pure's movie review

鑑賞した映画の感想です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マリリン 7日間の恋

2012-03-29 19:11:59 | アメリカ映画(ま行)



2011年 アメリカ/イギリス作品 100分 角川映画配給
原題:MY WEEK WITH MARILYN
STAFF
監督:サイモン・カーティス
脚本:エイドリアン・ホッジス 原作:コリン・クラーク『マリリン・モンロー 7日間の恋』
CAST
ミシェル・ウィリアムズ ケネス・ブラナー エディ・レッドメイン ドミニク・クーパー エマ・ワトソン


「マリリン・モンローについて、知っていることを挙げなさい。」と言われたら、
あまりにも有名なこのシーンと、、、

 よく、東京メトロ駅付近を歩くとこうなります。

モンローウォーク、セックス・シンボル。本名がノーマ・ジーン。
あ、あと、「夜は何を着て寝てるのか?」という記者の質問に、「シャネルの5番よ。」と答えたというエピソードだけ。
映画は一つも観たことない。この映画で興味を持ったので、近々見てみたいなぁと思った。

そんなモンロー初心者にとっては、いい入門映画だったと思う。これをきっかけに、私みたくモンローの作品に興味を持った人も多いと思う。

ただ、7日間の[恋]と言ってもいいものかどうかはすごく悩む…。
恋をしていたのは"サード(第三助監督)"であるコリン・クラークだけじゃない?
「コリン 7日間の恋」なら納得。って、それじゃ~誰も観ないけど。(・ω・o)
原題は納得なのになぁ。「マリリンとの7日間」で。
マリリンは救いを求めていたのだと思う。
「マリリン・モンロー」ではなく、「ノーマ・ジーン」として向き合ってくれる人を求めていたのだと思う。
「両親はいるの?あなたは愛されてる?幸せね。」とコリンに微笑むマリリンを見て、そう思わずにはいられなかった。

少し、「マリー・アントワネット」と感想がかぶる。華やかな立場でいつも人に囲まれている孤独。
私は華やかな立場じゃないけど、その孤独には激しく共感しちゃうんです(・ω・o)

コリンを「利用した」と言うには、マリリンはあまりにも純粋無垢。
利用したのではなく、マリリンなりの親しみを込めた接し方が、結果コリンのハートを掴んでしまった。
将来の話が出たときの、コリンとマリリンの温度差がそれを物語っている。
その温度差でコリンは一度マリリンに悪態をつくものの、出来上がったフィルムの試写を見てコリンもそれに気付く。

って、マリリン初心者の感想だけど~…。(;´д`)ノ
この映画を観た限りでは私はそういう印象を抱きました。

外見を似せてはいるけど、マリリンとミシェルは少し違う。
ミシェル扮するマリリンはセクシーよりも愛らしい。マリリンはどちらも持ち併せてるように思う。
けど、私が感じたような印象と同じようなことを、マリリンの側面として描きたかったのなら、大成功のキャスティングだと思います。

 

ところで、エマ・ワトソンが出てました。
ハリー・ポッターシリーズのハーマイオニー。大人になったねぇ!
シリーズ終っても順調に女優業を続けているようで、嬉しいです。
でも、小さい頃から知っている俳優が大人になるのを見るのって、何だか嬉しいような悲しいような気もしてくるのは何故なのでしょう・゜・(ノД`;)・゜・
これが親心というものなのでしょうか?笑
それだけ自分も年を重ねてるということなんだよね、それが悲しいだけか?苦笑

【字幕翻訳:戸田奈津子 おぉ。最近では珍しい…。戸田さん特有の言い回しを見た時、懐かしくて嬉しかった。笑】


ランキングに参加しています。
少しでも共感していただけましたら、ポチっとお願いします♪


コメント   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« スパイダーマン | トップ | 新しい人生のはじめかた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アメリカ映画(ま行)」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

マリリン 7日間の恋 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
マリリン 7日間の恋(ミシェル・ウィリアムズ主演) [DVD]クチコミを見る世紀の大スター、マリリン・モンローの秘めた恋を描く「マリリン 7日間の恋」。無理にマリリンに似せようとし ...
マリリン 7日間の恋 / My Week With Marilyn (2度鑑賞) (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click NYで観て来た映画つづき 2012年はマリリン没後50年 ミシェル・ウィリアムズがマリリンになり切った話題作で日本では2012/3月公開。 当時オリヴィエの監督助手を務めていたコリン・クラーク自身による...
マリリン 7日間の恋 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【MY WEEK WITH MARILYN】 2012/03/24公開 イギリス/アメリカ 100分監督:サイモン・カーティス出演:ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニク・クーパー、ジュリア・オーモンド、ゾーイ・ワナメイカー、ダグレイ・スコット、エマ・...
マリリン 7日間の恋  監督/サイモン・カーティス (西京極 紫の館)
【出演】  ミシェル・ウィリアムズ  ケネス・ブラナー  エディ・レッドメイン 【ストーリー】 1956年、新作映画『王子と踊り子』の撮影のために、マリリン・モンローがイギリスにやってきた。監督&共演は名優ローレンス・オリヴィエ。撮影が始まるが、精神が不安定な...
『マリリン 7日間の恋』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マリリン 7日間の恋」□監督 サイモン・カーティス □脚本 エイドリアン・ホッジス□キャスト ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニク・クーパー、      ジュリア・オーモンド、ゾー・ワナ...
「マリリン 7日間の恋」(Vol.1) (或る日の出来事)
ミシェル・ウィリアムズさんの演じるマリリン。 期待以上に、うまくスクリーンに「マリリン・モンロー」と「ノーマ・ジーン・ベイカー(マリリンの本名)」を刻みつけてくれました。
映画:マリリン 7日間の恋 My Week with Marilyn これまた「映画愛」に溢れることに驚きつつ しみじみ。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
これまた「映画愛」に溢れている一作で、「アーティスト」「ヒューゴ」といい勝負(笑) 個人的総合評価では、「アーティスト」>「マリリン」>「ヒューゴ」と強力作に割って入る出来だった。 ただ、 「しみじみ度」でいうと、3つの中でトップかも! エンドロールの....
「マリリン 7日間の恋」 マリリンというキャラクター (はらやんの映画徒然草)
惜しくもオスカーを逃したミシェル・ウィリアムズがマリリン・モンローを演じる「マリ
マリリン (映画的・絵画的・音楽的)
 『マリリン 7日間の恋』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)この映画は、原題が「My Week with Marilyn」であり、邦題だとマリリン・モンローが主体の恋物語のように思われてしまうところ、実は「My」とは、マリリン・モンローが出演する映画の助監督コリン・...
ミシェル・ウィリアムズ主演『マリリン 7日間の恋』(My Week with Marilyn) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。マリリン・モンローが「王子と踊り子」出演のためにイギリスに赴いた際のエピソードを同作のスタッフであったコリン・クラークの原作(books My Week with Mar
マリリン 7日間の恋 (映画のメモ帳+α)
原題   MY WEEK WITH MARILYN 監督   サイモン・カーティス 原作   コリン・クラーク 脚色   エイドリアン・ホッジス 撮影   ベン・スミサード 音楽   コンラッド・ポープ 出演   ミシェル・ウィリアムズ ケネス・ブラナー       エデ...
好きにならずにいられない~『マリリン 7日間の恋』 (真紅のthinkingdays)
 MY WEEK WITH MARILYN  1956年。ハリウッドで絶大な人気を博していたマリリン・モンロー(ミシェル・ ウィリアムズ)は、ローレンス・オリヴィエ(ケネス・ブラナー)が監督する『王 子...
マリリン 7日間の恋        評価★★★60点 (パピとママ映画のblog)
世界のセックスシンボル、マリリン・モンローが「王子と踊り子」出演のためにイギリスに赴いた際のエピソードを、同作のスタッフであったコリン・クラークの原作を基に映画化したラブロマンス。出演は「ブルーバレンタイン」のミシェル・ウィリアムズ、「パイレーツ・ロッ...
マリリン 7日間の恋 (食はすべての源なり。)
マリリン 7日間の恋 ★★★☆☆(★3つ) 7日間の恋って・・・、男側からみたらだよね。 目の前に全力投球な恋愛体質な人だと、こんな男日常茶飯事じゃなんじゃない?...
映画『マリリン 7日間の恋』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-34.マリリン 7日間の恋■原題:My Week With Marilyn■製作国・年:アメリカ・イギリス、2011年■上映時間:100分■字幕:戸田奈津子■観賞日:4月29日、角川シネマ有楽町(有楽町)□監督:サイモン・カーティス◆ミシェル・ウィリアムズ(マリリン・モンロ...