熊澤良尊 将棋駒工房

元将棋博物館顧問。将棋駒研究と制作。

JR加茂駅、徒歩2分。
見学訪問は、0774-76-5911へ。

目次

作品 文章 写真 販売品

400年前の水無瀬兼成卿筆跡写し

2018-06-18 19:13:55 | 写真
6月18日は、突然の大地震でした。
と云っても、仕事はいつもの通り。
「古水無瀬」の盛り上げを少々と、400年前の水無瀬駒、昔ながらの肉筆漆書きで写した駒の最終仕上げ。
文字と駒のサイズも水無瀬神宮の残された駒に、私なりに忠実に写したものです。
映像は、それ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大地震

2018-06-18 12:56:01 | 文章
6月18日(月)、曇。

突然の地震、大揺れ。
畳の仕事部屋で、いつものようにラジオを聞きながら、漆塗り込みをしているときでした。
ドンドンどんと、突き上げるような激しい振動。
反射的に「地震だ」と分かりました。

あでも、地震速報(警報)は、ありません。
で、震源地は至近距離だと思いました。
数十秒が経って、ラジオから「地震避難」の呼びかけがありました。
思った通り、震源地は大阪府北部とのこと。

2階に上がって、ラジオを付けて、様子を見ることにしました。
大きな揺れは、2~3分で収まりましたが、その後も障子が「ビビビ」と。
幸い、大きな揺れにもかかわらず、取り立てての被害もありません。
その後は、耳だをそばだてて情報蒐集することにしました。

お見舞いの電話を、何人かの方からいただきました。
東京、福井、名古屋、信州、函館・・。
と言うことで、今は何もなく、平生に戻っています。
ソレニシテモ、この地震で亡くなった方は3人。
幼い小学4年生の女の子も。
悲しく痛ましい。
合掌。

ーーーー
はめ込み式の駒、収納パネル箱。
土台となる西陣織にも、いろいろ。
どれをお好みでしょうか。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな小さな盛上げ仕上げの「錦旗」雛駒と、400年前のレプリカ

2018-06-16 20:39:48 | 文章
6月16日(土)。

曇がちの一日でした。
今日の仕事も、いろいろ。
小さな小さな「錦旗の雛駒」が出来上がりました。
小さくても、盛り上げで作りました。
この駒に合う盤の大きさは、縦がおよそ20センチ。
盤は、まだ作成前につき、罫線を描きいた紙の上に並べてみました。

比較のために、レギュラーサイズの玉将を一緒に写し込みました。

ーーーー
こちらは、水無瀬兼成卿筆跡のレプリカ。

現今の盛上げ駒でなく、400年前の技法そのままに、小生の肉筆による模写駒。
はめ込み式パネル箱にセットしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

細工仕事

2018-06-14 19:37:30 | 写真
6月14日(木)、晴れ。

やや涼しい一日でした。
今日は、細工仕事。
こんな感じです。



ほぼ、一日がかりですが、まだ終わりません
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カタバミの花

2018-06-11 19:47:57 | 写真
小さく、可憐で清楚なカタバミの花。


こちらは、将棋盤の蒔絵、剣酢漿草(けんかたばみ)紋。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お祝いの会、欠席

2018-06-10 19:00:49 | 文章
今日は、藤井聡太七段のお祝いの会。
残念、急用で出席できませんでした。
で、今朝は、発起人の一人、尾崎さんには「申し訳無い、外しにくい所用が出来たので、欠席します」とお詫びの連絡をしました。
今は、自宅に戻っています。
多分、今頃は始まっているのでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろ

2018-06-09 19:33:46 | 文章
6月9日(土)、曇がち。

湿気、ムシムシの一日でした。
仕事は、相変わらずの、あれやこれや。
ですが、今日は余計な仕事が舞い込み、それに半日がかりでした。

実は先日、出先の公衆電話から自宅へ電話すると、フンもスンも応答がありません。
特に急いで話すことはないのですが、これはどうしたものかと、考えました。

小生は携帯電話を持ったことがありません。
ややこしい機械は、使わない主義です。
しかし、家内は持っています。
ですが、その番号を知りません。

メモでもしておけば良かったのですが、携帯を使うつもりが無いので、メモもしていないのでした。
とにかく、NTTのコールセンターに電話して「故障かどうかチェックできないか」と聞きました。
すると「先ずはソフトバンクへ申告せよ」とのことです。
理由は「ソフトバンクとNTTとのコラボ回線だから」とのことで、「ああややこし」。

ソフトバンクにコールすれども、時間外の録音受付、ということで一方的に用件だけを伝えました。
翌日になっても、ソフトバンクからは音沙汰はなし。
それから、20時間経って、自宅に戻りました。
どうやらその間、我が家の電話は、不通状態でした。
器機の電源を抜き差しした所、一応は復旧。
それで、もう一度、ソフトバンクに故障申告をすると、程なく、NTTから電話がありました。

「モデムが古いので、交換する」と云うことです。
「早速、明日着くようにする」とのことで、「では頼みます」と、今日、それが届きました。

ところで実は、もう一つ、トラブルを抱えていました。
最近、パソコンの動作が重いのです。
ここ一週間ほど、重かったのです。
で、これも改善できないかと、時々利用しているパソコンのトラブルサービス会社にコールしました。
遠隔操作で、こちらのパソコンをチェックしてくれる所です。
コールの一回目。
話は通じましたが、パソコンの遠隔操作が出来ない状態です。
こちらのパソコンが、向こうにつながらないのです。
これに一時間。
仕方が無いので、この時は一旦はあきらめました。

話は前後しますが、この後、先ほどの、ソフトバンクとNTTとの話で、NTTの光電話と、ソフトバンクのインターネット電話、パソコンが使えるよう器機を新しいのに取り替えました。
これに小一時間、ああしんど。

そのあと、パソコンをなんとかしたいと、先ほどのサービス会社をもう一度コール。
今度は別の人が出て、いろいろやる内に、遠隔操作ができるようになって、いろいろ調べて貰いました。
悪さしていそうなソフトを動かないようにして、一旦、様子を見ることにしようと、コールを切りました。
確認してみると、それまで脚を引っ張っていたようで、大分軽くなった感じがします。

もう一つ、気になることがあり、そのためのコール。
これで、今日のコールは3度目。
ああ、しんど。
と言うことで、以下はショートカット。
今日のお話はここまで、です。

お付合い、ありがとう。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHKゴゴラジ

2018-06-08 19:13:50 | 文章
6月8日(金)だいたいが雨。

昨日は、二日ぶりに仕事に復帰。
今日は昨日からの続きで、「古水無瀬」文字出し研磨。
終わって、気分は上々、多少は疲れました。

NHKラジオ「ゴゴラジ」。
漆仕事のリスナーに呼びかけていたので、FAXでメッセージを送りました。
ラジオネームは「クマさん」。
メッセージを送ったのは初めてです。
すると、暫くしてそれが読まれました。
そんなこともあるのですね。

ーーーー
先ほど、夕食も終わりました。
もうすることがないので、寝ることにします。
でも、サッカーは今日だったか明日だったか。
ではまた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先ほど淡路島から戻りました

2018-06-07 14:08:43 | 写真
6月7日(木)曇。

2日間の御無沙汰でした。
先ほど、淡路島から戻りました。
前夜祭の日は、晴れ。
対局日が雨。
そして帰りの今日は、時々陽射しも。

ということで、淡路島での写真をアップします。












明日から、平生に戻ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オンとオフ

2018-06-04 06:06:33 | 文章
6月4日(月)、晴れ。

今日の仕事、やりたい事はいろいろ。
木地成形、木地揃え、彫り、書き、盛上げ。
何をするかは、仕事場に入って決めることにします。

オンとオフ。
明日は、一年ぶりの淡路島。
出立はお昼頃。
将棋三昧、いろいろな方に会えるのが楽しみ。
それまでは仕事です。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今週も時事放談

2018-06-03 06:12:19 | 文章
6月3日(日)、晴れ。

只今「時事放談」。
今週も、今朝はこれで始まりました。
話題の中心は、安倍さんと安倍さんを取り巻く皆さんの疑惑の数々。
その「嘘」を払拭できないばかりか、次ぎ次ぎと発覚する出来事。
国民の4人に3人は、今の日本を憂いているのです。

ーーーー
今日は、東京からある方の訪問。
尾崎さんも駆けつけてくれます。
3人で、きっと楽しい一日。
嬉しく、楽しいことへの幕開けです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

根付け駒

2018-06-02 18:38:04 | 文章
6月2日(土)、晴れ。

ほぼ快晴の一日でした。

先日、根付け駒について、問い合わせを頂きました。
小生の根付けですが、いろいろなタイプがありますので、ご説明します。
大きく分けますと、
①、最初から「根付け」として作った物と、
②、盛上げ駒を製作し、余分に作って余った駒を根付けに加工する場合とがあります。

①は、通常、小生の肉筆で漆で書いた物が基本で、駒の大きさも大小色々です。
   文字は玉将とか龍とか福とか、一文字か二文字で肉筆で、どんな文字でも可能です。
   但し、小生の肉筆ですから、「錦旗」とか「古水無瀬」とか、ではありません。
   裏は、ご 希望により、お名前を漆で書く「名入り」も、作ります。
   普通は黒漆ですが、女性には朱漆で書いたりもします。
   駒尻には、小生の銘を書き入れます。
   価格は木地にもよりますが、2000円から3000円。
   数がまとまれば、これより安くなります。

②は、文字は「錦旗」とか「古水無瀬」とか、通常の駒文字で作った駒です。
   玉将とかもありますが、余分に作ることが多い「歩兵」は多いです。
   余分に作った駒ですので、何でもと云うことではありません。
   お分けできるのは、現在手持ちしている中から選んでいただくことになります。
   また、木地は盛上げ用に特別に吟味した斑入りや柾目のものも多いですが、根付けのためにだけに作る   物ではありません。
   裏は通常の駒の裏の文字ですが、玉将や金将は、裏にお名前を入れたりすることは可能です。
   値段は、「歩兵」では3000円から5000円。そのほかは、5000円以上となります。

以上の通りですが、希望の駒の文字とかをご連絡くだされば、該当しそうな物を複数個選びまして、写真をメールかブログでアップ 致します。

と言うことで、本日の問い合わせは、錦旗の歩兵と、源兵衛清安の銀将とのことですので、それぞれ手持ちの物をアップいたします。





中には、既に根付け駒に加工済している物も。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月が始まりました

2018-06-01 20:10:48 | 文章
6月1日(金)、曇のち晴。

梅雨の中の晴れ。
そんな陽気で、どちらかと言えば、さわやかな一日でした。
仕事は相変わらず、あれやこれや。
そして「古水無瀬」を彫り始めました。

そして、気合いを入れて「水無瀬兼成卿筆跡写し」を手本に書き駒。
今晩辺り、蛍を見に行こうかと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな小さな雛駒

2018-05-31 04:04:14 | 作品
「小さな雛駒を作らなければ」と思っていましたら、仕事場の棚に、以前に作った小さな「雛駒」があるのを見つけました。

こんな感じです。


弁当箱式の小さな将棋盤。
サイズは縦横とも20センチ足らず。
その2センチほどのマス目に入る駒の大きさ。

サイズを測るのを忘れましたが、普通サイズの玉将と比べるとこんな小ささです。
玉将で、おそらく18ミリくらいでしょうか。


文字は肉筆、漆書き。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禽将棋

2018-05-30 05:09:33 | 文章
5月30日(水)、小雨模様。

今日は、大阪からお客様。
となりの木津駅、11時28分着。
と言うことで、迎えに行くことにしています。
空は、一面の灰色。
空模様が、多少気になります。

ーーーー
昨日、ある方から「禽将棋盤」について問い合わせをいただきました。

「禽将棋」は江戸時代に、大橋宗英が考案した比較的新しい将棋。
なんでも「榧で作った2寸の禽将棋の卓上盤が欲しい。対応できますか」と言うことです。
最上級は一枚板の柾目が通った日本産榧の盤。
次いで、柾目の部分を何枚かの接いだ盤もあるので、その辺りは、どれにするかです。

盤のサイズは、30X26センチを希望とのことで、多分「駒」はお持ちなんでしょうね。

「禽将棋の駒」ですが、この際「作ってみようかな」との気持ちが湧いてきました。
文字は「鵬」とか「鷹」とかの漢字一文字、32枚。
とにかく、駒も手早く試作してみようと思います。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駒の写真集

リンク先はこちら」 http://blog.goo.ne.jp/photo/11726