よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

今年は2種類の一味。

2018年11月11日 | 農家ブランド


今年の秋は温かい。まだ霜はおりず、なかなか進まない畑の片付けにはありがたい天気が続いてます。




今年はいつもの「鷹の爪」に続いて、昨年変異で出来た「よっちゃん鬼辛」も大量。

枝が弱いので来年は工夫が必要だなぁと思いつつ結構採れた。ものすごく辛い。

今年はこれも粉にひいて販売したい。




日中はさておき朝晩は冷える。となれば鍋が美味しい。

市販のタレの味がどうも好きになれずやるときはほぼ水炊き。で、ポン酢。





昨年「ゆず一味」を作りたくてご縁が出来た県南・亘理の高野りんご園さんからゆずを買いました。

皮の乾燥が難しいので「ゆず一味」は当分諦めます。とはいえ一応薄く皮剥いて冷凍。

昨年絞った柚子酢が美味しくて、よっちゃんなんばんとまぜてもいいし、お弁当にも使えるのでそれが欲しくて。

15キロで皮むきから半日。約2リットル絞れました。

大事に使います。


絞りきった実ももったいないので、、、皮付きより保温効果ないでしょうが風呂で使います。

ゆず、いいです。

コメント