熊澤良尊 将棋駒工房

元将棋博物館顧問。将棋駒研究と制作。

JR加茂駅、徒歩2分。
見学訪問は、0774-76-5911へ。

目次

作品 文章 写真 販売品

三者三様、喜怒哀 人形模様

2013-02-28 20:19:29 | 写真




コメント

間もなくの雛祭り・続

2013-02-28 04:23:08 | 写真
2月28日(木)、晴れ。

明日からの雛祭り。
その準備。
昨日午前中は「展示用雛駒木地の歩兵」をチョッと小さめに再整形。
その途中、白っぽい削り粉が付いたまま、太陽の下で撮りました。


その後は、漆で表の文字書き。
大きさは、レギュラーサイズの半分くらい。

雛駒の文字書きは久しぶり。
玉将は、サイズを変えて、もう2枚も。
いずれも双玉で、書き終わったところを撮影。
漆はまだ濡れています。
裏は明日になりますね。

一方、そのほかの展示品。
大体こんな感じで並べようかと。

図録本は、加賀前田家の雛道具。
中央の小さいのは、以前作った象牙製「極小雛駒」のセット。
製作中の雛駒は、右に映っている中型の雛盤用。
奥の四角いのは、中型の雛道具「双六盤」。




コメント

チョッと早いですが、名人戦第5局

2013-02-27 19:02:06 | 写真
名人戦名古屋対局のビラを入手しましたので、アップしておきます。
コメント

鎌田實&村上信夫イン菰野町

2013-02-27 18:44:53 | 写真
3月23日(土)。
カラーでもう一度掲載します。
コメント

熊澤良尊の駒蔵

2013-02-27 18:39:41 | 作品
熊澤良尊の駒蔵
コメント

参考資料です

2013-02-27 18:39:26 | 作品
参考資料です
コメント

良尊駒色々

2013-02-27 18:39:02 | 作品
良尊駒色々
コメント

熊澤良尊作・特選集

2013-02-27 18:38:42 | 作品
熊澤良尊作・特選集
コメント

間もなくの雛祭り

2013-02-27 05:42:07 | 文章
2月27日(水)、小雨。

3月1日から始まる「ひな祭り」。
何を並べようかと、昨日は整理と準備を開始。

「3人仕丁」のほかは、手のひらほどの大きさの「雛将棋盤」。
これが大きすぎず小さすぎずで、良かろうとの考え。
しかし、上に並べる駒がありません。

展示は3日後。あと2日少し残っています。
急げば、ナントカ間に合う、と。
で、これに使う「雛駒」を急遽作ることに。

駒の大きさは、小指の爪ほど。
取りあえず、大中小に成型するところから開始。
文字書きは、明日と明後日。

そんな折に電話があって「奈良まで来ているが、今から寄っても良いですか」と。
電話の主は、以前住んでいた郡山市九条のOさん。
「久しぶりです、どうぞ、どうぞ」。

2人の話題は、小生のために持参された2冊の歴史書。
その中には、終戦直後の「ライフ」写真もありました。
これだけでは、何のことやら分からないですよね。

ーーーー
さて昨日作り始めた、高さ10ミリチョッとの「雛駒」。
今日の工程は、表と裏の文字書き。
午前中に表、夕刻には裏と進めば、間に合うという計算。

その通り進みますかどうか・・。

ーーーー
写真は、金沢で見つけたひな祭りのお菓子。



コメント

良尊駒色々

2013-02-26 07:17:36 | 作品
良尊駒色々
コメント

駒の写真集

リンク先はこちら」 http://blog.goo.ne.jp/photo/11726