隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

スポーツ No.121 『日馬富士引退!!』

2017年11月29日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第121回は、『日馬富士引退!!をお送りします。


第70代横綱日馬富士が、今朝(11月29日)相撲協会に引退届を提出し、午後2時から記者会見を開きました。


九州場所千秋楽の26日(日)から昨日まで、紅葉の彦根・竹生島・浜松に旅行をしていたので、帰って来たら「白鵬40度目の優勝」をメインに記事を書くつもりでした。


ところが、思いも寄らない日馬富士引退表明を知り、残念な気持ちで一杯です。


秋場所で、『重責に耐え9度目の優勝』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92 を飾った日馬富士、場所前の隊長の注目力士⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612 の一番に挙げていました。


けれど、貴ノ岩への暴行問題の影響があったのか初日、二日目と精彩のない取り組みで連敗し、三日目から休場してしまいました。


そして、今日の引退表明。区切りの10度目の優勝を迎えることなく、引退してしまい、本人もさぞ悔しいことかと思います。


奇しくも、昨年秋場所の注目力士⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc465e786a49f3ad81ffeaa9d985cafe に上げた日馬富士と貴ノ岩の二人が、九州場所の土俵外での注目力士になるとは、皮肉なものです。


この問題は、まだまだ後を引きそうなので、改めてコメントすることもあるかと思います。


注目力士の二人目の横綱・白鵬が、暴行問題の騒動に惑わされることなく、40度目の優勝を果たしたのは、立派だと思います。


白鵬は、優勝だけでなく年間最多勝も獲得してしまったのですから、やはり「終わってみれば白鵬」でしたね。


その白鵬の優勝インタビューでの言動が物議を醸しています。しかし、相撲ファンではない“外野”の人たちの批判には、反論したいと思います。


冒頭の「この場を借りて場所中に水を差すようなことがあり、全国の相撲ファンに対し力士代表としてお詫び申し上げたい」との発言。


その通り。相撲ファンではない、“外野”の人たちは無責任なことを言わないで欲しいと思います。


そして、「場所後に真実を話し、膿を出し切って、日馬富士関と貴ノ岩関が再び、この土俵に上げてあげたい」との発言。


同じ力士として、活躍の場は土俵の上と思って言ったのだと思います。


例えば、プロ野球界では、今夏、同じく暴行事件を起こし出場停止処分を受けた巨人の山口俊投手に対して、選手会が処分が重すぎると異議を唱えました。


このプロ野球選手会の異議に対しては、大きな非難が起きなかったのに、白鵬の発言を問題にするのは、如何なものでしょうか。


そして、最後の観客を巻き込んでの万歳三唱。

大相撲は、スポーツであると同時に“興行”ですから、お客様を喜ばして、帰って頂くのは当然の行為です。


プロレスでも、試合終了後のアントニオ猪木の「1! 2! 3! ダー!」に、フアンは大喜びしていました。


正直な気持ち、相撲ファン以外の第三者は、無責任なことを言わないで欲しいです。


場所前の注目力士の結果に戻りますが、三人目の新小結の阿武咲(おおのしょう)。


入幕後の三場所全てが、10勝5敗の好成績で、入幕後わずか四場所で、小結に上がって来ました。


その小結で、とにもかくにも8勝7敗で勝ち越し、来場所以降への期待が膨らみます。


最後、四人目の前頭十三枚目・安美錦(あみにしき)。


関取最高齢の39歳。前半は好調でしたが、十日目から四連敗しヤキモキしましたが、千秋楽に勝ち、8勝7敗とし、敢闘賞を受賞しました。


インタビューで、支えてくれた家族に感謝し涙ぐむ姿を見て、思わずもらい泣きしてしまいました。


九州場所の番付に載っていた四横綱、二大関の内、横綱・鶴竜、稀勢の里、大関・高安までもが休場してしまいました。


毎場所後に、苦言を呈していましたが、改めて暴力問題の根絶だけでなく、怪我での休場に対しても、相撲界全体で取り組んで貰いたいものです。


来年の初場所、番付に日馬富士の名前が無いと思うと、寂しい限りです。


尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに41回アップしています。


詳細は、こちらをご参照下さい⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3

 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~105  省略

No.106 2017/4/13  『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53

No.107 2017/5/30  『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633

No.108 2017/6/13  『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16

No.109 2017/7/29  『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6

No.110 2017/9/2   『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8

No.111 2017/9/12  『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38

No.112 2017/9/21  『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb

No.113 2017/9/28  『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92

No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7

No.115 2017/10/29 『プロ野球入場券 94~95年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01dd1458635cf6d2b11fb15644cf4328

No.116 2017/11/3  『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb

No.117 2017/11/8  『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05

No.118 2017/11/12 『平成29年九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612

No.119 2017/11/19 『プロ野球入場券 01~02年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dacc21e203f4251dbb8dccfc3b0b59a

No.120 2017/11/24 『プロ野球入場券 2003年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa134d1c3f67b6948eef2e2b5bb6d03e

 

ジャンル:
相撲
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 Film119 『レインマン』 | トップ | 旅行記 第19回 『紅葉の彦根... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事