同志社大学体育会自転車競技部 日々の記録

同志社大学体育会自転車競技部
選手の練習日記、メカニックの成長記録

選手・マネージャー募集中です!!

RCS第13戦 行田クリテリウム

2016-02-24 23:42:55 | 試合レポート
2016/2/21
RCS 13戦 埼玉県行田市ラウンド
公式HP http://jicf.info/197/


[天候]
晴れ

[場所]
埼玉県行田市 古代蓮の里 長野・小針地区周回コース 1周2.7km
見通しが良く、スタート・ゴール地点から全体が見渡せるコース。
ほぼ直角のコーナーが複数個ある。

[出場選手]
クラス3A 6周
小畠和也(商1)
中野雄太(文情1)

クラス3B 6周
渡邉 崚介(スポ健1)

[結果]
小畠 9位
中野 DNF
渡邉 DNF

[レース展開]
クラス3A 小畠・中野

小畠は最前列、中野は3列目からのスタート。
1周目は小畠が集団の前方、中野が集団の後方を走行するが、2周目で中野が集団から離され単独で後ろを追う。
レース中盤、数名の逃げ選手が出る中、小畠は安定して集団の中ほどでゴール地点を通過。中野は3周目でDNF。
5周目で小畠は、3名の選手の後を追う集団の前方を走行。
最終周、ゴール前では全体的に激しく競る様子はなく、小畠は前回から一つ順位を上げ9位でゴールした。



クラス3B 渡邉
最前列からのスタート。
1周目は集団が列状になっており、渡邊は後方を走る。
2周目完了時点では集団から離されてしまい、1名の他校選手と共に追走。
3周目で先頭集団から50秒ほど離されてしまいDNFとなった。



[感想]
今回の行田クリテリウムは1月にサポートしたものとコースや時間帯などが同じで、少し落ち着いてサポートできたと思います。
しかしその反面、サポート時に心がけている個々人の目標を聞くことを忘れてしまうなど、抜けてしまう場面がありました。
次のサポートは4月以降、2回生に上がってからになると思います。今まで以上に気合を入れて、新入生に対しても堂々と仕事をこなす姿を見せたいです。

1回生マネージャー 楊燕華
コメント