外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

早東1回戦_大量点で先勝

2019-04-20 16:29:32 | 大学野球
ファンが待ちに待った早東1回戦は、早稲田が投打に東大を圧倒し、13対1で先勝しました。
早大が東大に大勝 小宮山監督初陣飾る/詳細 - アマ野球ライブ速報 : 日刊スポーツ

1番 瀧澤くんが3安打、2番 金子くんは2安打、そして3番 福岡くんも3安打と、今日の早稲田は良く打ちました。

オープン戦では打線のブレーキとなってしまっていた加藤主将でしたが、今日は3つの四球を選んで、大量得点に貢献しました。
そして、最終打席で自らも右翼線に痛烈な適時2塁打を放ち、4番打者としての面目を保ちました。

期待のルーキー 中川くん(大阪桐蔭)が先発出場しましたが5打数無安打、蛭間くん(浦和学院)は代打出場で1打数無安打
高校ジャパンで主将と副将を務めた彼らが、日比谷や開成出身の投手たちに封じ込められるのですから、大学野球は面白いです。
(^^;

先発投手の早川くんは、危なげない投球でした。
ただ、味方の大量得点もあって、最後は緊張感が緩み、少し制球が甘くなって零封は逃しました。
恐らく小宮山監督から「今日は1点も与えるな」と言われているはずなので、そこは反省点でしょう。

8回表からは、2番手投手のルーキー田中くん(仙台育英)。
立ち上がりに いきなり2安打を打たれてヒヤッとしましたが、何とか1イニングを無失点で切り抜けました。

9回表には、柴田くん(早大学院)が登板。
彼も2安打を打たれましたが、同じく無失点で切り抜けました。

明日も勝って、勝ち点を取りましょう。

========

今日は 早朝7時50分から、フレッシュリーグ早東戦も行われました。

この試合では、東大が守りのミスを連発し、10対0で早稲田が勝ちました。


フレッシュリーグでの早稲田の次戦は、5月11日(土) 立教戦です。

Comment