nasu_star's blog

那須で自然に親しみ、星と自然を愛するブログ

野菜収穫ピーク

2018-09-08 11:23:01 | 家庭菜園

今年は野菜苗の植え付けが遅かったので私の畑は周辺の方の畑より1ヵ月位遅いみたいです。

でも、今年の夏は暑すぎてみんな作物が枯れたり成らなかったり、病気になってしまったと嘆いていました。

ところが、我が家の野菜は無農薬、微肥料(鶏糞)なのにぜーんぶ元気いっぱい高成績。

どうした事でしょう。

きっと、遅かったせいで猛暑の時期に実が成らなかったのが幸いしたのでしょうか?

それと、以前に紹介したヨーグルト菌入り生ゴミを畑の土に年中埋めている効果かも知れません。

近所の畑と違って無農薬なのに病虫害も全く出ません。キューリもいつもならうどん粉病になりますが、殆ど出ませんでした。

茄子の木も私の背丈程もあり、茄子なのに黒いキューリがなっています。

今年は、畝の間隔をかなり広く取ったのですが、歩くのがやっとの状況です。

ニラも食い切れずに花が咲いてしまいました。

いや~、キューリより長い茄子です。

普通のキューリの倍以上あります。これで、35cmあります。

この苗もホームセンターでほとんど売れ残りで一苗30円の特価品だったのですが、夏の猛暑時はほとんど成らなかったけど、お盆明け位から3本の木には成り放題。

ちょっと穫らないで居るとすぐに40cm位になってしまいます。

買ったとき、単に「なす」とだけしか書いてなかったけど、「長茄子」なのでしょうか?

こんな茄子初めてで、放って置いたらいくらでも長い茄子になります。

でも不思議なのは、普通の茄子だと大きくなると太って中には種がたくさん出来てその内に皮が固くなって割れてしまうのですが、この茄子は同じ太さのまま伸びるだけで、どんなに伸びても中身は普通の茄子の状態で皮も柔らかいまま、長くすればするほど沢山料理が出来るという魔法の茄子です。

妻は、「もういらない」と云って茄子の料理作ってくれません。

今日も11本採れて家に3本残して近所に配りました。

ミニトマトも青いままなかなか赤くならなかったのですが、先週あたりからどんどん赤くなり出して、採りきれないほどです。

今日は下の写真の赤い籠に2杯も採れました。

ミニトマトも3本だけなのに、まだまだ実が付いていて暫くはミニトマトだけでお腹いっぱいになりそうです。

トマトは抗酸化作用のリコピンがたっぷりですから、がん予防にも最適です。

 

ピーマンも3本ですが、こちらは猛暑時から沢山の実を付けていて、延べ数は相当量を食べて来ましたが、まだまだ変わらず成り続けています。

ピーマンは塩振って炒めて食べるのが一番多いですが、さっぱりと美味しいので妻も飽きずに作ってくれます。

今日は、夜に茄子とピーマンと青シソを油で炒めて味噌砂糖で味付けする「茄子炒り」を妻に予約しました。

青シソも庭に勝手に芽を出した物を3本畑に移して育てて、巨大な木に成長しています。

今年は、恒例のシソの実漬けが沢山できそうで、楽しみです。 これは漏れなく美味しいです。

気になる方は本ブログの検索窓で「シソの実」で検索して過去のブログのレシピを見て下さい。

バジルはそろそろ終わりになって来ました。

花が咲いて種ができたので、今朝種取りをしました。

来年は苗を買わずに種から育てようと思います。

まだ、青い種の部分は部屋に置いて香りを楽しんでいます。

結構香ります。

今日もいつ降り出すか分からない天気で、サイクリング出来ずにビデオ編集に没頭しています。

コメント

畑の作物の成績

2018-07-05 14:26:47 | 家庭菜園

今年は、かなり遅い6月に入っての苗の植え込みでしたが、何とか育っています。

キュリもすでに5本は採れたでしょうか。

 

ナスはまだですが、もう時期です。

 

ミニトマトももう時期収穫出来そうです。

 

唐辛子も既に実を付けています。

ピーマンも既に幾つも成りました。

まだ、木が小さい内はあまり実を大きくすると育ちが悪くなると云うのでバサバサ採って食べます。

ちなみに、右上に写っている梅干は昨年作ったものです。

パセリは、ご飯のおかずに最高です。

シソの葉は既に冷やし素麺の薬味として重宝していますし、ニラも玉子とじやら味噌汁の具として大活躍。

 ネギも植え替える度に増えるので年中利用しています。

 でも、これからは草取りが大変な季節です。

新兵器を手に入れたので、後でご紹介します。

今日は夏風邪ひいた様で、咳が止まらず会社を休み、先程まで寝ていました。野菜を食べて体調を戻したいところです。

コメント

ホンダガス耕運機サラダCG-FFV300故障修理完了

2018-06-25 20:58:26 | 家庭菜園

先日、ガス耕運機で畑を耕し終わった直後、エンジンがかからなくなってしまった件。

昨日の朝、スーパービバの方が修理された耕運機をトラックで運んできてくれました。

本来は、自分で取りに行かなければならないのですが、持って行った時に乗用車に積んで行ったのを見て気の毒に思ったのか、超特別に搬送してくれました。

購入時の同故障時と今回、2度も運んで頂いて本当にありがたいです。

ただ、今回は原因は特定できぬまま、分解、組み立てで直ってしまったそうで、念のためキャブレター周辺のパッキン、ゴムチューブ等を交換して頂いた様です。

年に2回くらいしか使わないのですが、月1回くらいの感じでエンジンの始動確認をしてくださいとアドバイスを受けました。

なんとも、原因が分からないと言うのが若干不安が残る要素はありましたが、お店の方の親切なご対応があり、気分的には不安はありません。

もし、機械の不具合なのだとしたら責任は本来メーカーにあると思うし、今後再発しないことを祈るだけです。

ネット上で確認しても、このガス耕運機のエンジントラブルの記事は殆ど出てきませんし、今回の予防保全的な部品交換で完全に直ってもらえると嬉しいですね。

ガソリンと違って、とても扱い易いしメンテナンスも殆どオイル交換くらいしか無いのでとても気に入っています。

農家の方は、この手の機械の購入はきっと農機具やさんで買うのだと思いますが、私の様にサラリーマンだとなかなか農機具屋さんに行くのって気が引けますね。

スーパービバさんの様なところで扱って戴ける事はとても買いやすいので、同様な方はスーパービバさんで買うと云うのもお勧めかと思います。

コメント

畑仕事と、花植えと・・・

2018-06-04 22:54:58 | 家庭菜園

この土、日掛けて畑仕事に精を出したので、今日は体中筋肉痛でやっとの思いで会社に出勤しました。

一番酷かった腰と左腕、左足裏にはパスタノーゲンを2回も塗って寝たので、そこは殆ど痛くなかったのですが、足の太もも辺りが痛くて会社でも一度椅子に座ったら二度と立ちたくない状況でした。

そんな思いをして耕した畑に作物を植え終われば、それは何時もの満足感で「苦労」も終了です。

今年も、キューリ、ナス、ピーマン、唐辛子、バジル、青シソ、パセリ。。。。??

と、と、トマトが無い!

買ったと思っていたのに・・・。

また今度の休みに買って来て植えましょう。

昼間は暑いので、日陰でエンジンがかからなくなったホンダのガス耕うん機の様子を見てみた。

やっぱり前回と同様で、プラグは火花出るし電気系統には異常はなく、ガスがエンジンルームに来ていない。

ガスボンベを挿すところにある中央のマイナスドライバーで回すような部分を押すと、ガスが勢い良く噴出する。

やっぱり、前回お店の方が云っていたとおり、パイプ根元のバルブがまた固着して開かなくなっているのだと思う。

でも、よくよく記憶を辿ると、写真は見せて頂いたものの、口頭で説明を受けたあとその手つくりの資料は持って帰って受け取っていないことが分かりました。

昨日、お店に行って直接聞こうと思ったら、最近その方はお辞めになってしまい連絡が取れないとの事。

仕方なく、現物をキレイに洗って車に載せて持って行き、あえなく修理依頼の運びとなりました。

ホンダのサービスセンタにも相談したら、関係しそうな部分の展開図をFAXで送ってくれましたが、ちょっと奥まった部分になっていて、とても自分一人では周囲の部品を取り外す勇気がありませんでした。

さて、気を取り直してビールで疲れた体にカンパーイ!!

ほらね。豪華でしょう。

マグロの刺身てんこ盛り。独り占め!

西の空を見れば、夕焼けが山に落ちるところでした。

畑の半分が花畑と化した花をバックに夕日が沈んでいくーーー。

庭もきれいにしたし・・・

プランタの花も植えましたよ・・・

また今年も、キレイに咲いてくれることを祈ります。

相変わらず、良く頑張るね。自分に褒めてあげましょう。

 

でも、今年トラノオが花壇半分を占領してしまいました。

凄い勢いです。

コメント

やっと畑仕事着手出来た

2018-06-02 21:45:40 | 家庭菜園

これまでで一番遅い畑仕事着手。

歳のせいだろうか?

何ともやる気が起きないでいて6月になってしまった。

例年なら5月連休中位には終わすのだが、気分的にあることに追われていて何も進まない状況になっている。

サイクリングも結局5月に入ってから一度も走っていない。

庭木の剪定も全くだし・・・

何とか打開したいところです。

 今日一日で、庭の草刈と畑周辺の草刈を午前中に実施。

午後になってやっとガス耕運機(ホンダの耕耘機サラダCG FFV300)を格納庫から出して作業開始。

土壌改良のため牛糞を撒き、更に土をかくはんしました。

耕運機での作業は終了しました。

ところが・・・・

終わって、耕運機のエンジンを止めて回転部に絡まったくさを取り除き、再度エンジンを掛けて格納庫まで移動しようとしたら、エンジンかからない!!

この耕運機、買ったばかりの時にも同じ事象で購入店に持って行って直してもらった経緯があります。

やっぱり、日記は凄いね。

何がどうだったのかすっかり忘れていましたが、自分の過去のブログ見て原因が分かりました。

でも、惜しいことに販売店さんがくれた故障箇所の写真がブログに掲載されていなかったぁ!残念!

捨てたりしていないはずなのでどこかに仕舞ってあるはず。

明日、自分で直してみるつもり・・・

あーっ!でも今日は疲れ果てて、体中痛い。

パスタノーゲン塗って早く寝ます。

エンジントラブルでがっかりして、今日は苗の植え込みまで出来なかった。

お疲れのご褒美の一杯は旨かったよ!

風呂出て、足の裏と、腰にパスタノーゲンしっかり塗った。

さあ寝よう!

コメント

オーガニック野菜の昼食と一味唐辛子の製造

2017-09-27 20:30:13 | 家庭菜園

何度も書きますが、何故か今年は我が家の無農薬農園の野菜が元気良い。

未だにミニトマトもナスもインゲンもトウガラシも沢山採れる。

ただ、流石にキューリは先週で終わってしまったが、ゴーヤは逆に沢山成り出した。

日曜日は天気が良かったので昼食は外で涼しいそよ風に吹かれながらそのオーガニック野菜をおかずに食べた。

ギョーザだけは地物では無いが、他は全部自分で作ったオーガニック野菜たち。

食事の後に赤くなったトウガラシを収穫した。

コーヒーの茶菓子ではありませんよ。 ただ一緒に写ってるだけ。

これを、粉砕して一味唐辛子を作る。

先ず、ほこりや汚れお落とすためシャワー水でサッと洗って、2、3時間水を切って置く。

乾いたら新聞紙に包む。

篭ごと電子レンジに2分×4回かける。

結構、バツンバツンと中で破裂する音が聞こえる。

これで、殆どカラッカラ状態になるが、付け根付近がなかなか乾燥しないので、この後青い部分を全部取って再度2分掛けたら何とか乾いたが、2~3日位放って自然乾燥してみる事にした。

最初から青い部分を取って置けば良かったね。

でも、電子レンジを掛けたら部屋中にカプサイシンの匂いと辛み成分が充満して1時間も換気扇を強で回してやっと匂わなくなった。

妻は、咳が出てDKの部屋に居られないと云って、2階の部屋に退避していた。

私は特段何ともないんだが・・・

そんな下準備があって、2日後の今日乾燥した赤トウガラシをミルに入れて粉砕。

 

で、たまたまケンチン汁風の味噌汁があったので、出来立ての一味唐辛子をかけて食べて見た。

からーッ!

昨年作った物より辛い。

そもそも、青い状態でも例年より太くて大きくて倍くらい辛かったので、その流れは納得いく。

量を加減しながら使って行こうと思う。

でも、売ってるものとは比較できない程、風味はあって美味しい。

コメント

家庭菜園何故か調子が良い

2017-08-22 21:26:03 | 家庭菜園

この雨、曇り続きの冷夏で、夏はもう時期終わりを迎える。

こんな天気だから農作物はどうなんでしょう?

ところがですよ。 家の畑の完全無農薬、有機栽培の作物がすこぶる順調で、毎日野菜が沢山採れてしかも美味しい。

お店の野菜はどうなんでしょう? 高騰してるのかな。 あまり話題に成って無い様な気がするし。

今年一番はミニトマト。

3種類の苗を植え付けたが、大玉と云うトマトがすこぶる甘くて美味しくて沢山採れている。

葉っぱばかりで見えないが、実は隠れた場所に沢山なっている。

赤くなった物から順に採って行く。

茄子もご覧のとおり。

トウモロコシも今年は甘ーい!

酒のつまみの定番と云えば大豆。 エダマメだわ。

唐辛子は例年よりすこぶる辛くて、喰い過ぎて1週間下血が・・・

やっと治りました。

この日も充分な量の野菜が採れた。

一日採りに行かないと大きく成ってしまって、妻は何時も採って捨てて来てしまう。 もったいない。

チンゲン菜は青虫に随分食われたけど、無農薬だから仕方ない。

ほら、電子レンジでチンしたトウモロコシ。

最高に甘くて美味しかった。

茹でると、甘みがお湯に溶けだしてしまうので、電子レンジでチンするのが一番おいしい。

エダマメで、ビール。

インゲンも茹でてマヨネーズでビール

これ、これ、毎日食べてるミニトマト。

甘さ絶品。こんな美味しいトマトはお店でもなかなか当たらない。

今年の気候が美味しくしているのか? 品種が良かったのか?

今年は、初めて黒いビニールのマルチっていうのを使ってみた。

草は生えないし、作物は育つし、良いことづくめだね。

肥料はガス耕耘機で耕した際に、一番安い鶏糞を入れただけで、追肥等していないけど未だにみんな青々としている。

キューリももうこの時期うどんこ病で枯れて無くなっているのに、今年はまだまだ実を付けている。

どうした事だろう。 嬉しい悲鳴だ。

 

コメント

家庭菜園と草刈りの一日

2017-05-22 20:08:21 | 家庭菜園

この土日安定した晴れの天気で、家の中になんか居られない。

土曜日は前回のブログした様にサイクリング。

その後夜は那須サッポロビール園でマツさんとnojさんと3人でバイキング、飲み放題をして来た。

お腹いっぱい。

さて、日曜の朝。昨夜はタラふく飲んで喰ったので消費しないとね。

ガス耕耘機のガスも買ってこないといけなかったのでホームセンターに買い物に行ったら、お昼になってしまった。

今日も妻は娘と孫とお出かけで居ないので、朝の残り物で昼食を済ませ、12:30から作業開始。

先ずは、気持ちよく草刈りからやるか。

飲まず食わずに続けていても終わったら4時になってしまった。

畑の作業が終わらなくなってしまう・・・・

ホンダガス耕耘機を出して、作業開始。

先日の場所と違って、今日の場所は痩せた土地なのでサツマイモを植える事にしていた。

なんとか終わって、そのあと先日植えたキューリとトマトの所にネットを張る作業をしたが、昨年買ったネットの残りだったのだがひっからまってしまって、かなり時間を費やしてしまって終わったのは6時を回っていた。

 

このあと花壇の花の苗植えと、野菜の種の芽出用のポットを買って来たので、そこに土を入れて種まきをしなければならなかった。

全て終わったのは7時ちょっと前。

つかれた~!

でも、日没はかなり遅くなって来ているのでまだ明るい。

マーガレットが咲き誇る綺麗な畑を見てください。

草ボーボーだった時の写真は見せられないね。

達成感満喫! し あ わ せ。

コメント

今年の家庭菜園の始まり

2017-05-05 18:28:56 | 家庭菜園

今年も、やっと昨日から家庭菜園を始めた。

昨日はホンダガス耕運機サラダCGFFV300で耕して終了だった。

今日は午前中に苗を買いに行って来た。

キューリ、ナス、ミニトマト、ピーマン、唐辛子、サツマイモ、ニラ。

それ以外は昨年買った種が余っているので発芽させてから植えようと思う。

昨年は直蒔きしたが発芽率が悪くて振るわなかった。

それと、植えた後の雑草の勢いの凄さにはビックリするが自然農法だと云っていたがやっぱり雑草は作物の成長にも見た目にも良くない。

そこで、今年は初めてマルチを掛けることにした。

この作業はいささか1人では無理で、妻に手伝ってもらった。

無事、今日買ってきた苗を植え終わった。

 

あっと言う間に夕暮れになった。

今日も良く働いたぞ。

あんたはエライ!

ビールを遣わそう!

そういえば、このビールはnojiさんに頂いたもの。 大変おいしゅう頂いております。御馳走さまです。

既にもう半分食べてしまった写真だが、今日の肴はマグロのカマだ!

おいしいね~

今日も一日が終わっていく

チチチチ、チチチチ。

コウモリの発する超音波が聞こえ、空を見上げると、いえコウモリが飛んでいた。

この季節の風物詩だが、この超音波を聞くことが出来る人は私を含め極少数の人だけだと思う。

昔からこの特殊な能力を何かに役立てられることを願っていたが、残念ながら殆ど役に立たずに一生を終えてしまいそうだ。

 

PS. 実は今日は自分にはちょっとしたビックニュースがある。

次回に・・・

コメント

一味唐辛子 の作成

2016-12-18 12:32:35 | 家庭菜園

今年はトウガラシの苗を2本育てていた。

夏は青唐辛子を食べ、10月になって赤くなって来てから天日で干し始めた。

1ヶ月半くらい経ち、空気も乾燥してスッカラカンに乾きました。

良い具合でしょ。

と言う事で、一味唐辛子を作ってみました。

先ずは、赤くて程度の良い物を取ります。

良く見ると、表面に埃が付着している物もあるので、中に水が入らぬように気を付けながら一つづつ表面を水洗い。

少し水気を切ります。

更に水気を無くすためキッチンペーパーに平らに並べます。

それをそのまま電子レンジへ入れ、900W1分で加熱する。

外に出してから少し置くと、蒸気が抜け、カラカラになります。

それをミルに入れ、粉砕。

細かい物と少し粗いものを作りました。

ちょっと舐めて見ましたが、激辛! 舌がしびれました。

調味料として振り掛けるための粉砕物と、料理に使うための姿物の出来上がり。

粉砕物は市販の一味唐辛子より辛い様な気がする。

唐辛子に含まれるカプサイシンはがん予防になると言われ、逆に発がん物質にもなると言われている。

要は食べる量によるもので、韓国の様に常に大量に摂取していると胃ガン等の発生の原因になるらしい。

韓国は世界一の胃ガン発生率だそうだ。

適量摂る分には逆に体に良いらしいが 「過ぎたるは及ばぬ如し」

冬は、体が温まっていいねぇ~。

コメント

畑からの恵み

2016-07-23 22:20:29 | 家庭菜園

「家庭菜園」のカテゴリー記事は少ないですが、ボチボチやってます。

5月の連休に植えたり蒔いたりした物が1ヶ月くらい前から成って食べています。

でも、少し草むしりを怠るとあっという間に草に隠れて野菜が見えなくなります。

とても人に見せられるような状況で無いです。

と、云いながら先週マツさんとnojiさんに見られてしまいました。

木曜日から今日までずっと会社を休んで那須地区総体のビデオ収録をしていたのですが、やっと今日午前中で撮影が終了しました。

そこで、今日は午後から畑の草むしりを開始しました。

左奥に積まれた雑草の山。 その凄さが分かるでしょう。

終わってみると、雑草に隠れて見えなかった野菜がもう収穫時期だったりして・・・・

エダマメとインゲンを茹でてもらって、発泡酒でこの三日間の労をねぎらいました。

ジャガイモは、昨年の物が畑の中に残っていたらしく勝手に芽が出て生えていた物でしたが、かなり遅いですが本日目出たく収穫が出来、ポテトサラダにしてもらいました。

形的にはメークインだと思いますが、採りたてのジャガイモで作ったサラダは凄く美味しかった。

ほぼ毎日食べているのが、云わずと知れた家庭菜園のメインであるキューリ。

雑草を取る前に撮った写真なので周囲の雑草の凄さが分かるでしょう。

無農薬+ほぼ無肥料。

今日、雑草を抜きながら気が付いたのですが、雑草の根の周囲の土は皆コロコロした小さな玉状になっています。

何故かと云うと凄い数のミミズが土の中に生息していてミミズが土を鹿沼土の様にコロコロの状態にしてくれているのです。

このコロコロの土は水はけも良く、作物の根にも良い環境を与えてくれます。

化学肥料を沢山掛けたりしたのでは、このような自然の循環は止まってしまいます。

次にナス。

これも定番中の定番ですが、私の場合ナスに付き物の野菜があります。

トウガラシ。

生の採りたてのナスを2mm位にスライスし、このトウガラシを5本くらい分を輪切りにして器に入れて醤油を注ぎ、そこにナスのスライスを付けて青いトウガラシをナスの上にお好み分をドサッと載せて食べます。

これが何とも美味しいんだな~。

子供の頃から毎朝の朝食のお供です。

写真でご紹介してみます。

トウガラシはその時々の辛さに合わせたお好みでね。

2,3日前から結構辛くなってきた。

ご飯で食べると、おいしい事。

朝もこれで目覚めますよ。

8月も中旬になると、唐辛子は相当辛さを増すため量は徐々に減らしていきます。

次は、なかなか結球しないレタス。

なんて云う大根だったか忘れたけど、やけに細い大根。(今日初収穫)

ピーマン。

とうもろこし

スイカ

敷きわらの代わりに庭の芝生の芝刈りした時に出る芝を敷いています。

結構、この芝の葉を敷いたとこは雑草が殆ど生えません。

スイカの写真は先週撮ったものですが、今日見たらあまり芳しくありませんでした。

ずっと天気悪いし、気温が低かったりで生育がよろしくありません。

孫に食べさせたかったのですが、ダメかもね。

最後に、大好きなミニトマト。

今年はとても甘いトマトが成っています。

毎朝、朝一番に畑に行ってこんな感じでザルに入れて収穫して来ます。

 

コメント

スイカの玉

2016-05-22 22:38:00 | 家庭菜園

昨日の朝、畑の見回りをしたら、スイカの苗に花が咲いていて、小さな玉が付いていた。

あまりの速さに驚いたが、本当にこの玉が大きく成るんだろうか?

他の作物も、ほぼ順調。

今日はミズナを間引きして野菜サラダに入れて食べた。

柔らかくて美味しかった。

コメント

野菜達の芽が出て来た

2016-05-14 21:46:47 | 家庭菜園

5月の連休始めに蒔いた野菜たちの芽がやっと出て来た。

遅すぎるよ~!

レタス、大根、ミズナ、ブロッコリーは、蒔いて1週間程度で芽が出て来たが、それ以外の

インゲン、エダマメ、ネギ、トウモロコシ、ニンジンは全く芽が出ずにそこに何を蒔いたかも忘れてしまった。

で・も・今朝見たら出てた出てた。

これ、ニンジン

これはトウモロコシ。 

今年は密集させて蒔いて見た。その方が受粉し易くて良い実が成るそうだ。

これは、確かインゲンを蒔いた場所だったよな?

これは、恐らくエダマメ。

でも、インゲンの手前の畝に何蒔いたか記憶が無い。

良く見てもな~んにも芽なんか出ていない。

夕方になって思い出した。

ここはネギだ!

そのつもりでよーく見てみると、ほそーーい針の様なツーンとした芽が出ていた。

写真中央の二葉の芽は雑草だと思う。 その左側の折れ曲がった様なものがネギだと思う。 

1週間以上も前から芽が出ていた物は、ぞっくりと生え揃っている。

これはミズナだな。

これはレタス。

これは場所的にはブロッコリー?

後から植えたスイカの苗も順調に大きくなっている。

美味しいスイカは出来るだろうか?

孫は食べてくれるだろうか?

今から夏が楽しみだ。

コメント

野菜の種蒔きと新たな開墾

2016-04-30 21:03:45 | 家庭菜園

昨日のブログにはサイクリングの記事しか書かなかったけど、昨年に引き続き連休初日から午前はロードバイクで、午後は畑仕事をこなし始まった。

昨日は、手前の石だらけの荒れ地も開墾を行った。

それでも、奥と違って見てのとおりの石だらけの見るからにパサパサで栄養のなさそうな土です。

さて、ここはどうしようか考えましたが、あまり肥料が利き過ぎない方が良いらしい作物を植えれば良いんじゃない?

調べたら、スイカやカボチャ、そしてサツマイモがそれに該当するらしい。

早速、スイカとカボチャの苗を買って来た。

でも、昨日開墾と同時に石灰を蒔いたから、連休後半に植える事にした。

今日は、それ以外の物を植える事にした。

買って来た苗は、キューリ、ピーマン、唐辛子、ナス、ミニトマト、バジル。

種は、インゲン、枝豆、トウモロコシ、小松菜、ほうれん草、ミズナ、ニラ、レタス、ブロッコリー、ネギ、青シソ、トウモロコシ。

まーッ、ありとあらゆる種を買って来た。

みんな、買ったお店の種のコーナーで最安値の180円の物ばかり。

高い種は一袋500円もする様な物も売っている。 

本当にそれだけの価値があるのか? その内分かるだろう。

種の袋に書いてある能書きを読みながら蒔く位置を決めて、袋を置いて行った。

話しが前後しますが、昨日はこちらの畑には畝を作った。

畝つくりも、買った耕耘機のオプション品にそれ用の培土器という装置があり、耕耘機と一緒に買っておいた。

幾つか種類がありますが、私は初心者なので作物の手入れがしやすい、一番畝幅が広いパープル色の培土器にした。

鍬なんて持ってないし腰が痛くなるのは困るので、オプションの培土器を買ったが、こんなに綺麗に簡単に畝が出来るとは素晴らしい。

そんなこんなで、今日は一日中畑仕事になったが、昼飯食べて午後の農作業を始めたら、近くの方が通りがかって、自分の畑に夏でもネギぼーず(花)が出来ないネギをあげるから取りにおいでと云われて、行って見た。

去年は、同様に枝豆の苗を大量に頂いたし、素人が家庭菜園を始めると近くの農家の人達が応援してくれる。 

頼もしい限りです。 ありがとうございます。

と言う事で、大きなネギも植えて本日の農作業終了。

ネギは、植えて放っておくと株が増えるので、それをまた植え替えればどんどん増えるそうだ。

秋に向けて種も蒔いたし、当面のネギもあるし、もうネギはスーパーで買わなくても良いかも知れない。

そういえば、野菜の苗を買いに行ったついでに、毎年恒例の「ミリオンベル」を買おうとしたら、売っていなかった。

それだけのために、ホームセンターを2件梯子したが、どこにも売っていない。

これから入荷するのか聞いたが、店員もわからないという。

たしか、ミリオンベルはサントリーが販売していたと思うが、違う新たな品種の苗が店頭に沢山並んでいたので、もしかするとミリオンベルを作るのを止めてしまったのか?

ネット検索したら、そんな事は無さそうだが近くのホームセンターには軒並み入荷は無さそうだ。

危機感を感じて、家庭菜園の後に昨年のミリオンベルの生き残りの株を増やす作業をした。

その話題はまた後日。

コメント

ホンダの耕耘機サラダCG FFV300 使って見たゾ~

2016-04-25 20:55:32 | 家庭菜園

ホンダのガス耕耘機の動作手順は簡単。

1.カセットボンベを装着する。

2.ガス栓を開ける

3.ガスの流量調整を指定位置にする

4.スイッチをONにする。

5.始動グリップを引っ張ってエンジン始動。

2週間前は、この時点でエンジンが掛からずガッカリした訳だが、今回は上手く行くのか?!

かかった~!

あとは、3のガス流量調整、つまりエンジンの回転数を最大にしてバーのクラッチレバーをにぎれば動き出す。

作業開始前の畑の状態はこんな感じ・・・・

最初は、一番浅い調整で1ターンして見た。

結構、草刈り的な感じで夏になったら使えそうだ。

全体に3往復して、徐々にうねる深さを深くして行って畑らしくなったところで、土壌のPHバランスを調整するのに石灰を蒔いて再度一うねり。

次に土壌内のバクテリアを増やす手立てとして更に牛糞を全体に蒔いた。

最終的に見るからに柔らかい良い畑になった。

石灰を蒔いたので、実際の作物の植え込みは来週以降になる。

来週は更に残りに土地も開墾してみようと思う。

さて、畑仕事はこれ以上出来ないので耕耘機は特設倉庫にしまって、鎖で施錠。

次は前日の続きの庭木の剪定。

ちょっとその前に、満開になったシバサクラを眺めながら休憩、と食事。

nojiさんに頂いた苗だが、今年もこんなに綺麗に咲いてます。

食事を終えて、チャボヒバの剪定に掛かったが、5時までかかってやっと2本のチャボヒバの片面(写真の反対側)が何となく完了。

もう丸一日やらないと3本は終わらない。

でも、本来ならあと6本もある訳で、過去ブログでも何度も書いているが、1年に3本でローテ―ションで剪定しているので、同じ木は3年に一度しか回ってこないため、こんなにボーボーになってしまう訳。

切ってしまえば楽なのだが、なかなか簡単にはふんぎれず、出来る限りは管理して行こうと思う。

さて、もう一つやりたいことがあった。

それは、芝刈り機の固定刃を取り換える事。

昨年のブログで紹介した様に、固定刃のカドが丸くなってしまって、芝が思うように刈れなくなってしまったため、先月既に用意周到で買っておいた。

だが、ここで思わぬアクシデント発生!

刃を本体に固定している4本のネジの内、写真左から2本目が六角レンチのネジが固着して回らず、力を入れて回したら、ナメてしまい六角形の穴が丸くなってしまって六角レンチはクルクル回ってしまった。

ご覧の様にネジは、刃の平らな部分と同じ高さになっていてマイナスドライバーで回せる様に溝を掘りたくてもどうにもならない。

10分位思案したが、やっぱりどうあってもマイナスドライバーを突っ込む溝を掘るしか方法は無いだろうとじっと考えていたら、マツさんがいつの間にか後ろに居た。

「金鋸で切ったら」と一言。

刃だけに鋼鉄な訳で、金鋸でもかなりしんどそう・・・・。

そんな時、そのヒントから何時もの閃きが。

平ヤスリで削ろう!

早速、固定刃共々ネジの中心を通る様に削り出して、約30分。

やっと、マイナスドライバーで回せるだけの溝が完成し、油を注しながらやっとの思いで、ネジを回すことに成功。

固定刃を交換することが出来た!

暗くなりかけた頃試運転したが、やっぱし切れ味抜群。

これまで、5年間殆ど刃砥をしなかったが、これからは昨年の失敗を踏まえて、芝刈りしたら必ず刃砥をしようと思う。

マツさんが帰った後には夕焼けになり、一日の労をねぎらうご褒美のビール!

旨い!!

コメント