同志社大学体育会自転車競技部 日々の記録

同志社大学体育会自転車競技部
選手の練習日記、メカニックの成長記録

選手・マネージャー募集中です!!

第4回山口オムニアム(2015/11/14-15)

2015-12-01 18:56:29 | 試合レポート
2015/11/14-15

第4回西日本地域自転車競技オムニアム大会(山口オムニアム)

【試合公式ページ】

http://www.geocities.jp/yamaguchi98_cf/kinen-festival/index.html

【天候】

雨→曇り
全体的に天候はよくなかった。15日からは少しずつ日が覗いてきた。

【場所】

山口県防府市国分寺町
防府競輪場(333m)

【出場選手】

川元優佑(商3)

【クラス】

Aクラス

【結果】

総合順位 11位-70pt

スクラッチ:18位-6pt
個人追い抜き(3km):12位-18pt
エリミネーション:13位-16pt
1kmTT:11位-20pt
フライングラップ:16位-10pt
ポイントレース:16位-0pt

【試合の様子】

個人追い抜き、TT、フライングラップなどは 終盤でタイムを落としがちに。

ポイントレースは集団の中盤~後方で走っていた。終盤は苦しそうだったが、目標である完走をクリア。

【感想】

今までは全体を見渡して必要なところへサポートをしにいくことにしていました。その結果として、気付けないことが多く、右往左往してしまうことが多々ありました。

今回は出場選手数が少ない事もあり、とにかく川元さんにつくことに徹底しました。

注意が集中するぶん、選手の様子をしっかり把握できるので、より細かいサポートや自分から動くことも出来たと思っています。

今回、自分は時間に対してルーズなところがあると気づきました。今何時か、レースまであとどれぐらいか、サインチェックはいつなのか。他の事に目がいっていると、時間を忘れる。
これは致命的なので、コミュニケのスケジュールを読み込んで、ぼうっとしそうになったらとにかく時計チェック。次のレースではこの作戦でいこうと思います。

今回は宿の状態の影響で、体調不良が相次ぎました。自分自身も気分の優れないままでした。環境の大切さを痛感しました。

また、レース中の荷物番について。個人の荷物については貴重品を持ち歩けばいいのですが、部の荷物は持って回るわけにもいかないので。思うように動けず歯がゆい思いをしました。何か対策が必要では、と思います。

1回生マネージャー 清水 ありさ
コメント