熊澤良尊 将棋駒工房

元将棋博物館顧問。将棋駒研究と制作。

JR加茂駅、徒歩2分。
見学訪問は、0774-76-5911へ。

目次

作品 文章 写真 販売品

特別京都府会

2018-09-19 06:01:54 | 文章
9月19日(水)、晴れ。

今日は午後から、けいはんなプラザ。
今日と明日、ここで「特別京都府会」が開かれます。
13時からは、府会議員の松岡さんの代表質問があり、その様子を見学に行こうと思っています。

府会・文教委員長を務める松岡さん。
とびっきりの将棋好きなのです。
最初にお会いしたのは、45年ほど前のことでした。
京都勤労会館で、中原誠名人対加藤一二三九段の記念対局に、初作の駒が使われた時でした。
当時、松岡さんは20歳前後だったと思います。
壇上の対局者の横で、大盤解説ボードの駒を、操作する姿でした。

それから数十年がたって、私はたまたま木津川・加茂の地に移って、松岡さんの隣町に。
以来、時々、仕事場に来てくれます。
お忙しい松岡さんですが、仕事場ではいつも時間の許す限り、木地や駒づくりの話などの将棋話の三昧。
ということで、府会での松岡さんの活躍ぶりを見てこようということです。
コメント

如意輪寺さん根付

2018-09-18 19:39:01 | 文章
9月18日(火)、曇り、一時晴れと雨。

変わりやすい空でした。
仕事は、相変わらずのあれやこれや。
主に木地仕事、極小駒の書き仕事、根付の書き仕事。
この内、映像は、吉野・如意輪寺さんの根付書き。


コメント

今日一日も平和

2018-09-17 19:26:56 | 文章
9月17日(月)、曇り一時雨。

今日は、勤労感謝の日だったのです。
ポストには夕刊がなく、休日だったことは、それでわかりました。
新聞がないのは、少し寂しい気がします。

今日は、根付と極小雛駒の文字書きでした。
「南朝」の裏には、小さく「瀧川寺」と。


雛駒は「歩兵」と「香車」。
5組分ほどあります。
大きさがわかるように、レギュラーサイズの「玉将」と対比しておきます。


神田さんから、電話をいただきました。
「名古屋の某所で子供さん向けに、駒づくり教室を開きたい」と。
その協力要請でした。
「わかりました、素材とか道具とかを準備しましょう」。
ということで、お貸しできる彫り台や彫刻刀を調べることにします。

コメント

瀬川晶司五段

2018-09-16 07:17:41 | 文章
9月16日(日)、曇多し。

今朝の毎日新聞に、瀬川晶司五段の大きな記事がありました。
奨励会を年齢制限で退会を余儀なくされ、何年も過ぎてから、異例の編入試験でプロ棋士になったことは知っていますが、記事にはそのあたりの経緯と、瀬川さんの心情、奨励会のことががわかりやすく述べられています。

実は最近、ある方から「中学2年生で、プロを目指している人がいる。そのためなら地元を離れ、阪神あたりに移り住むことも視野に入れているが、どうすれば良いか?」との相談をもらいました。
しかし、その子が将棋界をどの程度知っているか、どのぐらいの棋力で素質がどうなのかも知らないので、
どうしたアドバイスがよいのかと、考え中です。

お母さんや家族も、支援したいということですが、この記事を見てプロへの道がいかに狭いかということも,充分分かったうえで、本人としてどうするかを決めなければと思います。

では、今から仕事場に入ります。
世間では、働き方改革という言葉が飛び交っていますが、楽しく働くことこそ大切です。
無理をせず、嫌々でなく、焦らず楽しく働く習慣こそ幸せであり、働き方改革に勝ります。
コメント

タバコの臭い

2018-09-15 19:50:19 | 文章
9月15日(土)、晴れたり曇ったり時々は雨。

目まぐるしく、変化する空。
そんな一日でした。

平箱への漆塗り。
24~5個あるので、今日も朝一番に始めました。
立ち作業なのですが、途中、塗り終わった一つを、手が滑って作業台から落としかけました。
とっさに、右腕の柔らかな内側で受け止めたので、下に落とすことはありませんでした。
しかし、腕の内側の柔らかなところに、漆が20センチほど、ベットリ。
ということで、それから半日ほど経った今、案の定、痒く被れてしまいました。

精製した黒漆なら、ベットリついても被れることはほとんどないのですがね。
しかし、生漆なのですね。
精製していない、生漆は強力で、ひどく被れるのを経験から知っています。
今回は、これまで50グラムのチューブ入りを、5本くらい使いました。

あと2本ぐらい使うと、漆塗りが終わると思います。
ので、明日もこの続きです。
被れても、痒くても、止めることはできません。

ーーーー
あ、そうそう。今日のタイトルは「タバコの臭い」でした。
これは、漆とは関係がありません。
先日のことです。
奈良のあるシテイホテルに、家内と昼食に行きました。
和食の店に入ってテーブルにつこうとしたのですが、臭い。
臭いのです。
確か、禁煙の店だったはず。

とっさに店員(女)に聞きました。
「これは、タバコの臭いではないですか」。
ですが、なぜか返事がありません。

で、「せっかくの料理が、この臭いで不味くなるでしょう」と、宣言して別のレストランへ移りました。
ちょうど、お昼なのに、私たち以外に客はいません。
流行らないお店だったのでしょうね。

昼食後、フロントに向かいました。
で「総支配人の〇〇さんはいらっしゃいますか」。
〇〇さんとは、10年くらい前からのお知り合いなのです。
〇〇さん、あの和食の店の臭さ、御存じなのでしょうか。
あれはいけません。
やがて、禁煙社会が常識になるのです。
コメント (1)

硯箱いろいろ

2018-09-14 19:43:12 | 写真
今日の映像は、蒔絵の硯箱いろいろ。
ちょっとした目的で、気に入ったものを集めたものです。












コメント (1)

駒サロン、日程決まりました

2018-09-12 19:10:51 | 文章
駒サロンの日取りが決まりました。
11月3日(土)13時30分開始とします。
場所は、いつものように,弊工房。
16時30分から、例のお寿司屋さんで、食事会。
会費は、5000円です。

万障繰り合わせて、ご出席ください。
ワイワイガヤガヤと行きましょう。
近々、いつものメンバーにはfaxいたします。

ーーーー
今日の映像は、漆拭き作業中の桐平箱。

半日ほどかけて、今日は4回目の漆拭き。
23枚か、24枚あります。
あと、3回ほど拭くと、漆拭きは終わります。
コメント

台風の贈り物、Ⅱ

2018-09-12 04:57:27 | 文章
9月12日(水)。

台風が過ぎ去って、急に秋が近づいたように思います。
夜の虫の音は急に賑やかに。
気温も下がって、窓を開けて寝ていると肌寒さを感じます。
でも、湿度は高どまりで、本当の秋とは少し違う感じです。

仕事はあれやこれや。
古水無瀬の彫り、極小雛駒木地の磨き、平箱の漆拭き、根付駒の文字書き、金具の取付けといろいろ。
今日は、何をするかです。
いつものように仕事場に入って、その時、思いついたことをやろうと思います。
コメント

駒サロン、Ⅱ

2018-09-11 19:17:11 | 文章
今朝ほど、駒サロンについて書きましたが「10月初中旬はお米の取入れなどと重なり、少しズラしてもらえれば」との電話をいただきました。
それではと、前後にズラすことにしました。
9月の終わりごろも視野に入れて調整しようとしましたが、結論は11月に開催することといたします。
11月は、第一土曜が3日になります。
皆様のご都合、この日はいかがでしょうか。

ご都合の悪い方、ご連絡をお待ちいたしますので、お知らせください。

ーーーー
今日の映像は「極小雛駒の木地」。
ここ、数日間かけて準備しておりました。
玉将、飛車角、金銀、桂馬、香車、歩兵。
それぞれの大きさを、複数組、準備しました。
映像は、そのうちの歩兵。
小さいながら、面取りをしているところ。




左が面取り前、右が面取り工程途上。
小さいので、大変です。


この後、もう一度、ひと磨きします。
コメント

駒サロン

2018-09-11 05:40:20 | 文章
9月11日(火)、雲多し。

昨日、田中さんから「次の駒サロンは何時を予定していますか」と、問い合わせをいただきました。
前回の終わりに、今度は「秋」にと、皆さんに約束したので、そろそろと思っていたところでした。
皆さんも、気にかけていただいていたのですね。

ということで、10月上旬か中旬の土曜日、6日、または13日で、調整したいと思います。
数日中に決まりましたら、改めてお知らせいたします。
今度も、いつものように盛会を期待しています。
コメント

南帝山瀧川寺

2018-09-09 20:18:59 | 文章
9月9日(日)、曇りがち。
今日も一日が過ぎようとしています。

昨日からの仕事、その一つは、桐の平箱。
砥の粉塗をしていたところ、思わぬトラブル。
くっついていた接着部分が、剥がれだしたりして慌てました。
原因は、砥の粉塗の水分を吸った天板が幅方向に伸びて、伸びなかった横枠との接着部分が剥がれて、分離してしまったのです。
昨日から、その修復作業に取り掛かり、今朝からもその続きでした。

でも、夕方になって、ほぼ修復作業も終わって、今は全て、元に戻りました。

明日以降は、次の工程、漆拭きに取り掛かります。

ーーーー
根付駒、表は「南帝王」。

裏はこれからですが、南帝王墓がある吉野上北村の古刹「瀧川寺」と書き入れて、出来上がり次第届けます。
コメント

今日の仕事と、孔雀杢

2018-09-08 19:56:56 | 文章
9月8日(土)、曇りがちでした。

昨日、注文していた桐の平箱が届いたので、研磨と砥の粉塗りを始めました。
作業は、そのほかに根付づくりの継続。
天に金具を取り付けたり、駒尻に銘を書き入れたり、太字で表書きしたり。

そのほかに、孔雀杢の木地を何組かセットしたり。
今日も、あれやこれやでした。
映像は、その孔雀杢の内の一組。
下から上部に向かって広がるような木目。
逆に上部から下に向かって広がる、稲妻杢も数組できました。






コメント (2)

自然の恐怖

2018-09-06 20:00:51 | 文章
9月6日(木)、曇りがち。

本日未明の北海道大地震。
夜が明けて、ニュースで見ると、ものすごい被害。
土砂崩れや、家がつぶれたり、倒れたり。
中には、倒れた家具で亡くなられた方もあり、大変な状況です。

発電所が故障して、北海道全域では停電。
先日の台風といい、今度の大地震といい、自然の猛威を改めて実感。
亡くなった方、被災者の方々には、今は、本当にお気の毒だとの言葉しか出てこない状態です。
『地震、雷、火事、おやじ」といいますが、自分の身にも災害が襲ってくるか分からない。
そんな、自然の恐怖です。

コメント

台風の贈りもの

2018-09-05 21:30:08 | 写真
9月5日(水)、およそは晴。

日中は涼しかったですが、今は蒸し暑くなりました。

外仕事していると、小さな生き物に出あいました。
ホンの2センチくらい。
きっと、台風の贈り物にちがいないと。
で、カメラでパシャッと。
その映像です。




でも、さわると指がハレるかもしれない。
そっと草むらにもどしてやりました。
コメント

白檀「錦旗」

2018-09-04 19:38:21 | 文章
9月4日(火)、台風襲来。

近年にない大型台風。
昼前後に、徳島県に上陸して、北上。
このころ、加茂の地でも、にわかに風雨がつよくなった気がします。

15時ころ、兵庫県に再上陸。
いつもより強風で、少し緊張しました。
ですが、幸い被害もなく、風もピークを過ぎたようで、やれやれでした。
でも、大阪辺りでは、車が倒されたりして、被害は甚大だったと、あとで知りました。

台風といえども、今日も仕事三昧。
主二、木地しごとでした。

ーーーー
本日の映像は、白檀の「錦旗」。
時間は掛かりましたが、このほど出来あがりました。
ほんのり、馥郁とした薫りがただよいます。




コメント

駒の写真集

リンク先はこちら」 http://blog.goo.ne.jp/photo/11726