おばさんの料理教室

家庭菜園の野菜を使い皆で料理を楽しもう

おばさんの料理教室No.2194  小芋の煮ころがし

2016年03月25日 | 日記

 野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ                                           

                        *小芋の煮ころがし

 昨年、沢山の小芋が収穫出来茹でて冷凍保存したものを小出しして、美味しく食べています。

 小芋の買ってきた物は下記の要領で調理する。

小芋を洗い皮のまま5~6分程煮沸して、皮をむく。

鍋に皮をむいた小芋を入れ、出し汁で柔らかくなるまで煮る、煮えたら醤油・塩(昆布茶)で味を整え出来上がり。

*出汁は、昆15g・水1ℓに夏場30分・冬場1時間浸け 取り出し煮沸させ、鰹節25gを入れ、火を止め鰹節がしずめばこす。なければ出汁の素を水で溶いても良い。

昨年の昨日のブログ                                                           

                      ネギ・椎茸を沢山使った湯豆腐 

*今、我が家はネギ・椎茸が最盛期で、この組み合わせの湯豆腐が美味しい。 

     

                               我が家の夕飯 

① ネギを3~4cmに切り、椎茸・豆腐は一口大に切る。 

②  鍋に醤油・みりん・昆布茶に①を入れ煮て出来上がり。 

*だし汁は市販の物でも良い、ネギは白ネギ・青ネギどちらでも冬場は大変美味しい。野菜はホウレン草・もやし等季節の野菜を入れるのも良い。 

 我が家夕飯 

ねぎ・椎茸の湯豆腐・メバルの煮付け・海老豆・大根葉の塩もみ・キクイモの酢漬け。 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« おばさんの料理教室No.21... | トップ | おばさんの料理教室No.21... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事