超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【濡れ透け推奨】ポプリクラブ 2014年8月号 感想

2014-07-09 22:18:55 | 漫画(成年雑誌)














梅雨・台風の季節だからか雨ものが目立った号
そしてそれとは関係なく濡れ透けがある作品が多い(笑

















◆Rainy day Princess/urute

劣等感と雨を題材にした純愛もの
橋元くんの気持ちは正直分からんでもないというか
「ああ、俺(あの人に)必要ねえや」って思う事って結構あって
やっぱり人って比べる必要がなくても無意識に比べちゃう生き物ですから
主人公の心情をここまでナイーブに掘り下げた作品も珍しいと言えば珍しい
でも季節柄似合っていて浪漫もあって中々の力作だったと思います。

まあぶっちゃけ自分が濡れるのを覚悟して傘を差し出すって普通ないですからね
そういう不器用だけど優しい人が報われる話は観てて気持ち良かったです

しかし行為のシーンもこれはこれで濃厚でした
むっちむちのボディを適度に刺激する橋元くん
胸いじりのシーンが多めだったのと、
個人的に乳首を噛む描写が好みなので甘噛みのシーンがあったのが高評価ポイントですね(笑
そして極めつけは豪快におもらし!!・・・とフェチズムをくすぐる描写多めで行為も頑張ってました
にしても才色兼備だったはずの先輩がここまで色情に積極的かつ弱いのは中々グッと来ますね
そっちだったら劣等感どころか余裕でリード出来ます、っていうね。
最後までストレートで甘々で心証良かったです。



◆心の道しるべ/emily

こっちも雨を題材にした純愛もの・・・なんですが
うってかわってサッカー部の有力選手に女主人公が恋焦がれるお話になってます
雑誌の冒頭から同じようなテーマであるにも関わらず意外と被ってないのは見事ですね
そして今の時期にサッカーっていうのも季節を意識されてて流石だな、と。

扉絵の濡れ透け模様からして最高だったんですが
その後も濡れ透けシーンを用意したりとこの時期に読むにはピッタリの作品でした
ちょっと内省的な作風もまた季節柄フィットしていて良い具合に読めたのが尚プラスでしたね
主人公の葵ちゃんが彼を想う気持ちが痛いくらいに伝わって来たのが良かったなあ。
相変わらず高水準のプ二プ二作画とよがり顔も余分に感情移入出来ましたかね。

それにしてもあの先に告白した子は色々な意味でインパクト大ですね(笑
最後のこれみよがしにキスをするシーンが凄く好きです。ああいうのは女性にしか描けないかと。
今月号でもトップクラスに良かったと思います。バックボーンの描き方が実に秀逸でした。



◆ねこいもまりも/ユイザキカズヤ

初見時、最後まで読み終えた瞬間気が付けば泣いていた・・・(汗)
動物ネタはずるい。でも感動しちゃうわこれは。



◆TRUE LOVE×2/広乃あずま

いまどき珍しいくらいの物凄くストレートな純愛物語、、、
こういうの読むと「はあ~いいなあ~」って思っちゃうのは仕様ですかね(笑
最後の「親に挨拶する」というオチ+泣きそうな顔のコンボは最強だと思うんだ。
ちなみに実はヒロインよりも主人公のが結果的に高スペックだと思う。
それでも未だに続く憧憬に浸れたのは描写力のたまものか。



◆だいたん仲直り/花札さくらの

花札さくらのもいいよなあ
怒ってる男の子の機嫌をなんとか収めようと頑張る女の子が可愛いです
普通逆パターンのが圧倒的に多いと思うんだけど上手く隙間突いてるなあ、という感じ
もうちょっとそういうアプローチが増えていいんじゃないか、と思うくらいには
雰囲気出てて良かったです
花札さくらのさんの漫画はなんか読んでてくすぐったいのがイイですね
単行本出たら欲しいですな。そしてここでもまたおしっこネタが・・・(笑

最後のオチがまた甘々で、、、もうっ!



◆水のせせらぎ 夏の音/宝あきひと

これもまた濡れ透けですけど、こっちは夏の匂い漂うというか
もうちょっと先の季節に似合いそうな感じですね
誰もいない場所で二人きりってシチュが開放的である意味健康的でとても読んでて気持ち良かったです
行為前と行為中の二人の会話が良い意味でバカップル丸出しなのが更にイイですね(笑
雪ちゃんの表情がどれも思いっきり楽しんでる風なのがラブラブっぷりを物語っています。

そして最後のオチがこれまたニヤニヤさせるようなオチですこぶる良かった
文面通りの意味に受け取ると物凄くエロエロな娘に見えるという(笑
さり気に薫のものが立ってるのが芸が細かくて最高です。

あと大自然の、岩山の上で裸で寝ころんでるカットが個人的に大好き。
















今月は特に力作が多く感じたのと
季節を意識してる作品が多かったので
いつもより余計にイイ感じに読めました
現実でもずっと雨が降り続いてるので正にタイミング的にはベストな刊行なんじゃないだろうか
その中でも飛び抜けて良かった作品群を取り上げてみました。



コメント   この記事についてブログを書く
« γ─ガンマ─ 第17話「戦争怪人... | トップ | 千と万 2巻/関谷あさみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

漫画(成年雑誌)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事