邦画ブラボー

おすすめ邦画(日本映画)のブログ。アイウエオ順(●印)とジャンル分け(★印)の両方で記事検索可能!歌舞伎、ドラマ感想も。

プロフェッショナル再放送!

2012-01-30 | ★TV番組
本日、石岡瑛子さんのプロフェッショナル再放送!
コメント

追悼石岡瑛子さん

2012-01-28 | 日々の泡

去年の今頃NHKの「プロフェッショナル」で

石岡さんの特集を見て、

日本にもこんなすごい人、女性がいるのだ!

衝撃を受けた。

 

誰にもまねできない、革命的、そして時代を超えるデザイン。

絶対に妥協しないものづくりの姿勢もカッコよかった。

「ドラキュラ」の衣装で度肝を抜かれたのも

記憶に新しい。

 

先日、イタリア製の

深い赤のロングダウンジャケットを試着したとき

どこかで見たこの感じ・・・

と思ったら、

「ドラキュラ」のゲイリー・オールドマンが

着ていた衣装の色に似ていたのでした!

色だけじゃなくて、なんともいえぬ質感も良かったですよね!

 

北京オリンピックの

衣装もビックリ仰天しました。すごかったですよね!!

 

かと思うと

NYブロードウエイのミュージカル

「スパイダーマン」も石岡さんだった。

 

 ああショック!

なんと言いますか、

衣装を超えた!

とてつもない作品を作り上げる天才的な方でしたね。

最近の作品では

「神々の戦い・インモータルズ」もそうだったんですね。

石岡さんが手がけた映画作品は全部見たいなと思っています。

 

あと30年は活躍していただきたかった!

偉大なる芸術家のご冥福をお祈り申し上げます。

 

コメント (2)

大河批判

2012-01-24 | 日々の泡

兵庫県の知事さんが

「画面が汚い」発言で大河ドラマを酷評していたけれど、

今度は

「瀬戸内の海の青が出ていない」と言ったそうだ。

 

なんかこの発言、

何処かの監督さんみたいですわ~~

もしかしてこの知事さん相当の映画(映像)ファン?

 

でもここまで来ると

かえって「画面、ほんとに汚いの?」

「海の色は何色になってんの?」と思ってかえってみたくなるのが

大衆心理で・・

これはひねった番組宣伝かな?

とも思えてくる。

 

例の「王家」騒動は

純粋に疑問を持った人たちが騒いでいるようだけど・・

確かに耳慣れない「王家」って言葉は私も聞いたときあれ!?と

思い、違和感あった。

歴史学上の観点から使ったそうだけど、連発されると

ちょっとね~~~自分の国じゃないみたいよね。

そんな物議をかもし出す言葉をあえてなんで使ったんでしょうね。

 

いずれにせよ

話題が豊富ってことは

それだけ関心も高いってことかしら、ねえ~~~

 

 

コメント (2)

清盛見逃した~

2012-01-23 | 日々の泡

おはようございます。

 

昨日はお出かけで

帰宅遅延。

 

大疲れ。

 

しかも

清盛も見逃したしぃ~~

 

サイテ~~

 

そんな日もあるよね

 

今日も良い一日を~~~~~

ごきげんよう~~

コメント

「純と愛」と「愛と誠」

2012-01-20 | 日々の泡

 おはようございますう

あらあら

「月様、雪が・・・!」(馬鹿) 

月形半平太でしたっけ??(馬鹿2)

 

起き抜けにチェックしたYahoo ニュースでの

朝ドラの記事が目にとまりました。

朝はバタバタしていて

(ヨーグルト食べたり飲むお酢を飲んだり

ミックスジュースを作ったり、梅干食べたりしなくちゃならないでしょ)

ほとんどテレビ見ないんですけど・・

 

>87作目となる連続テレビ小説のタイトルは「純と愛」に決定。昨年大きな話題を集めたドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)の遊川和彦氏を起用し、

>大阪市大正区と沖縄の宮古島を舞台に、現代の“結婚”、親子や地域との絆を描く(東京ウォーカー)

 

 

「純と愛」・・・・「純と愛」・・・

・・・・・・

って何処かで聞いた響き・・・

何処かで聞いたリズム・・・

 

 昭和生まれなら誰でもピンとくる

梶原一輝先生原作

「愛と誠」ですわ!!

 

この傑作漫画を昔、高円寺の本屋で

一気立ち読みした覚えが・・^_^;

 

なぜ高円寺だったのかは覚えていません。

本屋さんごめんなさい。

それほどハマりました。

 

早乙女愛の異常ともいえる献身と

誠のめちゃめちゃぶりが対比的で、

過激かつ愛の真髄をとらえていましたね。

思い出しついでに調べていたら

なんと

「愛と誠 」
2012年6月公開予定 角川 東映
監督:三池崇史 脚本:宅間孝行
妻夫木聡(太賀誠)、武井咲(早乙女愛) で
 
映画化されるっていうじゃありませんか!!
NHKの朝ドラ情報から
おもわぬ棚ぼたニュースを拾っちゃいましたわ~♪

こいつあ 春から縁起がいいわえ~~~~♪

 

追記:今気付いたんですが

朝ドラに決まった脚本家の遊川和彦氏って

 

もしかして パロディ系の方?でしょうか。

「家政婦は見た!」=「家政婦のミタ」

考えてみたら畏れ多いネーミングですけど

それが高視聴率とは皮肉ですわね。

そしてこのたびの

「愛と誠」= 「純と愛」

でしょう?~~

とくると次は何?と期待も高まりますよね!

「水戸訪問」とか!!(殴)

 

では皆様 今日も良い一日を!!♪ 

 

 

 

 

 

コメント (4)

「沢田研二 ザ・ タイガースを歌う」:SONGS

2012-01-19 | ★TV番組

おはようございます!

ごらんになりましたか??SONGS!

 

すごかったですわよねえ~~~~♪

 

ピー!

瞳みのるのドラム、パワフルで

カッコよかった~~

去年秋からライブにも登場していたんですって!

ち~~っとも知らなかったわ

 

ジュリーは以前のお姿とのギャップに

不思議な気持ちになるけど(爆)

(いや、だからこそよけいに胸を打つとも言えるかも)

若い頃より声が凄くなっている!!

抜群の歌唱力で素晴らしい!

彼が歌い続けていたからこそ

今回のステージが実現したんですよね。

 

岸部のお兄さん、役者だと思ってたら

ベース、プロなんですね。当たり前ですね。

森本さんは変わってなかった。

 

何よりもメンバー全員真剣で、

真っ向勝負なところに胸が熱くなりましたですわ。

 

「60過ぎると

何が大切かがわかる」・ ・by一徳

 

「結局ぼくらは音楽で始まり音楽で終わるんだね」・・・・by ピー

 

一時代を築いた人生の大先輩たちの言葉は

その音楽のようにストレートに心に届きました。

 

「君だけに愛を」

泣けました。すごい名曲。

こんなに激しくてストレートな詞と曲、

今聴くと新鮮。

 

そして

「僕のマリー」も、一遍の小説のようですわ。

「シーサイドバウンド」も聞きたかったけど・・

 

沢田研二って気骨のある人なのだわね。

 

新春にふさわしい、気持ちが明るくなる良い番組でした。

満足満足(^.^)(^.^)

コメント (4)

タイガース復活:「SONGS」

2012-01-18 | ★TV番組

毎日寒いですわねえ~~~

でもそんな冷え込む夜に

最高にホットになるニュースが!

 

今晩なんと伝説のグループサウンズバンド、

タイガースが復活するみたいなんです♪!

 メンバーは

瞳みのる、岸部一徳、森本太郎、

そして沢田研二。ジュリー!!ですって!

NHK「SONGS」で!!

 新春ビッグイベントでございますわね!♪

 もう胸がどきどきいたしますわぁ~~~

ブラボ~~!

コメント (2)

平清盛 その2

2012-01-17 | ★TV番組

伊東四朗の顔は

ライティングによって

運慶快慶みたいな

仁王像!な顔に見えたり

のっぺりした画面だと

普通の「伊東四朗」に見えたりして

ライティング恐るべし!!

と思いましたです。

 

それと松田聖子の不思議なお顔と

たたずまい(爆)はやはり

なんと言っていいかわからない謎のものでした。

 

松山ケンイチさんは

まだ荒っぽくて未知数。

鼻演技が印象的でした。

今後どうやって清盛になっていくのか楽しみで~~す。

 

三上天皇!は

狂気をはらむまなざしがただならぬ気配。

壇れいのしら~~っとした美しさと相まって

雅やで妖しくて、

白っぽい画面から

目が離せませ~~ん♪

コメント

三上博史イン スタジオパーク

2012-01-15 | ★TV番組

ご本人曰く

「10年に一度」のトーク番組出演を見た。

NHKの「スタジオパーク」

「平清盛」で

忍従を強いられている鳥羽天皇(上皇)を

熱演して早くも注目殺到!

テンション高いです。

 

さてスタジオパークでも危険な魅力全開。

 

デビューとなった寺山修司の「草迷宮」撮影時は

かわゆらしい容姿とは裏腹に

「悪いことしてても成績だけはいい」

16歳の生意気な高校生だったそうだ。

「こんな場所はぼくのいる場所じゃない」と馬鹿にしていた

芝居の世界から一度は離れて学校に戻ったものの

再び引き込まれていってしまったそうだ。

天井桟敷の稽古の現場では「罵倒」レッスンと称して

裸にされ 罵倒されて殴られること数ヶ月・・を繰り返すうち

「何も怖いものは無くなった」心境に至った・・

天井桟敷って・・・・・絶句・・・

 

そして80年代は名前を売るために

「トレンディドラマ」に出演。

「私をスキーに連れてって」で一躍時の人に・・と

アナウンサーが紹介すると

「台本を読んで こんなくだらないもの!と壁に投げつけましたね」

と、

スタッフ一同凍りつくようなコメント返し!!

しかし有名になりたかった三上青年はその後も

不本意ながら流行のテレビドラマに出演し続け・・

そうしているうちにも優秀な方々にめぐり合う。

三重人格?のサイコ役も三田佳子の

二重人格女と同じくらい凄かったですね。

 

あれ?出演作の中に

実相寺昭雄の

「屋根裏の散歩者」が無い・・・け ど・・

ダークサイドオブミカミの決定版なのに・・・・

 

そうこうしているうち

深町幸男演出の

「中原中也:汚れちまった哀しみに」で演技再び開眼。 

雪の中で泣き叫ぶシーン(しかも長回し・三上博史の長回し!)を食い入るように見て、

「昔から変わらないことやってるなあと

いやになっちゃいました」(爆)と本音。

しばらく俳優やめようかなと思った時期もあったそうで・・

しかし最近の三上は

亡き寺山氏に「向いてない」と言われていた

舞台に挑戦。

真っ赤なドレス姿の画像がいきなり!と思ったら

「青ひげ公の城」!筋肉と目力が凄すぎです。

 

さらに

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 での英語曲(録音)。

お歌も上手でした。

 

ヘドウィグといえば

映画をたまたま見たけど

すんごいエネルギーがいるお芝居じゃないですか。

ご本人もしんどいけど

命がけでやっています。とのこと。

「三上博史の命がけ」って凄そう。

生三上を見るのはこちらもエネルギーが要りそう!!!

 

終始ぴ~~~んと張った緊張感を持つ俳優さんだなと思いました。

 

今回の大河参加は

さんざん悩んだそうだけど思い切ったそうです。

さて今夜も見ようかな~~~

コメント (4)

大河の清盛

2012-01-13 | ★TV番組

新しい大河ドラマが始まると

見てしまう自分。

そのあと続かないことも多いですけど ^_^;

 

子供の頃に見た

「源義経」や

テーマ曲が

印象的だった「赤穂浪士」など

家族全員で大河を見たことが忘れられないからかも。

昭和の子供でしたね~~歴史の勉強にもなりましたね。

時代とともに役者や演出も大きく変わって・・・・

 

今回は「平清盛」。

白拍子出身の母というと、

「新平家物語」の「木暮実千代」を

どうしても思い浮かべてしまう・・・

清盛は市川雷蔵!

 

松山ケンイチ君のことは不勉強でほとんど知らないけど

三上博史が屈折した鳥羽上皇を演じていて

目が釘付けに。

なんか目が離せなくなる役者さんですね~~

伊東四朗はしゃべると伊東四朗だった!

最大の謎は松田聖子起用だ!

 

 

 

コメント (6)