外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

早明1回戦_逆転負け

2019-04-27 19:36:18 | 大学野球
時おり小雨の降る 予想外の天気の下で行われた早明1回戦。
いわゆるスミイチの状態で追加点を取れなかった早稲田は、中盤以降に明治の反撃を受けて、逆転負けを喫しました。
先発の早川くんは、まずまずの出来でした。

早稲田は、初回に1点を取る幸先の良い滑り出しでしたが、どうしても追加点が取れません。

無死1・2塁という絶好のチャンスもありましたが、送りバント失敗もあって無得点に。

そうすると、恐ろしいもので、勝負の流れが相手チームへと移ってしまいました。

6回裏の明治の攻撃を迎えるとき、私の脳裏に 第1試合の慶法戦の試合展開が甦りました。

本日の第1試合で、法政は初回に先取点を取るも追加点を取れず、好投を続ける先発の三浦投手(福岡大大濠)に援護射撃できずにいました。
すると、6回から慶応打線が目を覚まして逆転を許したのでした。

はたして第2試合の早明戦も、まったく同じ展開が待っていました。

最終回に意地の一発が飛び出したところまで、同じだったのです。
(T_T)

=======

明治の先発 森下投手は、150km前後の速球と、良くコントロールされた変化球のコンビネーションが見事でした。
でも、手のつけられないような凄い投球というわけでもありません。

明日も早明戦は続きます。
故障で出遅れていた今西投手も戦線に復帰しましたから、ベストメンバーで戦えます。

明日は巻き返しましょう。

頼んだぞ 西垣くん!
Comment