熊澤良尊 将棋駒工房

元将棋博物館顧問。将棋駒研究と制作。

JR加茂駅、徒歩2分。
見学訪問は、0774-76-5911へ。

目次

作品 文章 写真 販売品

薩摩つげ、根杢駒木地3態

2018-11-29 19:50:46 | 写真

薩摩つげ、根杢の駒木地、abc3態。

コメント

再掲・明治時代

2018-11-22 20:59:43 | 写真

これは、父の写真アルバムより。明治22年生まれの父が、わんぱく盛りの15歳ごろから、23歳前後の写真。明治37年から40年台といえば、100年前の風俗でもあります。









この写真を、以前、ブログにアップしていたところ、テレビ局の女性スタッフから電話があって、映像を使いたいとのことでした。「何にに使うのですか「」と尋ねると、「コトノハ図鑑」なのだという。その番組は見たことがないので、「どのように使うのか」と説明を求めたところ「企画書」が届きました。その後のフォローの電話があるのだろうと思って、それから一週間が経過します。あの電話は冷やかしだったのか、と思っているところです。

でも、野球、テニス、剣道の写真が大きすぎたのか、うまく再生できておりません。夜にでも原因を調べてみます。では、また。

コメント

彫り埋め、巻菱湖

2018-11-18 20:08:08 | 写真

11月18日(日)、晴れのち曇り。

少し、寒さい一日でした。数日前から、彫り埋めの「巻菱湖写」の仕上げに取り掛かっておりました。今日現在はまだ仕上がっておりませんが、あとは銘を入れるのみとなりました。その映像です。

 

 

コメント (2)

フラッシュとノンフラッシュ

2018-11-11 19:38:09 | 写真

「水無瀬兼成卿写」が出来上がりました。映像は、フラッシュの影響で、ちょっと赤っぽくなりすぎ。実際は昨日の映像との中間ぐらいです。

因みに、フラッシュ無しでも撮影しました。こちらが現物に近いので、比較してください。

 

コメント

「水無瀬兼成卿写」

2018-11-10 20:31:17 | 写真

彫埋めが終わった段階で、現品をご覧いただいていた「水無瀬兼成卿写」。                                    数日前から盛り上げ工程に入り、ほぼ終了。このあと、漆が完全に乾固したのち、最終のひと磨き、ふた磨きして出来上がり。                                                   出来上がりましたら、改めて完成後の映像をアップしようと思います。

 

コメント

プレッシャー

2018-11-09 06:34:38 | 写真

11月9日(金)、小雨。

暖かな朝です。窓から見える道路が濡れているようです。今日は何をするか。仕事場に入ってから決めることにします。肉筆の文字書きの難しいところは、何もないところに書くので、結果的に文字の大きさが微妙に変化しがちで、大きさを揃えて書くことです。大きさをそろえるには、「心を空に」しなければなりません。その点、盛り上げの時は、そのようなプレッシャーなく工程を進められます。

 

コメント

3組分の歩兵駒

2018-11-08 19:46:48 | 写真

11月8日(杢)、晴れ。

日中は、ポカポカ陽気。朝晩もあったか続きで、よく眠れます。                                                        仕事は、極小雛駒、漆書き。それに「水無瀬兼成卿写」の盛り上げ残りを少々で、漆が乾くのを待つのみとなりました。映像は、極小雛駒の様子、およそ3組分の「歩兵」。「金銀」はこれから。

 

コメント

今日の映像

2018-11-07 19:39:11 | 写真

11月7日(水)、晴れ。

今日は、ほぼ一日中「水無瀬兼成卿写」の盛り上げと、小さな雛駒の文字書き、漆仕事でした。その雛駒の王将と香車。レギュラーサイズとの比較映像。こんな感じです。

 

コメント

薩摩の根っこ

2018-11-06 20:36:09 | 写真

コメント

私好みの駒袋

2018-10-29 20:12:09 | 写真

コメント (2)

駒の写真集

リンク先はこちら」 http://blog.goo.ne.jp/photo/11726