我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




ハクが我が家の家族になったのは2010年3月26日、あれからはや8年たちました。
推定2歳で引き取り、今年は多分10歳です。ニンゲン年齢で56歳です。

去年はすっかり忘れていたのか、ブログにも書いていませんでした^^;
今年は、確か26日やったな~と思いながら、過ぎました。

引き取った当時から、良いコで、飼い主に従順です。これは持って生まれた性格のようです。凛太郎に比べると自己主張が少ないです。散歩の時はしっかり自己主張していますけど。

はじめは甘えるのも下手でしたが、近頃ではすっかり甘え上手にもなってきました。何をするにも先住犬の凛太郎を優先していますが、凛太郎が見ていないところでは、ハクをハグしてべったりすることも。

どちらもヤキモチ焼きのようで、2匹がいるところでは、片方だけ甘えさせていると「ボクもボクも」ということになっています。
2匹のおかげで、時として温かい気持ちが溢れ、満たされます。そういう感覚がとても嬉しく、ありがたいことだと思っています。

この季節は、散歩がお花見です。TVでは花見の穴場とか紹介していますが、どこにも出かけなくても美しい桜を楽しめています。

画像のバック、桜が咲いているのが住まいする団地です。

今日は散歩の帰りに、団地の中でハクビシンに遭遇しました。

あれはなんだ!
と近づかずに撮影。

画像を拡大しました。

ハクも凛太郎もニオイを感知しなかったようで、全く吠えません。
向こうもコチラを確認するまで動きませんでしたが、カメラを降ろしたら、その動きに対して、突然身を翻して走り出しました。
その動きはとっても早かったです。

かなり立派に育っているハクビシンです。農作物の被害を時々耳にしますので、団地内で悪いことしているようです。

猿も、猪も、鹿も、ハクビシンも生きることに必死なのでしょうが、いきなり遭遇するとビックリします。
特に猿は「たちの悪い」のがいますので、コワイです。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 強風はお腹が減る 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 春のお仕事 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。