nasu_star's blog

那須で自然に親しみ、星と自然を愛するブログ

平原綾香コンサート

2018-09-05 23:17:50 | おでかけ

お盆休み明けに、新幹線ホームに向かうエスカレーター脇で余り大きくないポスターが目に入った。

「平原綾香コンサート黒磯文化会館・・・」

一度は生の歌声を聴きたいと思っていただけに、新幹線車内で即刻チケットをネット購入しました。

妻は余りコンサートなど好きでは無いけど意思確認出来ないので取りあえず2枚ゲット。

「行きたく無い」と云われたら娘か誰か探そうとしましたが、先日チケットが届いて言ったら・・・

すんなり行くと云うのでびっくり。

それで、今日の開演当日を迎えました。

会社半日休んで早く帰って来ました・・・と言っても新幹線の発車時刻が合わないため3時半になってしまいます。

開場が18:00で開演18:30なので準備して出掛けて夕食たべて行くとそれなりの時刻になります。

でも、余りお腹すいて居なかったので、先日の黒磯駅前の喫茶店の例のキーマカレーサンドを食べることにしました。

ところが、行ってみると工事中になっていてお店はやっていなかった。

そこで、裏側に有る「カフェ・ド・グラン・ボワ」に行きました。

 

ここは、そう今年NHKのふるカフェ系の番組に出た喫茶店

ピザとアイスコーヒー頼んで軽食。

すごいでしょ。このボリューム! 

知っていたかの様な言い方でしたが、実は初めて頼んだ物で、出て来てびっくり!!

美味しかったです。

食事を済ませて文化会館に着くと40分前だと云うのに既に駐車場には車が一杯。

さすがは大物歌手だけ有る。

今回はチケットピアで購入しましたが座席選択は無く、勝手に決められ1Fの後ろの方でした。

なので、オペラグラスを持って行きました。(かっこよく言いましたが、単なる小型双眼鏡です)

座席は満席でしたが、なぜか私たち2人の目の前の2座席だけが空席。急遽来れなくなったのでしょう。

超ラッキー! 

障害物無で舞台の端から端まで良く見えました。

やっぱり生の歌声は良いですね。心が伝わって来ます。

ところで、昨晩のNHKの「うたコン」の生放送に出ていたけど疲れないのかな、なんて妻と話をしていたら。

案の定、本人もNHKに出た事を話題にしていました。そして、番組で歌っていた「おひさま」も歌ってくれました。

途中、休憩を入れて2時間半、数え切れないほど歌って、最後にはやっぱり「ジュピター」ですね。

その後、アンコールで2曲頂いて終了。21時を回っていました。

明後日は岡山でコンサートだと云ってました。 頑張ってください!

心が伝わった良い歌声でしたョ。 

--

平原さんは、低音から高音まで広帯域の声を出せる人です。

なので、噂では歌声もできるだけピュアな音を届けたいために、ワイヤレスは使わず有線のマイクを使うそうです。

実際、今日も結構太くて白い線の有線マイクを使っていました。

やっぱり音楽を聴くには、耳が良いのが一番。

低域から高域まで、楽器や歌声の全てをクリアに聴くことができるし、私の耳はきっとS/N比も人より良いかも知れない。

他人がどんな音で聞いているのかは私が体感することはできませんが、多くの人の話を聞くと耳鳴りが酷いとか、高域が聞こえないとか人それぞれ悩みが有るようです。

自分の生まれ持った耳の性能の良さに感謝したいです。

--

もう一つ話は変わりますが、舞台照明もLEDによってかなりの進歩を遂げていますね。

昔じゃ回転式の色フィルタで照明の色を変えてましたけど、今は固定された照明を多用して三原色のLEDの輝度を変えるだけで多用な色が瞬時に作れるため、NHKホールじゃなくても地方のホールがNHKホール如くに変貌してしまうのですから、数年前の青色LEDの発明は凄い改革をもたらした物だと、つくづく思いました。

光と色による素晴らしい空間演出でした。

久々の本格的コンサートで、そんなところばかりに目が行ってしまった。

コメント

2年に一度の黒磯花火大会

2018-08-06 19:38:03 | おでかけ

遅くなりましたが、土曜日はの夜に行なわれた2年に一度の黒磯花火大会の模様です。

この日、先日のブログの如く標高1300mでのゆりパークで涼んで来て夕方から花火大会に行きました。

駐車場が心配なので7:30からの打ち上げ開始ですが、4:30には現地入り。

6時過ぎにはかなりの観客で埋め尽くされました。

で、いよいよ7:30から15,000発の花火打ち上げ開始です。

隅田川と違って、こちらは尺球OKですから、「ヅッドーン~」と云う体の心まで染み入る花火が連発です。

実は、私も自治会として500円の寄付をしているので、花火の一つの星分くらい自分のものなのかも知れません。

・赤

・青

・緑

光の3原色が交互に打ち上げられ、とてもキレイでした。

ところで、次の写真・・・・

これって、ヤシの木でしょ。 どう見ても・・・・

京都の何かの絵柄を感じさせる花火も。

尺球は画角に収まりません。

でも、色の変化がキレイです。

最後は、豪華な狂ったような連発花火で締めくくりです。

今回、動画は4Kで撮りましたが、ハイライト部も色飛びする事無く、しっかりと色を載せてキレイに撮れました。

静止画では感じ得ない音と星の動きと色の変化は動画の特権です。

コメント

富士通フォーラム見学

2018-05-18 23:29:31 | おでかけ

この時期毎年行なわれている富士通フォーラムが、今週水、木、金の3日間有楽町国際フォーラムで行なわれました。

大手メーカーのフォーラムには仕事の関係上毎年伺っています。

その中でも、富士通の展示会は一番大きな展示会だと思います。

その中で、今回始めてバスツアーに参加してみました。

このツアーのルートも幾つかある中で、「TechShop」のツアーに申し込んでみました。

有楽町から大型バスで赤坂にある「TechShop」に行きます。

途中、皇居の周りを回って行くので若干はとバスに乗ったような気分になります。

で、目的地到着。

ここはいったい何なんだろう?

 

はっきり云って分からぬまま申し込んだわけで・・・・

行ってみると、私の興味をそそる物が溢れかえっていました。

説明を聞くと、一般の人や企業の方では購入できそうも無い高額な機械を会員制で自由に使える工房らしい。

立体プリンターや、レーザーカッター、特殊ミシンから特殊印刷機、プリント基板の製作や金属加工機械、旋盤から木工工作機までありとあらゆる機械が揃っていて、一つの機械について2時間程度の講習を受けるだけで使うことが可能になるそうです。

ここで自分で作成したものをどこかで販売して利益を得るのも自由らしい。

プロトタイプを作成して資金援助してくれるところに持ちかけて起業することも可能だそうだ。

この工房と富士通が何の関係があるのか?

確か、80%程度が富士通の出資らしい。

ただ、全国でもここ1拠点のみらしく、地方の方が利用するにはハードルが高いと思いきや、そうでも無いらしい。

かなり高価な機械を揃えるとなると莫大な資金が必要ですが、数千円/月の費用で利用できるので地方からわざわざ来る方も居るそうです。

ここで作業することで、居合わせた多くの分野の違う技術者との交流も出来て、自分だけでは乗り越えられないハードルも越える事が出来たりして、多くのアイディア製品がここから誕生しているという。

これは凄い。

見学の中で、自分でキーフォルダーを製作する体験もあり、記念のお土産として頂きました。

もちろん、この見学ツアーが終わった後はIOTの技術や自動化技術、画像分析に音声分析、セキュリティ技術等多義に渡る展示を3時間掛けてブースを回って要望、意見含め勉強させて頂きました。

ところで、富士通が自動車を開発!?

この自動車は、電気自動車で車体自体は海外メーカーのもので、富士通が蓄電池とその電池の管理技術を担っていて、香港で発売するらしい。

国内での販売はまだだそうです。

電池は3つ搭載していて、取り外し可能との事で、走行途中で予備電池との交換や電池をみんなでシェアして充電時間をゼロにするなど多用な運用方法が考えられているそうです。

とにかく毎年相当数の方々がこの展示会に訪れていて説明を聞くのも大変な状況の盛況ぶりです。

頑張る企業ですが、働き方改革にも力を入れていて、それ専門のブースもありました。

今年は、今日で最後なので興味のある方は是非来年来場されると良いと思います。

コメント

今年最後の那須塩原駅前恋するマルシェ

2017-10-01 20:40:32 | おでかけ

9月29日から一泊で伊勢神宮に行って来た。

この話題は後ほど。

今日は毎月那須塩原駅前で行われている恋するマルシェが行われたが、今年度は今日が最後。

また来年の春に再開される。

昨晩、伊勢旅行から帰って来たのが遅かったので、今朝は久しぶりに8時まで寝ていた。

起きると、妻が今日はマルシェだよと云うのですっかり忘れていたのを思い出した。

今年は、もしかすると皆勤賞かもしれない。

何時もは、サイクリングに行く際に駅前を通って行くので、マルシェの準備をしているのを見て、開催する事を知り帰りに寄って行くというパターンで毎月欠かさず寄っていたが、今日は今年最後のマルシェなのでビールを飲むため、妻の車に乗せてもらって駅まで行った。

妻も、昼食がてらオカリナの演奏を聴きに行った。

天気も良く、通りすがりの観光客等も待ち時間をここでオカリナ演奏を聴き入っていた。

オカリナ演奏は、どちらもオカリナの先生方で楽しく演奏されていて子供向けの曲や懐かしの名曲など盛りだくさんの演奏で、何曲演奏したのか途中で分からなくなった。

あとから娘夫婦も孫を連れて来たが、孫娘も演奏を聞いて楽しんでいた。

ここへ来るのに、東口の公営駐車場に車を置いたが、偶然にも同じ駐車場にnojiさんが居て互いにビックリした。

そういえば、以前にこのマルシェで何時も売っている「EM」という微生物の液体を買いに行くと云っていたのを思い出した。

私も以前に買ったEMがもうあまり無かったので買いたかった。

人が飲んでも大丈夫な発酵液で、多様な使い方が出来て弱った花も元気になったりする不思議な液体。

販売ブースに行くと、売り切れ寸前だったので早速1本買って、何時ものおいしい本格石焼ピザや、唐揚げ等を肴にビールを4杯飲んで帰った。

来年の開催まで待ち遠しい。

コメント

突然の福島行き~奥只見~

2016-05-06 21:10:26 | おでかけ

今日は朝から家の前のU字側溝の土砂さらいをしていた。

一輪車で4杯分の土砂を取り除いたが、その最中の2杯目をいっぱいにした頃、スマホにLINEの電話が入ってポケットの中でブルブルしていた。

誰かと思ったら、マツさんでした。

炭酸水を汲みに行かないかとの事。

そう言えば、数年前にも何度かその話をマツさんから聞いていたので、興味深々ではあったがまだ U字工事 の仕事終わってないし・・・

あとどれくらい? と聞かれたので、30分位と答えるとこれから着替えて行くのでちょうど良い時間だと言うので、行く事にした。

残り2杯分をさらって、私も家の中に入った直後にマツさんが迎えに来てくれた。

いよい天然炭酸水を汲みに出発。

塩原を経由して田島に抜けた。

途中、会津ラーメンを食して腹ごしらえ。(ちょっと、食べるのに夢中で写真が無い)

チャーシューラーメン750円。 シンプルでまろやかな醤油スープがおいしかった。

そこから国道400号をひた走り。

炭酸水の前に、マツさんお奨めの豆腐屋さんに立ち寄った。

お店は写真のとおり。

ここの豆腐は、青鳩豆腐? あッ いやッ 違った。 「青ばととうふ」

鳩肉で作った豆腐か?  かなり有名な豆腐らしい。

入口には、かなり水が良いとの宣伝がある。

青鳩・・・×  青ばと・豆腐 とは何ぞや???

詳しくは、お店のHPをご覧ください。

お店の中に入ると、食事が出来る場所がありますが、その座席の床はガラス張りになっていて、床下は天然水の池が丸ごとドーンと清水を蓄えていた。

そして、豆腐をご購入。

私は一番安い360円?だったかな?(PS. ズボンに入れた釣銭を思い出して確認したら320円だったみたいです)

マツさんは1000円以上もする究極の豆腐をお買い上げ。

会計の際に、マツさんが「ドーナツも2つください」と言うと、オーナーが「ドーナツはサービスしておきます。」と気前の良い返事。

マツさんは、1000円以上する豆腐と普通の豆腐と買い込んだので、そのお客がドーナツ喰いたいと言うのだからサービスしても良いかとの判断だったのだろ。

私はまんまとそのご利益に預かって、たった3xx円の豆腐なのにドーナツをタダで頂けた。 御馳走様です。

このドーナツは、実はおからで出来ているヘルシーなドーナツらしい。

食べていてもそんな感じは全く受けずに普通の美味しいドーナツだった。

で、いよいよ目的地の天然炭酸水の湧き出る場所に到着。

井戸の場所に行くと、ブクブク温泉が湧き出るような音がしていた。

井戸の中を覗くと、炭酸ガスが井戸の底の方から大量に噴出していた。

置いてある柄杓でその水を汲んでマツさんが用意してくれた紙コップで一口飲んでみた。

ほのかに酸味のある正しく炭酸水に感動!

これまたマツさんが用意してくれたペットボトルに並々と炭酸水を詰めた。

そうそう。 水温は・・・・ 冷たいです。

何となく炭酸入りの温泉でもあるのかの様な誤解をしていました。

車に戻ると、またまたマツさんが用意してくれたグラニュー糖が出て来た。

サイダーになるかも・・・・・・

あーーいやーー。 近い物はありますが、何とも・・・・ 単なる砂糖水だけどもそれだけでは無い。でも、三ツ矢サイダー的な味にはなっていない。

もしかすると、これにレモンを入れたら三ツ矢サイダー的な味になったかも・・・・ おしい!

それじゃ「キリンレモン」になってしまうか?  (今でも売ってるんだっけ?)

そんなこんなで、また少し車を走らせると、またもや天然炭酸水の看板が・・・

こちらは、単なる湧水としか思えない場所に石升が置かれていた。

飲んでみると、確かに先ほどの炭酸水と同じ水だった。

これらの炭酸水は近くに工場があって、ボトルに詰められて世界に発送しているソーダ。

凄い土地だね。

マツさんは、更に車を走らせて、滝を見に行こうと云い出した。

私もピント来た。

数年前にもマツさんと奥只見に来たことがあって、雪解け水がスノーシェルダーの屋根を伝って滝の如く流れ落ちていたあの場所か?

確認するとやっぱりそうだった。

でも、山の雪はその時と比較にならない程少なかった。

さて、その光景に遭えるのか?

現地に着くと、やっぱり水量が全然少なかった。

脇を通っても大した事は無かった。

以前のブログはこちらから開いてみてください。 迫力が違います?

帰り道に田子倉ダムに寄った。

麓に戻ると、超とんがりな山がある。

マツさん曰く、奥会津のマッターホルン 「蒲生岳」と言うらしい。

家に帰って来て、早速炭酸水でウイスキーを飲んでみた。

ハイボールってやつだが、売ってる炭酸水より味が柔らかくて美味しかった! おすすめ!

青×鳩×豆腐も鳩の味がして××

だれが、青鳩の肉で作った豆腐だなんてデマを飛ばす訳?

いや、普通の豆腐より味が濃くて確かに枝豆っぽい味がする美味しい豆腐だった。

今日も楽しい一日だった。

マツさんありがとうございます。

●番外編

 帰り道、こんな光景に出くわした。

分かります? トラックの上にダンプが乗ってる。

高さも凄い。

あーーッ!

でも、慣れた感じで、バンバン走って行く。

一応、法定範囲内らしく、何にも接触せず通り抜けて行った。塩原温泉まで延々このトラックの後を着いて行った。

コメント

元旦の初詣

2016-01-02 20:40:13 | おでかけ

毎年の事だが、正月は初詣をする事になっている。

私の家族が行く神社は近くの「乃木神社」と決まっている。

今年も変わらずで、行って来たが今年は昨年以上に人出があって参拝客の列はこれまで最高の屋台が無くなるところまでつながっていた。

本殿は遥か彼方で、パチパチするまで30分以上並んだ。

世相を反映して年々神頼みする人が増えている。

少なくとも5年前までは並んでも最後尾は境内の中に収まっていたのに今やその数倍の列となっている。

これじゃご利益も少なくなりそうだ。

恒例行事だから元旦に来ないと、どこか歯車が外れた様な気がするし、本来の祈願は別に来た方が良いようだ。

で、お札を戴いて早速、何時ものタイラーメン。

今年も変わらずの美味しさで満足した。

コメント

専門学校祭

2015-10-25 18:47:28 | おでかけ

秋と云えば芸術の秋、お祭りの秋。

どっちもそっちもお祭りだらけだ。

今日は、那須塩原市の巻狩り祭りで天気も最高だったが、今回は息子の通う専門学校の学校祭に行く事にした。

場所は宇都宮。

そうですね。先日宇都宮クリテリウムを観戦して来たところへまたもやご登場です。

宇都宮駅までは新幹線で1駅ですが、今日は妻も一緒なので在来線で約45分

西口を歩いて行くと、七福神様が飲み屋の角に居た。

先日は気が付かなかった。

で、その先の交差点を右折で、目的地。

やってますやってます。

中はどんなんなってんだろう?

私は初めて来るので、楽しみです。

階段には人が沢山並んでます。

何事かと思ったら、生徒たちが作った商品を買うために入場制限され、行列が出来ていました。

最後尾にはちゃんとプラカードを持った生徒が居ます。

なぜそんなに並ぶのかって?

美味しいお菓子が格安だからです。

私達は、木製のハロウィンケースに入ったお菓子の詰め合わせを買いました。

単品で全種買うよりお得で面倒が要らないと生徒さんが奨めてくれました。

この木製のケースも飾って置けるしね。

行列が出来ているのはここだけじゃ無く、パンのコーナーや、生徒が作ったレストランも長蛇の列。

とてもじゃないが、全部並んでいたら時間が無くなってしまうので諦めた。

その後、生徒たちの作品の展示があると言うので見に行った。

これ全部食べ物! 猫バスも食っちゃう。 こりゃパンか?

ウエディングケーキもある。 網の部分は壊れやすくて作るの大変そうだ。

てっぺんに居る骸骨の新郎新婦がユニークだ。

お菓子、パン以外にも美容もあり、ヘアメイクやフェースメイクアートもある。

私は、この顔が何故か気に入った。

それ以外にも・・・

子供が見たら泣き出すか?

今度は、ディスプレイの腕前を競った作品展示らしい。

きっと、「秋」とか云う題目で皆作ったのだろう。

金銀銅の賞もあった。

人形の表情が細かい。 これほんとにお菓子か?

と、見飽きる事無く全館歩き回って沢山の作品を見た。

地下のガレージでは焼きそばやトン汁等も販売していて、焼きそば200円。トン汁100円・・・と驚く価格でお腹いっぱい。

帰途について在来線ホームに行くと、烏山線の充電式電車が止まっていた。

烏山線は子供の頃良く乗って宇都宮へ遊びに来たので、とても懐かしい。

元々、気動車が走るローカル線だが、数年前にこの充電式電車が加わって、話題になった。

今では住む路線が違うので、乗る事は無く実物を見るのも初めてだったので、感動した。

時代は変わりゆく。

コメント

巻狩り祭り2015

2015-10-24 23:59:22 | おでかけ

今日、明日2日間、那須塩原市は巻狩り祭りで賑わう。

今日は初日で那須塩原駅前で出陣式があり、イベントには沢山の人が集まった。

私も、自転車で山までひとっ走りして来て、帰り途中に会場で家族と合流して寄ってみた。

毎年、このイベントには一般公募で政子さんと頼朝さんが選ばれ、2日間のお祭りを盛り上げる。

実は、10年位前に妻もこの政子役になった事がある。

巻狩り祭りの一番のお楽しみが「巻狩り鍋」を食べる事。

これで、200円うどんを入れると250円。

今年も美味しいかった。

私は、も一つ楽しみがある。 牛櫛を食べる事。

一昨年までは「米沢牛」という年期の入った看板でおじさんが焼いていたが、今年はそのおじさんのお店が出ていない。

あのおじさんの牛櫛が最高に美味しいのだが・・・・

のれん分けでもしたのか? 新しい垂れ幕看板の「米沢牛」の文字の串焼き屋を発見。

何となくあのおじさんの牛櫛の感じに似ていた。

明日は、メイン会場を那珂川の河川敷に移し更に大規模なイベントになるが、残念ながら別用で宇都宮に行かなければならず、私の巻狩り祭りは今年は今日でおしまい。

コメント

那須セントミッシェル教会ステンドグラス美術館結婚式見学

2015-06-21 17:18:25 | おでかけ

今朝早くから結婚式の見学に那須セントミッシェル教会ステンドグラス美術館に行って来ました。

午前中、那須御用邸の直ぐ西隣りに位置した静かな林の中にあるガーデンコートで打ち合わせ。

中のレストランでお食事。

パスタは、とても良い香りのオリーブオイルを使ったパスタで久々に美味しいパスタだった。

食事のあと、2km下った那須セントミッシェル教会ステンドグラス美術館へ。

あいにくの雨模様でしたが、しっとりと濡れた木々が瑞々しく綺麗だった。

教会の庭もしっとりとして落ち着いた雰囲気。

美術館の入り口を入って右側がステンドグラス美術館で、左側が教会になっている。

入り口を入ると、あれあれ?

美術館のホールでマリンバの演奏会を行っている旨の看板がありました。 もしかして・・・・

まだ、結婚式見学まで時間があったので、行って見るとやっぱり!

昨年オカリナとマリンバのコンサートを収録した時の演奏者だったマリンバの渡辺さん(マリンバ)と齋藤さん(ピアノ)がホールの入口に居ました。

二人とも私の事を覚えていてくれました。丁度一年振りの再会でした。

演奏が始まり、少し聞いたところで結婚式の見学の時間になってしまい、その場を離れました。

結婚式はステンドグラス教会2階のパイプオルガンの近くで御見学。

40分くらい見学して入口まで戻ると、まだマリンバの音が聞こえていたので、再度見に行くと丁度最後の曲で「ジュピター」の演奏が始まるところでした。

ホール内は人がいっぱいだったので、入り口で立って聞いていましたが、教会のホールは響きも良く、観客もマリンバの手さばきに魅了され皆聴き入っていました。

演奏が終わってから、再度ご挨拶をしてステンドグラス美術館を後にしました。

コメント

なすしおばらフェスタに行って来た

2015-05-17 20:49:17 | おでかけ

今日、JR那須塩原駅前広場で「なすしおばらフェスタ」が行われた。

お客さんも天気も良く好調な出足で、ご覧の様な集客。

実は、13:00に1000人が一同に、牛乳で乾杯を行うと云うメインイベントがある。

市長が提案したと云うだけあってPRは行き届いていた。

ギネスに載せるのか? 的な噂もあったが、それは無いみたいだ。

ゆるキャラも沢山集まり、会場を盛り上げる。 全部で 6キャラ居たかな?

いよいよ13時が近づいて、市長の挨拶等があり、「なみなみオールスターズ」のBGMで「1000人。牛乳で乾杯」が実施された。

カンパーイ!! 確かに1000人いるかも。 もちろん私もその一人になった。

那須塩原市は、牛乳生産が本州一位だけあっての大イベント。

今日はサプライズがあった。

その一つは、お手伝いに朝から行っていた妻から駐車場が少ないと聞いていたんで自転車で行ったが、「那須ブラーゼン」のブースの前を通りかかったら、係りの人にバイクで来られたんですねと言われ、ブラーゼンクッキーなる物をプレゼントされた。

その後、巻狩り鍋を食べるため列に並ばなければならなかったが、自転車が邪魔だったので置き場所を探していたら、知らないおばあさんが私に「これから列に並んで買うんですか」と聞いて来たので「そうです」と云うと、「今買って来たんだが、量が多くてとても食べ切れないから一つ私に食べて欲しい」と言う。

お金を払おうとしたが、受け取らなかった。

どこかのおばあさん。 ごちそうさまでした。

コメント

那須の紅葉 早め

2014-09-27 10:44:52 | おでかけ

先週、紅葉にはまだ早いとブログしたのに、私の窓から見える山もうっすらと頂上付近が赤っぽくなって見える。

新聞にも那須の旭岳が紅葉したと出ていたし、平均より1週間以上早い紅葉の始まりになっている。

特に山の上は冷える時には一気に冷え込むので、何日も掛けて紅葉すると云うより、突然にそれは訪れる事になる。

どちらにしても10月1週目付近は色付き始まりの早い遅い関係なくその範囲に必ず入る時期だと思うので、皆さんもロープウェイや徒歩でも良いので一生に一度は那須山に登って、山裏の「姥ヶ平」の紅葉を見るべし。 

心が洗われます。

那須山は活火山だけど火山性微動等も無いし、今日明日に噴火するような事は無いと思いますけど、御嶽山みたいに突然噴火したら怖いですね。

コメント

人間ドックのお楽しみ-2

2014-09-24 22:15:37 | おでかけ

さて、前回の続きと言う事で、街中の散策を終了して向かう先は夕食どころ。

ちょっとその前に、その途中出遭ったダックス見たいな長ーい車。

この少し前にバスの横を通過したが、バスよりも長かった。

この車は最近流行のトラックの荷台が全部広告になった動く広告が街を走っているが、その部類だと思う。 ガードレールが邪魔して文字が見えないが、何か書いてある。

そんなものを見ながら歩く事10分。 イタリアンレストランに到着。

このお店は人間ドックの夕食場所として提携しているお店の一つで、ドックの病院から頂くチケットを持って行くと無料でコース料理が食べられる。

他にもお寿司屋さんや中華料理、洋食とあるが、私は何時もここにやってくる。

前菜

パスタ

お肉

デザート

ん~~! 美味しかった。

3年前の時には台風の暴風の最中にこのお店に来て、2時間客は私だけで、お店の方全員私の周りに来て楽しい話をして、顔見知り状態になりました。

2年前の時は、お店の方が流石にその時の事を覚えていてお店に入るなり「お久しぶりです」と声を掛けられました。

でも、その後その時の店長が独立して別な場所にお店を出したため総入れ替え状態になり、昨年は静かに食べていました。

しかし、今年はまた長々と世間話をさせて頂き、ワインも大分飲みました。

そうそう、誤解を受けそうなので断っておきますが、お酒は自費で勝手に飲んでいます。

と言う事で、今年はホテルへの帰路の途中で寄るはずの焼き鳥屋は、覗くだけにしてホテルに帰りました。

こんなんでも、血液検査結果等は全て異常は有りませんでした。

この翌日に行われた糖負荷試験での糖尿病の結果だけはまだ届いていないので分かりませんが、特段悪い結果は無いと思います。

普段の生活状態で検査は受けないとね・・・。

コメント

人間ドックのお楽しみ-1

2014-09-23 21:42:33 | おでかけ

今年も人間ドックの時期がやってきた。

実は9月18・19日で既に受けて来たけど、この連休中に私的な出来事が沢山あり過ぎてフラワーパークの記事は書いたものの、ブログを書く時間が取れなかった。

さて、今年の人間ドックの毎年恒例のお楽しみはどうだったのか。

先ずは、宿泊したホテルは昨年同様に、ここ。

いつもは、正面左側の部屋になるのだが、今年初めて右側の部屋になった。

一日目の人間ドックは3時位に終わり、新宿の街に繰り出した。

お腹が減っていたので、近くのコーヒーショップでおやつを食べた。

昨年は無かったと思うが、カロリー半分のフライドポテトとアイスコーヒーを注文。

味は3種類あって、バジル味にしましたが、これがすこぶる美味しかった。

ここで、40分位本を読んだり、人の流れを眺めていたりしていたが、人の動きを観察していると本当に飽きない物だ。 彼氏を待つ女の子が居たり、凄いバイクが来ると若い男が2人待っていてヤクザの様な挨拶をしてエスコートするように両脇に立って近くの飲食店に入ったり、おしゃべりなおばあさんが所構わず、歩るっている人に話し掛けていたり、数人の女子が赤信号で渡ってクラクション掛けられるが、それぞれに違ったリアクションを取っている・・・

それらの人々の生き方や性格、人生観まで想像したりして、動物園より面白い。

その後、昨年見つけた小道を行くと、何時ものイルカに乗った少年に出会える。

上ばかり気にしていたが、ふと下を見ると、綺麗な模様の歩道だった事に気が付いた。

順序性や対称性の全くない模様、そして全体に調和した色彩に感動した。

単純な形の組み合わせとは違って、パーツの形を選び出して隙間が均等になるようにするのも容易な事ではないはず。

素晴らしいですね。 一つの芸術だと思う。

適当に歩いていると、伊勢丹デパートの裏手の路地に入ったところで、なにやら雑居ビルに迷い込んだ。

少年の頃、学研の科学を買っていた人なら興味を持ったと思うが、化石や宝石を含めた数々の石が勢ぞろい。

超特大の化石もある。

ここで、20分も見入ってしまった。

その反対側の方には手作りの革製品を扱うお店があった。

今使っているバックが随分くたびれて来たんで、新しいバックを買いたいと思っていたが、良さそうなバックがそこにあった。

お店の方と15分は話をしていただろうか。

結局税込3万円と云う金額と手前の色が明るすぎるのがちょっと気になって、検討のための写真を撮らせて頂いて買わずに終わってしまった。

これからも機会がある毎に他の場所でも見て、良い物が無ければ買う可能性はあるものの、まだ先だと思うので、それまであるかどうかは保証できない。

その時は諦めましょう。

次号につづく・・・・・

コメント

火祭り・金乗院(那須波切不動尊)

2014-06-28 13:52:13 | おでかけ

今朝早く、家のすぐ近くで花火が上がった。

今日は6月28日。 すっかり忘れていたが、すぐ近くの金乗院と云うお寺で火祭りがある日だった。

毎年曜日に関係なく6月28日なので、なかなか土、日に当たる事が少い。

ここへ越して来て21年になるが、二回しか見た事がない。

10時になり、また花火が上がった。 いよいよ始まった様だ。

直ぐに行っても先が長いので少し仕事を済ませてから行って見る事にした。

曇ってはいたが、雨は降っておらず傘もいらないかと、そのまま出かけた。 徒歩3分で行ける。

現地に着くと、今日も沢山の人が集まっていた。 でも、今日はテレビ局の取材は居なかった。

先ずは、弓を四方に放つ儀式から

次は刀で悪い物を切り倒すのか? 刀を振り切る儀式

金乗院の住職が何やら文面を読み上げる。 大震災の復興を祈る言葉も聞こえた。

で、いよいよ火祭りの開始。 松明にロウソクから火を移す。

杉の葉を重ねたところに火を付ける

あっと云う間に黒々した恐ろしい様な煙が立ち登る。 きっと遠くから見た人は火事でも起きたと思う人も居るだろう。

この煙と上昇気流で雲が刺激されたのか、この直後突然雨が降り出し木の下で雨宿りをして凌いだが、そのあと妻が家に居て気が付いたのか傘を持って来てくれた。 火が下火になると同時期に雨は止んだ。

間もなくすると、周囲も灼熱と化し、見物の人達も後ろへ逃げる。

火が弱まって来た頃、今度は松明を口にくわえて同時に手に持った松明を袖に通す儀式を行いながら、火の回りを一周する。

これが終わるといよいよ釜茹での業。

先に、熱湯を笹の葉で自分の体に降りかける。

向きを変えながら行い、周囲にも飛散するが、きっとご利益があると思うのだろう。 みんな逃げずに喜んで受ける。

それが終わると、住職自ら熱湯の窯の上に座り込んで釜茹でになる。

最後に窯の中のお湯をかぶり、窯を頭の上に持ち上げる。

そのまま祭壇まで持って行く

それが終わると火渡りの開始。 先ず、行者が数人燃えたぎる炭の上を走り抜ける。

その後、火のついた炭を払った後、一般の方々の火渡りをして終了。

沢山の人が裸足になって順番を待っている。 私も無病息災を祈って歩いて来たが、私たちが歩くころは「暖かい」程度。 やけどすることはない。

境内正面にある石を掘って造られた不動明王様の大きな石像もアジサイと共に梅雨の季節の火祭りを見学している様だった。

これで、私の体調不良も治ってくれると助かる。

コメント

健康祈願

2014-05-17 21:45:43 | おでかけ

このところ私の周辺で入院騒ぎが多発していて、自分も気を付けねば・・・と気に留めていたが、今日は天気も良いので神社にお祓いに行って来ました。

向かうは何時もの日光二荒山神社。

北西の風が吹くちょっと肌寒いカラッとした天気で、空気の透明度も抜群で山並みの色彩もハッキリ見る事ができた。

途中、側道に入って写真を撮った。

見て分かるように山の中腹まで若葉が色付いているが、その上はまだまだ赤茶色になっていて、今年がいかに寒い年だったかわかる。

5月中旬だと言うのに・・・

正面左に見えるのが男体山ですから、中禅寺湖付近はやっと若葉が出始めた感じだろうか?

日光東照宮の五重塔の前には何本もの旗が上がっていた。

何かと思ったら全く知らずに来たが、今日は千人行列のお祭りだったらしい。

参道には既にロープが張られて流鏑馬の準備が出来ていてまだ3時間も先だと言うのに場所取りをしている人たちが座り込んでいた。

きっと、NHKのニュースで流れるはずだ。

今日は遊びに来た訳ではないので、さっさと神社に向かった。

途中、つつじの大木がきれいな花を咲かせていた。

二荒山神社にも沢山の人が来ていて、英語、韓国語、中国語があちらこちらから聞こえてくる。

この神社は祈祷の時間は決まっておらず、受付すると直ぐにお祓いをしてくれる。

私が行った時、既に3組の方々が祈祷をしている最中で、少し待たされるかと思ったが、殆ど間を置かずに準備でき次第直ぐに私の祈祷をして頂けた。

結局、同時刻に他の方が来なかったので、単独で私だけ祈祷して頂いた。 健康祈願。

taniさんの健康も祈っておきましたよ。

私を含め、私に関わる人全てが健康であってほしいですね。

鳥居の上には若葉が鮮やかな緑に輝き、健康を約束してくれた気がした。

コメント (2)