邦画ブラボー

おすすめ邦画(日本映画)のブログ。アイウエオ順(●印)とジャンル分け(★印)の両方で記事検索可能!歌舞伎、ドラマ感想も。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「早春スケッチブック」再び

2016-09-15 | ●面白かったTVドラマ

日本映画専門チャンネルで 

山田太一脚本の

名作ドラマ

「早春スケッチブック」を放送している。

過去に放送された時に見て、

感銘を受けた。

 

80年代の東京近郊の庶民生活を

映し出す

タイトルバックと、ほのぼのとした音楽がすでに素晴らしくて

ワクワクする。

 

岩下志麻が、そこらのおばさん風のファッションに身を包み、

パートに出ているごく普通の主婦を演じているんだけど

どう見ても普通じゃないゴージャスさが、隠しきれなくて

「はみ出てしまっているところ」が

見どころのひとつ(私だけか)です。

 

嵐を巻き起こす山崎努、鶴見辰吾と二階堂千尋の兄妹、河原崎長一郎の上手さ

アクセントになる美女、樋口可南子 が

すばらしいハーモニーを醸し出しています。

 

ご覧になっていない方は、ゆめゆめこの機会を見逃すでないぞ!!

 

コメント