熊澤良尊 将棋駒工房

元将棋博物館顧問。将棋駒研究と制作。

JR加茂駅、徒歩2分。
見学訪問は、0774-76-5911へ。

目次

作品 文章 写真 販売品

良尊駒色々

2014-11-30 08:03:39 | 作品
良尊駒色々
コメント

二日続き

2014-11-30 07:35:12 | 文章
11月30日(日)、霧。

間もなく霧が晴れそう。
今日は小春日和が期待できそう。

昨日の「駒サロン」は、いつものようにワイワイガヤガヤ。
話題の一つは「将棋駒はなぜ5角形か」。
皆が集まって、ワイワイガヤガヤは、楽しいこと。
それが済んで、小生なりにまとめた論考コピーを皆さんにお渡ししておきました。

ーーーー
11月も今日でお終い。
年賀状ハガキは買ったものの、未だ手つかず。

夕刻からは、奈良で将棋サークルに合流。
将棋は指しませんが、二日続きの懇親会です。
ここでもワイワイガヤガヤと。

それまで、今日は仕事。
コメント

次の対戦は、ニールセン

2014-11-29 06:43:36 | 文章
11月29日(土)、村雲。

昨日のチェス。
羽生さんは日本チャンピオン。
結果は、元世界チャンピオンの2勝とか。

対局中の羽生さんは、ワクワク楽しかったと。
楽しいことは良いこと素晴らしい。

ーーーー
次の日曜日、12月7日には、ピーター ハイネ ニールセンとのチェス対局があります。
ニールセンは、現世界チャンピオン・カールセンのトレーナーを務める強豪。
(この行、すっかり間違っておりましたので、訂正)
尾崎さんによると、ニールセンは世界の100位ぐらい。

そのニールセンがこの人。

日本には、国際将棋トーナメント、将棋のデンマーク代表として来日します。
選手として「将棋」を戦うのですが、その合間に羽生さんとのチェス対戦も組まれているという訳。

対戦場所は、静岡。



ーーーー
先日の工房での様子。
桐箱屋さんに頼んでいた平箱が到着。
中の仕切り板は、いつものように自分で造り込みました。
コメント

チェスマッチ、カスパロフvs羽生

2014-11-28 19:43:33 | 文章
今日の毎日新聞より。


結果はどうだったんでしょうか。
コメント

これは誰れ

2014-11-28 12:02:20 | 写真

ヒント。撮影者は尾崎さん。
1年半ほど前,工房でのスナップ。
今年は間もなく、来日。

これだけでは、ヒントになりませんが、いずれ明日以降も。
コメント

将棋の駒は、なぜあの5角形か

2014-11-28 06:32:47 | 文章
11月28日(金)、晴れ。

昨夜は、更新せず失礼しました。
思いつくのはいろいろあっても、中身がイマイチ。

ーーーー
あすは「駒サロン」。
参加者は8人。
食事会は小生を入れて9人。
「なぜ将棋の駒はなぜ、あのような5角形か」。
これについて、ワイワイガヤガヤと。

思いつく理由は10くらいありますかね。
皆さまも、改めてお考えください。
思いついたことをコメントしていただければ嬉しく。

ーーーー
昨日は、タイヤ交換。
この地方も、そろそろ冬が近い。






コメント

起床時間

2014-11-27 06:43:30 | 文章
11月27日(木)、霧。

だんだん起床時間が遅くなっています。
外は真っ白ケ。
天気不明ながら、晴れるかと。

この続きは夜にでも。
ではまた。

コメント

永松健さん

2014-11-26 20:31:00 | 文章






コメント

お別れ

2014-11-26 06:36:23 | 文章
11月26日(水)、小雨。

道路が光っています。雨模様。

昼は奈良で、永松さんのご葬儀。
一方、京都からお一人のお客様。
時間調整をお願いせねばなりません。

ーーーー
昨日の駒づくりは「卷菱湖写」の磨きあげ。
1組は終わり、もう一組は途中。
空いた時間は、その続きです。
コメント

春日おん祭り

2014-11-25 05:31:29 | 文章
11月25日(火)、雨。

昨日、産経新聞OBで観戦記者の永松健さんの訃報を知りました。

暫く体調を崩されていましたが、今年になって棋聖戦に行かれるほどに回復。
ホテルニューアワジでの二晩の夜は、何番も何番も負かされました。
その後、いかがかと気にはしておりましたが、思わぬ訃報にビックリするばかりです。

出会いは、駒づくりを始めたばかりの40年近く前。
南口先生に連れられての棋聖戦観戦旅行。
対局場は、和歌山・新和歌浦の旅館「呑海楼」(?)。
肝心の「棋聖」の記憶は曖昧で、二上棋聖か、大山棋聖だったか。
食事後の控室には灘先生、花村先生、有吉先生。
緊張しながらも、当方は、訊ねられるままに駒づくりの話などをしたことを思い出しました。

その時の担当者が永松さんでした。
観戦記は梶川さんだったか、福本さんも居られました。
地元和歌山のまとめ役は、警察学校校長をなさっていた田村禎章さん。
大広間での前夜祭では、田村さんがめいめいの名前を織り込んだ歌を次々と披露。
小生も、熊澤良尊の4文字を織り込んだ色紙をいただきました。

永松さんとは住まいが近かったことや、何度か取材いただいたり。
加茂の仕事場では、何度か盤を挟んだり。
今年のホテルニューアワジでは、何番も教えていただきました。
来年の棋聖戦もご一緒にと思っていた矢先です。
享年85歳、合掌。

葬儀は明日。

ーーーー
間もなく、春日大社「おん祭り」。
奈良国立博物館では、関連の特別陳列も。





コメント

駒の写真集

リンク先はこちら」 http://blog.goo.ne.jp/photo/11726