同志社大学体育会自転車競技部 日々の記録

同志社大学体育会自転車競技部
選手の練習日記、メカニックの成長記録

選手・マネージャー募集中です!!

クラス1になるために

2020-02-23 15:36:27 | 個人練習 : 森達哉
皆様いかがお過ごしでしょうか。僕は今明治神宮外苑大学クリテリウムの会場にいます。選手としては引退してますが、やっぱりレースは良いものですね。気づけば部の練習日記から僕の個人ブログのようになっていた当ブログですが、せっかくなのでレース会場にいる今の気持ちを最後の記事として書こうと思います。
さて、何を書こうかと考えましたが、僕が4年間でなし得た最大のことであるクラス1昇格までのことについて書くのが一番いいでしょう。クラス1とは言っても個ロードやインカレを完走することは出来なかったし、クラス3時代を含め1勝もしていないのですが、高校時代県大会にすら出ることが出来なかった自分にとっては大きな肩書きでした。
そもそも高校まで続けてきた水泳を止め自転車競技を始めた僕の目標は、インカレで戦える選手になることでした。そのための一つのピースとしてクラス1昇格を目指したのです。
一年目は足りない経験を積むためにがむしゃらに練習しました。メニューなんて分からなかったので、ひたすら先輩についていって登りで飛び出していました。それでよく怒られましたけど。
二年目は皆との練習とは別に一人で登りに行くことが多かったですね。ウェイトトレーニングと体重コントロールを本格的に始めた年でもあります。一年を通してずっと調子を上げ続けることは出来ません。特に僕は体重が軽いこともあり、寒さに弱かったため冬場は夏に向けての体作りと割りきることにしました。シーズン中は週6日練習するようにしていましたが、冬はウェイトトレーニングを取り入れ体を休ませる日を増やしました。その一方で体重を計り春先に体脂肪率を増やさず体重を増やせるように考えて生活するようにしました。練習日は減りましたが、生活の全てが自転車のためになりしんどい時が多かったです。
三年目は、前年度大きく舵を切ったこともあり調子が中々上がりませんでした。ただ練習量を増やしても体を壊すだけです。しかし、自分が皆に追いつき追い越すためには他人の何倍も練習しなくてはとも思いました。そこで僕は毎日自転車に乗るようにしました。毎日練習は無理でも毎日自転車の乗ることは可能です。ローラーに10分乗っただけの日もありました。それでもこれは凄く効果があったと思います。その年の三原山でクラス1に昇格出来たことによる結果論かも知れませんが、自分にはあっていたようです。
練習方法は人それぞれだと思いますが、経験を積むこと、継続すること、この当たり前で単純なことをいかに実行出来るかが、自分を高めることが出来るかにとって重要なのかもしれません。
コメント

4年間を振り返ろう~2年~(書き直し)

2020-01-06 15:42:01 | 個人練習 : 森達哉
4月
チャレンジロード DNF
飯山クリテリウム C3 day1 DNF day2 9位
全日本学生クリテリウムC3 9位
5月
西日本学生トラック 個抜き5,36.746 1kmTT 1,20.273
修善寺オープンロードC3 DNF
6月
TTT17位
個人TT 65位
国体予選
7月
international track cup 個抜き 5,32.335
白馬クリテリウム C3 day1 10位day2 7位
9月
山形村 C3 4位(昇格)
10月
西日本新人戦 個抜き5,33.384
japancup オープン 62位
11月 行田クリテリウムC2 DNF
12月
関西シクロクロスマイアミ C4 16位
関西シクロクロス烏丸 C4 1位
1月
関西シクロクロス C3 55位
2月
関西シクロクロス C3 46位

二回生のハイライトはクラス2に昇格したこと。そして今のところ唯一の優勝をした年(草レースだけど)そして、山形村は一本目に後輪がずれて大失速したものの、二、三本目はクラス3トップだったので正直やってしまったなあという思い出。実はあれがロードで一番優勝するチャンスがあった時。個人的にはジャパンカップのオープンレースはグルペットだけど楽しかったし学ぶことが多かったレース。振り返ると色々なことに挑戦した年だったね。
TTTはただしんどかったね。写真は転がってくるボトルをよけ無事補給を取れずのシーン

山形村メンバーは他レースでも会話するくらいの謎のチーム感が。というよりはヒルクライム出るメンツは大体いつも一緒





ジャパンカップはレース後の温泉で至るところから泥が出てきたという


唯一の勝利だね。草レースの一番下のカテゴリーだけど

コメント

4年間を振り返ろう~4年~

2019-12-31 23:47:17 | 個人練習 : 森達哉
4月
チャレンジロード DNF
6月
個人ロードDNF
9月
インカレロード DNF
11月
袋井 C1 DNF

さて4年目の今年はあまり振り返ることがないね。就活が長かったのでレースに出てもいないし、出てもコンディションがよくなかったりであまりいいものはなかった。ので取り敢えず写真貼っとこう。年も変わりそうだしね




4年間で一番好きな写真。ただし落車で最後のインカレを終えたので二人と比べるとムスッとしているね
コメント

4年間を振り返ろう~3年~

2019-12-31 23:30:12 | 個人練習 : 森達哉
4月
全日本学生クリテリウム DNF
チャレンジロード A-U DNF
5月
西日本学生トラック 個抜き 5,39.712
修善寺オープン C1+2 DNF
5/27
美山ロード C1+2
6月
個人ロード DNF
7月
白馬 C2 day1 DNF day2 DNF
9月
インカレロード DNF
山形村 C2 3位
10月
三原山C1+2 2位(昇格)
3月
西日本チャレンジ A-U DNF


3年の秋は競技人生で一番強さと運が噛み合った時期だと思う。インカレは夏合宿での落車により狙った所までコンディションを上げれず個ロードは寒すぎて動けず。このままシーズンを終わってなるものかと奮起したのが山形村と三原山。この年の山形村は牧さんが強かった。そして表彰台はほぼFカップですか?みたいなメンツだった。今年山形村が無かったのは悲しかったな。三原山は4年間で一番コンディションが合いバッチリはまったレース。レース中に余裕があり最後の争いまで集団をコントロール出来たのはこのレースだけ。基本的にチームメイトがいないレースの時に結果が出るので、喜びをぶつける先が食事になるのだけど三原山の食事は美味しかった。本当は去年のリベンジをしたかったのだけど台風の影響で今年はなくなってしまったのは残念。三原山の復興を願っています。



個人的に好きな写真。誰よりも早くちぎれた時の写真だけど


まさか未だに岡本さんと一緒に遠征へ行ってるとはこの中の誰も思うまい


遂にスタート前一緒に並んでおります



三原山は写真映えするのよ





個人的に一番感動したレース。水本の優勝(俺もガッツポーズしてみたかった)

コメント

4年間を振り返ろう~1年~

2019-12-31 19:54:38 | 個人練習 : 森達哉
11月の末にgooブログの旧アプリがサービス終了し、もう学連レースも出ないことだしいいかなと思っていたけれど、どうせ自分のSNSで一年を振り返るのでブログにしようと思います。自分しか書いてないしね。
一年目
6月
トラフェ 1kmTT1,23.82
7月
白馬C3 day1 14位day2 16位
9月
けいはんな C3 19位
山形村 C3 8位
10月
西日本新人戦 1kmTT1,19.025 個抜き5,40.273
3月
西日本チャレンジ A-U 19位

一年目はトラック競技もそこそこやってたなあと。タイムも散々だしね。個人的にはロードよりも先にトラフェで試合に出てたんだとびっくり。試合には出てないものの最初の遠征はチームTTの立哨だった。周りに先輩しかいなかったので移動の車内はカチコチに固まっていたけど。大学一年=自転車競技一年目ということもありパッとしたリザルトはあまりないけれど個人的に思い出深いのは山形村と西チャレ。中学、高校と運動部に所属していたけれどリザルトの無かった自分にとって山形村はクラス3とはいえ賞状が貰えたことは嬉しかった。西チャレは15位以内で全日本の出場権がもらえるというレースで初めてスプリントにまで絡み、あと少しというところまでいったことで2年目に向かって弾みをつけるレースになった。

実はこの一年で自転車を三台変えている。三代目は今も乗っているので最初からハイエンドにしておけば良かったなあと




何で撮ったんだろうね。中野さん


実は一年の時にもう道見さんにも出会ってたという

コメント

森 関西シクロ 紀ノ川(引退の身なので日々の練習の更新はご容赦下さいね)

2019-11-11 15:44:37 | 個人練習 : 森達哉
10/27
関西シクロクロス 紀ノ川
C3 21位
インカレも終わり後は卒論を書き上げ、卒業単位を確保するだけの老人ですがレースにはでます。何とか今年度中にC1に上がりたいものです。
レースは真ん中くらいでスタート。案の定詰まったので後ろに下がってしまった。前日の雨により予想だにしないマッドコンディション。軽量級の自分には部が悪い。スキルが高いわけでもないので泥区間は全力で踏むも色んな人に抜かれる。最後は前に何人か見えたのでスプリントして二人抜いた。対した順位ではなかったけれど基本的に最後まで手を抜かないようにしてきたのでこのスタイルは卒業まで続けようと思う。社会人になったらそんなこと出来ないだろうしね
取り敢えずスプリントをする(ただし上ハン)
コメント

森(厄日と厄年は聞くけど厄月って聞かないよね)

2019-10-28 01:14:38 | 個人練習 : 森達哉
9/17 休養日 流石にサイコンパクられた翌日に練習する気はおきなかった。 9/18 体調不良。4回生でもうすぐ引退なのにレースは無くなるしサイコンは盗られるし。精神的なものが体の不調に現れたのだろう。 9/19 ローラー 乗っただけ 9/20 朽木with吉岡 吉岡にサイコンを貸してもらった。感謝。ただ朽木の側溝でこけてしまった。9月は厄月かもしれない。 9/21 ローラー グローブはしない主義なので落車で手のひらがベロベロの血まみれになった。しかし、自分は痛覚がそんなにないのか全然気にならないということに気づいた。 9/22 ローラー 9/23 休養日 9/24 花折 9/25 花折
コメント

森(引退レースなくなりサイコン盗まれ…なんて日だ!)

2019-09-25 09:06:42 | 個人練習 : 森達哉
9/9
休養日
9/10
花背
三原山をもって引退しようと決める
9/11
花背
9/12
花背
9/13
ウェイト
9/14
花背 佐々里 with吉岡
引退間近の老いぼれと練習してくれるのはありがたいですね。是非とも盗める技術は盗んでいってもらいたいものです。
台風の影響で三原山無くなる。さて、何で引退したらいいものか
9/15
けいはんな立哨のお手伝い。けいはんなプラザへ
9/16
けいはんな立哨
最終コーナーで野次馬を飛ばす。
サイコンを盗まれる。一般人レースは治安が悪い。盗人許すまじ
コメント

森(アクティブレスト~)

2019-09-12 00:02:51 | 個人練習 : 森達哉
9/2
休養日
体は痛いし気持ちは入らないし
9/3
気分転換サイクリング。
9/4
江文 吉岡
一緒に練習しようとしてくれる人がいるのはいいことだ。
9/5
ローラー
9/6
安井にテクニック講座インカレへの挑戦は後輩に託すことにした。
9/7
裏花背 水本 森田 吉岡
9/8
花折 水本 岩崎
コメント

森(インカレ不完全燃焼)

2019-09-06 23:28:20 | 個人練習 : 森達哉
8/30
長野へGo
8/31
試走へGo
9/1
インカレ
一言でまとめるなら後悔先に立たず
今年のローリングは去年と違いクラス1と2がくっついたままスタートした。後ろからどんどん上がってくるなと思ったらハンドルを刈り取られた。気づいたら地面に転がっていた。何とかそれなりに変則するよう調整し直して最後尾に戻る。安心安全の岩原さんが最後尾にいたのでお話。少し落ち着きを取り戻せた気がする。リアルスタート後体の痛みと自転車の調子の悪さからコーナーが曲がれない。ラインも速度も分かるのに曲がれない。集団が見えなくなったところで心が折れた。下を向いて走ったのは初めてかもしれない。沿道からの声援は嬉しかったし辛かった。自転車競技はいつか落車するものだし仕方がないことだと痛感した。

四年間の挑戦が呆気なく終わってしまったのだけど僕は諦めが悪いのでもう少し続けようと思う。インカレの後悔が薄れるまでは引退出来ないかな。
コメント

森(インカレ前就活遂に終わるの巻)

2019-09-06 23:11:41 | 個人練習 : 森達哉
8/12
美山
8/13
休養日
8/14
京北
8/15
ローラー
8/16
ローラー
8/17
京北
8/18
AACA
キャノンデールをオーバーホールに出したのでトレックで出走したもののやっぱりシートポストがお亡くなりなのでサドルが動くこと動くこと。取り敢えず危ないことをせず完走。
8/19
就活ってやつだ
8/20
蔵王
8/21
本宮山
8/22
本宮山
8/23
ローラー
8/24
ローラー
田原
8/25
田原
8/26
帰京
8/27
ローラー
8/28
京北
8/29
京北
コメント

森(困ったら美山に行けばいい)

2019-08-20 12:14:05 | 個人練習 : 森達哉
8/5
京北
前日の疲労によりほぼ回復走レベル
8/6
休養日
8/7
美山
美山ジェラートのポイントカードが4年目にして遂にたまったので最高のタイミングで使いたいと思う。
8/8
ウェイト
ローラー
8/9
ローラー
8/10
美山
8/11
信楽
脚質的にはあまり牽引をするタイプではないのだけど合同練では致し方ない。それも含めていい練習というやつだ

コメント

森(脱水は怖いぞう)

2019-08-11 18:49:49 | 個人練習 : 森達哉
7/31
ローラー
8/1
ローラー
8/2
ローラー
期末が終わった。夏休みだ。
8/3
途中
水本と涼を求めて。あまり踏まなくてもそれなりのスピードが出るので途中は嫌いじゃない。
8/4
小林周回×15
小林という土地だと思っていたのだが、実は小林さんの小林からとった周回だと知ったのは二回生になってからのこと。コースはざっくり下りは休み登りは全力。一周に二回登るので30本の登りフルダッシュ。多分各1,2分くらいの登り。一人でやるにはしんどすぎる練習なのだけども個人的には一番しっくりくる(インカレ考えなければ花脊とか佐々里が好きなんだけど)登りのところの民家のおばあちゃんがすごく楽しそうに見ていたので頑張った。何回か頂上でぶっ倒れたけど。ちなみにこの日脱水症状になった。体重の2%の水分を失うと能力が低下し4%辺りから体が悲鳴を上げ10%越えると死の危険があるらしい。ちなみに朝体重比5.7%軽くなっていた。いつも練習に行くと2kgちょい痩せるのだけど毎回パフォーマンス下がってるのねと。もっと水分とらないとダメなのかと。
コメント

森(個人的夏の風物詩ブログ更新停滞期)

2019-08-11 18:31:12 | 個人練習 : 森達哉
期末試験によるブログ更新停滞と携帯水没によるデータ消去のダブルショック。よく考えたらサイコンの方にデータは残ってた
7/22
ローラー
7/23
京北
7/24
就活なり。内定ってなんなんでしょうね?
7/25
ローラー
7/26
休養日
休養というか勉強というか
7/27
実家
実家にもローラーを置こうかしらと思った
7/28
就活
この時期の就活ラッシュはしんどいものがあるが今日は久しぶりに高校陸上部の同期にあったのでよし。この書き方で自分がどこ受けたのか分かる人は分かるんじゃないの?ちなみに高校は水泳と陸上の兼部という学校始まって以来初の運動部掛け持ちという偉業?を成し遂げている。どっちも中途半端な結果だったけど。
7/29
ローラー
7/30
京北
コメント

森(ほえー)

2019-07-25 15:31:23 | 個人練習 : 森達哉
7/17
京北
7/18
ローラー
7/19
京見リピート
なんかローラー練習嫌だなと思い、雨降るんじゃねえぞと祈りながら京見へ。路面が濡れていたのでトルクをかけすぎないように空転しないよう一定のリズムを刻んで登ったがベストに近いタイムがでたので良かった。
7/20
ローラー
草津観戦
草津ナイトレースを観に行こうということで自走したが琵琶湖沿いを過去一のハイペースを刻めた気がする
7/21
ローラー
コメント