pure's movie review

鑑賞した映画の感想です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ノートルダムの鐘 II

2011-05-17 15:54:18 | 海外アニメ



2001年 アメリカ作品 66分 TV放送作品
原題:THE BELLS OF NOTREDAMEⅡ
STAFF
監督:ブラッドリー・レイモンド
脚本:フリップ・コブラー シンディ・マーカス ジュール・セルボ
CAST
トム・ハルス デミ・ムーア ジェニファー・ラヴ・ヒューイット ジェイソン・アレクサンダー チャールズ・キンブロー


前作も観たし、せっかくだから続編も見てみるか~程度の期待。そんな期待を良くも悪くも裏切らない作品でした。ようはフツー。(笑)
映画ではないので、66分という短時間もちょうどいい。
でも、前作でカジモドの心に応えられなかったエスメラルダが「人間、外見じゃないわ。」なんて言うなよ…。自分はイケメンとちゃっかり結ばれて、子供までできてるじゃないか。(苦笑)
そんなカジモドも今回はめでたし、めでたしのハッピーエンド。
でも、ディズニーアニメって初恋の人と結ばれるっていうのが鉄則だと思ってたから、エスメラルダが傍にいる環境で新しい人を好きになってその人と結ばれるっていうのは、何だか意外でした。

 
今年からランキングに参加してみました。
もしよろしければ、ポチっと押して下さいね♪ σ゜ロ゜)σ エイッ

コメント

ノートルダムの鐘

2011-03-22 17:56:46 | 海外アニメ



1996年 アメリカ作品 90分 ブエナビスタ配給
原題:THE BELLS OF NOTRE DAME
STAFF
監督:ゲイリー・トルースデール
脚本:タブ・マーフィ アイリーン・メッキ ボブ・ツディカー ノニ・ホワイト ジョナサン・ロバーツ
CAST【声の出演】
トム・ハルス デミ・ムーア トニー・ジェイ ケヴィン・クライン デヴィッド・オグデン・スタイアーズ


マリー・アントワネット」のベルサイユ宮殿とあわせて、先日フランスへ旅行に行ったときにノートルダム寺院も観光してきました。
噂には聞いてたけど、ステンドグラスがすごくキレイだった!!残念ながらカジモド(声:トム・ハルス)の住処である鐘がある場所は別料金だったのと、長蛇の列で時間の関係上登れなかったんですが…o(´д`)o

ストーリーは「オペラ座の怪人」の、怪人さん性格いいバージョン。ちょっと違うか。
ずっと聖堂の中で暮らしてきた割にはカジモドって運動神経が抜群だな~という突っ込みは置いとくとしても、ディズニーアニメにしては珍しく「とにかくハッピー」なエンディングではないのが意外。ハッピーって言えばハッピーなんだけど、てっきりエスメラルダと結ばれると思ってました。多くの民衆に受け入れられたってことはハッピーだけど、やっぱり結ばれて欲しかったなぁ。

…なぁんて、他人事だと軽く言ってしまうけど、実はこの「ブログ」という実際に面識のない方にも読んでもらえる=自分の顔がバレない。という利点を利用してぶっこいてしまいますが(苦笑)、自分自身「顔」が理由で交際をお断りしてしまった経験があります…。性格はとってもいい人で、絶対大切にしてもらえるっていうことは分かってた、なのに付き合えない…(;´Д`A  だからこの手の映画を観ると、結構心が痛みます…。でも「顔」が理由でその人のことを気になることはあっても、惚れることはないです。だから一目惚れはまずない。まぁ、同じ優しい言葉をかけてもらったりしたらそりゃ顔が好みの人のが落ちやすいけど。(笑)
「顔より中身」「美人は三日で飽きるけど、ブスは三日で慣れる」なんていう言葉もあるし、整形は絶対男女問わず反対派。でもその言葉にあぐらをかいて全然外見に気を使わないというのも罪だとは思うのです。「アグリー・ベティ」のベティとか見てるといつもそう思う…。自分のセンスを貫かずに、たまにはファッションのプロに囲まれてるんだからアドバイス求めてみたら?と。
この映画の感想からだいぶ話が反れましたが(笑)、容姿と中身という話になると、こんなことをイロイロと考えてしまうのです…。やっぱり外見内面共に磨くことが一番だね…。


 
今年からランキングに参加してみました。
もしよろしければ、ポチっと押して下さいね♪ σ゜ロ゜)σ エイッ

コメント

トイ・ストーリー3

2010-12-30 21:25:24 | 海外アニメ


2010年 アメリカ作品 103分 ディズニー配給
原題:TOY STORY 3
STAFF
監督:リー・アンクリッチ
脚本:マイケル・アーント ジョン・ラセター アンドリュー・スタントン リー・アンクリッチ
CAST【声の出演】
トム・ハンクス ティム・アレン ジョーン・キューザック ネッド・ビーティ


なんで前作から11年も経った今続編を作るのかなぁ~、ピクサーが新作のアイデアがないから過去の作品にすがってるのかなぁ~なんて不安いっぱいで観たけど、そんな不安は余計なお世話でした すいませんでした この11年はストーリー的にもこの作品を作り上げるのに必要な月日です。アンディがひとつひとつのオモチャの思い出を語るラストは思わず泣きそうになっちゃった。このシーンで、この続編を作った意味が大いにあるものになったよね。このシーンのおかげで初めてトイ・ストーリー、ウッディ達とアンディのおもちゃ物語が完結できる。こんな綺麗にまとめてくれたので、この先続編は作らないで欲しいなぁ。映画の中の時間の流れに、色々と胸がしめつけられる作品でした。

そしてこの11年のCGの技術の進歩もとてもすごい。アンディや妹やお母さんの人間たちの動きが前2作みたいにぎこちなくない。飼い犬のバスターの動きなんか、もうこの11年の月日をリアルに表現しすぎで笑っちゃったよ。ピクサーはやっぱり芸が細かい!!
芸が細かいと言えば、トトロが出てきたのも爆笑_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!! しれっとあの大きなお腹でニィ~と笑ってるトトロが急に出て来るんだもん。トトロがグリーンメンをお手玉してるとこなんて絶対ここでしか見れない!こういうさりげない演出やシャレでピクサーの虜になってしまうんだよね~。
コメント   トラックバック (2)

トイ・ストーリー2

2010-12-11 23:33:19 | 海外アニメ



1999年 アメリカ作品 92分 ブエナビスタ配給
原題:TOY STORY2
STAFF
監督:ジョン・ラセター
脚本:アンドリュー・スタントン リタ・シャオ ダグ・チャンバーリン クリス・ウェッブ
CAST【声の出演】
トム・ハンクス ティム・アレン ジョーン・キューザック ウェイン・ナイト ジョン・モリス


ピクサーの映画で一番好きです。続編の方が面白いというのも珍しい。
CGも前作から4年も経ってるためかグレードアップしていて、今回は思わずCGということを忘れてしまい、途中で我に返るということも多々ありました。実写の人形劇を観てる気分。

今回初めてメイキングも観てみて、何故この作品がこんなにも面白いのか納得。声の出演者達がキャラクターそのもので愉しんで演技してるんだもん。トム・ハンクスなんかカウボーイハットまでかぶってるしね!一度全編通して声優達の様子を観てみたいもんです。(笑)
今私の手元には、子供の頃愛用していたおもちゃが悲しい事に一つも残ってない。プロスペクターがウッディに言ったように、大学にも新婚旅行にも持っていかずに手放してしまった。こんないい作品を見て、ウッディやバズの嘆きを聞いてしまったら、将来子供が出来ておもちゃを買ったとき、私が捨てられなくなっちゃいそうだよ~!一つくらいとても思い入れがあった人形を残しておけばよかったなぁ。
今年公開された3はまだ未見。11年ぶりに作製された3は、アンディがついに大人になってしまい、おもちゃ達の運命はどうなる!?ってな話らしい…。本当にどうなるの!?気になる!!どうか私のようなオチではありませんように…。私のようなオチだったら映画にならんと思うけどさ。(苦笑)

コメント   トラックバック (1)

トイ・ストーリー

2010-12-10 00:30:19 | 海外アニメ



1995年 アメリカ作品 81分 ブエナビスタ配給
原題:TOY STORY
STAFF
監督:ジョン・ラセター
脚本:ジョス・ウェドン アンドリュー・スタントン ジョエル・コーエン アレック・ソコロウ
CAST【声の出演】
トム・ハンクス ティム・アレン ドン・リックルズ アニー・ポッツ ジョン・モリス


やっぱり初めて観た時の衝撃には敵わないけど面白い~!
今回字幕版で観たんだけど、何度もTVで唐沢くんと所ジョージの吹き替えで観てるから、なんかあの二人の声のがしっくりくるようになってしまった。ウッディって顔も唐沢くんに似てるじゃない?「シュレック」の濱ちゃんはイヤだけど(あれ?でもリンクした感想で褒めてるね・苦笑)、トイ・ストーリーの唐沢くんと所さんコンビはかなりグッドです!

15年も前の作品だけどすごいCG技術。アンディやシドなど、人間までおもちゃのように見えてしまうきらいはあるけど、アンディの家の壁の傷など、細かく見れば見るほど芸が細かい。
アンディがウッディやバズをお出かけ先にも持ち歩くように、自分も子供の頃どこに行くのにも持ち歩いていた人形やおもちゃを思い出した。いつの間にか沢山あったおもちゃも全てなくなってしまったけど、取っておけばよかったなぁ。


改訂新版 死ぬまでに観たい映画1001本 対象作品
(スティーヴン・ジェイ・シュナイダー著/ネコ パブリッシング)

コメント   トラックバック (1)

モンスターズ・インク

2010-01-11 20:07:50 | 海外アニメ


2001年 アメリカ作品 92分 ブエナ配給
原題:MONSTERS, INC.
STAFF
監督:ピート・ドクター
脚本:ダン・ガーソン アンドリュー・スタントン
CAST【声の出演】
ジョン・グッドマン ビリー・クリスタル メアリー・ギブス ジェームズ・コバーン

しばらくTSUTAYAの100選レンタル作品が続きます。100円は魅力ですよね~

モンスターズ・インクは久々に観ました。ピクサー作品の中で一番好きかも?な作品です ただ前回観た時と変わったのは、前回は「あの冒険心満載だった子供時代に戻りたい!」から、「ブーのような子供が欲しいなぁ将来子供に観せよう!」になったとこかな。結婚して少し母性本能が目覚めたのかな~? でもカールじいさんのラッセルのような子供が欲しいとは思わなかったけど。(苦笑)ワゾウスキーやセリアのような見た目が不気味なキャラクターも可愛く見えるのが不思議…

恐ろしいはずのモンスターが幼い子供一人に散々振り回され、挙句の果てには愛情さえ抱くようになり、ラストには子供の悲鳴ではなく笑い声を集めるようになるというストーリーの発想がすごい。エンドロールでまるで実写作品のようにNG集を流すという発想がユニーク。
2010年はピクサーアニメをまとめて観てみようかなぁ。

【字幕翻訳:?】
コメント   トラックバック (2)

カールじいさんの空飛ぶ家

2009-12-16 19:42:11 | 海外アニメ



2009年 アメリカ作品 103分 ディズニー配給
原題:UP
STAFF
監督:ピート・ドクター
脚本:ボブ・ピーターソン ピート・ドクター
CAST【声の出演】
エドワード・アズナー ジョーダン・ナガイ ボブ・ピーターソン クリストファー・プラマー
【日本語吹き替え】
飯塚昭三 立川大樹 松本保典 大塚芳忠 高木渉


宣伝の仕方がうまい。「愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます。」という台詞と、大量の風船で家ごと空を飛んでいるおじいさんの画はそれだけでインパクト大で涙を誘われるのが容易に想像できる。

そんなしっとりとした作品を想像して観に行ったんだけど、ちょっとその期待は外れてたかな。最愛の奥さんとの幸せな日々を最初の10分間で台詞一切無しで見せるんだけど、そこはとてつもなく上手い。でもその後繰り広げられる冒険の内容がうーん…。顔と首の区別がつかない、のっぺりとした顔のラッセルのキャラが好きになれなかったのも大きな要因でしょうか 最後には思い出の詰まった家を手放して、また生きる希望に満ち溢れるという前向きなメッセージも好感が持てたし、カールじいさんが何も綴ってあげられなかったと思っていたエリーの冒険ノートの「わたしがやるべきこと」のページに、エリーが結婚生活の日々の写真を残していたシーンにはもうこみ上げて来るものがあった。作品の前後の人情溢れる部分には感動したけど、中盤のドキドキ、ワクワク、ハラハラの冒険にはしらけてしまったという、何とも自分は夢のない大人になってしまったもんです ディズニー、ピクサーの作品は好きなんです。でも人間避けたくても避けて通れない最愛の人の死という過酷な現実と、犬が翻訳機を通してしゃべるというあまりにも非現実的な二重構想になじめなかったのが正直な感想です。まぁ、風船で家ごと空を飛んでいる時点で覚悟するべきだったんだけど。(苦笑)

今話題の3Dバージョンを観てみたかったなぁ。そしたら冒険シーンにもう少し興奮出来たかも!?

【吹き替え翻訳:佐藤恵子】

コメント (2)   トラックバック (9)

WALL・E ウォーリー

2009-01-09 22:11:32 | 海外アニメ


2008年 アメリカ作品 103分 ウォルト ディズニー配給
原題:WALL・E
STAFF
監督:アンドリュー・スタントン
脚本:アンドリュー・スタントン ジム・リアドン
CAST【声の出演】
ベン・バート エリサ・ナイト ジェフ・ガーリン フレッド・ウィラード ジョン・ラッツェンバーガー


寝不足だったこともあるんですが、中盤うとうとしてしまい、すっぽ抜けてます(苦笑)前半、セリフのないシーンが続くので耐えられんかった残念…。SFチックな展開の後半より、ホノボノした前半の雰囲気のが好きだったんだけどなぁ。この前半と後半でガラリと印象が変わる二部構成はアイ・アム・レジェンドを思い出すかも。

700年後のあの人間の生活は、全然幸せじゃないだろうね。働かずにダラダラ過ごしたいってよく思うけど、実際全然楽しくないだろうなと思う。自分の足で歩いて行動して、自分の力でお金を稼ぐ事は、強度のストレスでもあり生きがいでもあると思うな。そしてそうした生活の中で素晴らしい出会いが生まれるんだよね。そんなアナログな感情を教えてくれたのが、ロボットのウォーリーっていうのが面白い。

ピクサーの映像はほんと毎回感嘆させられるね。垂れ目で健気なウォーリーがむちゃくちゃ可愛いです
ただ、ゴミの山の中だからといって友達がゴキブリっていうのがちょいと もうちょっとキレイな生物にしてほしかったかなぁ。

【字幕翻訳:稲田嵯裕里】
コメント   トラックバック (14)

レミーのおいしいレストラン

2008-08-26 22:15:30 | 海外アニメ


2007年 アメリカ作品 120分 ブエナビスタ配給
原題:RATATOUILLE
STAFF
監督・脚本:ブラッド・バード
CAST(声の出演)
パットン・オズワルト ブライアン・デネヒー ブラッド・ギャレット ジャニーン・ガロファロー


ネズミと厨房を結びつけた発想がスゴイ…。
あ。ミッキーもネズミか。( ̄▽ ̄;)!!でもRATとMOUSEじゃ大違い。。。
出身や姿形なんて関係ない。誰でも名シェフ=誰でも夢を掴む権利があるというテーマなんだろうけど、でもドブネズミが厨房を埋め尽くす様子はリアルに想像するとちょっとおぞましい。こんなレストランがあったら認められるか、通えるかと言われれば、、、知らぬが仏で行きたい。(苦笑)
まぁ、アニメなんだから、深く考えちゃ~ダメだよね。
さすがピクサー&ディズニー映画ということで、今作も面白いしHAPPYな気持ちにさせてくれる作品でした!最後の評論家イーゴの記事は、深い言葉で心に残るね。

【字幕翻訳:?】
コメント   トラックバック (8)

カーズ

2007-08-03 23:52:40 | 海外アニメ



2006年 アメリカ作品 122分 ブエナビスタ配給
原題:Cars
STAFF
監督:ジョン・ラセター
脚本:ジョン・ラセター ドン・レイク
CAST【声の出演】
オーウェン・ウィルソン ポール・ニューマン ボニー・ハント ラリー・ザ・ケイブル・ガイ


評判もイイみたいだけど、本当に面白かったよ~
車の擬人化なんて、設定を聞いただけじゃつまらなそうじゃん?というか、ピクサーの作品っていつも設定だけを聞くとつまらなそ~って思うし、キャラクターも可愛くないなぁって思うんだけど、実際観てみるとこの世界観にハマっちゃうんだよねっエンドロールの「モンスターズ・インク」や「トイ・ストーリー」のパクリも面白かった。ピクサーの作品って結構深いんだよね。映画やその他の知識でも、あればあるほどジョークやパクリに気付く。あたしは車の知識は皆無なんだけど、知ってればもっと面白いシーン見つけられるかもね

でも一つ不満があるとすれば、ちょっと長いかも…。1時間半くらいでまとめて欲しかったな~。途中ダラ~とするシーンが長かった気がする・・・。

【字幕翻訳:?】

コメント   トラックバック (3)