山以来の昇格レースで、体調はいささか悪そうだったものの、美山の時ほどガッチガチに緊張はしておらず適度にリラックスができていた模様。今後の昇格レースに期待。

冨嶋のこれからの方向性としては、ケイリンで勝てるような短時間での爆発力を高めていくように見えます。ロードを走る気が無いにしても、こういったスプリント力や位置取り能力や全体把握力が必要となるレースでの経験は今後大切になってくるのでは、と感じました。

白馬クリテやインカレトラックの試合など、「前に行け」という指示が飛ぶことが近頃特に多いですが、川元さんの走りはそういった、攻める走り方そのものであるなと感じました。

また中西さんからは来年へ繋がるようなレースへの意欲を感じ、それは個人的に大変勝手ながら喜ばしいものでありました。
何はともあれ、中西さん、川元さん、入賞おめでとうございます。

二回生マネージャー 松本瑞希



今回のレースは近場で行われるという事で、当日出発となりました。
現地に到着してから時間に余裕のないことに気づき、慌てて準備にかかりましたが、短い試走時間しかとれず、選手の万全な準備には個々人の体調や機材整備の他に事前の予定の段階も大きく関わってきてしまうことを痛感しました。

このレースは1周の距離が短い分、集団全体のペースを知ることや自分が走る位置が勝負を決める重要な要素になってくることを垣間見れた気がします。

今回は補給というサポートがありませんでしたが、特にレース直後の選手のサポートで右往左往してしまいました。マネージャーを始めてからの半年間で身についたことはたくさんありますが、自分が何を優先してすべきなのかを見極め、落ち着いて実行するという点はまだまだ未熟だと思い知りました。慢心せずにどんな事態にも対応できるようになります。

完走することができなかった選手も少なくないなか、きっちり完走した冨嶋さん、高橋くんお疲れ様でした!
中西さん、川元さん、入賞おめでとうございます!

一回生マネージャー 楊燕華



出走前の冨嶋


集団を追う高橋


6位・7位入賞を果たした中西(左)と川元(右)




今回の遠征に同行してくださった同志社大学スポーツ機関紙アトムの記者さんによる、
けいはんなの記事がウェブにアップされています。よろしければご一読ください。
http://www.doshisha-atom.net/headline/result.php?linkno=26&no=1772
コメント

オバタ

2015-09-14 00:14:05 | 個人練習 : 小畠 和也
9/10木
ロード
雲ケ畑~妙見~栗尾回避~高雄 97km 中西さん、大菅さんと。

久しぶりに長距離を乗った。最近なかなか調子が上がらず、今日は何度もちぎれてしまった。試合が落ち着いたら生活や食事、練習を一から見直して見ようと思う。


9/11金
オフ

疲労マックス。整骨院に行って体のゆがみの調整をしてもらった。

9/12土
ロード
試走(山形村役場~スカイランド清水~山形村役場) 20km 南さんと

前回山形村に来た時にスカイランド清水~ゴールの激坂区間の試走をしていたのでそれ以外のコースを一通りゆっくりペースで下見。最初の2つの坂がとてもきついなという印象。どうやって乗り切るべきだろうか。


9/13日
山形村ヒルクライム
結果 C3 22位/47位
ヒート1 27分07秒 24位
ヒート2 28分29秒 29位
ヒート3 27分51秒 15位

結果からいうと、とにかく悔しい結果になってしまいました。京見で10分台をたたき出すほどに調子が良くなく、自信をもってスタートラインに立てなかった時点でこの結果はみえていたのかもしれません。一本目から全く積極的に走ることができず、一度も先頭集団にいることができませんでした。せめてついていけるところまでついていくとか、調子が悪かったら悪かったでもっと何かすることができたと思うし、上位を占める人たちのレベルの高さをもっと近くで体験しておきたかったです。今回の反省点を次回からに生かしていきたいです。
南さん、宮地さん、松本さん、二日間自分のサポートをしていただきありがとうございました。そして南さんのご家族の皆さん、本当にお世話になりました。結果で返すことができずとても悔しいですがこれからの練習や試合に一生懸命に取り組み、良い結果が報告できるように頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。




コメント

宇佐美

2015-09-13 21:48:28 | 個人練習 : 宇佐美 元基
9/7(月)
練習せず

教習の効果測定の"沼"にはまってしまい1日が終わる…。あと1点が…遠かった…。


勉強しなかった自分が悪いです!

9/8(火)
練習せず

教習の卒検でした。意外と時間がかかって驚きました。

9/8(水)
バンクにて
周回20周
デルニペーサー1km 1本

川元さんが合宿に向けて明石の自転車競技場に来ると聞き、練習にまぜていただきました。

9/9(木)
練習せず

免許の学科試験を受けました。無事合格しました。

9/10(金)
ロード練習
家~青野ダム~母子~青野ダム~家
47km

前半の登り区間はゆったりサイクリングペース、後半の下り、平坦区間はスピードを上げて練習しました。また後半の途中で5分間走をしました。いい感じに脚が回っててコンディションはいいのかなと思います。ただ以前よりも持久力が無くなっていると感じているので、今後は練習メニューの見直しをしていかなければなと思いました。また、以前よりも下りのコーナリングとか下りへのビビリとかがましになったと思います。そこは良かったです。

9/11(土)
国体合宿1日目
周回20周
200mハロン 11.53
1kmT.T. 1.09.0
周回20周
3kmI.P. 3.49.0
1200フライング×2本

1日目は己の力を知るとのことで計測をいっぱいしました。ハロンベストが出たのが嬉しかったです。それ以外はぼちぼち。今週は全然練習出来ていなかったので、気合いを入れ直して国体にむけて頑張っていこうと思います。

9/12(日)
国体合宿2日目
周回20周
団抜き 4.45.0
1000mフライング×4本
周回20周
1000mフライング×4本
バイクペーサー 12周×2本

団抜きは川元さん、僕、高校生2人のメンバーでした。まだまだ改善の余地ありなので、国体までに仕上げていきたいと思います。
コメント

オバタ

2015-09-08 20:01:28 | 個人練習 : 小畠 和也
9/6日
基礎トレ
ランニング30分
体幹トレーニング、スクワット など。


9/7月
ローラー
アップ10分
負荷付き20分
38km/hキープ×1 39km/hキープ×1  (インターバルは10分)
ダウン15分

久しぶりのローラー練。結構回せていたと思う。まだ結構余裕はあったので次は42km/hキープを目指す。


9/8火
ロード、ウエイト
京見~高雄 30km 中西さん、大菅さん、冨嶋さん、高橋と。

腕立て、デッドリフト(軽め)、レッグカール、体幹 など 川元さんと。


サンダイコーまで行く予定が大雨のために短縮。
京見は結構全力で走ったわりにタイムは全然良くなくて萎えた。最近変えたポジションがあまりあっていないのかも?
デッドリフトは腰痛が出始めてから痛むのでやっていなかったが、もう大丈夫そう。少しずつ重さを戻していく。


コメント

宇佐美

2015-09-06 22:37:25 | 個人練習 : 宇佐美 元基
9/3(木)
オフ

9/4(金)
ロード練習

家のすぐ近くの坂で練習しました。坂の手前100mあたりからスタンディングもがき、坂に入ってからはシッティングで頂上までひたすら踏む。いずれもアウタートップで行いました。長いインターバルを入れながら7本しました。久しぶりに高強度のトレーニングをやると、やはりきついものがありました。国体までにスタンディングを改善していきたいです。

筋トレ
体幹90秒60秒レスト×3回
V字腹筋60秒60秒レスト×3回
背筋40回×3回

ロードから帰って筋トレをしました。筋トレも久しぶりだったのでやはりきつかった…。衰えを感じました。

9/5(土)
オフ

風邪気味だったためオフにしました。体調管理気をつけます。

9/6(日)
ローラー練習
30秒もがき90秒レスト×4回 2セット

雨のためローラーで練習。実家にいる間はもがきを中心にやろうと思います。
コメント

オバタ

2015-09-05 14:18:50 | 個人練習 : 小畠 和也
8/31月
オフ
自転車の整備をした。


9/1火
筋トレ
体幹トレーニング

川元さん、冨嶋さん、吉川さんと3泊4日の高知旅行(川元さんのおばあちゃんの家)へ出発。何もしないのは嫌だったので体幹トレーニングをした。


9/2水
筋トレ
体幹トレーニング

9/3木
ロード
近くの山でサイクリング 20km 川元さんと。

ラストは少し追い込んだ。久しぶりにロードに行けて楽しかった。


9/4金
ロード
吉備SAから自宅まで 20km
体幹トレーニング

高知旅行終了。荷物を父さんに預けてロードで自宅に帰った。7日の午前まで岡山に帰省します。


9/5土
ロード
自宅から倉敷を回って帰ってくるコース。途中にきつい坂が3つ。 40km

平地は信号が多くあまり追い込めないので登りは全力で。





コメント

オバタ

2015-09-05 08:28:07 | 個人練習 : 小畠 和也
8/24月
ロード
京見TT~高雄 30km

京見TT=9分27秒
久しぶりのTTでペース感覚がくるっていたため前半頑張りすぎてラストにひどく垂れてしまった。ラスト2つの坂の直前の地点でベストを30秒ほど更新するタイムだったがそこからふらふらする走りになってしまい、最終的には1秒しか更新できなかった。しかし前回ベストを出したときは軽いホイールを履いての計測であったことや、ペース配分をもう少しうまくやっていればあと10秒くらいは確実に速く走れていたと思うので、あまりショックを受けずポジティブに考えたいと思う。9月のTTではベストを大きく更新したい。


8/25火
オフ
インカレに出発。出場する選手をしっかり見てたくさんのことを吸収して帰ってきたい。


8/26水
ロード
山形村試走

激しい雨のためラストの急傾斜のところだけしか試走はしなかったが、車で通りながらコースの下見はすることができました。山形村頑張ろう。


8/27木
ロード
10分間走 (松本自転車競技場に行く途中の坂で。)中西さんと

ついていけるところまでついていこうと頑張ったが、中盤にあった平地気味なところでの加速についていけず離れてしまった。いつも離れてから一気にペースを落としてしまうところがあるので今回はできる限りペースを保てるように頑張った。


8/28金
オフ

団抜きや1km、ポイントレースなどがあり熱い一日だった。とても刺激的で、モチベーションが上がったと思う。


8/29土
ロード
インカレロードのコースを試走 3周

登りと下りがほとんどのコースだった。インカレ中にあまり追い込むことができていなかったため3周目は結構追い込んだ。


8/30日
オフ

インカレロードのサポート。走っている選手はみんなかっこよかった。自分と同じような体系の人の走り方を観察しながら機材ピットで応援していた。昼飯を持っていっておらず10時間ほど何も食べることができなかったため閉会式の時は死んでいた。いろんなことが学べた1日でした。
コメント