連・断・続の部屋  

捨てる過去など何もなく、日々の社会との繫がり、自己の活性化、整理のためにつぶやく。

日馬富士暴行事件の顛末 報道バランス不良

2017-12-28 08:29:18 | うんちく・小ネタ
暴行実行後、発覚するまで日数を要した。
日数を要したこと自体に、問題が含まれている。
障害の原因を、語れない相撲界の内実が潜んでいるとしか思えない。
その後の、貴ノ岩の障害に対する報道態度に、バイアスがかかっているように思える。

暴行後、巡業で相撲を取っていた貴ノ岩に対するコメントも。
突き飛ばす威力の張りての持ち主が、何度も左右内をしたらしい。
むち打ち症様な、脳せき髄循環が起きてはいないのか?
診断症記載の、診断簡単、明瞭な骨折はなくても、
診断困難な、脳脊髄液漏出が起きていたとすると、何となく体調不良が長引き、今後の力士生活に赤信号。

昨日の、貴乃花親方の話内容にたいして、否定的報道ばかりという気がした。
貴乃花親方の、相撲界にはびこっている因習に対する確たる発言を期待していた割には、そっけなかったからか。
裁警察に届けたときの、当事者は発言を控えているのが普通で、
過剰に発現している側は、利益誘導のための手段、加害者が、被害者にすり替わる手段としてかなと、
マスコミ報道にもうんざりしていたので、公平感はない顛末になりそう。

見識者としてアピールしている相撲評議会も、組織、組織の維持を強調、。
問題意識は、荒波立てず、やってゆけよとばかしの感がする。
https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/貴乃花親方バッシングに見る相撲協会とマスコミの「狂気」/ar-BBHqiXp?ocid=spartandhp#page=2
コメント

ブルー ムーン

2012-08-02 23:37:11 | うんちく・小ネタ

8月は、満月が2日と31日。2回目の満月をブルー ムーンと呼ぶのだとか。

2日未明は、月も、星も大きく見えました。

今日の仙台は、空を見上げても靄がかかって煌めきがありません。

懐かしいおとずれがありそうな夜です。

8月1~7日は、スター・ウィーク~星空に親しむ週間~http://www.starweek.jp/index.shtml

コメント

日本3銘菓

2009-12-31 18:22:20 | うんちく・小ネタ

一般的には

越後長岡にある大和屋(創業1778年)の”越の雪”

金沢にある森八(創業1625年)の”長生殿”

松江にある明治に復活した風流堂の”山川”

いずれの3品ともに、お茶席に良し、携行に良しの歴史ある干菓子である。

私の好みは

宮城は、元角田今は大河原にある市場家の”晒よし飴”

京都は左京区今出川にある緑寿庵清水(創業1847年)の”丹波黒豆うす紫(金平糖)”

福岡は松屋(創業1673年)の鶏卵素麺です。

後味の良い、甘い、甘いお菓子です。

菓子の由来も歴史も3大銘菓と称される品に劣らないのに、なぜ普遍化しなかったのだろう?

形はユニーク、製法も一筋縄では行かない一子相伝で、量産できなかったからなのか?

年末には黒豆の金平糖を味わい。年始には晒よし飴でこの1年が清潔な年であるように祈る2010年の始まりがちかづいています。

コメント

金平糖

2007-05-20 22:53:42 | うんちく・小ネタ

知る人ぞ知る日本唯一の手作り金平糖の緑寿庵清水

5月の金平糖。  トマトとブルーベリー。1年待って届きました。   P506ic0004456744_1

トマトに砂糖をかけると砂糖は溶けてきます。そのことを考えると、トマトの金平糖は存在させた技に敬意を表します。手間暇かけて結晶を待ちながら作り上げていく緑寿庵の金平糖と他のとは同じ名前でもまったく別な感触、香り、味わいの格別な品。

皇室の御成婚の引出物のおめでたき品になる由縁でしょう。

訪れた方々におすそ分けして、来年の出会いを楽しみに味わいつくします。

コメント

天の声

2006-12-01 12:15:47 | うんちく・小ネタ

最近の談合汚職報道で度々使われている”天の声”

こめられているのは、

避けられない、

強制的、

ありがたい、

従っていればまちがいない

かくれみのになる

言い訳できる神通力を思っている

                        などでしょうか?!

言葉は、神聖で、高貴で、近寄りがたい存在を示している言葉ほど、時代と共に貶められてきている。言葉は、変幻自在に使われ、使う場所で意味が異なる、怖さがある。

コメント