外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

理系アスリート

2019-04-23 13:51:22 | 大学野球
理工学部で学ぶ漕艇部員の話題です。


文科系の私ですが、高校2年生の頭ぐらいまでは、実は数学の偏差値が1番高かったのです。
でも、どうも理系の話題に興味が湧いてきませんでした。

ある時、バレーボール部の部室に、大学を卒業したばかりの先輩が遊びにいらっしゃいました。
その先輩は理科系で、製鐵会社に就職されていました。

先輩を囲んで、「会社で どんなお仕事をされているんですか?」と質問したところ、
「ワイヤーを加熱して、どこまで温度が上がると溶けるのか、毎日 繰り返し実験している」との答え。

理科系志望の部員は、「へぇー、面白そうですね」と目を輝かせて先輩の話に耳を傾けています。

しかし、私は「……そんな つまらないことを毎日やらされるのか」と、失礼ながら心の中で呟いてしまっていたのです。
(T_T)

勉強でも仕事でも、気持ちの入らない状態では、決して上達しませんね。
数学の偏差値も、じきに下降曲線を描いたのでした。

=======

音楽系のブログを拾い読みしていたら、ある方が「カルフォルニア三部作」と書いている記事に出会いました。
その方は、次の3曲を挙げていらっしゃいました。

ママス&パパス「夢のカルフォルニア」
アルバート・ハモンド「カルフォルニアの青い空」
イーグルス「ホテル カルフォルニア」

確かに 名曲揃いです。

私であれば、この曲も挙げたいです。
ビーチ・ボーイズ「カルフォルニア・ガールズ」

番外編ですが、この曲も カルフォルニアを感じさせてくれます。
"白バイ野郎 ジョン&パンチ"のオープニングテーマ

陽気が良くなってきて、ドライブの楽しい季節となりました。
カルフォルニア系の音楽を聴きながら、出かけましょう。

Comment