ときどき森へ・・・sora日和

~ by 小春 ~

本・小路幸也 「花咲小路三丁目のナイト」

2017-06-28 17:52:22 | 図書館本 読書備忘録 
花咲小路三丁目のナイト

 内容(「BOOK」データベースより)
元「怪盗紳士」も、若手刑事も、ちょっと不思議な花屋さんもいる花咲小路商店街。たくさんのユニークな人々が暮らし、日々大小さまざまな事件が起こる。今回の舞台は花咲小路唯一の深夜営業のお店、「喫茶ナイト」。商店街のみなさんの、夜にしかできない相談ごとに応えていて―。


               

 読書備忘録 

とても素敵な商店街・・・本当にあったらいいな、近所に住んでみたい。

商店街の食堂”あかさか”の孫の淳は刑事・・・復習しながら・・・その同僚の権藤は、「喫茶ナイト」の仁太と先輩後輩の中、なのにニューヨークで知り合ったんだって・・・
その仁太のところに相談に来るってことで、始まります。

お話しているのは仁太の甥の堂本望。

セイさん出ましたね・・・あれはやはりセイさんだと思っておりました。

”あかさか”は安泰ってことなのかな?

そして仁太叔父はなんとかっこよかったのです。

懐かしい人も忘れていた人も新しい人も・・・
登場人物がたくさんいて、えっとぉー・・・?

いろいろあって面白かった。

★★★★☆


『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 銀座ライオン 七丁目店・・・... | トップ | 森永の焼プリン と グリムス... »
最近の画像もっと見る

図書館本 読書備忘録 」カテゴリの最新記事