狸喰うモノ牛愛でるモノ

あー。 なんでこんな偉そうな事書いてるんだろうなー。

反省論について

2007-04-26 00:06:39 | Weblog
ユダヤ人
反論せずに
罵られ
千年ずっと
キリスト殺し

さて、我らが首相であらせらるる安倍晋三氏が、アメリカ訪問に旅立つわけですが。
色々ありすぎて三年くらい阿部政権やってるような気がしますが
実はまだ一年経ってないんですよね。
朝日よりTBSが先でしょう。

日米関係は危機ではないなどとニコライ二世を彷彿させる台詞が
あちらさんから聞こえてきますが実際の所はどうなんでしょ?
観光の片手間に日米の和解でも演出しちゃってください。

たぶん今、それが必要でしょうから。



第二次世界大戦・日独英米ソ、勝手にランキングー!!!
最初は正義の味方度

 一位 ソ連 12ポイント!!!
 二位 日本 6ポイント!!
 三位 イギリス 5ポイント!!
 四位 アメリカ 4ポイント!!
 最下位 ドイツ 3ポイント!

やはり労働者の味方、ソ連が強い!
奴隷人種国代表として日本が二位に、秩序の維持者としてイギリスが三位。
ドイツの得点は他の国が日和見、利権維持・確保に努める中、
日中戦争仲裁に奔走したのを評価しました。

次、悪の帝国度
 一位 イギリス 1350ポイント!!!
 三位 ドイツ 954ポイント!!
 二位 日本 902ポイント!!
 四位 ソ連 895ポイント!!
 最下位 アメリカ 888ポイント!

やはり比類無き大英帝国、ぶっちぎりです。
二位には800万人のユダヤ人を虐殺したドイツが付きました。
迫害者として最大でも最悪でも、そして最後でもないとの突っ込みは無用です。
三位はアジアを戦禍に巻き込んだ日本です。 悪です。 極悪です。

最後に総合ランキング
 四位 アメリカ -884ポイント!
 三位 日本 -896ポイント!
 二位 ドイツ -951ポイント!
 一位 イギリス -1345ポイント!

見て下さい!
アメリカが最も最も最も正義だということが証明されました!
よってアメリカメディアにWWII反省論が載ることがほぼ皆無なのも、日本メディアによる
歴史論の半分くらいが日本軍の悪行で占められてきたも当然のことなのでしょう。
うん、世界は正しい。

なお、主要交戦国の内、参加しただけのフランス、イタリアと
内乱状態だった中国は除外しましたあしからず。

まーぶっちゃけた話、どこも一握りの正義と一抱えの利権を巡って戦ったわけですし、
ソ連をバックの毛沢東、英米の蒋介石、日帝の汪兆銘、いずれも実態は差が無いと。

毛沢東の偉大さは善人だからでも思想家だからでも無く、戦乱の中国をまとめ上げた
英雄としての点にあるので上記指摘は些事に過ぎないでしょう。

というわけでこのゴールデンウィーク、
私は先の大戦を反省することに費やすとします。
コメント

食育について

2007-04-19 23:41:48 | Weblog
ジャンクもの
喰いて気にする
胴回り
言うは容易し
健康管理

従軍慰安婦問題が収束したと思ったら銃乱射事件ですか。
犠牲者の方々のご冥福をお祈りします。
私の目には儒教原理主義と幼少からの扇増教育のもたらした歪みが加害者を育てた
と映りますが、どうやら「異常者だった」で済まされる模様。

さて、食育について。
まあなんというか、あまり意味がないのではないかと。
今の日本で問題になりつつあるのは肥満でしょうから、
カロリー計算でもやらせて自省を徹底させる方が先なのでは?
それと同時に栄養・アレルゲン表示の徹底ですね。
コメント   トラックバック (1)

台湾について

2007-04-12 23:40:09 | Weblog
桜見て
富士山眺め
食い倒れ
ああ平和だな
無為もまた良し

大陸の中国人が台湾をどう見ているか想像するとおそらく、日本で言うと対馬や佐渡島
のような感覚なのかなと。 薩長に追われた旧幕府残党が佐渡島に立て籠もり、それを
ロシア辺りが援助する、そんな風に見えているのかもと。
さて、日本は国としては「一つの中国」を支持しております。
まあ私を含む大半の日本人は台湾を民主的、先進的な、国際法上の交戦権を持った地域と
見なしていますが、建前と感覚が違うのはまあ良くあることで、そこら辺はそういうモノ
だろうと思っているわけで。 日本人の建前とは外国人には判りにくいと言われてますが、
私なら公的な宣伝文句みたいなものだと解釈します。
日本は平和の国、アメリカは自由の国、中国は平等な国でタイは仏の国。
いずれにせよ戦争は避けるべきで、ひょっとしたらそのうち台湾人が中華連邦に
加盟することを選ぶようになるかも知れないし、
世界で今とは違った国家観が出てくるかも知れない。
コメント (1)

慰安婦問題について

2007-04-05 23:51:08 | Weblog
かわいそう
優越感が
そう言わせ
快にあらずや
他を見下すは

A紙の表現が「従軍慰安婦」から「慰安婦」に変わりましたね。
はてさて。
一般職業売春婦と、借金を抱えた家の娘が親に売られた、という所でしょう。
慰安婦自体は売春婦以外の何者でも無く、蔑む人が多いという点以外はただの
一職業であり、「強制連行された」との証言に信憑性は無いと。

自体をややこしくしているのは韓国の儒教原理主義者と
米国の戦争正義史観、それと日本の捏造サヨクかと。

というわけで、どうやらアメリカの主張は
「お前の主張に興味なし。 俺が正義、とにかく謝罪しろ」のようで。

日本側としては兵隊による強姦などを防ぐために売春婦を募集していた以上の
ことはしていない、連合国側にもあった同様の制度と実態に変わりなし、
という従来通りの主張を繰り返すだけかと。

あえてアメリカに謝罪を求めるとしたら、ペルリ以降延々と現在も続く
アメリカによる軍事恫喝についてでしょうかね?
もちろん、日本の日清戦争以後の中国朝鮮両国に対する恫喝外交と侵略を
謝罪した後ででしょうけど。

アメリカの恫喝外交に対し謝罪を要求することは
・日米関係歴史認識の再点検
・欧米による侵略の歴史総てを「悪」と出来る
・米国あるいは中国による今後の軍事恫喝を牽制できる
などの効果が有り得ます。

もっとも3つ目の効果はそれなりの見識と品性を持った相手でないと無理でしょうけど。
私ならリベラル盲信者等にそういったものは期待しませんね。
コメント

エイプリル・フールについて

2007-04-01 21:57:09 | Weblog
正義漢
取り締まるべき
言うけれど
許さぬ悪を
誰が決めるや

私は所謂二次元オタクで、氷河期の魔法使いなわけですが。

被害者がいるという点で規制されるべき児童ポルノ(業者は犯罪者でしょ)と
フィクションに対する規制をごっちゃにする人ってなんなんでしょうね?

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2007/03/30/15252.html
「1つ目は、単純所持の禁止を盛り込みたい。
 2つ目は、子供ポルノアニメ・漫画の取り扱いに関する法律。
 これは、数年前にチャレンジしたが、インターネットで散々叩かれた。
 いずれにしても、児童ポルノ法や児童虐待防止法などを改正して対応したい」

とりあえず、野田聖子イラネ。
コメント